鏡に映る虚像

鏡に映る虚像 忘却は死出の旅路の旅支度。 生きた儘痕跡を消される悲劇に何度も合った。YouTubeのアカウント停止で泣いた人も多い。アップロードに使った時間が二度と返って来無い。時盗っ人が罷り通る世界でも有る。ブログでも韓国や中国の悪口を書…

憤怒の海に一束の光明

憤怒の海に一束の光明 武漢新型冠状病毒肺炎(COVID-19)に終息の兆しが見え始めた。ワクチンの効果か、ワクチンの製造メーカーに巨億の富が流れ込んだ事を意味する。戦争が起きれば、莫大な富が軍事産業に流れ込む。総ては世の流れ。ワクチン於接種…

亜米利加の凋落

亜米利加の凋落 米国の大統領の混迷で米国の凋落が世界中に知れて仕舞った。当日の投票者数と、投票用紙の数が合わ無い時点で集計のやり直しをすべきで有った。認知症の患者が別の人が投票用紙を投函した疑いが有る。死亡届が出て居無い人迄投票して居る可能…

火猫の歯軋り

火猫の歯軋り 人の心程不可解な物は無い。利他の心で日韓併合をし、80兆円の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。日本は人類史上初の唯一無二の原子爆弾の被爆国で有る。東洋の黄色い猿は根絶を懇願されて居た。…

猫の据え膳

猫の据え膳 猫は多くの家畜の中で、飼われて居るとは思って居無い、特異な存在で有る。開っぱなしの座敷に住んで、ヒトが傍に居ても気に成ら無いのか、獅子の如くに仰向けに昼寝する。猫が良く仰向けに寝転ぶは防御の攻撃の為で有る。四本の脚全部が攻撃に使…

利他の心の日本語には外国人を日本人にして仕舞う言霊が宿る

利他の心の日本語には外国人を日本人にして仕舞う言霊が宿る 歴史には数学の定理や物理の法則や化学の反応式の様な明確な物が無い。ローマ帝国が何故滅んだのかが問題に良く出される。栄枯盛衰は世の常、米国大統領選挙の混迷で、米国の衰退を感じた人も多い…

白紙の嘆き

白紙の嘆き 最近、日記に書く事が無くなった。武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)の蔓延で自粛要請が長引き、極寒於冬では外に出難い。ツイッターがグロックされて仕舞った。インターネットのサービスなのに、本人確認に電話回線を使う珍奇が有る。自…

生命進化の飛躍

生命進化の飛躍 生命進化は余りにも遅く我々が目にする事は決して無い。されど、生命の退化は以外と速い、現実に飛べ無い鳥が居る事でも判る。外来種の繁殖で、在来種が絶滅の危機に陥った例は多い。ザリガニやブラックバスの例が有る。 人に飼われて居る鶏…

鳳凰の舞         

鳳凰の舞 武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)が終息に向かいかけて居る。三月迄に終息に向かうと、東京オリンピックが開催される可能性が出て来た。ワクチンが聞いて居るので有ろう、日本於治療薬も貢献して居る。食後の食卓はアルコールを染ませた布…

悠久の今

悠久の今 此の世は今しか存在し無い、昨日すらもう無い、明日は未だ出来て居無い。昨日すら無いのに、彼の世が在ると、講談師の如くに、大嘘を吐いて、蔵を建てた俳優が昔居た。300年先の未来に行けても、三日前の過去に戻れぬ浦島太郎の悲劇が有る。二台…

負け犬に着かずの雌犬

負け犬に着かずの雌犬 負け犬の遠吠えは有名で有る。野獣にも大自然の掟が有る。優れた遺伝子のみが引き継がれる。猛犬の竿だけ唸りも有名で有る。犬が洗濯用の竿だけに怯えるは異様で有る。朝鮮は500年にも及ぶ、中国や露西亜との蝙蝠外交を続けて来た。…

太陽の国と月の国の様な話

太陽の国と月の国の様な話 太陽の国は太陽神を崇拝する国、月の国は月の女神を崇拝する国、隣国なのにお互いに仲が悪い、月の国は太陽の恩恵を嫌い、夜行性に徹した。或る日戦が始まり、月の国の兵士は目が眩んで戦えずで有った。何やら日本と韓国の如くで有…

亜米利加の没落

亜米利加の没落 米国の大統領選挙を見る限り、米国の衰退を全世界に知らしめて仕舞った。自由平等博愛を日本に説いた亜米利加とは思え無い。米国は赤字大国、米国が潰れ無いのは、ドルが国際基軸通貨で有る為で有る。されど、其の国際基軸通貨の信用が揺らぎ…

朝鮮は反日で漢字を捨て去り、中国の庇護迄捨て去り、国滅ぼす

朝鮮は反日で漢字を捨て去り、中国の庇護迄捨て去り、国滅ぼす 利他の心で日韓併合をし、反日を煽られ、日韓戦争を煽られ、漁夫の利を目論む国有りしを知らず。 朝鮮が漢字を廃止したのを反日の為と言うは無理が有る。元来漢字は仏教の仏像や教典、儒教の論…

見るに見れぬ、夢の続き

見るに見れぬ、夢の続き インターネットは基本的には無料、されど、続きを読むには有料版を求めるサイトが多い。山場の一寸手前で続きに成るのが紙芝居方式。客集めの鉄則でも有る。 1910年、全世界を嘲笑の坩堝と科す程の珍事が朝鮮の地で起こった。日…

猛犬の竿竹唸り

猛犬の竿竹唸り ウィルスは熱や湿度に弱く、昨年の長い梅雨の時に終息して居る筈で有った。猛暑の夏が終わり、紅葉の秋が終わり、今や極寒の冬で有る。第三波が襲来。ウィルスは目に見え無い丈に、魔性の如くで有る。国際オリンピック委員会は東京オリンピッ…

猫の首飛び蹴り

猫の首飛び蹴り 寝てばかりの猫も時に必殺技を見せる、首飛び蹴りで有る。食卓の上から、心優しい飼い主の娘の首筋にジャンプして足蹴り。猫の攻撃に猫がジャレテると勘違いして飼い主は笑って動画を撮影し、YouTubeに無謀にもアップして居る。 鼠よ…

人猫の同床異夢

人猫の同床異夢 人と猫が同じ床で寝て居ても、見る夢は余に違う。 1910年に全世界が嘲笑の坩堝と化す珍事が起きた。日韓併合で有る。今に成って思うに、当時の世界は常識的で有った事が判る。保護国の大観帝国は西洋列国が全世界で行って居た植民地統治…

犬を座敷に上げて飼っては行け無い理由が有る、犬の山水画師

犬を座敷に上げて飼っては行け無い理由が有る、犬の山水画師 家を抜け出した時に、他家の座敷に上がり込み、見事な山水画を描いて仕舞う。山水画は桂林が有名。犬の山水画師で有る。 最近、毛筆の様なボールペンが販売されて居る。習字の練習がボールペンで…

雪夜の晩の火猫の再災難

雪夜の晩の火猫の再災難 火猫とは火炙りに成りかけた灰猫の事で有る。竃が無く成って久しい。雪夜の晩は灰猫も竃撰びで大童、アッチの竃で頭を張られ、コッチの竃で尻を叩かれで有る。安住の股座にも災難は遣って来る。猫も慌てて布団から顔を出す。 極寒於…

猫も手杓で水を飲む

猫も手杓で水を飲む 猫は不可思議な家畜で有る。開けっ広げの座敷に住んで、ヒトが傍に居ても、獅子の様に昼寝を楽しむ。犬も不思議で有る。朝の散歩で、飼い犬同士が出会った途端に吠え合いを始めて仕舞う。同じ犬同士で。最近、座敷に犬を上げ、赤子と犬と…

母犬の子犬への噛み傷舐め

母犬の子犬への噛み傷舐め 子犬の咬み傷を幾ら舐めても、死んだ子犬は二度と生き返らぬ。覆水盆に返らずの世界で有る。 日本に原爆を2発も落して勝った世界の覇権国の米国が、何で今に成って衰退を始めたのか。米国の大統領選挙の混迷を観れば其れが判る。…

極寒の冬の夜の停電で漆黒の闇の中国共産党の狂鬼畜魔

極寒の冬の夜の停電で漆黒の闇の中国共産党の狂鬼畜魔 狂鬼畜魔とは鬼畜に狂人と悪魔を足した造語。 極寒の冬の夜の突然の停電は人命に関わる一大事で有る。計画停電は事前に公示する為に、賠償義務が無い。金融の中心の上海や北京迄停電で有る。原因は豪州…

利他の心でした日韓併合は愚かで有ったのか?

利他の心でした日韓併合は愚かで有ったのか? 西暦1910年、全世界を嘲笑の坩堝と化す珍事が起きた。日韓併合で有る。当時の大韓帝国は李氏朝鮮を名前丈変更した丈の世界の最貧国、赤字国で国家破綻を起こして居た。日本が併合して其の債務の穴埋めを行っ…

猫の寝そべっての足揉み

猫の寝そべっての足揉み 猫も我儘で遣りたい放題して居るが、時にヒトに甘えて助けを求める時が有る。1910年日本於悲劇が始まった。日韓併合で有る。全世界を嘲笑の坩堝と化す程の、狂策で有った。当時、大日本帝国は大国清を破り、列国露西亜帝国を破っ…

雪夜の晩は灰猫も竃撰びで大童、アッチの竃で頭を張られ、コッチの竃で尻を叩かれで有る

雪夜の晩は灰猫も竃撰びで大童、アッチの竃で頭を張られ、コッチの竃で尻を叩かれで有る テレビは猛暑の夏は、地球温暖化を煽り、レジ袋の有料化を言い出し、極寒の冬の大雪では地球寒冷化の恐怖を煽っるものと思って居たら、京都府の亀岡市では、レジ袋の禁…

トマトと茄子の啀み合い

トマトと茄子の啀み合い マタマタ、韓国の司法が可笑しな判決を出した。募集工の徴用工訴訟で大法院が誤審あおし、現金化をするしないで揉めて居る最中、今度はソウル中央地裁が元慰安婦が日本政府を相手に賠償を求めた訴訟で勝訴した仕舞った。国際法違犯で…

猛暑の夏は泥芋の花も狂い咲く

猛暑の夏は泥芋の花も狂い咲く 猛暑の夏は泥芋(里芋)も熱帯の里と勘違いして黄色い花を咲かせる。極寒の大雪の最中、レジ袋の販売禁止を言い出した市が有る。京都府の亀岡市で有る。昨年の7月に小泉進次郎環境大臣が言い出した、レジ袋の有料化が全国的に…

蓮は混沌の泥田に在って、清楚な蓮華を咲かせる

蓮は混沌の泥田に在って、清楚な蓮華を咲かせる 車椅子の宇宙論学者のホーキング博士が無くなって久しい。昨年のノーベル物理学賞はブラックホールの研究で有った。ホーキング博士が在命なら受賞したでで有ろう。宇宙論は数式で宇宙の開闢や終焉を研究する奇…

美の女神も微笑まず

美の女神も微笑まず 1910年、全世界を嘲笑の坩堝と化す珍事が起きた、日韓併合で有る。今の韓国の反日を見ると、当時の世界の判断が正しかった事に成って仕舞う。 80腸円の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされ…