家猫の家移り嫌い

家猫の家移り嫌い 犬は人に付き、猫は家に付くと良く言われる。転居しても飼い主を見棄てて、元の家屋に戻って仕舞う。 韓国は日帝時代の恩を忘れ、反日や日帝残滓の根絶や歴史の書き換え三昧で有る。僅か35年で寿命を倍に伸び、人口を倍に成ったの事の説…

馬鹿放く、小泉進次郎環境大臣の狂妄性の絶望

馬鹿放く、小泉進次郎環境大臣の狂妄性の絶望 下劣な言葉に尻拭いが有る。淑女が口にするに憚られる言葉で有る。日本は何度、韓国の尻拭いをさせられた事で有ろうか。認知症は言葉として間違いで有る。症の前に病状が示される必用が有る。認知は病状では無い…

ハザル・スバシ

ハザル・スバシ YouTubeで世界のテレビドラマを観て居ると、日本固有の習慣と思って居た事が、外国でも行われて居る事に気が点く。武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)の蔓延の最中、日本が欧米に比べて桁違いに感染者が少ない事の一つに、玄関…

Adini_Sen_Koy(愛の囚人)トルコテレノベラ

Adini_Sen_Koy(愛の囚人)トルコテレノベラ 武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)の感染が欧米に比べて桁違いに少ない事に世界は驚愕。衛生状態の良さを上げる人も居るが、日本より劣悪な地域も少ない所が在る。されど、玄関で靴を履き替…

凡盲鬼畜欺罔狂魔の饗宴

凡盲鬼畜欺罔狂魔の饗宴 未だに米中貿易戦争の関税合戦が続いて居る。戦前の大日本帝国が受けた、ABCD包囲網に似て居る。米国には列国ソビエト連邦を瓦解に追い込んだ前例が有る。ソビエト連邦が瓦解した時点で、世界は共産主義や社会主義の弊害が判った…

小泉進次郎環境大臣の鬼畜盲狂魔性の吃驚仰天

小泉進次郎環境大臣の鬼畜盲狂魔性の吃驚仰天 天下の悪法に五代将軍綱吉の『生類憐みの令』が有るが。姨捨の悪習を諫めた令でも有る。猫を繋いで飼ってはいけない令も有った。結局野良猫が増え、泥棒猫が増えたが、飢饉で姿を消した。最近では犬を座敷に上げ…

日本語には言霊が宿る          

日本語には言霊が宿る バベルの塔の伝説が有る。天の掟に背いて、摩天楼な塔を築いた王が、天の神の怒りに触れて、言語が乱されて国滅ぼすの伝説で有る。言葉が乱れた位で国滅ぶは信じ難いが。世界では実際に起きて居る。韓国は反日の為、日帝残滓の根絶の為…

夢料理の無念

夢料理の無念 料理の夢は誰しも良く見るが、不思議な事に食べる直前に何故か目が覚める。日韓併合が西洋列国が東南アジアでした植民地統治と同じで有ったなら、韓国で反日は起き無かった。当たり前の事を騒ぎ立てればげば西洋列国の顰蹙を買う。西洋列国がし…

寝間の寝猫の寝言

寝間の寝猫の寝言 猫との同宋異夢、同じ寝床で寝て居ても、猫と人では見る夢が余りに違う。宇宙が開闢してからの90憶年の間は、生物に必須の元素が揃わずで、生命の発生が無かった。ガモフの提唱したビッグバン理論で大宇宙の元素比が計算で求められる。実…

時盗っ人に雷

時盗っ人に雷 落雷に合うは不幸で有るが。雷の恩恵も有る。雷の多い年は豊作に成る。雷で天然の肥料が出来る為でも有る。畑に蓮華草を植えるに同じ。最近核融合実験炉JT-60SAが完成し、来月から本各的な事件を始める。実験結果は仏蘭西で建造中のITE…

狂鬼畜魔の饗宴

狂鬼畜魔の饗宴 世界史を紐解く於と戦争の多さに学童は戸惑う。戦争の原因に人種差別が未だに歴然と存在する事を意味する。米国人はアメリカインデアンを絶滅させた前例が有る。民族の根絶は未来の進化迄奪い取る大罪。スペイン人やポルトガル人も中南米のイ…

失政は雷では正せず

失政は雷では正せず 雷の多い年は豊作で有ると言われる。されど落雷に合えば死に至る不運で有る。雷は生命発生の根源でも有る。天然の肥料迄作る。雷で核融合が僅かに起こる。生命の進化の源でも有る。畑に蓮華草を植える理由でも有る。此の地球上で数多の言…

猫の又潜り、犬の竿竹怯え

猫の又潜り、犬の竿竹怯え 米国の大統領選挙の混迷で、米国の凋落を感じた人も多い。米国の凋落は日本に原子爆弾を落した時から既に始まって居た。日本人を東洋の黄色い猿と詰り、根絶を懇願した狂人を大統領に撰んで仕舞う国で有る事を世界に知れ渡って仕舞…

雪夜の晩の猫との同床異夢

雪夜の晩の猫との同床異夢 猫と寝床を共にして寝て居ても、見る夢は余りに違う。ウイルスとも共生し共進化を遂げる必要が有る。ワクチンに頼るは危険で有る。餌のミトコンドリアを体内に取り込み、共生の道を歩み、共進化を遂げた前例が有る。ヒトは猫の飼い…

忘却は死出の旅路の旅支度

忘却は死出の旅路の旅路 敗戦国が戦勝国に媚び諂うは世の常、韓国で反日が産まれるは、日本国が米国に大東亜戦争で負けた為で有る。米国も反日を煽って反米感情が起きるのを避けた。韓国で日帝残滓を叫び、日本由来の樹木を切り倒し、和式の住居を壊し、漢字…

時を薬に

時を薬に 此の世は今しか存在しない、昨日すらもう無い、明日は未だ出来て居ないので、誰にも判ら無い。昨日すら無いのに、彼の世が在ると講談師の如くに、見た来た様に嘘を吐いて蔵を建てた俳優が昔居た。タイムマシンが出来ても無い過去には戻れ無い。未来…

鏡に映る虚像

鏡に映る虚像 忘却は死出の旅路の旅支度。 生きた儘痕跡を消される悲劇に何度も合った。YouTubeのアカウント停止で泣いた人も多い。アップロードに使った時間が二度と返って来無い。時盗っ人が罷り通る世界でも有る。ブログでも韓国や中国の悪口を書…

憤怒の海に一束の光明

憤怒の海に一束の光明 武漢新型冠状病毒肺炎(COVID-19)に終息の兆しが見え始めた。ワクチンの効果か、ワクチンの製造メーカーに巨億の富が流れ込んだ事を意味する。戦争が起きれば、莫大な富が軍事産業に流れ込む。総ては世の流れ。ワクチン於接種…

亜米利加の凋落

亜米利加の凋落 米国の大統領の混迷で米国の凋落が世界中に知れて仕舞った。当日の投票者数と、投票用紙の数が合わ無い時点で集計のやり直しをすべきで有った。認知症の患者が別の人が投票用紙を投函した疑いが有る。死亡届が出て居無い人迄投票して居る可能…

火猫の歯軋り

火猫の歯軋り 人の心程不可解な物は無い。利他の心で日韓併合をし、80兆円の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。日本は人類史上初の唯一無二の原子爆弾の被爆国で有る。東洋の黄色い猿は根絶を懇願されて居た。…

猫の据え膳

猫の据え膳 猫は多くの家畜の中で、飼われて居るとは思って居無い、特異な存在で有る。開っぱなしの座敷に住んで、ヒトが傍に居ても気に成ら無いのか、獅子の如くに仰向けに昼寝する。猫が良く仰向けに寝転ぶは防御の攻撃の為で有る。四本の脚全部が攻撃に使…

利他の心の日本語には外国人を日本人にして仕舞う言霊が宿る

利他の心の日本語には外国人を日本人にして仕舞う言霊が宿る 歴史には数学の定理や物理の法則や化学の反応式の様な明確な物が無い。ローマ帝国が何故滅んだのかが問題に良く出される。栄枯盛衰は世の常、米国大統領選挙の混迷で、米国の衰退を感じた人も多い…

白紙の嘆き

白紙の嘆き 最近、日記に書く事が無くなった。武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)の蔓延で自粛要請が長引き、極寒於冬では外に出難い。ツイッターがグロックされて仕舞った。インターネットのサービスなのに、本人確認に電話回線を使う珍奇が有る。自…

生命進化の飛躍

生命進化の飛躍 生命進化は余りにも遅く我々が目にする事は決して無い。されど、生命の退化は以外と速い、現実に飛べ無い鳥が居る事でも判る。外来種の繁殖で、在来種が絶滅の危機に陥った例は多い。ザリガニやブラックバスの例が有る。 人に飼われて居る鶏…

鳳凰の舞         

鳳凰の舞 武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)が終息に向かいかけて居る。三月迄に終息に向かうと、東京オリンピックが開催される可能性が出て来た。ワクチンが聞いて居るので有ろう、日本於治療薬も貢献して居る。食後の食卓はアルコールを染ませた布…

悠久の今

悠久の今 此の世は今しか存在し無い、昨日すらもう無い、明日は未だ出来て居無い。昨日すら無いのに、彼の世が在ると、講談師の如くに、大嘘を吐いて、蔵を建てた俳優が昔居た。300年先の未来に行けても、三日前の過去に戻れぬ浦島太郎の悲劇が有る。二台…

負け犬に着かずの雌犬

負け犬に着かずの雌犬 負け犬の遠吠えは有名で有る。野獣にも大自然の掟が有る。優れた遺伝子のみが引き継がれる。猛犬の竿だけ唸りも有名で有る。犬が洗濯用の竿だけに怯えるは異様で有る。朝鮮は500年にも及ぶ、中国や露西亜との蝙蝠外交を続けて来た。…

太陽の国と月の国の様な話

太陽の国と月の国の様な話 太陽の国は太陽神を崇拝する国、月の国は月の女神を崇拝する国、隣国なのにお互いに仲が悪い、月の国は太陽の恩恵を嫌い、夜行性に徹した。或る日戦が始まり、月の国の兵士は目が眩んで戦えずで有った。何やら日本と韓国の如くで有…

亜米利加の没落

亜米利加の没落 米国の大統領選挙を見る限り、米国の衰退を全世界に知らしめて仕舞った。自由平等博愛を日本に説いた亜米利加とは思え無い。米国は赤字大国、米国が潰れ無いのは、ドルが国際基軸通貨で有る為で有る。されど、其の国際基軸通貨の信用が揺らぎ…

朝鮮は反日で漢字を捨て去り、中国の庇護迄捨て去り、国滅ぼす

朝鮮は反日で漢字を捨て去り、中国の庇護迄捨て去り、国滅ぼす 利他の心で日韓併合をし、反日を煽られ、日韓戦争を煽られ、漁夫の利を目論む国有りしを知らず。 朝鮮が漢字を廃止したのを反日の為と言うは無理が有る。元来漢字は仏教の仏像や教典、儒教の論…