大変だ、大変だで、蔵の床が富の重みで抜ける

ccc

 

 

         大変だ、大変だで、蔵の床が富の重みで抜ける

 


 本当に、ワクチンの有効率が95%なら、7回目接種をする事自体可笑しい。ワクチン接種世界一の日本が、新型コロナ新規感染者も世界一で、超過死亡も世界一で有った。日本は何かが狂って居る。今、世界でも異常な事が起きて居る。感染者は減り、ワクチン接種も減って居るのに、超過死亡が何故か減ら無い。来年の4月からワクチン接種が有料に成る。吃驚仰天の高い価格で有る。ワクチン接種は激減が予想される、今は無料の内にと、駆け込み需要の最中。4月以降も超過死亡が減ら無いは大変で有る。世界政府に因る、世界人口削減計画が進行中か?
 実に恐ろしきは、mRNA製剤が販売される。mRNA癌ワクチンの工場が日本で建造計画が有る。既に福島でワクチン工場が建造された。更に増設の計画もある。癌保険の会社が、何故か外資系が多いのが気に成る。

 薬の治験は、罹患者を対象に行われる。されど、実薬の処方群の治癒率が有効率では無い、プラシーボ(偽薬)でも、自己免疫や自然免疫で、治癒する治験者は多い。其の分は有効で無いので、取り除く必用が有る。有効率は確率で有る。原因に対する結果の割合。されど、別の原因でも同じ結果が出る場合が有る。其の分は別の原因の為、取り除く必用が有る。確率は算数の四則に従わない難儀が有る。確率は百分率や分数で表わされる事も有るが、百分率や分数が総て確率では無い。
 ワクチンの治験は、健康な人を対象に行われる。ワクチン接種群の非罹患率が有効率では無い、プラシーボ(偽薬)の接種群でも罹患し無い治験者は多い、其の分は有効で無いので、取り除く必要が有る。病院施設等の、清潔で衛生的で、ウイルスが少ない環境での治験では、有効率は低く成って仕舞う。動物実験の様に、強制的にウイルスに曝露させる事が、人道上赦され無い。ワクチンの治験の難しさが有る。ワクチンの有効率の論文が実際に有る。論文は精査されてから、公表される筈。ワクチンの能書き通りの計算式が間違って居る。

 ワクチンの能書には、有効率や、有効率の計算式や、治験結果や、副反応事例等が公表されて居る。能書きはインターネット上でも公開されて居て、誰でも閲覧が可能。ワクチンを接種する医者や看護師は、副反応事例が有る事を、接種を受ける者に周知させる義務が有る。問題は、副反応事例は治験者の事例で有る。今や新型コロナのmRNAワクチンの副反応被害事例が、今迄の全ワクチンの副反応被害事例よりも多い、普通の政権なら、ワクチンの接種を一旦中止し、様子を観るのが普通、当該政権の異様さが判る。

 今や、知ら無いと殺される時勢の到来、厚生労働省やデジタル大臣の陰謀で、既に20万人がmRNAワクチンの生体実験で殺された。戦時中も、広島と長崎で、原子爆弾の特許申請の為の、資料集めの生体実験で、50万人が殺された前例が有る。
 大東亜戦争は、優生論的人種差別戦争で有った。米国内のコミンテルンのスパイが、東洋の黄色い猿の根絶を懇願して居る、米国大統領を戦争に煽ったもの、真珠湾奇襲も、暗号の解読に成功し、事前に奇襲を察知し乍、ハワイ総督に連絡し無かった。同じ敵国の独逸や伊太利亜にはしなかった、国際法違反の鬼畜狂魔の蛮行も、何をしても皆許された。

 ・2011年は、異常な程に巨大な天災地変の東日本大震災の年、大津波で2万人近い人が犠牲に成った。更に、福島で原発事故も起き、多くの人が避難所生活を強いられた。避難所での老人の死亡が何故か増えた。環境が急に替わり、他人の視線が気に成った為で有る。
 ・2010年はインフルエンザが蔓延した年、ワクチンの接種も有ったが、当時のワクチンは従来型のワクチンで、mRNAワクチンでは無かった。超過死亡の激増の要因とは言い難い。
 ・2020年は、新型コロナのパンデミックガ始まった年、mRNAワクチンの接種は未だで有った。何故か、超過死亡がマイナスで有った。
 ・2021年の2月以降、新型コロナ新規感染者数のグラフのガウス曲線が歪み出した。日本人全員が一斉に何かをした事以外考えられ無い。超過死亡の要因は多数考えられるが、2月以降を考慮すると、消去法ではワクチン接種が最後に残る。
 ・2022年は死亡数が激増した年、されど、4月5月6月が何故か少ない。此の期間丈、何かが有ったので有る。何かが無かったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の、接種間隔の空白時期と重なる。4回目接種が開始され、8月に又々、感染爆発が始った。
 ・2023年の1月も死亡者数が激増、厚生労働省は、人工動態統計の死亡数のグラフのメモリの間隔を狭めるインチキを行った。2022年は死亡しいが激増の年、2023年は昨年並みの平年並みに見えて仕舞う。騙しの絡繰りが有る。昨年並みは激増の高止まりで激増には違い無い。欧州では2019年以前の数年の平均と比べて要る。ワクチン接種後と以前とでは差が歴然。
 ・厚生労働省の人工動態統計の死亡数は騙しがたいが、超過死亡の計算式は勝手に替えて、2023年は超過死亡が無い事に為って仕舞って居る。計算式が間違って居る。意図的に操作して居る。
 ・新型コロナの感染者が減り、ワクチン接種数が減り、死亡数も減る筈が減って居無い。此れは大変で有る。今後何時まで続くかが大問題で有る。
 ・


 1970年の大阪万博は大成功で有った。二匹目の泥鰌を目論んだ人が居た。経済効果を目論んだので有る。されど、2025年の大阪万博が危うい。中止を言い出した部署が非難される。大阪府大阪市は決して中止を言い出さ無い。国に中止を言わせる必要が有る。維新の会への非難を避ける為で或る。今なら中止出来るが、建設が始まって仕舞っての中止は難しい。遅れる遅れる程に、賠償金額が膨れ上がる。疫病や戦争での中止や延期は前例が有る。不可能では無いが、しない。
 気持ちの悪い、ロゴマークを決めた時点で失敗は想定出来た。

 ・赤色は情熱的では有るが、血や腸を連想させる。飢饉で飢餓が起こると、幻覚が現れえる事を多くの人は知ら無い。韓国映画『王宮の夜鬼』で飢餓の幻覚が描かれて居る。実際に埋葬した死体迄食べて仕舞った。人食で有る家族迄食べて仕舞った。犬や猫も知ら無い内に居無く成る。
 ・青い眼玉はは白人崇崇拝の優生論的人種差別を連想させる。
 ・犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、幾千年も要して居る。南海の孤島のガラパゴスのイグワナは、奈良公園の鹿の如くに、観光客が近付いても逃げ無い。人の恐怖を遺伝子に書き込む時間が足り無かった。蛇の恐怖を遺伝子に書き込む時間は十分に有った。蛇には怯えて逃げ廻って居る。赤子は初めて見る、百足や、蜘蛛や、蜂には手を引っ込める、されど、ローソクの炎は手で掴む。火傷をして始めて火の恐怖を学習する。目玉の恐怖は更に遡って、共食いをして居た、爬虫類の時代の遺伝子が影響。目玉が飛び出す惨事は、阪神大震災東日本大震災でも起き無かったが、広島と長崎の原子爆弾の特許申請の為の資料集めの生体実験で其れが実際に起きた。大規模な鎌居達が実際に起きた。暗闇で青白く光る、目玉の恐怖は、愛犬や愛猫でも起こる。
 奈良の住民は早起きが多い。朝起きて家の前で、鹿が死んで居たら大童で有る。奈良には悲しい伝説が有る。三作の石子詰めで有る。寺子屋で習字の手習いして居た三作が、勝手に上り込んで、習字の半紙を食べ出した鹿を追い払おうと、文鎮を投げ付けたら、運悪く鹿の急所に当たり、鹿を殺して仕舞った。当時の春日大社は無慈悲にも三作に、石子詰めの刑を科した。大きな穴を掘り、殺した鹿の屍と一緒に、三作は生きた儘埋葬されて仕舞った。三作は三日三晩泣き通したが、4日目の朝に泣き已んだ。無念の余り狂い死にした、母者の怨霊に未だに怯えて居る。
 ・ロゴマークの目玉の位置が、大阪環状線の主要駅に重なる。大阪環状線は一部高架に成って居ない区間は有る。昔、民衆に見せたくない軍事施設が有った。大坂城公園駅付近で有る。大阪京橋駅空爆が余りに悲惨で有った。八月十四日の惨劇で有った。後一日の差で有った。当日の不在者は確認出来たが、本人確認が出来て居無い。
 ・目玉が五つでファイブアイズを連想させる。国際機密情報共有協定で有る。盗聴システムのエシュロンにアクセスが可能。検索エンジンのクローラの如くのシステム。
 ・其の内、2025年の大阪万博のポスターが貼り出される。日本で貼りだされるは何の問題も無いが、英国の倫敦、仏蘭西の巴里、伊太利亜の羅馬、亜米利加の紐育のメインストリートにも貼りだされる。日本の恥晒しで有る。最終選考に残った5作品葉、インターネット上で公開され、意見を募集して居て此の為体で有った。撰者は皆盲で有った。落選作品がモット酷いので有れば、諦めも着くが、落選作品に白眉の秀作が有った。太陽のコロナをデザインした作品で有った。日輪は国旗の元でも有る。日本の象徴でも有る。
 ・

 

 韓国では、漢字を廃止し、何を得て何を失ったかの。検証が出来た居無い。言語学者は唯で、研究が出来る好機で有る。対照言語に日本語が有る。

 ・조선글は世宗大王が考案したが、当時の両班は漢文を使用し居て、不評で有った。奴婢は文盲で有ったが、生活には支障が無かった。日帝時代に大日本帝国が方言を標準語化市、文法を整理し、教科書を日本で印刷し、学校で教えて、朝鮮全土に普及させたもの、日帝残滓を言うなら、조선글の方を廃止すべきで有った。
 ・同じ単語を漢字から조선글に替えると、文字数が増えて仕舞う。当然頁数が増す。本が分厚く成り、重く成り、持ち運びが不便に成り、高価に成り、発行数が減った。
 ・僅か70年で、当時の古書籍や、古雑誌や、古新聞や、広報や、官報や、国事文章や、標準書や基準書や手順書や取扱書や、日誌や日記がもう読め無い。図書館の膨大な古書の蔵書も読む人が居らずに朽ち果てるを舞って居る。
 ・조선글には同音異義語が多過ぎ未だに大混乱で有る。漢字表記なら区別が付く、日本語も同音異字語は有るが、中國語の声調の如くに、抑揚を替えて区別が付く。箸と橋と端の区別が着く。
 ・氏名は同名が多過ぎ、未だに漢字名との併用を認めて居る。結婚式場や葬儀場の受付では、スマホの漢字翻訳アプリが大活躍。選手等では同名の後に数字を付ける、無礼が罷りと置て居る。조선글1,조선글2、조선글3・・・の如くで有る。
 ・左利きの人は、器用出、秀才で、バイリンガルや天才が多い、左脳と右脳の両方を活性化出来る為で有る。老人の呆け防止には、左手の活用や外国語の学習が大事が判る。漢字조선글混じりの韓国語も表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る言語で有った。表意文字言語は、聴覚に関連が深い。動物の記憶は、聴覚より視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る爲に必須で有った爲でも有る。音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。音楽の動画のアクセス数が多いのも其の為で有る。進化の飛躍を自ら捨て去って、すでに退化が始まった。退化は元に戻せ無い。絶滅への予兆で有る。表音文字言語圏の人は、狼の遠吠えや、猫の夜鳴きや、鳥の囀りや、虫の声が騒音としか聞え無い、騒音は脳が聞こえ無い様にして居る。それらも言語で有る。表意文字言語圏の優位は歴然で有る。
 ・確かに조선글の読み書きは出来、文盲は減ったが、文章の意味を解せ無い、機械的文盲が増えた。同音異義語が多過ぎるのも要因の一つ。其の為詐欺に掛かる人が増え、精神に異常を来す人が増えた。反日種族主義の火病もその例。
 ・조선글は表音文字で有るが、最近では、書いて有る조선글を正しく発音出来無い人や、聞いた言葉を正しく조선글に書け無い人が増えて居る。此れは大問題で有る。日本語なら、読めなくても意味が何となく分かる利便性が有る。難しい専門用語程恩恵が有る。カントの哲学を、조선글で学んで居る韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・韓国で今恐ろしい事が起きて居る。論理的な思考が出来なく成る、退化が始った。退化は元に戻せ無い、絶滅への予兆で有る。出生数が減り、死亡数が増え続けて居る。
 ・元韓国大統領の朴槿恵氏は漢字の復活を計画して居たが、前韓国大統領の文在寅氏は、民族統一を懇願し、反日を煽り、共通の敵を作る必用が有り、その計画は破毀して仕舞った。
 ・日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い。日本の母者葉、お外から聞えて来る、大自然の音や、獣の鳴き声や、鳥の囀りや、虫の声を、口で真似て赤子に日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・アラビア数字0123は表意文字で有る。其の利便性の高さで、表音文字言語圏でも多用されて居る。조선글の韓国でも多用されて居る。因みにアラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り。サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業で有った。ローマ時代は、ローマ数字IIIIIIVXが使われて居た。ゼロが無かったので、表記出来る数に際限が有った。既に漢数字零一二三が有る。漢字文化圏でも多用されて居る。漢数字は縦書きに便利で、廃れる事は無い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した、用語や関数や数列の説明に多くの頁を割いて居た。定理は証明が必要なので、間違いは少ないが、定義は数学者が勝手に決めたもの。最近、円周率の定義に疑問を抱く人が多い、円周率πは、直径φに対する、円周の割合。有理数の筈が、実際は無理数で有る。円の面積は、πr^2で、球の表面積は、4πr^2で、球の体積は、4/3πr^3で、直径のφが出てこ無い。2πをτと定義すると、天理の法則や数学の公式もスッキリ表示できる場合が有る。
 予想は未だ証明されて居無い定理、証明されると定理と成って、新たな予想の証明に使える。フェルマーの最終予想は余りにも有名な予想で有った。近年、ワイルズが証明に成功し、フェルマーの最終定理と成った。最近、ワクチンの有効率0.0066が問題に成って居る。
 ・日本薬局方には、本書で使用した用語の一覧が添付されて居る。ワクチンの有効率の様に、総てが誤用の用語は削除されて居る。用語の厳選丈で無く、本書の文章自体が、申請書類や基準書や標準書や手順書や論文の規範に成って居る。昔、NHKのアナウンサーの喋る日本語が日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・明治維新の時、日本人は洋書を翻訳するに当たって、大量の熟語の翻訳語を作った。中国には4文字熟語が昔から有る。大相撲の横綱襲名披露で良く
聞く四文字熟語は有名。宇宙は無限の空間の広がりと永遠の時の流れを合わせた造語。中國は、洋書を翻訳せずに、日本語の翻訳本を翻訳した。日本の優れ田、教科書を翻訳し、近代化を成遂げた。NHKの自然科学の映画の中國語字幕版を観たら其れが判る。YouTubeに今でも中国語字幕版が配信されて居る。7割が日本語由来の熟語の翻訳語
 ・日本語は世界でも珍しい膠着語、動詞を変化させずに、助動詞の変化で総てをこなして居る。西洋の学童は動詞の変化を覚える事に苦労して居る。日本語は最後の語尾を少し替える丈で文のニュアンスが大きく替わる。日本語に言霊が宿る所以でも有る。日本語は曖昧な表現も多い。
 ・

  『犬の竿竹唸り」

 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。犬が竿竹にも怯えて唸る事を知らない人には『犬も歩けば棒に当たる』の諺が理解し難い。棒に当たる災難を、自分勝手に、幸運の女神にでも出合えるかの如くに思って仕舞う。 ウロウロしないと幸運には出合え無いと解釈した仕舞う。

 『カラスの飼育』

 『飼い犬に手を咬まれる』は余に有名は諺、勿論世界中に同様の諺は有る。スペインでは『飼って居るカラスに眼を穿られる』が有る。スペイン映画『カラスの飼育』は其の諺が題名。父親が死んで、美人の継母の殺害を目論む少女の恐ろしい物語。何と、実母役の女優はあの喜劇王チャップリンの娘。
何故かスペイン語が流暢。映画の中で死者への最後の別れの接吻がでて来る。西洋の風習で有る。西洋の童話で死者への接吻が出て来て戸惑う部分で有る。日本人から観たら悪習に思える。スペインの歌のベサメムーチョは死期を悟った夫が、妻に最後の別れの接吻を求める歌。恋愛の歌と勘違いして居る人が多い。


 『いろはにほへと』

 此の映画は、いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多も時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成ると其れが諺の意味に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用の恐怖が有る。


 『火猫の文句百垂れ』

 昔の民家の厨房は土間で有った。玄関から裏口迄通抜けが出来た。当時は下駄をひた居たので、土間は凸凹で在った。極寒の冬は、土間は氷床の如くに冷える。下駄を履かぬ猫には苦行で有る。姉さん被りの若女将が御三度で忙しく動き廻る、足の甲に載りたがる。
 厨房には大きな竃が在り、当時は稲藁や麦藁が燃料で有った。当時飼い猫は竃の灰の中で寝て居た。残熱で暖かい為で有る。白猫も灰を被って灰猫に成る。姉さん被り若女将は未だ暗い内から起き出し、米を研いで、大釜を竃に据え。藁に火を点けて竃にくべると。中で寝た居た灰猫は、仰天の猛を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。灰猫も火炙りに遭って、火猫に成った途端に、今迄の恩を忘れて文句百垂れで有る。

 『抱き猫の門出嫌い』

 同床異夢の愛猫も、抱いて門に出ると、何か勘違いするのか、急に藻搔いて飛び降り母屋に逃げ返り、今迄の恩を忘れて、文句百垂れで有る。飼い主を信用した居無い事が丸判り。


 『薄氷下の緋鯉』

 極寒の冬、川が凍り付いて、氷の下の緋鯉を猫が観付けた。獲りたいのに、獲れ無い。                     


 『退化は元には戻れ無い、絶滅への予兆成り』

 生命進化のスピードは余に遅く、生涯を掛けても目にする事は無い、されど、外来種が在来種を駆逐する例は何度か目にした。ザリガニや、ブラックバスの大繁殖が実際に有った。


 『猫の足の甲載り』

 極寒の冬、昔の厨房の土間は下駄を履かぬ猫には苦行で有る。動き廻る若女将の足の甲に載りたがる。


 『猫の腹探り』

 座敷で犬の字に成って寝て居ると、猫が何処からともなくやって来て、前足を腹に載せて、何やら啼く。


 『猫の股下鎮座』

 昔は狼や犬や狸や狐や鼬が居たので有る。


 『自分で高い所に登って降りれぬ猫、馬に成れよと啼きさらす』

 猫もヒトを使うので有る。


 『世上の眠借り猫、鼠を退治して、天か泰平を夢見たり』

 昔は鼠が増えると猫を借りた来た。


 『ヒト待ち顔の猫、座布団は未だか、湯たんぽは未だか』

 猫の巣は母屋で有る。人も家畜成り。


 『悠久の今』

 昨日はもう無い、明日は未だ着て居無い。今丈が総てだ!


 『鳳凰の長き』

 悪貨は良貨を駆逐する。朝鮮で漢字を廃止し、退化が始まる。一度した退化は元には戻ら無い。絶滅への予兆成り。


 『進化と絶滅は紙一重

 巨大隕石の落下で恐竜は絶滅した仕舞ったが、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。


 『鳳凰の舞』

 西蔵民族円舞に日本人が忘れて仕舞った物を見付けた。日本於盆踊りの原点を見たり。


 『退化は絶滅への予兆成り』

 僅か七十年で漢字を廃止して退化が始まった。


              押し掛け女房の戯言


 「お風呂の用意が出来ました、冷めぬ内にお早めのお入りくださいまし」
 「今は忙しい、切りが着か無いので、其方が先に済ませなさい」
 「女の身体は不浄ですので、先に入る訳のには」
 「月の物なのか」
 「そうでは有りません」
 「其の様な事言って居て、世間の女の耳に入ったら大変な事に成るぞ」
 「風呂敷残業は身体を壊します。明日は待望の休日、今宵は私と一緒に、至福の時を御過ごし有れ、私がお背中を御流し致します」
 「夫でも無い男に、肌を曝してて恥ずかしくは無いのか」
 「旦那様は男子なのに、女子を孕ませたい欲望は涌かぬのか」
 「其方の病は死なぬと治らぬのか」
 「病だ何て酷い事をおしゃって。花が、香蜜で蝶や蜜蜂を誘うは大自然の摂理では無いですか」
 「確かに、果実が、甘い果肉の匂いで、猿を誘い、種を遠くに蒔かせるも大自然の摂理か」
 「旦那様はワクチンの接種を済ませられました。感染予防の為に健康な人も全員接種するのが基本ですよ」
 「其方は、私が死ぬのを待って居るのか」
 「確かに、ワクチンの接種が始ってから、超過死亡が激増して増すわよね」
 「確かに、2022年は超過死亡が激増した年、さえど、何故か4月5月6月の期間丈超過死亡が少ない、此の期間に何かが有ったので有る、何かが無かったとも取れるが」
 「ワクチンの3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の接種間隔の空白時期で有った筈ですよね」
 「超過死亡がワクチン接種だ原因が何て言ったら殺されますわよ」
 「聞きました、ワクチンの有効率の計算に罹患者の数の比を使ってますわよ、有効の確率外の数値を使ってますわよ、非罹患率の差で求めるべきですよね」
 「有効率の定義の誤用は、以前於他のワクチンで行われて居るので、今更訂正は出来無い」
 「本当の有効率て0.0084でしたよね、一万人が接種したら、84人丈に丈有効が観られるですよね」
 「厚生労働省がワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に短縮したは、有効率が3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り」
 「新型コッロナウイルスに生物兵器仮説が有るのをご存じ」
 「武漢武漢病毒研究所が怪しい、最近、米国の研究チームが中国に研究を依頼した、極秘情報の漏洩事件が起きて居る、意図しなくても、研究員が観戦して漏れ出た危惧が有る」
 「ワクチンは感染予防の為に、健康な人も全員接種するのが基本、罹患者のみが服用する治療薬よりも桁違いに儲けが出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、冨の重みで、蔵の床が抜ける」
 「あのう、お話し中、尾籠な話で申し訳ございませんが、御手水を借りても良いでしょうか。私、催してまいりました」
 「如何してその様な事を態々聞く、世間の女が聞いたレ、私が其方を虐めて喜んで居るかの様に聞こえるでは無いか」
 「ですが、妻でも無い女が勝手に借りる訳には」
 「どうしてその様に猥らな仕草をする」「臭くて汚い小便で私を誘っておるのか」
 「・・・」

 此の世界に、嘘の歴史を書いた教科書で授業をして居る国が在ろうか。歴史の学会で議論はし無いので有ろうか、最近では古書が読めない歴史家の出現で有る。漢字を廃止した弊害が今頃出だした。歴史の教科書は歴史家が史実を検証して記載する筈。権威ある大学の歴史博士の監修が有るのが普通。教科書は国家検体が有るのが普通。学校側にも、教科書の選定が出来るのが普通。韓国には痛ましい事件が有った。子供の頃の、実際に体験した事をウッカリ喋って仕舞い、杖を奪われ殴り殺された事件が有った。大学の教授が韓国の史実をウッカリ講義して、投獄された事件が実際に有る。最近、殺されるのを覚悟で、老人がインターネット上で実体験を語り出した。教科書の誤りを知って韓国民は大童。従軍慰安婦や徴用工訴訟の大法院の判決が誤審。国際法や国際条約や国際協定無視で有った。国際司法裁判所への工作も酷い。

 日韓併合東洋史の三大汚点の一つで有る。千年の怨みを買って仕舞った。

 ・伊藤博文朝鮮人の心を見抜き、日韓併合を最後迄反対した居た。されど、朝鮮人安重根が哈爾濱駅で伊藤博文を暗殺した仕舞った。韓国では犯罪者が国民的英雄に成って、銅像が建立されて居る。其の為、日韓併合が大きく進んだ。
 ・日韓併合は火器を使って、強制的に併合したのでは無い。西洋の列国が行った、植民地で無い。国際条約の締結と調印で実現。
 ・韓国人は当時の大韓帝国の皇帝が国民に下した勅語を知るべきで有る。
 ・日韓併合前の李氏朝鮮時代の朝鮮の庶民の様子は、英国の旅行作家のイザベラ・バードの『朝鮮紀行』に詳細に描写されて居る。朝鮮も酷かったが、中国にはモット酷い所が有ったとか。
 ・日本は、日本の警察制度を導入し、朝鮮人の巡査も採用し、事も有ろうに『路上脱糞禁止令』を発令し取り締まって仕舞った為に、朝鮮人の顰蹙を駆って仕舞った。
 ・日本は禿山に植林し、法面に杭を打ち込み、山崩れを防いだ。
 ・溜池を多数掘り、灌漑工事をし、旱魃や洪水に備えた。
 ・河川や海岸の護岸工事や治水工事をし、洪水や津波に備えた。
 ・農地の調査をし、休田を活用し、新田の開墾に努めた。
 ・港の浚渫を行い、灯台を建て、交易を盛んにした。
 ・道路の拡張をし、河川に橋を架けた。
 ・鉄路を延長し、河にっ鉄橋を掛け、駅舎を建て、蒸気機関車を走らせた。
 ・上下水道を引き。衛生な生活を普及させた。
 ・衛生的な便所を普及させ、街の要所には公衆便所を設置した。
 ・作物の品種改良をし、稲や大豆も北の寒冷地でも作付けが出来る様にした。満州でも大豆が採れる様に成り、西洋に大豆を普及させた。
 ・病院や診療所をたて、怪我や病気の治療に努め、病気の予防に努め、防疫に寄与した、日韓併合の35年間で寿命が大幅に伸び、人工が略倍に成った。
 ・当時、世界一のダムを建造し、水力発電所を建て、満州迄送電した居た。工場のモ-ターを廻し、電灯を灯し、街灯も灯し、街には市電も走らせた。
 ・日本の消防制度を取り入れ、藁葺気屋根を瓦屋根に替えた。
 ・銀行を建て、貨幣制度を改善し、紙幣も発行した。
 ・学校を多数建て、한글を標準語化し、日本で教科書を印刷し、朝鮮全土に普及させた。文盲が無く成った。
 ・帝国大学もソウルに設立し、朝鮮人も入学出来た。
 ・富国強兵に努め、学校では体育に力を入れ、運動会やテニス大会やスケート大会も行って居た。朝鮮人も軍隊に入れて。
 ・百貨店を建て、婦女子でも安心して買い物が出来る様にした。
 ・電信電話制度を取り入れ、近代かが多く進んだ。
 ・西洋式のホテルを建て、外国人を招いた。
 ・日韓併合時代の統治の様子は、饅頭事変の調査の為に訪れた。リットン調査団の一人のパットン少佐の手記が残って居る。満州より朝鮮が栄えて居た事を書いて居る。
 ・李氏朝鮮時代と戦後の2回も朝鮮の地を訪れた、米国大統領が居た。フーバー大統領で有る。自著の『裏切られた自由』の中で、李氏朝鮮時代と戦後の朝鮮の変遷振りを記述した居る。
 ・殖産興業に努め、合弁会社を建て、技術や特許を共有し、近代かに寄与、戦後も仕事を朝鮮人に引き継いだ。
 ・動物圓や博物館や、美術館を建て、文化の振興に努めた。
 ・日韓併合時代の建造物も、朝鮮戦争で多くを失った。
 ・


 韓国の歴史の嘘

 ・従軍慰安婦は性奴隷では無かった。朝鮮戦争時代に米軍兵士を相手に、売春婦は居た。其の事は何も言わ無い。第日本帝国は性病の蔓延虞、衛生状態の管理はして居た。当時の慰安婦が実家に送金した居た。郵便貯金通帳がインターネット上で公開されて居る。可成り高額な給金が支払われて居た。
 ・慰安婦像のモデルが間違い。朝鮮戦争時代に米軍の装甲車に轢かれた二人の少女の慰霊の像を慰安婦像に転用した者、インタネット上に顔写真と名前が公表されて居る。傍の空席は、もう一人の少女像の席。
 ・徴用工訴訟の徴用工も間違い。募集に応募して採用された募集工が正しい。奴隷では無く、当時の巡査の三倍もに、高級を稼いで居た、衣食住付きで有った。転職も勿論出来た。当時の給与明細が残って居る。大法院の国際法や国際条約や国際協定無視の誤審。日本は既に賠償済み。
 ・竹島問題は、李承晩ラインの国境線問題が原因、李承晩ラインは李承晩が自分勝手に引いた国境線、国際的な意味が無い。
 ・火器管制レーザーの誤射事件は、矢を放たなくても弓を引いた事に成る。証拠の飛行機の写真も解析で高度が判るって仕舞った。
 ・日本海を東海と言い出した。韓国から観たら、東海で有るが、日本からでは北海に成る。ロシアからでは南海に成る。北朝鮮が言う朝鮮東海は未だ常識的。中国には黄海を西海にせよとは決して言わ無い。
 ・80兆円の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。 
 ・


 漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来て居無い。

 ・反日の為、日帝残滓の根絶の為は問題が有る。再び中国の属国に成って、屈辱の朝貢外交をさせられるを懼れた為とも取れる。
 ・進駐軍のGHQは日本弱体化計画で漢字の廃止には失敗した。反日の傀儡政権を使って、漢字の廃止をさせ、朝鮮の弱体化には成功。
 ・僅か70年前の古書籍や古雑誌や古新聞、当時の広報や官報や国事文章や標準書や作業手手順書や能書がもう読め無い。図書館の膨大な古書の蔵書も読む人が居らず、朽ち果てるを待って居る。
 ・歴史書の多くが漢字で書か絵rて居る。今や歴史家も漢字が読めない。今の歴史の教科書の間違いに教師も築か無い。
 ・朝鮮語には同音異義語が多すぎ未だに大童で有る。漢字表記では区別が付く。日本語も同音異字語が有るが、中国語の声調の如くに、抑揚で区別が付く、箸と橋と端の区別が付く。
 ・名前は同名が多すぎ、漢字名の併用が許されて居る。今や、結婚式場や葬儀場の受け付けでは、スマホの漢字翻訳アプリが大活躍。選手等の同名では名前の後ろに番号を付ける有様。
 ・確かに한글の読み書きが出来る文盲は少なく成ったが、文章の意味が解せない、機械的文盲が増えた。其の為、詐欺に掛かる人が増えた。其の為に精神の異常を来す人が増えた。反日種族主義の火病も其の為で有る。
 ・漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始まった。
 ・漢字文化圏の国で知能指数が高いかったが、今後は世界並みに成って行く。
 ・空港や駅や港の掲示から漢字も居消えて、中国や日本からの観光客が減った。
 ・表意文字言語は、視覚との関連が深く、記憶が強い、音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い、音楽の動画のアクセスが多い理由が有る。
 ・漢字한글混じりの朝鮮語は、表音文字言語と表意文字言語の両方の大脳の活動領域を活性化出来る優れもので有ったが、表意文字言語圏の仲間入り。無視の声も、騒音としか聞こえ無く成る。
 ・한글でカントの哲学を学んで居る韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・


 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出した居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。猫も酷い目に遭うと、文句を垂れる。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺が有る。犬が竿竹にも、怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。其処で、棒に当たる事を、幸運の女神弐でも出会える事の如くに勘違いした仕舞う、ウロウロしないと幸運の女神には出会え無い。誤用が罷り通る。誤用が一般的に成ると其れが諺に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用が其の典型。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 今や、世界には7000以上もの言語が有る。方言迄数えるとその数倍には成る。されど、其の殆どが表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語や台湾語やの日本語のみで有る。朝鮮や越南は以前は漢字も使って居たが、今では廃止した仕舞った。中国の属国に成るのを懼れたので有ろう。
 古代文明の頃は、各地で象形文字風の表意文字言語が出来た居た筈が、現代に至って居無い、古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字で有ったが、現代に至って居ない。漢字のみで有る。


 ・表音文字言語は殆どで、表意文字言語や中国語や台湾語や日本語のみで有る。
 ・表音文字言語は、僅かの表音文字を憶える丈で読み書きは出来る。されど、膨大な単語を国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で書かれて居る事で有る。中国もピンインが出来たのは近代に成ってからで有る。
 ・表意文字言語は、僅か三千程の基本の漢字を憶える丈で、読め無くても意味が判る。利便性が有る。専門用語に成る程、恩恵が判る。한글でカントの哲学を学んで居る、韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・漢字の造語力は甚大で有る。明治時代、西洋の洋書の翻訳の為に、日本が作った翻訳語が中国で未だに利用されて居る。日本が翻訳した教科書をされに中国語日本に翻訳し、中国の近代かは一気に進んだ。優れた教科書の為で有る。NHKの自然科学の映画の中国語字幕版を観ると其れが判る。YouTubeでも未だに配信さて居る。
 ・アラビア数字0123は表意文字で有る。表音文字言語圏でも多用されて居る。漢字を廃止した한글の韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や日本でも、多用されれ居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り、サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業でも有る。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た、ゼロが無かった為に表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に証されて居る。格調の高さでは、アラビア数字の比では無い。
 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語では活動場所が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い、動物の記憶は聴覚よりも視覚が強力、天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有った為でも有る。音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。音楽の動画のアクセスが多い根拠で有る。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、何と、表音文字言語と表意文字言語の両方の活動場所を活性化出来る。左利きの人は左脳と右脳の両方を活性化出来るに似て居る。韓国は漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る退化が始まった事から、日本人には進化の飛躍が有る。漢字かな混じりの為に、頁記憶や速読の特技が利用出来る。
 ・漢字文化圏の国は相対に知能指数が高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす。東南アジアの多くの国は華僑が多く、言葉が通じなくても漢字で筆談なら通じる場合が有る。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。天理の法則や数学の単位に良く利用される。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した用語の解説に多くの頁を割いて居た。公理は証明が不要な自明の事。予想は未だ証明が出来た居無い定理の事。予想が証明されると、定理と成って、新たな予想の証明に使用で出来る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有ったが、近年、ワイルズによって証明され、フェルマーの最終て定理と成った。問題は定義で有る。数学者が勝手に決めた為、時が経って不具合も有るが、簡単に変更できない。有効率の定義の誤用が多い。円周率も直径と円周の割合で有るが。円の面積や、球の表面積や体積は半径がでて来る。最近では円周率はπで在ら漁れるが、2πをτで定義する数学者も居る。
 ・日本薬局方も本書で使用した用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用の多い用語は削除されて居る。用語は厳選されて居る。されに、本書の文章其の物が、申請書類や論文の規範と成って居る。昔,NHKのアナウンサーの喋る日本語が日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本語も幼児期を海外で過ごして日本に戻っても、日本語が外国語に成って仕舞って、習熟に可成りの苦労が要する。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声が騒音としか聞こえ無い、騒音は聞こえない様に脳がして居る。日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本
の母者はお外から聞こえて来る音を口で真似て、赤子に日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・日本語は水がチョロチョロ流れ落ちる音に似た、もの静かな発声の言語、韓国人にも一番近い外国語の筈が漢字を廃止して仕舞った。韓国は漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来た居ない。語順から言えば、トルコ語が日本語に似て居る。トルコは玄関で靴を脱ぐ習慣が有る、トルコのテレビドラマを見て居ると、何故か親近感が涌く。
 ・日本は長寿国、優れた言語を有しながら、認知症が多い、バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。日本人はEnglish英語で挫折する人が多く、バイリンガルは余に少ない。日本人のEnglish英語の下手は、小学校のRomaji学習が弊害とか、試験の為に、自分勝手にRomaji風の発音で憶えて仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じない、カタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示したいので、矢鱈カタカナ英語を連発、細君ではカタカナの法律が矢鱈目に付く。
 ・最近、言語学者は日本語の優位にお気が付いて、英国では第二外国語は日本語を推奨、中国迄外国語の試験を日本語で受ける学生が増えた、富裕層の子息は幼年期からEnglish英語の学習を始める。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で日本語を学ぶ。中国は孫子の兵法の国、火器を使わず、傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗るのが兵法。孔子学院で孔子論語を教え、日本語も教え。工作も教える。日本の政治家が中国のホテルに泊まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の母者やの若い頃の写真で女性於好みを官給して居る。国語の漢文で中国語を学ぶ日も近い。
 ・ローマ字学習が弊害なら、Romaji近い、イタリア語やスペイン語を学んだら良い事に成る。YouTubeではトルコのテレビドラマのスペイン語吹替も多い、学習の価値有り。
 ・日本人は悲惨で有る。6年間もEnglish英語を学習し乍、幼児番組のセサミが聞着て居れ無い、何と言ったかが判らない。復唱も出来無い。スペインにはセサミストリートスペイン語版が有った。
 ・


  壱、日本人には欧米人よりも感染が桁違いに少ない要因のファクターX有った筈。

 ・されど、ワクチン接種数世界一で、感染者数世界一に成った。何かが狂って居る。

 ・日本人は法規制無しでも、マスク着用率100%の国、されど、熱中症や、幼児のマスク使用で、酸素濃度の低下で知能の発達障害が起きる。母親のマスク着用で、幼児の言語能力に障害が起きる、母親の顔の表情や、口や唇や舌の動きが判ら無い。
 ・日本人は玄関で靴を脱ぐ習慣が有る。韓国ドラマやトルコドラマでもその風習は見掛ける。何故か親近感を覚えて仕舞う。公衆便所に入った靴の儘、厨房に出入りするは問題が多い。されど、日本も昔は厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間が凸凹で有った。玄関から裏口迄通り抜けが出来た。されど、家猫は座敷の上も土足の儘で有った。土足の儘ヒトの寝床で成て居た、同床異夢の世界で有った。
 ・日本人は手洗いや、洗顔や、嗽の習慣が有る。お店の入り口には、消毒用のアルコールが設置されて居た。
 ・日本人は清潔済みで、毎日の入浴が普通、お風呂は免疫を高める効果有り。
 ・日本人が外出着と普段着を着替えて居る。着物も訪問着が有る。学生も学生服を着替えて居る。
 ・日本人は人前での握手や抱擁や接吻は皆無。
 ・日本人は夫婦以外の交接は皆無。
 ・日本語は世界の言語の中でも、もの静か発声の言語、水がチョロチョロ流れ落ちる音に似て居る。飛沫の飛散が少ない。熱帯の国は発音が激しい。
 ・日本の家屋は木造が多く。換気が良い、窓が大きく、日光や紫外線が入る、黴の発生が少ない。西洋は石造りの家が多く、換気が悪い、窓が小さく、日光や紫外線が入らず、黴の発生が多い、地下鉄の在る都市の感染者が多い。
 ・パンデミックが起きる以前には、中国人の観光客が街に溢れ返って居た。其の時すでに、集団免疫が出来た居た可能性は有る。
 ・中国から飛来する黄砂の効能も有る。
 ・渡り鳥の渡りの経路の国の感染が少ない。鳥インフルエンザ鴨が運んで来る。
 ・同床異夢の愛猫も野性の蝙蝠や蛇や鼠との接触が有る。
 ・結核の予防接種のBCG仮説が有る。株毎に相関が観られるも、因果が特定でき無い。
 ・日本人はビールを飲み乍、お喋りを楽しむ習慣が無い。
 ・日本人は友達を自宅に招いてパーティーを開く風習が無い。
 ・5-ALAを多く含む、発酵食品の味噌や納豆を多く食して居る。和食が健康に良い事は外国人にも認められて居る。魚貝類が多く、海藻や、茸や、根や芋や蓮根やタケノコ等の地下茎や、瓜や実や野菜を多く食して居る。緑茶には殺菌作用が有る。
 ・日本人が風邪で良く飲む、漢方の葛根湯が効く。
 ・日本は利他の心の国、感染者差別や村八分はしない。
 ・日本人の6割が持つ、白血球の型のHLA-A24が要因、欧米人は1~2割程度。
 ・


 弐、ガウス曲線の異様な歪み。

  ガウス曲線のガウスとは、独逸が誇る、大天才数学者の名前。数学史には天才数学者は数少ないが、其の上に大が着く。ガウス曲線は、日本では数学で無く、中学二年の時に、経理の統計で学ぶ、統計で良く出て来る、西洋の釣鐘の様な、左右対称なナダラカナな山形の曲線。数学では高騰数学の解析学で学ぶ。ガウス曲線は関数で表す事が出来る。微分積分が出来る。コンピュータでの解析が出来る。天理の法則や数学の定理の上に、大自然の節理が存在する事が判る。最も平均的な顔立ちの人が美人と称される。最も平均的な人が一番長生きする。ガウス曲線を歪ませるには、日本人全員が一斉に何かをしないと歪む事は無い。新規感染者数や死亡者数が鋸の刃の様にギザギザなのは、医療機関が土日は休診が原因。

  ・新型コロナの第5波のデルタ株迄は、通常のガウス曲線を呈し一旦は収束した居た。されど、ワクチンの接種が始って一月一寸で感染爆発が既に4回も起きて居るが、因果を認め無い。
  ・


 参、ワクチンの有効率95%とは、ワクチンを接種したら、95%の人は感染し無いは間違い

 ・ワクチンに添付の能書には、治験結果も公表されて居る。能書はインターネット上でも公表されて居て、誰でも閲覧が可能。治験は二重盲検で行われ接種して居る医者にも、ワクチンかプラシーボ(偽薬)かが知らされて居無い。
 :治験はワクチン接種群とプラシーボ接種群に二分され、接種総数と罹患者数でワクチン接種の非罹患率が計算出来る。
 :プラシーボ接種群も接種総数と罹患者数でプラシーボ接種の非罹患率が計算出来る。
 :人の治験は動物実験の様に、強制的にウイルスに曝露させる事が人道上出来無い。大きな問題が有る。
 :算数の百分率の定義は、全体を百とした場合の部分の割合の事、百倍してパーセント%の単位を付ける誤用が多い。
 :確率は未来を予測出来る数少ない指針。百分率で表される事が多いが、百分率の総てが確率では無い、騙しの絡繰りが有る。罹患者数の百分率は確率では無い、騙しの辛くが有る。百分率同士を更に百分率する騙しの絡繰りが有る。
 :ワクチン接種群の非罹患率が有効率では無い。プラシーボ(偽薬)でも実際には感染し無い人が居る。自己免疫や自然免疫やウイルスの有無で罹患して居無い。ワクチン接種者群の非罹患率からプラシーボ接種群の非罹患率を差し引く必用が有る。確率は面積で考える事が出来る。面積は引いて差を求めるのが普通。罹患者数同士の百分率は、原因と結果の確率の百分率に成って居無い。騙しの巧妙な手口で有る。
 :治験結果ではワクチン接種者群もプラシーボ接種者群も非罹患率は99%以上で有った。ワクチンを接種しようが、接種しまいが、99%の治験者は感染した居無い。残りの罹患率1.0%を0,05%に減らせたから、有効率95%と嘘を吐く。正しい有効率は0,0084で有る。有効率は零や負も有り得るので、百分率は使え無い。
 ・構成労働省はワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に治験もせずに勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 ・有効率が負とはm接種したら感染爆発が起きる事を意味する。
 ・難儀なのは以前のワクチンでも同様の有効率の計算式を使って居る。最近、テレビも有効率の騙しに気が付いたのか、有効率を止めて、感染予防効果と言い替えた。世界保健期間WHOや米国食品医薬品局FDAも見て見ぬ降りで有る。50%で問題が有るのに、有効率0,84%が罷り通る。詐欺で有
る。


 四、ワクチンの副反応は、ワクチンが効いてる証では無い。

 ・ワクチンの接種の回数が増す度に、副反応も酷く成る。多くの人は、mRNAワクチンのmRNAはウイルスのスパイク蛋白質丈を産出するので、
感染はし無いし、無害と思って居る。されど、実際は血管に入り、血管壁を築て受け血栓が出来る。実際に死体の解剖で血栓が見付かって居る。自己免疫や自然免疫が殺がれ、持病が悪化する。実際に帯状疱疹ヘルペスや梅毒や癌や血栓が増えて居る。若者の心筋炎や心膜炎が増えて居る。
 ・問題は一個mRNAが一個のスパイク蛋白しか作れ無いなら、安全では有るが、効能が余に低い。されど、ウイルス一個分なら可成りの数を産出して仕舞う。算出を停める遺伝子が無い。もしも、壊れる迄産出し続けるは余に問題が大きい。
 ・問題は白血球等の免疫細胞にも有る。mRNAを食べて仕舞うが、免疫細胞のリボゾームを使って、スパイク蛋白質を産出し続ける危惧が有る。
 ・問題は免疫細胞がスパイク蛋白質丈を攻撃するなら問題は無いが、スパイク蛋白質を出す細胞迄、ウイルスと勘違いして、己の細胞迄殺して仕舞う。
 ・抗原原罪も起こる。
 ・大脳には、血液脳関門が有り、異物の新湧を阻止して居るが、幼児期は未発達で、ワクチンの接種は危険が有る。
 ・鼠の動物実験では、精巣や精子、卵巣や卵子や子宮に異常が見付かって居る。次世代への影響が懸念される。
 ・細胞内のDNAは核膜で保護されて居て、mRNAが核膜内に入り込む事は無いが、細胞分裂の歳には核膜が壊され、紛れ込む危惧が有る。DNAに組み込まれると、一生スパイク蛋白質を産出し続ける事に成る。
 ・普通、死体の解剖はし無いので、訴訟を起してもワクチンの因果は認められ無い。
 ・


 五、厚生労働省は治験もせずに勝手に、ワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に変更。

 ・ワクチンの有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。有効率が負とは、接種すればする程に、感染爆発が起きる。


 六、2022年の4月5月6月の超過死亡が少ない理由。

 2021年はワクチン接種が始った年、超過死亡も激増。2022年も超過死亡が激増の年、されど、4月5月6月の超過死亡が少無い。此の期間に何かが有ったので有る。何かが無かった期間で有ったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が始る迄の、接種間隔の空白時期、ワクチン接種が原因である事は丸判り。
  ・デジタル庁の公表のワクチン接種者数の日次推移のグラフと、厚生労働省が公表の、新型コロナ感染重症者数のグラフに、相似相関が観られるが因果を認め無い。大きな山が4つも有る。
 ・2020年はパンデミックが始まった年、ワクチン接種は未だ無かった。新規感染者数のグラフには異常は無かった、綺麗なガウス曲線を呈した置いた。日本人には追う欧米人よりも感染が桁違いに少ないファクターXが有った。
 ・されど、2021年から、新型冠状病毒mRNA毒ワクチンの接種が始ってから、ガウス曲線が歪み出し、超過死亡が増えだした。
 ・ワクチンの接種が始って、一月一寸で感染爆発が4度も起きた居るも、因果を五認め無い。
 ・4月5月6月の超過死亡が何故か少ない。個の期間にお何かが有ったので有る。何かが無かったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の、接種間隔の空白時期と重なる。今も、5回接種が略終了し、5月からの6回目接種が開始される迄の空白時期。今も収束した居るが、6回
目接種が開始され一月一寸で第9波の感染爆発が起きるは必至。既に20万人が生体実験で殺された。
 ・日本はマスク着用率100%の国、ファクターXの国、接種回数世界一の国が、感染者数世界一で有る。何かが狂って居る。
 ・超過死亡が激増する要因は色々有る。疫病の蔓延やワクチン、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火の天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏で凶作で飢餓や、世界恐慌や会社の倒産や銀行の破たん等で自殺の増加も有る。消去法で一つずつ消して行くと、最後にワクチン丈が残る。


 七、新型コロナウイルスには生物兵器仮説が有る

 ・パソコンのOSのWindowsのマイクロソフト社の創業者のビル・ゲイツ氏はパンデミックが起きる以前に、生物兵器の脅威を講演した居た。感染拡大のシュミレーション結果公表して居た。世界は其の通りの地獄と化して仕舞った。今やビル・ゲイツ氏は現代の予言者に成って仕舞った。ビル・ゲイツ財団には製薬会社や昆虫食の会社も傘下に入って居る。
 ・中国もパンデミックが起きる以前に、サーズを想定した広域的な大規模な防疫訓練を行って居た。されd、武漢の封鎖には、訓練が活かされずに、手間取って仕舞い、中国全土に感染を広めて仕舞った。旧暦の正月に当たる、春節の祝の時期に重なった不運も有った。
 ・感染源が武漢の海鮮市場の蝙蝠とか、武漢の海鮮市場は封鎖され、消毒された。世界は武漢の海鮮市場で、蝙蝠や蛇や鼠が生きた儘売られて居た事に吃驚仰天。されどい、冷蔵庫が無かった昔は、東南アジアの多くの国で其れが普通で有った。市場の路上で、猿や犬や猫や兎、鵞鳥や家鴨や鶏や鶉、亀鼈や台湾泥鰌や鯰や鰻、河蟹や河海老やドブ貝や蜆など、皆生きた儘売られて居た(愛玩用のペットでは無い)。買って御金を払うと、其の場で手際よく捌いて呉れた。されど、中国全土には海鮮市場は多数在る、何で武漢丈。東南アジアには、野生の蝙蝠や蛇や鼠は数多生息した居る、何で武漢丈。
 ・武漢には、武漢病毒研究所が有る。病毒とは、ウイルスの漢字名。仏蘭西の協力で建造された。世界でも屈指の、遺伝子組み換え実験が出来る、最新鋭の研究所。されど、安全面で問題有り、米国の研究チームが査察した時には安全面の指摘を幾つか受けて居る。YouTubeにも、研究員がマスクも手袋も填めずに、素手で蝙蝠を掴んで注射をした居る動画が配信されて居る。蝙蝠に尿を引掛け垂れた研究員の報告も有る。自験で使って死なせて仕舞た動物を焼却処分せずに、食肉業者に転売した居た自験の報告も有る。
 ・米国では生物兵器の研究は法律で禁止されて居る。其処で、米軍は防衛の為にも、生物兵器の研究を中国に委託した。機密情報の漏洩事件も有った。意図的では無くても、研究員が感染し、漏れ出た可能性は有り得る。普通、生物兵器の研究ではワクチンや治療薬も並行して研究するのが普通。
 ・今では、新型コロナウイルスの遺伝子配列のゲノムが公開されて居る。何と、エイズの遺伝子配列が4箇所も見付かった。偶然の変異なら何百年もかかる確率。
 ・mRNAは人工的に作れる。細胞内のリボゾームで人工的な蛋白質は造れるが、生物由来の遺伝子配列以外では畳込みが上手く出来ずに、分解した仕舞う。生物兵器の限界が有る。
 ・武漢病毒研究所は爆発炎上火災を起こして居る。世間野風評では、証拠隠滅を図ったとか囁かれて居る。
 ・


 八、知ら無いと殺される時制で有る。

  昔の民家の厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間は凸凹で有った。玄関から裏口迄、下駄の儘通り抜けが出来た。厨房の片隅には、大きな竃が在って、猫が残熱を求めて塒にして居た。白猫も灰を被って灰猫に成る。灰被り姫の童話は世界中に有る。厨房の火を求めて、家族が集まるので有る。日本には昔から、囲炉裏は在った。
 姉さん被りの若女将は、未だ暗い内に起き出し、米を研いで、大釜に入れ、大釜を据えて、藁に火を点けてクベル。竃の中で寝て居た灰猫は、仰天して、猛けび声を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。火炙りに成った灰猫は昔の恩を忘れ、文句百垂れ言う。猫も喋るは吃驚で有る。
 『飼い犬に手を咬まれる』の諺は余にも有名で有る。同様の諺は世界中に有る。スペインでは『飼って居る烏に、眼を穿られる』と言う諺が有る。スペイン映画「烏の飼育』は其の諺を題名にして居る。美人の継母を殺そうと目論む少女の怖ろしい映画。実母役の女優は何と、喜劇王チャップリンの娘で有る。何故かスペイン語が流暢。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺も有る。犬が竿竹に怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。棒に当たる事を、幸運の女神にでも出会えるかの如くに解釈した仕舞う。ウロウロ歩き廻ら無いと、幸運には出会えないと成って仕舞う。昔『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語、いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成って仕舞うと其れが諺に成って仕舞う。犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。言葉や文字が如何に大事で有るかが判る。されど、朝鮮では、反日の為、日帝残滓の根絶の為に漢字を自ら廃止して仕舞った。僅か70年で、論理的な思考が出来無く成る、退化が既に始まって居る。GHQの無茶苦茶も漢字を廃止しなかった日本人には。漢字かな混じり言語の日本語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る進化の飛躍が有る。左利きの人は、左脳と右脳の両方を活性化出来るに同じ。
 最近、新しいBingにチャット機能が搭載。工場ではロボットでの無人化が進んで居る。プログラムコントローラ―で昔も無人運転はした居た。今やAIが株式の取引を行う時代。昔。OS劇場で映画『2001年宇宙の旅』が上映されて居た。30年後の未来をドキュメント風に描いた映画で有った。観客の誰もが実現するものと思って居た。映画館を出て現実に戻って、愕然と成った経験が有る。早、50年が経ったが殆ど実現した居ない。IBMの一つ先を行く対話型のコンピューターのHALの登場で有る。昔、テレビ通販で猫のロボットが販売されて居た。猫と対話が出来ると言うので有る。スイッチを居れたら、何と流暢な日本語を猫のロボットが喋った。吃驚仰天で有った。今や、対話型のロボットは販売されて居る。
 AI進化は、ヒトの退化を招く。AIの進化がヒトの進化より速い事が問題で有る。映画「禁断の惑星』がヒトの未来を暗示して居る。
 韓国やトルコのテレビドラマを見て居ると、玄関で靴を脱ぐ習慣がでて来る。何か不思議な親近感が涌く。日本人に感染が少無い要因のファクターXの一つでも有った。


 広島と長崎の原子爆弾に因る、都市への空襲は、原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に行った、生体実験で有った。50万人が米軍のい殺された。新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種の生体実験で既に20万人が殺された。
 モデルナ社は日本に癌ワクチンの工場の建設計画を公表、政府が10年間癌ワクチンを購入す事が条件とか。又、数多の人が殺される。
 ワクチンのロット番号が替わると、副反応も替わる。成分を少し変えたり、mRNAの遺伝子配列を少し変えたりで、新しい変異株に迅速に対応できる様にで有る。
 厚生労働省は治験もせずに、ワクチン接種間隔を5箇月から3箇月に勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 2020年はパンデミックが始まったとし、テレビは大童で有った。されど、超過死亡は少なかった。未だ、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種は開始されて居無かった。2021年は超過死亡の激増の年、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種が始った年。デジタル庁の公表の、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種数日次推移のグラフと厚生労働省が公表の感染重症者数のグラフに、相似相関が観られる。されど、因果は認め無い。大きな山が既に4つも有る。接種が開始され、一月一寸で4回も感染爆発が起きて居る。されど、因果は認め無い。
 超過死亡が激増する要因には色々有るが、日本全土で一斉に起こる事が必須。一部の地域限定の天災地変では起き無い。疫病の蔓延やワクチンの接種、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火での天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏での凶作で飢餓や、世界大恐慌や、停電が有る。
 新型コロナの死者数は日々集計されて居て、超過死亡から差し引言いても異常で有る。消去法で一つづつ消して行くと最後に、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチン丈が残るも、因果を認め無い。

 ワクチンは感染予防の為に、健康な人にも、全員接種が基本。罹患者丈が服用する治療薬よりも、儲けが桁違いに出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、蔵の床が冨の重みで抜ける。


 九、火猫の文句百垂れ

 ・韓国は漢字を自ら廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始った、逆に、漢字かな混じり言語の日本人には生命進化の飛躍有り。

 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出して居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。灰猫も火猫に成ると、文句を実際に垂れる。抱き猫も門に出ると母屋に逃げ返り文句を垂れる。
 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに数千年を要して居る。言語の大事が判る。
 左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為で有る。老人の呆け防止には、左手の活用や、外国語の学集が大事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も大いに厨房に入るべし。
 人類の未來を暗示する映画に『2001年宇宙の旅』や『禁断の惑星』が有る。『2001年宇宙の旅』には、IBMの一つ先を行く、コンピュータのHALが登場、AIと対話型の機械の登場で有る。30年後の近未来をドキュメント風に描いた映画、当時、OS劇場で上映されて居た。観終わって劇場から出て現実に戻って、愕然とした経験が有った。今や50年が経ったが、殆どが実現した居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が付いた。AIとの対話が実現。今や、株取引をAIが行って居る時代。珍しくは無いが、日本語は言語の壁に成って居る。YouTubeにも自動翻訳機能が有るが、日本語丈不自然で有る。スペイン語なら略完璧に近い。
 問題はAIの進化がヒトの進化より速い事で有る。
 動物の進化は余に遅いが、外来種が在来種を駆逐する例は目にした、ザリガニやブラックバスの大繁殖の例が有る、今、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 今、世界には7000以上もの言語が有る。方言も数えると、其の数倍には成る。されど、其の殆どが、表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語と台湾語と日本語の3言語のみで有る。朝鮮語や越南語も昔は漢字を使用して居たが、廃止して仕舞った。表音文字言語は少ない文字で読み書きは出来るが、膨大な単語の意味は、国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で掛かれて居る事で有る。中国語もピンインガ出来たのも近代に成ってからで有る。日本人がEnglish英語を学ぶ時に、英英時点を引くが如しで有る。其れに比べて、表意文字言語は基本と成る漢字を3千程覚える丈で、読め無くても何と無く意味が判る利便性が有る。難しい専門用語に成る程、其の利便性が現れる。カントの哲学を한글で学ぶ韓国人の学生の苦労が忍ばれる。

 古代文明の頃は、世界中で象形文字風の表意言語が発祥した筈が、現代に至って居るのは漢字のみで有る。古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字言語で有るが。現代には至って居無い。

 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語で大脳の活動領域が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い。動物の記憶は、聴覚より視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為でも有る。音楽は何度聴いて
も憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を今だに憶えて居る人は多い。音楽のアクセス数が、動画のアクセス数より多い事で其れが判る。
 表意文字言語の優位は歴然で有る。韓国で漢字を廃止して仕舞って、論理的な思考が出来無く成る退化が始まって居る。
 ・アラビア数字は表意文字で有る。表音文字言語圏でも其の利便性の高さで多用されて居る。漢字を廃止した韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や台湾や日本でも多用されて居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り。サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た。ゼロが無かったので、表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に使用されて居る。格調の高さではアラビア数字の比では無い。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。算術記号や、天理の法則や数学の単位に良く使われる。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した関数や用語の説明に多くの頁を割いた居た。公理は証明が不要な自明の定理。予想は未だ証明が出来て居ない定理のこと。予想が証明されて定理と成り、新たな予想の証明に使える。問題は定義で有る。定義は数学者が勝手に込めた事、証明が不要。時代の変遷と共に不具合も多い。円周率は直径と円周の比で有るが、円の面積や球の面積や体積には半径がでて来る。半径との比が本来の定義の筈。円周率はπで表されるが、2πをτと定義する数学者も居る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有った。されど、近年ワイルズによって証明され、フェルマーの最終定理と成った。
 ・日本薬局方も本書で使用した、用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用が多い用語は削除されて居る。用語が厳選された書物も珍しい。されど、本書は用語丈では無く、本書の文章其のものが、申請書類や論文の規範と成って居る。昔、NHKのアナウンサーの喋る日本語が、日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・漢字文化圏の国の知能指数が相対に高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす報告も有る。箸の文化圏の人は器用な人が多い、器用で有る事は知能を高める。されど、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本人も幼児期を外国で過ごし、大人に成って戻ると、日本語が外国語に成って仕舞って学習に苦労する。日本語と特有の言霊も幼児期に備わる特徴。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声を騒音としか聞こえ無い。騒音は聞こえない様に脳が成って居る。
 ・日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本の母者はお外から聞こえて来る、音を口で真似て、日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、日本人には、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳諜報を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、運動や水分や睡眠以外に、左他の活用や外国語の学修が有効で有る事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。日本人のEnglish英語の下手は外国人にも有名で有る。言語語学者は小学校で学んだRomaji学修が弊害とか。試験の為に、自分勝手に、Romaji風の発音で憶えた仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じ無いカタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示する為に、矢鱈カタカナ英語を連発。最近ではカタカナの法律が矢鱈多い。
 ・何と、漢字かな混じり言語の日本語は其の両方の言語の大脳の活動領域を活性化出来るとか、漢字한글混じりの朝鮮語も其の進化の飛躍を自ら捨て去った。世界で唯一無二に成った。人類の進化の可能性の一つで有る。
 ・電気代の高騰はインタネットの衰退を意味する。自宅サーバー運用が厳しい。
 ・映画『スター・トレック』で生物とAIの融合が描かれて居る。AIの進化は生物の進化より速い。映画『2001年宇宙の旅』では、IBMの一歩先を行くコンピュータ―のHALが登場する。対話型のコンピューターで有った。最近、新しいBingが話題に成って居る。対話型AIの登場で有る。
検索エンジンのクローラは自宅サーバー迄アクセスするが。今後はAIとして稼働する事に成る。問題はYouTubeが進駐銀のGHQが行った、言論統制をAIも行う事で有る。Googlの利用規約国際法では無い。Googlが勝手に決めたもの。
 ・AIの普及は人類の退化を意味する。考える事を放棄で有る。Googleの利用規約が世界を支配する事に成る。
 ・世界の言語学者は日本語に注目、英国も第二外国語にの日本語を推奨。中国も外国語の試験を日本語で受ける学生が増えて居る。富裕層の子息は幼児期からEnglish英語学習を開始する。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で、同じ漢字を使う日本語に注目。
 ・中国は孫子の兵法の国、火器を使わずに、工作で傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗る兵法。孔子学院が多数創立。孔子論語を教え、日本語も教え、工作も教えて居る。日本の政治家が中国のホテルに停まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の女性の好み迄研究した居る。若い頃の母親の履歴を研究して居る。若い頃の母親に似た工作員を撰ぶ。
 ・最近、YouTube言論統制が酷い、コロナやワクチンが禁句に成って居る。ワクチン接種が超過死亡の元凶が丸判り。ウッカリ行って仕舞うと、2回迄は警告が出る。3回目でアカウント停止で、アップロードした動画が総て削除される。更に、失礼な赤猿が出て来て、利用規約の教育を始まる。何と、最後に試験が有る。合格しないと今後に悪影響が出る。一頁前に戻れるので、回答の修正は可能。再登録も出来るが、本人確認に何故か電話回線を利用、半年に2回迄の制限が有る。3回目の時は6箇月も待つ必要が有る。
 ・バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。老人の呆け防止に役立つ筈。日本人のEnglish英語の下手はRomaji学習が弊害とか、ならば、Romajに近い、イタリア語やスペイン語を学ぶべき事に成る。確かにスピン語の方がEnglish英語より聞き取り易い。English英語を6年間も勉強を重ねて、幼児番組のセサミストリートが、聞き取れ無い。されど、スペイン語版なら可成り聞き取れる。
 ・最近、トルコのテレビ番組を見て居て、癌間で靴を脱ぐ風習を目にした、何故か親近感を覚えた。トルコ語は語順がの威本語に似て居る。トルコ語スペイン語に吹き替えたテレビドラマも多い。スパイン後の字幕ヲ出し、再生スピードを落すと聞き取り易く成る。
 ・


 十、東洋史の六大汚点

  ・八十兆円(時時のレイト)の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。
  ・昔、大日本帝国は国際会議で人種差別撤廃条項の決議を求めたら、議長国の米国が、何を思ったか、突然に最重要懸案は全会一致でと言いだした。
  ・原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に、広島と長崎の生体実験で50万人が殺された。
  ・東京大空襲空爆計画の鬼畜狂魔、一夜で十万人が殺された。
  ・極東国際軍事裁判は事後裁判で有った。判決が最初から決まって居た。
  ・進駐軍の日本弱体化計画(wGIP)の洗脳、漢字の読め無いGHQの犬になり下がった売国奴の学者が多数居た。

 アーリア人(白人)の常套手段に民族分断が有る。戦後の独逸や、朝鮮や、越南の前例が有る。民族間で争わせ、漁夫の利を目論む。ウクライナとロシアにも民族問題が絡んで居る。米国には列国ソビエト連邦を経済で瓦解に追い込んだ前例が有る。当時、世界は共産主義社会主義には弊害が有る事に気が付くべきで有った。されど、ロシアや中国や北朝鮮は其れを引き継いだ。最悪なのは、ロシアがソビエト連邦時代の核を引き継いだ事で有る。ウクライナは核を廃棄して仕舞い、此の為体で有る。北朝鮮が餓死者を出だしても、核開発やミサイル発射実験に固守するが丸判り。
 ロシアはウクライナに勝利しても、瓦解に向かうは必至。世界に経済で制裁を科す口実を自ら作って仕舞った。
 昔、大日本帝国が国際会議で人種差別撤廃条項の議決を求めたら、当時、議長国の米国は、突然に、最重要懸案は全会一致でと言いだした。結局、米国が反対し、否決された。大東亜戦争も米国内のコミンテルンのスパイが、東洋の黄色い猿の根絶を懇願した米国大統領に戦争を煽って始めたもの、真珠湾奇襲も、暗号解読に成功し、事前に奇襲を察知して居乍ら、ハワイの総督に連絡し無かった。ABCD包囲網がすでに、宣戦布告で有った。第一次世界大戦の教訓が活かされずに、第二次世界大戦が勃発した仕舞った。米軍は同じ敵国の独逸や伊太利亜にはし無かった国際法違反の蛮行を黄色人種の日本人に丈行った。在米日本人の強制収容も其の一例。都市への空襲も国際法違反於蛮行も、黄色人種には許されたので有る。
 ユタ州の広大な砂漠に、態々、日本の町屋の実物大の模型を建て、態々、畳を敷き、態態襖を入れ、態々卓袱台を置いて、焼夷弾の特許申請の為の資料集めに燃焼実験をした。
 東京大空襲の東京空爆手順のマニュアルが鬼畜狂魔で有った。鬼畜狂魔とは、鬼や獣に、狂人と悪魔を追加した造語。当初、偵察に見せ掛ける為に、何もせずに通り過ぎ、空襲警報が解除され、住民が安堵して、防空壕から出て、帰宅し、終身した夜半に、再度Uターンして来て、渦巻き状に、外側から順に内側に空爆した。住民は荷が惑って、中央に集まり、一夜にして10万人が焼き殺された。当時、東京には健康な青年男子は皆、徴兵され、戦地に出生した居て居無いのを尻乍ら空襲をした。此れは鬼畜狂魔の行為で有ったが。日本人は黄色人種で有ったので許された。
 焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来たのに、一トン爆弾で空襲した。都市は一瞬で粉土と化した。八月十四日の大阪京橋駅の空襲が余りに悲惨で有った。後一日の差で有った。当日の不在者は確認出来たが、本人確認が未だに出来て居無い。京橋駅の改札口の傍には今でも慰霊の碑が立って居る。国際法違鬼畜狂魔の犯行も日本人が黄色人種の為許された。
 空爆を受け無かった都市が複数有る。文化遺産が在る都市では無い。訳が有った。焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来た。一トン爆弾丈でも、日本全土を粉土と化す事は出来たのに、原子爆弾を使って都市を一瞬に熔土と化した。国際法違反の鬼畜狂魔で有ったが、日本人が黄色人種の為許された。
 広島に投下された原子爆弾はウラニューム型で長崎の原子爆弾プルトニューム型で有った、型が違う事が重要で有る。長崎に投下の原子爆弾は広島型より強力で有ったが。都市中央の標的からズレて落下し被害は広島より少無かった。
 戦後、何故か、米軍の調査団が、広島と長崎の爆心地を訪れ、被害状況の詳細な調査を行った。中学の歴史の教科書にも調査団の胃写真が載って居た。更に、被爆者んお怪我や火傷や原爆症や原爆奇形児の治療記録やカルテを持ち去り、原子爆弾の特許申請の資料に使用した。特許申請の為の生体実験で有った。50万人が殺された。
 新型冠状病毒mRNA毒ワクチンも、生体実験で有った。既に超過死亡で20万人が殺された。日本人が黄色人種の為許された。
 戦後の極東軍事国際裁判(東京裁判)は事後裁判で有った。罪状は事前に判って居た。印度の判事丈が異議を唱えた。戦勝国の法律で裁かれた。
 戦後、進駐軍のGHQが行った、日本弱体化計画は植民地化計画で有った。未だに日本は米国の属国で植民地と思って居る国が多い。憲法改正も出来て居無い。
 ・大日本帝国憲法を廃止させ、一週間で世界中の憲章や憲法の良い所を寄集め、英文の憲法草案を作成し、慌てて翻訳させ、発布ささた。慌てて翻訳した為。誤訳や不自然な文章が目立つ。憲法論議の胃時は英文の草案の参照が重要。 
 ・漢字の廃止やRomaji表記やEnglish英語の公用化の無茶苦茶を言い出した。
 ・朝鮮では傀儡政権にお反日を煽り、漢字の廃止に成功、朝鮮弱体化に成功。
 ・農地改革を行い、小作人に格安の価格で農地を払い下げさせた。其の他は未だに地代を払い続けて入る。当時の小作人は今や大金持ちで有る。
 ・自由平等博愛を説き、教科書の不適箇所を墨塗させた。戦後、日本は一度も戦争はして居無いが、自由平等博愛を説いた米国が関与した、戦争や動乱や政変は数えきれ無い。何かが狂って居る。
 ・言論統制ヲ行った。ニュースの原稿丈では無かった。ラジオドラマや映画のシナリオや演劇の台本まで検閲を行った。
 ・20万人もの公職追放を行った。空いた穴の後釜に、多数の共産党員が教育の場に入り込み、日本式の教育を壊して仕舞った。
 ・焚書も行った。(猥褻本や発禁本の事では無い)
 ・漢字が読め無い、GHQがしたので有る。GHQの犬になり下がった売国奴の学者が多数居った事が丸判り。


 終わりに

  進化と絶滅は紙一重
 
 車椅子の天才宇宙論学者のホーキング博士が亡くなって久しい。宇宙論は大宇宙の開闢や終焉を数式で研究する奇妙な学問。宇宙創世の3分間が詳しく研究されて居る。今や凡人には理解出来無い宇宙論が多数有る。インフレーション理論では日本の学者も貢献した居る。今や定番のビッグ・バン理論は可成り昔の理論で有った。提唱者のガモフは、少年少女向けに、自然科学の読本を多数出版して居た。『星の王子さま』の作者のサンテグジュペリの如くに、独特の自筆の挿絵が有名で有った。其のビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算出来る。実際の観測値に同じ、何と其の元素比が生物に同じ、地球の元素比に同じでは無い事は重要で有る。大宇宙の在り来たりの元素を利用した居る事に成る。生命の発生は必然とも言える。進化と絶滅は紙一重、総て偶然の賜物。我が地球も既に6度の大量絶滅を経験した居る。5度目の巨大隕石の落下で、恐竜が絶滅した仕舞った。されど、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。
 ヒトの進化は頭蓋骨の容量の増大で知る事が出来る。されど、徐々に容量が増大したのでは無い、或る時期に急激に増大して居る。其の期間のい何かっが有ったので有る。地質学の年表と重ね合わすと火山造山期と重なる。地下深くから放射能を含んだマグマが大量に噴出した時期で有った。
 ヒトの頭蓋骨の容量の増大の要因には諸説有る。

 ・直立二足歩行が有る。京類や鳥類にも、二足歩行をするものが居たが、直立では無かった。恐竜の頭蓋骨の容量は増したが、前足は退化して仕舞った。駝鳥も二足歩行はするが、頭蓋骨の容量が増す事は無かった。現在でも重い荷物を頭に載せて運ぶ習慣が有る地域が有る。
 ・道具の発明で前足の酷使が始まった。石斧や石槍が武器に成った。鉄器の鍬の普及で、農耕が一気に進んだ。
 ・火食が有る。硬くて食べれない、筋肉や穀物や種や根や芋や地下茎や瓜や実や花も、焼いたり煮たりで柔らかく成って食べれる。咀嚼の為の強力な顎の筋肉が必用で無く成った。
 ・言葉や文字の発明で膨大な記憶が必用に成った。
 ・支配する者と支配される者が生れ、生き延びる為に必死で考える必要が有った。
 ・朝鮮では漢字を廃止し、論理的ン思考が出来無く成る、退化が既に始って仕舞って居る。僅か70年の出来事で有る。
 ・今やAIの普及で、ヒトの退化が始まって居る。YouTubeのAIがアカウント停止をして居る。AIは利用規約に沿って働いて居る丈で有るが、利用規約はグロ―ンバル企業が勝手に決めて居る。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、左手の活用や外国語の学習が必須。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。
 ・箸の文化圏の人は器用で、知能が高い。此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、表音文字言語と表意文字言語の大脳の両方の活動領域を活性化出来る。進化の飛躍が起きて居る。
 ・動物の記憶は聴覚よりも、視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為で有る。音楽は何度聴いても憶えられないが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。
 ・表意文字言語の造語力は甚大で有る。明治に、西洋の洋書の翻訳の為に、翻訳語を多数作ったが、現在でも中国で其の儘使われてる。NHKの自然科学の映画の中国語版を観れば其れが判る。YouTubeで今も配信されて居る。
 ・


 生命の発生は必然でも、己が今の世にヒトに生れて来たは、奇跡で有る。

 生命発生の確率を計算した日本の生物学者が居た。我が天の川銀河には、前例が有るので、計算は可能、既に地球に似た惑星は幾つか見付かって居る。海洋を有する惑星なら、可成りの期待が持てる。されど、地球には月が在る。衛星にしては大き過ぎる。小惑星同士の連星の如くで有る。生命進化に月が必須なら、生命発生は可成り難しい。宇宙創世は3分で出来ても、生命の発生には90億年を養子て居る。最初の90億年は元素の進化の時代、宇宙には何処にも生命が無かった事を意味する。生命の発生から更に30億年は単細胞生物の時代。さらに、海から陸に上がる迄更に数億年が必要。
 生命の進化は余に遅く、生涯を掛けても目にする機会は皆無で有るが、外来種が在来種を駆逐する例は何度か有る。ザリガニやブラックバスの大繁殖が実際に有った。今も、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 生命の進化の速度は余に遅いが、退化は意外と速い、実際に飛べ無い鳥が居る。天敵が居なく成り、気候が良く成り、餌が豊富になり、楽園の様な地域で其れが起きる。朝鮮では漢字を自ら廃止し、僅か70年で論理的な思考が出来無く成る、退化が始った。
 鶏も空は飛ば無いが。三宅島の火山の噴火で島民が皆避難して仕舞って、犬や猫が野性化したら。鶏も天空を舞って居た。
 
 昔、OS劇場で『2001年宇宙の旅』の映画が上映されて居た、30年後の近未来をドキュメント風に描いたSF映画で有った。観客の誰もが実現する物と追って居た。映画館から出て、現実に戻って、愕然とした経験が有る。IBMの一つ先を行く対話型んぽコンピュータHALの登場で有った。当時から早、50年が過ぎ去ったが、殆ど実現して居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が搭載冴えれた。機械のAIとの対話が楽しめる。
今や、AIが株式の取引を自動で行う時代。YouTubeのアカウント停止もAIが行って居る。
 映画『スタートレックIV』では珍しくSF映画なのに、現代のサンフランシスコが舞台で有った。其の現代も今や昔に成って仕舞った。
 映画『スタートレック』ではAIとヒトの融合が描かれて居る。
 映画『禁断の惑星』ではAIの為にヒトが退化する可能性を示唆して居る。
 映画「スライブ』ではリマンショックの大恐慌を例に、国際金融資本家の陰謀が語られて居た、実に怖ろしきは、今も進んで居る事で有る。EU連合は世界政府の布石で有った事は丸判り。疫病や戦争まで操られて居ると言うので有る。


 犬は、棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、何千年も要して居る。言語や文字が如何に重要で有るかが判る。諺迄も誤用が増える。誤用が諺に成って仕舞う。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓の胃して居た男の物語、いろは歌留多の諺迄、耳朶の流れで替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 仏教には輪廻の思想が有る、膨張と収縮を永遠に繰り返す思想で有る。されど、最初は必用
 今やAIが、株式の取引を行って居る。既に新しいBingにチャット機能が搭載。映画『2001年宇宙の旅』のIBMの一つ先を行くコンピュータのHALの登場で有る。実に50年を要した事に成る。
 韓国の退化は、表意文字言語圏の退化を意味する。左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い、左脳と右脳の両方を活性化出来る。
 箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。
 漢字文化圏の人は知能指数が相対に高い。幼児期の漢字の学習が知能を高めて居る。
 漢字かな混じり言語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る。此れも幼児期訓練の賜物、日本人で幼児期を外国で過ごすと、日本に戻って来ても日本語が外国語に成って仕舞う。韓国の退化を見るに、日本語の進化の飛躍を観る。
 されど、世界政府の新世界地図には、有色人種の国が無い。


  ・宇宙論のビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算で求まる。実際の観測値に等しい。
  ・其の元素比が生物に等し、地球の元素比には同じでは無い事が重要で有る。
  ・リービッヒの最小律も有る。


  ・新世界政府に因る、人類家畜化政策が進んで居る。

 ・ワクチンの接種位で、マイナンバーカードを導入、個人の移動履歴が監視される時代の到来。
 ・実際にペットの皮膚下にマイクロチップを埋め込むを義務化した法律が施行済み。人類家畜化政策で有る。番号の付いたタグで家畜を管理するに同じ。
 ・其の内、ワクチンの接種の履歴の管理の為と称して、掌にマイクロチップを埋め込むを言いだす。
 ・ワクチンパスポートも言いだした。海外に渡航の歳の、ワクチン接種済みの証明証かと思って居たら。国内の集会やイベントや封鎖で規制が掛かった場所でも出入りが自由に出来るとか。
 ・マイナンバーカードと健康保険証の統合が進んで居る。既に、医療機関の窓口には、マイナンバーカードの読み取り装置が設置済み。何と、運転免許証も統合とか。
 ・YouTubeの言論統制が酷い、進駐軍のGHQが行った言論統制に似て居る。今やワクチンや超過死亡が禁句に成って居る。ウッカリ喋ると、アカント停止が待って居る。2回目迄は警告が出る。3回目でアカウント停止で有る。今迄アップロードした全動画が削除。何と、赤猿が出て来て、利用規約の教育を始める。何と最後に試験が有る。一つ前に戻れるので、回答の訂正は出来る。再登録も出来るが、本人確認が何故か電話回線を使う、半年に2回の制限が有る。3回目の人は6箇月も待たされる。超過死亡の激増はワクチン接種が丸判り。
 ・YouTubeで不可でもニコニコ動画では言いたい放題で有る。何かが狂って居る。ワクチンの因果が丸判り。
 ・


 グローバル企業GAFAMにも大株主は居る。グローバル企業は最早、米国を必要とし無い。米国は今や戦争のし過ぎで赤字大国で有る。米国が破綻しないのは米ドルが国際基軸通貨で有る為で有る。最近、其の信用が揺らぎ出した。中国や日本迄、米国債を売りに出して居る。FRB金利の引き揚げで世界各国は通貨安で疲弊気味。席各国の中央銀行迄、金の購入を始った。中国は原油の決済を人民元でと言いだした。米ドルの金利の上昇は、債券の価格の低下を招く、満期まで持てば損は無いが、待ってられ無いのが現状。中国が倒れると、ドイツ銀行も危うい、ドイツ銀行と言っても、日銀やFRBの様な中央銀行では無い、ファンド等を運用する投資銀行、7000兆円の不良債権を抱えて居る。何と大株主が中国で有る。ドイツ銀行が倒れると、ドイツも危うい、ドイツが倒れると、イタリアやギリシャも危うい。英国はヤットEU離脱に成功。金融の中枢のロンドンも離脱。偉そうな事を言っ
て居たEU連合自体が危うい。
 中国が倒れると、韓国も危うい、韓国にはIMFに援助を要請し、外資に因る植民地化が大きく進んだ前例が有る。10大財閥の大株主が外資で有る、莫大な配当金が海外に流れ去って仕舞って居る。IMF側も約束を平気で違える韓国には失望、二度と救済はすまい。肝心の日韓通貨スワップ協定では有るが。韓国側の事情で更新が停まって居る、既に期限が切れて仕舞って居る。韓国は民族統一を懇願して居る国、結局は反日を煽り、共通の敵を作る必用が有る。最貧国の北朝鮮に統合されるが反日の端末。


 楽園実験が有る。衛生的な快適な環境で、鼠の繁殖実験をした人が居た。されど、何回遣っても、餌と水を残した儘絶滅空いた仕舞った。天理の法則の上に大自然の節理がある事が判る。
 進駐軍のGHQが行った、日本弱体化計画に反する事を起こなうと日本人の進化の飛躍が期待出来る。

 

 

 

 

 

                                            落撰白眉作品

https://pbs.twimg.com/media/EgTja0SU8Ak8iHk.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十一

 

十二

 

十三

 

十四

 

十五

 

十六

 

十七

 

十八

 

十九

 

二十

 

 

二十一

 

二十二

 

二十三

 

 

二十四

 

二十五

 

 二十六

 

 

 

www.yuukyuu.asia

 

www.hirubosi.asia

 

www.vienen.asia

 

www.houou.asia

二十七

www.nicovideo.jp

二十八

 

二十九

 

三十

 

三十一

 

三十二

 

三十三

 

三十四

 

三十五

 

三十六

 

三十七

 

三十八

 

三十九

 

四十

 

四十一Hercai

 

四十二

 

四十三

 

四十四

 

四十五

 

www.nicovideo.jp

 

四十六

 

四十七

 

 

 四十八

 

 

 

 四十九

 

 

 

 五十

 

 

 

 五十一

 

 

 五十二

 

 

五十三

 

 

 

 五十四

 

 

 

 五十五

 

 

 

 五十六

 

 

 

 五十七

 

 

 

 五十八

 

 

 

 五十九

 

 

 

 六十

 

 

 

 六十一

 

 

 

 六十二

 

 六十三

 

 六十四

 

 

 

 六十五

 

 

 

 六十六

 

 

 

 

 六十七

 

 

 

 六十八

 

 

 

 六十九

 

 

 

 七十

 

 

 

 七十一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海馬の如し

 

cc

 

 

         海馬の如し

 

 


 海馬とは、竜の落とし子に似た形の脳の臓器。生命に関わる重要な記憶丈を記憶に残す働きが有る。命掛けで学習する必用が有る。

 車椅子の天才宇宙論学者のホーキング博士が亡くなって久しい。宇宙論は大宇宙の開闢や終焉を、数式を使って研究する奇妙な学問。ニュートン力学量子力学相対性理論の統合が進んで居る。最近の宇宙論の進化は目覚ましく、大宇宙が一つでは無い可能性が出て来た。仏教には輪廻転生の思想が有る。膨張と収縮を永遠に繰り返す思想で有る。されど、最初は有った筈。今や、宇宙創成の3分間が詳しく研究されて居る。インフレーション理論では日本の学者も貢献して居る。されど、宇宙創成の前に何が有ったのかが判ら無い。巨大なブラックホールの衝突も其の一つで有る。今や定番のビッグ・バン理論は最新の理論では無い、可成り昔の理論、提唱者のガモフは、少年少女向けの、自然科学の読本を多数出版して居た、『星の王子さま』の作者のサンテグジュペリの如くに、独特の自筆の挿絵が有名で有った。ガモフは自論を、少年少女に説いて居た。ビッグ・バン理論で、大宇宙の元素比が罫線出来る。実際の観測値に等しい、何と、生物の元素比に等し、地球の元素比には等しく無い事重要で有る。陸上動物の血液の成分が、太古の海に似て居る葉、多くの人が納得する。生物は、大宇宙の在り来たりの元素を利用して居る事に為るが、生命に必須の元素が出来る迄、生命は発生出来無かった事を物語る。宇宙創成から最初の90億年は、元素の進化の時代、大宇宙の何処にも、生命は発生て居無かった事を意味する。生命の発生から最初の30億年は、単細胞生物の時代。生物が陸に上がる迄には、更に、数億年を要して居る。生命進化と絶滅は紙一重、我が地球生物も既に、6度の大量絶滅期を経験して居る。5度目の巨大隕石の落下で、恐竜が絶滅した仕舞った。されど、恐竜の絶滅無に、哺乳類の繁栄も無かった。生命の発生が必然でも、己が、今の世に、ヒトに生れて来たは、奇跡で有る。火山の間欠泉や深海の熱水噴出孔の付近で、新種の生物は見付かるが、生命の発生は起きて居無い。生命の発生に最適な環境と、生物の繁殖に最適な環境は違う。生命が発生しても、根絶が有った事が想像出来る。最後の一度丈、繁殖の環境に成った。生物進化の飛躍は2度あった。植物の光合成の取得と、動物の眼の取得で有る。目を取得出来無かった生物は、殆ど進化して居無い。植物の進化は、動物より速い、植物の進化に追い着けずに恐竜が絶滅した説も有る。

 ヒトの進化は、頭蓋骨の容量の増大で確認出来る。されど、容量が徐々に増大したのでは無い、有る時期に急激に容量が増大して居る。其の時期に何か有ったので有る。地質学の年表と重ね合わすと、火山造山期と重なる。血か深くから、放射能を含んだマグマが大量に地表に噴出した時期でも有る。
 世界史で学んだ、ジャワ原人北京原人が我らの祖先では無い、絶滅種で有った。ネアンデルタール人との交雑はDNAの解析で判って居る。

 ヒトが人成らしめた要因には諸説有る。

 ・直立二足歩行が有る。アフリカの気候が変動し、密林がサバンナに替わって仕舞った。サバンナでは頻繁に立ち上がって、遠くを観る必用が有った。直立で重い頭も可能に成った。今でも重い荷物を頭に載せて運ぶ風習が有る値域が在る。恐竜も二足歩行をする種も有った。確かに頭は大きく成ったが、前足が退化して仕舞った。飛べ無い鳥の、駝鳥も二足歩行はするが、頭蓋骨の容量が増す事は無かった。
 ・道具の発明が大きい、石斧や石槍が武器に成った事は重大で有る。野獣とも互角に戦えた。前足の酷使で、脳への血流が増した。鉄器の鍬や鎌の普及で、農耕が一気に進んだ。土器の発明で、水の汲み置きや煮炊きが出来た。
 ・火食が有る。今迄、硬くて食べれ無かった、穀物や種や実や瓜、筋肉や、芋や根や地下茎や茸が、焼いたり煮たりで食べれた。咀嚼の為の、強力な顎の筋肉が必用で無く無った。土器で水の汲み置きが出来、湯冷ましの水を飲む丈で、多くの防疫に寄与した。炎は照明にも成り、野獣を遠ざける事が出来た。炎に集まり、暖を摂る事が出来、家族集団が出来、言語が発達した。
 ・農耕の発達で、穀物の備蓄が可能に成った。魚貝類や茸も干物にする事で備蓄が出来た。部族が出来、戦争が始まった。
 ・言語や文字の発明で、膨大な記憶の必要が生まれた。大脳は進化した居ない、新皮質は古い脳を包み込む様に増大したが、ロールケーキの如くに、古い脳を包み込む様に発達した。独裁者が何千万人も殺したも、平然と安眠が出来るのも、爬虫類時代の脳が未だに息衝いて居る為でも有る。
 ・朝鮮では、反日の為、日帝残滓の根絶の為に、自ら法律で漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始った。
 ・電車に乗ると、老若男女皆、スマホを弄って居る。異様な光景で有る。電子レンジの電磁波も気に成るのに、耳の傍で発信源が有る。AIの普及で人類の退化も懸念される。
 ・


 朝鮮は、反日の為、日帝残滓の根絶のために、自ら法律で漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの、検証が出来て居無い。言語学者は唯で研究が出来る好機でも有る。対照に日本語が有る。

 ・漢字を한글に替えると、文字数が増えて仕舞い、同じ翻訳本でも、頁数が増し、分厚く成り、重く成り、持ち運びが不便で、価格が上がった。価格が上がると、販売数が減る。
 ・한글では同音異義語が多過ぎ、未だに混乱で有る。漢字表記なら区別が付く、日本語も同音異義語は有る。中國語の声調の如くに、抑揚を替えて区別が付く。箸と橋と端の区別が付く。
 ・한글の読み書きは出来、文盲は減ったが、文章の意味が解せ無い、機械的文盲が増えた。其の為、詐欺に引っ掛かる人が増えた、其の為、精神に異常を来す人も増えた。反日、種族主義の火病が典型。
 ・僅か70年で、当時の古書籍や、古雑誌や、古新聞や、広報や官報や、国事文書や、日誌や、標準書や、手順書や、説明書や、能書がもう読め無い。図書館の膨大な古書の蔵書も、読む人が居無く,朽ち果てるを待って居る。
 ・氏名は同名が多過ぎ、未だに漢字の併用を認めて居る。今や、結婚式場や葬儀場の受付では、スマホの漢字翻訳アプリが大活躍。選手等では、同名の後に数字を付ける失礼が罷りと置て居る。조선글1,조선글2,조선글3・・・の如くで有る。
 ・僅か70年で、論理的な思考が出来無く成る、退化が始った。退化は元に戻せない、絶滅への予兆成り。実際に出生数が減り続けて居る。ワクチン接種で超過死亡も激減。
 ・表意文字言語は、視覚と関連が深く、記憶が強力で有る。音楽は何度聴いても、覚えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。
 ・アラビア数字0123は表意文字で有る。其の利便性の高さで,表音文字言語圏でも多用されて居る。
 ・古代文明の頃は、世界各地で、象形文字風の表意文字言語が出来た筈が 漢字以外は現代に至って居無い。古代エジプト文字のヒエログリフ象形文字風の表意文字言語で有るが。現代に至って居無い。
 ・漢字조선글混じりの朝鮮語は、大脳の表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る言語で有った。生命進化の飛躍で有ったが、反日で自ら捨て去って退化に向かった。頁記憶や速読の特技も使えたが、其れも捨て去った。
 ・英国は日本語の優秀さに気が付いて、第二外国語に、日本語を推奨。中國の学生も、外国語の試験を、日本語で受ける学生が増えて居る。
 ・表音文字言語圏の人は、狼の遠吠えや、鳥の囀りや、虫の声が、騒音としか聞え無い、騒音は脳が聞こえ無い様にして居る。日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本の母者は、お外から聞えて来る音を、口で真似て、赤子に言葉を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・表音文字言語は少ない文字で読み書きは出来るが、膨大な単語を、国語辞典で学習する必要が有る。問題は国語辞典が国語で書かれて居る事で有る。日本人がEnglish英語の学習で英英辞典を引くが如しで有る。
 ・表意文字言語は,基本と成る、3千程の漢字を覚える丈で、可成りの応用が利く、読め無くても何となく意味が判る。難しい専門用語に成る程、恩恵が多い。カントの哲学を조선글で学ぶ韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・


 ワクチンの副反応は、ワクチンが効いて居る証しでは無い。昔の疱瘡や結核の予防注射のBCG接種でも接種箇所が膿む事は有った。

 ・多くの人はmRNAワクチンは、スパイク蛋白質丈を算出し、ウイルス本体では無いので、感染はし無いし、スパイク蛋白質は無害と思って居る、大間違いで有った。スパイク蛋白質は血管に入り込むと、血管壁を傷付け、血栓が出来る。死体の解剖で。血栓が実際に見付かって居る。抗体で数珠繋がりに成っても血栓が出来る。
 ・工場ではmRNAの元のDNAの型版から際限無く増殖させて、ワクチンを生産した居る筈。ワクチンにDNAが入って居ると大問題に成る。DNAの断片でも大変で有る。生涯にわたって影響が出る事に成る。
 ・問題は、一個のmRNAが、幾つのスパイク蛋白質を算出するかで有る。一個で一個のスパイク蛋白質なら、安全で有るが、余りに効能が悪い。されど、ウイルス一個分なら可成りの数に成って仕舞う。細胞に一個のmRNAしか入らない筈も無い。もし、mRNAが壊れる迄、算出し続けるは問題で有る。室内では直ぐに壊れるが、細胞内では簡単には壊れ無い。免役細胞はワクチンのmRNAを食べて仕舞うが、mRNAは免役細胞のリボゾームを使ってスパイク蛋白質を産出し続ける。
 ・抗体はスパイク蛋白質を攻撃するが、抗体でスパイク蛋白質は数珠繋がりに成って、血栓が出来る。
 ・免役細胞にも問題が有る。スパイク蛋白質を出す、己の細胞をウイルスと勘違いして攻撃し、殺して仕舞う。炎症が出る野は、其の為で有る。
 ・細胞内のDNAは核膜で保護されて居て、ワクチンのmRNAが核内に入り込む事は無いが、細胞分裂の際は、核膜が壊され入り込む危惧が有る。
核内に入り込み、DNAに組み込まれると、生涯、スパイク蛋白質を産出し続ける事に為る。
 ・大脳関門は、大脳への異物の侵入を阻む重要な器官、されど、幼児期は未だ未発達で異物の侵入を許す。幼児期のワクチン接種は危険で有る。
 ・鼠の動物実験で、精巣や精子、卵巣や卵子や子宮に異常が見付かって居る。次世代への影響が懸念される。
 ・最近はmRNAの薬剤も出来て居る。
 ・モデルナ社は、日本に癌ワクチンの工場の建造を計画を公表、政府が10年間ワクチンを購入が条件とか。
 ・

 ワクチンに添付の能書には、有効率や、有効率の計算式や、治験結果や、副反応事例が公表されて居る。ワクチンを接種する医者は、ワクチンの副反応事例を周知させて接種する義務が有る。
  (別紙参照)

 ワクチンの購入規約を読んだら、吃驚仰天で有った。売って上げるの、理不尽な殿様商方が丸判り。グローバル企業GAFAMは、各国の政府迄も操って居る事が判る。其のGAFAMをも操る大株主が居る、其の大株主おも操る、国際金融資本家が居る。各国の中央銀行の大株主でも有る。
 国際保健機構のWHOは、パンデミック条約や、国際保健規則IHRの見直しを言い出した。世界政府への布石で有る。EU連合も布石が丸判り。其の内、アフリカ連合や、中南米連合や、東南アジア連合を言い出す。ダボス会議で決まった事は、日本の政治家も其の後言い出した。女性専用車両や、レジ袋の無料配布の禁止や、太陽光パネルの設置義務化や、ガソリン自動車の販売禁止や、プラスチックストローの使用禁止や、ペットの皮膚下にマイクロチップを埋め込む法律や、公衆便所の男女別の禁止や、興梠麵麭の給食や、マイナンバーカードに統合し、健康保険証の廃止や、LGBTQ法の珍事が有る。世界政府に因る、人口削減計画や、人類家畜化の為の愚民狂策が有る。

 大東亜戦争は、コミンテルンの米国内のスパイが、東洋の黄色い猿の根絶を懇願した、米国大統領を戦争に煽って起こしたもの。優生論的人種差別戦争で有った。同じ敵国の独逸や伊太利亜にはし無かった、国際法違反の、鬼畜狂魔の蛮行も、何をしても皆許された。

 2025年の大阪万博が危うい。珍奇なロゴマークを撰んで仕舞った、顛末でも有る。

 ・赤色は情熱的では有るが、血や腸を連想させる。
 ・目玉が五つでファイブアイズを連想させる。国際機密情報共有協定で有る。盗聴システムのエシュロンにアクセス出来る。
 ・大阪環状線の路線図の主要駅に目玉が重なる。大阪環状線は一部、高架に成って居ない区域が有る。大坂城公園駅付近で有る。昔、民衆が観てはいけない軍の施設が有った。大阪京橋駅の悲劇も有る。八月十四日の空爆で有る。後一日の差で有った。当日の不在者は確認出来たが、本人確認が出来て居ない。今でも京橋駅の改札口の傍には慰霊の碑が建って居る。
 ・犬が棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、幾千年も要して居る。人が百足や蜘蛛や蜂に恐怖を感じるのは、ヒトの祖先がが樹上生活をした居た時に迄遡る。暗闇に青白く輝く、愛犬や愛猫の目玉にも恐怖を感じる。目玉の恐怖は、共食いをしたいた、爬虫類の時代に遡る。異常な程に巨大な天災地変の東日
本大震災や阪神大震災でも目玉が飛び出す惨劇は起きなかったが、広島と長崎の特許申請の爲の、資料集めの、生体実験で其れが起きた、大規模な鎌居達が起きたので有った。
 ・光彩が青は白人崇拝の人種差別を感じる。
 ・夢洲の鳥瞰図で木造の庇が目玉に見える。350億円も掛けて作りたいシンボルが目玉で有る事が判る。
 ・年が明けると、世界中に2025年の大阪万博のポスターが貼りだされる。日本では何の問題も無いが、英国の倫敦や、仏蘭西の巴里や、伊太利亜の羅馬や、亜米利加の紐育のメインストリートにも貼り出される。日本の恥晒しで有る。
 ・傍にカジノの予定地が有る。余りのも印象が悪い、賭博場で有る。
 ・夢洲は河川の浚渫の泥砂の捨て場で有った。地盤が軟弱で杭を打つ必要が有るが、会期が終わると、杭を抜いて元に戻す必要が有る。御金が罹るので」ある。
 ・世界一の木造建築とか、地球温暖化を言い乍、膨大な樹木を伐採した事に為る。
 ・真ん中に大きな森を作るとか、巨木を移植する心算、元には戻せ無い、費用が掛かる。
 ・

  『犬の竿竹唸り」

 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。犬が竿竹にも怯えて唸る事を知らない人には『犬も歩けば棒に当たる』の諺が理解し難い。棒に当たる災難を、自分勝手に、幸運の女神にでも出合えるかの如くに思って仕舞う。 ウロウロしないと幸運には出合え無いと解釈した仕舞う。

 『カラスの飼育』

 『飼い犬に手を咬まれる』は余に有名は諺、勿論世界中に同様の諺は有る。スペインでは『飼って居るカラスに眼を穿られる』が有る。スペイン映画『カラスの飼育』は其の諺が題名。父親が死んで、美人の継母の殺害を目論む少女の恐ろしい物語。何と、実母役の女優はあの喜劇王チャップリンの娘。
何故かスペイン語が流暢。映画の中で死者への最後の別れの接吻がでて来る。西洋の風習で有る。西洋の童話で死者への接吻が出て来て戸惑う部分で有る。日本人から観たら悪習に思える。スペインの歌のベサメムーチョは死期を悟った夫が、妻に最後の別れの接吻を求める歌。恋愛の歌と勘違いして居る人が多い。


 『いろはにほへと』

 此の映画は、いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多も時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成ると其れが諺の意味に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用の恐怖が有る。


 『火猫の文句百垂れ』

 昔の民家の厨房は土間で有った。玄関から裏口迄通抜けが出来た。当時は下駄をひた居たので、土間は凸凹で在った。極寒の冬は、土間は氷床の如くに冷える。下駄を履かぬ猫には苦行で有る。姉さん被りの若女将が御三度で忙しく動き廻る、足の甲に載りたがる。
 厨房には大きな竃が在り、当時は稲藁や麦藁が燃料で有った。当時飼い猫は竃の灰の中で寝て居た。残熱で暖かい為で有る。白猫も灰を被って灰猫に成る。姉さん被り若女将は未だ暗い内から起き出し、米を研いで、大釜を竃に据え。藁に火を点けて竃にくべると。中で寝た居た灰猫は、仰天の猛を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。灰猫も火炙りに遭って、火猫に成った途端に、今迄の恩を忘れて文句百垂れで有る。

 『抱き猫の門出嫌い』

 同床異夢の愛猫も、抱いて門に出ると、何か勘違いするのか、急に藻搔いて飛び降り母屋に逃げ返り、今迄の恩を忘れて、文句百垂れで有る。飼い主を信用した居無い事が丸判り。


 『薄氷下の緋鯉』

 極寒の冬、川が凍り付いて、氷の下の緋鯉を猫が観付けた。獲りたいのに、獲れ無い。                     


 『退化は元には戻れ無い、絶滅への予兆成り』

 生命進化のスピードは余に遅く、生涯を掛けても目にする事は無い、されど、外来種が在来種を駆逐する例は何度か目にした。ザリガニや、ブラックバスの大繁殖が実際に有った。


 『猫の足の甲載り』

 極寒の冬、昔の厨房の土間は下駄を履かぬ猫には苦行で有る。動き廻る若女将の足の甲に載りたがる。


 『猫の腹探り』

 座敷で犬の字に成って寝て居ると、猫が何処からともなくやって来て、前足を腹に載せて、何やら啼く。


 『猫の股下鎮座』

 昔は狼や犬や狸や狐や鼬が居たので有る。


 『自分で高い所に登って降りれぬ猫、馬に成れよと啼きさらす』

 猫もヒトを使うので有る。


 『世上の眠借り猫、鼠を退治して、天か泰平を夢見たり』

 昔は鼠が増えると猫を借りた来た。


 『ヒト待ち顔の猫、座布団は未だか、湯たんぽは未だか』

 猫の巣は母屋で有る。人も家畜成り。


 『悠久の今』

 昨日はもう無い、明日は未だ着て居無い。今丈が総てだ!


 『鳳凰の長き』

 悪貨は良貨を駆逐する。朝鮮で漢字を廃止し、退化が始まる。一度した退化は元には戻ら無い。絶滅への予兆成り。


 『進化と絶滅は紙一重

 巨大隕石の落下で恐竜は絶滅した仕舞ったが、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。


 『鳳凰の舞』

 西蔵民族円舞に日本人が忘れて仕舞った物を見付けた。日本於盆踊りの原点を見たり。


 『退化は絶滅への予兆成り』

 僅か七十年で漢字を廃止して退化が始まった。


              押し掛け女房の戯言


 「お風呂の用意が出来ました、冷めぬ内にお早めのお入りくださいまし」
 「今は忙しい、切りが着か無いので、其方が先に済ませなさい」
 「女の身体は不浄ですので、先に入る訳のには」
 「月の物なのか」
 「そうでは有りません」
 「其の様な事言って居て、世間の女の耳に入ったら大変な事に成るぞ」
 「風呂敷残業は身体を壊します。明日は待望の休日、今宵は私と一緒に、至福の時を御過ごし有れ、私がお背中を御流し致します」
 「夫でも無い男に、肌を曝してて恥ずかしくは無いのか」
 「旦那様は男子なのに、女子を孕ませたい欲望は涌かぬのか」
 「其方の病は死なぬと治らぬのか」
 「病だ何て酷い事をおしゃって。花が、香蜜で蝶や蜜蜂を誘うは大自然の摂理では無いですか」
 「確かに、果実が、甘い果肉の匂いで、猿を誘い、種を遠くに蒔かせるも大自然の摂理か」
 「旦那様はワクチンの接種を済ませられました。感染予防の為に健康な人も全員接種するのが基本ですよ」
 「其方は、私が死ぬのを待って居るのか」
 「確かに、ワクチンの接種が始ってから、超過死亡が激増して増すわよね」
 「確かに、2022年は超過死亡が激増した年、さえど、何故か4月5月6月の期間丈超過死亡が少ない、此の期間に何かが有ったので有る、何かが無かったとも取れるが」
 「ワクチンの3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の接種間隔の空白時期で有った筈ですよね」
 「超過死亡がワクチン接種だ原因が何て言ったら殺されますわよ」
 「聞きました、ワクチンの有効率の計算に罹患者の数の比を使ってますわよ、有効の確率外の数値を使ってますわよ、非罹患率の差で求めるべきですよね」
 「有効率の定義の誤用は、以前於他のワクチンで行われて居るので、今更訂正は出来無い」
 「本当の有効率て0.0084でしたよね、一万人が接種したら、84人丈に丈有効が観られるですよね」
 「厚生労働省がワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に短縮したは、有効率が3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り」
 「新型コッロナウイルスに生物兵器仮説が有るのをご存じ」
 「武漢武漢病毒研究所が怪しい、最近、米国の研究チームが中国に研究を依頼した、極秘情報の漏洩事件が起きて居る、意図しなくても、研究員が観戦して漏れ出た危惧が有る」
 「ワクチンは感染予防の為に、健康な人も全員接種するのが基本、罹患者のみが服用する治療薬よりも桁違いに儲けが出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、冨の重みで、蔵の床が抜ける」
 「あのう、お話し中、尾籠な話で申し訳ございませんが、御手水を借りても良いでしょうか。私、催してまいりました」
 「如何してその様な事を態々聞く、世間の女が聞いたレ、私が其方を虐めて喜んで居るかの様に聞こえるでは無いか」
 「ですが、妻でも無い女が勝手に借りる訳には」
 「どうしてその様に猥らな仕草をする」「臭くて汚い小便で私を誘っておるのか」
 「・・・」

 此の世界に、嘘の歴史を書いた教科書で授業をして居る国が在ろうか。歴史の学会で議論はし無いので有ろうか、最近では古書が読めない歴史家の出現で有る。漢字を廃止した弊害が今頃出だした。歴史の教科書は歴史家が史実を検証して記載する筈。権威ある大学の歴史博士の監修が有るのが普通。教科書は国家検体が有るのが普通。学校側にも、教科書の選定が出来るのが普通。韓国には痛ましい事件が有った。子供の頃の、実際に体験した事をウッカリ喋って仕舞い、杖を奪われ殴り殺された事件が有った。大学の教授が韓国の史実をウッカリ講義して、投獄された事件が実際に有る。最近、殺されるのを覚悟で、老人がインターネット上で実体験を語り出した。教科書の誤りを知って韓国民は大童。従軍慰安婦や徴用工訴訟の大法院の判決が誤審。国際法や国際条約や国際協定無視で有った。国際司法裁判所への工作も酷い。

 日韓併合東洋史の三大汚点の一つで有る。千年の怨みを買って仕舞った。

 ・伊藤博文朝鮮人の心を見抜き、日韓併合を最後迄反対した居た。されど、朝鮮人安重根が哈爾濱駅で伊藤博文を暗殺した仕舞った。韓国では犯罪者が国民的英雄に成って、銅像が建立されて居る。其の為、日韓併合が大きく進んだ。
 ・日韓併合は火器を使って、強制的に併合したのでは無い。西洋の列国が行った、植民地で無い。国際条約の締結と調印で実現。
 ・韓国人は当時の大韓帝国の皇帝が国民に下した勅語を知るべきで有る。
 ・日韓併合前の李氏朝鮮時代の朝鮮の庶民の様子は、英国の旅行作家のイザベラ・バードの『朝鮮紀行』に詳細に描写されて居る。朝鮮も酷かったが、中国にはモット酷い所が有ったとか。
 ・日本は、日本の警察制度を導入し、朝鮮人の巡査も採用し、事も有ろうに『路上脱糞禁止令』を発令し取り締まって仕舞った為に、朝鮮人の顰蹙を駆って仕舞った。
 ・日本は禿山に植林し、法面に杭を打ち込み、山崩れを防いだ。
 ・溜池を多数掘り、灌漑工事をし、旱魃や洪水に備えた。
 ・河川や海岸の護岸工事や治水工事をし、洪水や津波に備えた。
 ・農地の調査をし、休田を活用し、新田の開墾に努めた。
 ・港の浚渫を行い、灯台を建て、交易を盛んにした。
 ・道路の拡張をし、河川に橋を架けた。
 ・鉄路を延長し、河にっ鉄橋を掛け、駅舎を建て、蒸気機関車を走らせた。
 ・上下水道を引き。衛生な生活を普及させた。
 ・衛生的な便所を普及させ、街の要所には公衆便所を設置した。
 ・作物の品種改良をし、稲や大豆も北の寒冷地でも作付けが出来る様にした。満州でも大豆が採れる様に成り、西洋に大豆を普及させた。
 ・病院や診療所をたて、怪我や病気の治療に努め、病気の予防に努め、防疫に寄与した、日韓併合の35年間で寿命が大幅に伸び、人工が略倍に成った。
 ・当時、世界一のダムを建造し、水力発電所を建て、満州迄送電した居た。工場のモ-ターを廻し、電灯を灯し、街灯も灯し、街には市電も走らせた。
 ・日本の消防制度を取り入れ、藁葺気屋根を瓦屋根に替えた。
 ・銀行を建て、貨幣制度を改善し、紙幣も発行した。
 ・学校を多数建て、한글を標準語化し、日本で教科書を印刷し、朝鮮全土に普及させた。文盲が無く成った。
 ・帝国大学もソウルに設立し、朝鮮人も入学出来た。
 ・富国強兵に努め、学校では体育に力を入れ、運動会やテニス大会やスケート大会も行って居た。朝鮮人も軍隊に入れて。
 ・百貨店を建て、婦女子でも安心して買い物が出来る様にした。
 ・電信電話制度を取り入れ、近代かが多く進んだ。
 ・西洋式のホテルを建て、外国人を招いた。
 ・日韓併合時代の統治の様子は、饅頭事変の調査の為に訪れた。リットン調査団の一人のパットン少佐の手記が残って居る。満州より朝鮮が栄えて居た事を書いて居る。
 ・李氏朝鮮時代と戦後の2回も朝鮮の地を訪れた、米国大統領が居た。フーバー大統領で有る。自著の『裏切られた自由』の中で、李氏朝鮮時代と戦後の朝鮮の変遷振りを記述した居る。
 ・殖産興業に努め、合弁会社を建て、技術や特許を共有し、近代かに寄与、戦後も仕事を朝鮮人に引き継いだ。
 ・動物圓や博物館や、美術館を建て、文化の振興に努めた。
 ・日韓併合時代の建造物も、朝鮮戦争で多くを失った。
 ・


 韓国の歴史の嘘

 ・従軍慰安婦は性奴隷では無かった。朝鮮戦争時代に米軍兵士を相手に、売春婦は居た。其の事は何も言わ無い。第日本帝国は性病の蔓延虞、衛生状態の管理はして居た。当時の慰安婦が実家に送金した居た。郵便貯金通帳がインターネット上で公開されて居る。可成り高額な給金が支払われて居た。
 ・慰安婦像のモデルが間違い。朝鮮戦争時代に米軍の装甲車に轢かれた二人の少女の慰霊の像を慰安婦像に転用した者、インタネット上に顔写真と名前が公表されて居る。傍の空席は、もう一人の少女像の席。
 ・徴用工訴訟の徴用工も間違い。募集に応募して採用された募集工が正しい。奴隷では無く、当時の巡査の三倍もに、高級を稼いで居た、衣食住付きで有った。転職も勿論出来た。当時の給与明細が残って居る。大法院の国際法や国際条約や国際協定無視の誤審。日本は既に賠償済み。
 ・竹島問題は、李承晩ラインの国境線問題が原因、李承晩ラインは李承晩が自分勝手に引いた国境線、国際的な意味が無い。
 ・火器管制レーザーの誤射事件は、矢を放たなくても弓を引いた事に成る。証拠の飛行機の写真も解析で高度が判るって仕舞った。
 ・日本海を東海と言い出した。韓国から観たら、東海で有るが、日本からでは北海に成る。ロシアからでは南海に成る。北朝鮮が言う朝鮮東海は未だ常識的。中国には黄海を西海にせよとは決して言わ無い。
 ・80兆円の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。 
 ・


 漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来て居無い。

 ・反日の為、日帝残滓の根絶の為は問題が有る。再び中国の属国に成って、屈辱の朝貢外交をさせられるを懼れた為とも取れる。
 ・進駐軍のGHQは日本弱体化計画で漢字の廃止には失敗した。反日の傀儡政権を使って、漢字の廃止をさせ、朝鮮の弱体化には成功。
 ・僅か70年前の古書籍や古雑誌や古新聞、当時の広報や官報や国事文章や標準書や作業手手順書や能書がもう読め無い。図書館の膨大な古書の蔵書も読む人が居らず、朽ち果てるを待って居る。
 ・歴史書の多くが漢字で書か絵rて居る。今や歴史家も漢字が読めない。今の歴史の教科書の間違いに教師も築か無い。
 ・朝鮮語には同音異義語が多すぎ未だに大童で有る。漢字表記では区別が付く。日本語も同音異字語が有るが、中国語の声調の如くに、抑揚で区別が付く、箸と橋と端の区別が付く。
 ・名前は同名が多すぎ、漢字名の併用が許されて居る。今や、結婚式場や葬儀場の受け付けでは、スマホの漢字翻訳アプリが大活躍。選手等の同名では名前の後ろに番号を付ける有様。
 ・確かに한글の読み書きが出来る文盲は少なく成ったが、文章の意味が解せない、機械的文盲が増えた。其の為、詐欺に掛かる人が増えた。其の為に精神の異常を来す人が増えた。反日種族主義の火病も其の為で有る。
 ・漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始まった。
 ・漢字文化圏の国で知能指数が高いかったが、今後は世界並みに成って行く。
 ・空港や駅や港の掲示から漢字も居消えて、中国や日本からの観光客が減った。
 ・表意文字言語は、視覚との関連が深く、記憶が強い、音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い、音楽の動画のアクセスが多い理由が有る。
 ・漢字한글混じりの朝鮮語は、表音文字言語と表意文字言語の両方の大脳の活動領域を活性化出来る優れもので有ったが、表意文字言語圏の仲間入り。無視の声も、騒音としか聞こえ無く成る。
 ・한글でカントの哲学を学んで居る韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・


 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出した居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。猫も酷い目に遭うと、文句を垂れる。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺が有る。犬が竿竹にも、怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。其処で、棒に当たる事を、幸運の女神弐でも出会える事の如くに勘違いした仕舞う、ウロウロしないと幸運の女神には出会え無い。誤用が罷り通る。誤用が一般的に成ると其れが諺に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用が其の典型。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 今や、世界には7000以上もの言語が有る。方言迄数えるとその数倍には成る。されど、其の殆どが表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語や台湾語やの日本語のみで有る。朝鮮や越南は以前は漢字も使って居たが、今では廃止した仕舞った。中国の属国に成るのを懼れたので有ろう。
 古代文明の頃は、各地で象形文字風の表意文字言語が出来た居た筈が、現代に至って居無い、古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字で有ったが、現代に至って居ない。漢字のみで有る。


 ・表音文字言語は殆どで、表意文字言語や中国語や台湾語や日本語のみで有る。
 ・表音文字言語は、僅かの表音文字を憶える丈で読み書きは出来る。されど、膨大な単語を国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で書かれて居る事で有る。中国もピンインが出来たのは近代に成ってからで有る。
 ・表意文字言語は、僅か三千程の基本の漢字を憶える丈で、読め無くても意味が判る。利便性が有る。専門用語に成る程、恩恵が判る。한글でカントの哲学を学んで居る、韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・漢字の造語力は甚大で有る。明治時代、西洋の洋書の翻訳の為に、日本が作った翻訳語が中国で未だに利用されて居る。日本が翻訳した教科書をされに中国語日本に翻訳し、中国の近代かは一気に進んだ。優れた教科書の為で有る。NHKの自然科学の映画の中国語字幕版を観ると其れが判る。YouTubeでも未だに配信さて居る。
 ・アラビア数字0123は表意文字で有る。表音文字言語圏でも多用されて居る。漢字を廃止した한글の韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や日本でも、多用されれ居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り、サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業でも有る。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た、ゼロが無かった為に表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に証されて居る。格調の高さでは、アラビア数字の比では無い。
 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語では活動場所が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い、動物の記憶は聴覚よりも視覚が強力、天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有った為でも有る。音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。音楽の動画のアクセスが多い根拠で有る。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、何と、表音文字言語と表意文字言語の両方の活動場所を活性化出来る。左利きの人は左脳と右脳の両方を活性化出来るに似て居る。韓国は漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る退化が始まった事から、日本人には進化の飛躍が有る。漢字かな混じりの為に、頁記憶や速読の特技が利用出来る。
 ・漢字文化圏の国は相対に知能指数が高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす。東南アジアの多くの国は華僑が多く、言葉が通じなくても漢字で筆談なら通じる場合が有る。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。天理の法則や数学の単位に良く利用される。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した用語の解説に多くの頁を割いて居た。公理は証明が不要な自明の事。予想は未だ証明が出来た居無い定理の事。予想が証明されると、定理と成って、新たな予想の証明に使用で出来る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有ったが、近年、ワイルズによって証明され、フェルマーの最終て定理と成った。問題は定義で有る。数学者が勝手に決めた為、時が経って不具合も有るが、簡単に変更できない。有効率の定義の誤用が多い。円周率も直径と円周の割合で有るが。円の面積や、球の表面積や体積は半径がでて来る。最近では円周率はπで在ら漁れるが、2πをτで定義する数学者も居る。
 ・日本薬局方も本書で使用した用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用の多い用語は削除されて居る。用語は厳選されて居る。されに、本書の文章其の物が、申請書類や論文の規範と成って居る。昔,NHKのアナウンサーの喋る日本語が日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本語も幼児期を海外で過ごして日本に戻っても、日本語が外国語に成って仕舞って、習熟に可成りの苦労が要する。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声が騒音としか聞こえ無い、騒音は聞こえない様に脳がして居る。日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本
の母者はお外から聞こえて来る音を口で真似て、赤子に日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・日本語は水がチョロチョロ流れ落ちる音に似た、もの静かな発声の言語、韓国人にも一番近い外国語の筈が漢字を廃止して仕舞った。韓国は漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来た居ない。語順から言えば、トルコ語が日本語に似て居る。トルコは玄関で靴を脱ぐ習慣が有る、トルコのテレビドラマを見て居ると、何故か親近感が涌く。
 ・日本は長寿国、優れた言語を有しながら、認知症が多い、バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。日本人はEnglish英語で挫折する人が多く、バイリンガルは余に少ない。日本人のEnglish英語の下手は、小学校のRomaji学習が弊害とか、試験の為に、自分勝手にRomaji風の発音で憶えて仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じない、カタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示したいので、矢鱈カタカナ英語を連発、細君ではカタカナの法律が矢鱈目に付く。
 ・最近、言語学者は日本語の優位にお気が付いて、英国では第二外国語は日本語を推奨、中国迄外国語の試験を日本語で受ける学生が増えた、富裕層の子息は幼年期からEnglish英語の学習を始める。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で日本語を学ぶ。中国は孫子の兵法の国、火器を使わず、傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗るのが兵法。孔子学院で孔子論語を教え、日本語も教え。工作も教える。日本の政治家が中国のホテルに泊まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の母者やの若い頃の写真で女性於好みを官給して居る。国語の漢文で中国語を学ぶ日も近い。
 ・ローマ字学習が弊害なら、Romaji近い、イタリア語やスペイン語を学んだら良い事に成る。YouTubeではトルコのテレビドラマのスペイン語吹替も多い、学習の価値有り。
 ・日本人は悲惨で有る。6年間もEnglish英語を学習し乍、幼児番組のセサミが聞着て居れ無い、何と言ったかが判らない。復唱も出来無い。スペインにはセサミストリートスペイン語版が有った。
 ・


  壱、日本人には欧米人よりも感染が桁違いに少ない要因のファクターX有った筈。

 ・されど、ワクチン接種数世界一で、感染者数世界一に成った。何かが狂って居る。

 ・日本人は法規制無しでも、マスク着用率100%の国、されど、熱中症や、幼児のマスク使用で、酸素濃度の低下で知能の発達障害が起きる。母親のマスク着用で、幼児の言語能力に障害が起きる、母親の顔の表情や、口や唇や舌の動きが判ら無い。
 ・日本人は玄関で靴を脱ぐ習慣が有る。韓国ドラマやトルコドラマでもその風習は見掛ける。何故か親近感を覚えて仕舞う。公衆便所に入った靴の儘、厨房に出入りするは問題が多い。されど、日本も昔は厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間が凸凹で有った。玄関から裏口迄通り抜けが出来た。されど、家猫は座敷の上も土足の儘で有った。土足の儘ヒトの寝床で成て居た、同床異夢の世界で有った。
 ・日本人は手洗いや、洗顔や、嗽の習慣が有る。お店の入り口には、消毒用のアルコールが設置されて居た。
 ・日本人は清潔済みで、毎日の入浴が普通、お風呂は免疫を高める効果有り。
 ・日本人が外出着と普段着を着替えて居る。着物も訪問着が有る。学生も学生服を着替えて居る。
 ・日本人は人前での握手や抱擁や接吻は皆無。
 ・日本人は夫婦以外の交接は皆無。
 ・日本語は世界の言語の中でも、もの静か発声の言語、水がチョロチョロ流れ落ちる音に似て居る。飛沫の飛散が少ない。熱帯の国は発音が激しい。
 ・日本の家屋は木造が多く。換気が良い、窓が大きく、日光や紫外線が入る、黴の発生が少ない。西洋は石造りの家が多く、換気が悪い、窓が小さく、日光や紫外線が入らず、黴の発生が多い、地下鉄の在る都市の感染者が多い。
 ・パンデミックが起きる以前には、中国人の観光客が街に溢れ返って居た。其の時すでに、集団免疫が出来た居た可能性は有る。
 ・中国から飛来する黄砂の効能も有る。
 ・渡り鳥の渡りの経路の国の感染が少ない。鳥インフルエンザ鴨が運んで来る。
 ・同床異夢の愛猫も野性の蝙蝠や蛇や鼠との接触が有る。
 ・結核の予防接種のBCG仮説が有る。株毎に相関が観られるも、因果が特定でき無い。
 ・日本人はビールを飲み乍、お喋りを楽しむ習慣が無い。
 ・日本人は友達を自宅に招いてパーティーを開く風習が無い。
 ・5-ALAを多く含む、発酵食品の味噌や納豆を多く食して居る。和食が健康に良い事は外国人にも認められて居る。魚貝類が多く、海藻や、茸や、根や芋や蓮根やタケノコ等の地下茎や、瓜や実や野菜を多く食して居る。緑茶には殺菌作用が有る。
 ・日本人が風邪で良く飲む、漢方の葛根湯が効く。
 ・日本は利他の心の国、感染者差別や村八分はしない。
 ・日本人の6割が持つ、白血球の型のHLA-A24が要因、欧米人は1~2割程度。
 ・


 弐、ガウス曲線の異様な歪み。

  ガウス曲線のガウスとは、独逸が誇る、大天才数学者の名前。数学史には天才数学者は数少ないが、其の上に大が着く。ガウス曲線は、日本では数学で無く、中学二年の時に、経理の統計で学ぶ、統計で良く出て来る、西洋の釣鐘の様な、左右対称なナダラカナな山形の曲線。数学では高騰数学の解析学で学ぶ。ガウス曲線は関数で表す事が出来る。微分積分が出来る。コンピュータでの解析が出来る。天理の法則や数学の定理の上に、大自然の節理が存在する事が判る。最も平均的な顔立ちの人が美人と称される。最も平均的な人が一番長生きする。ガウス曲線を歪ませるには、日本人全員が一斉に何かをしないと歪む事は無い。新規感染者数や死亡者数が鋸の刃の様にギザギザなのは、医療機関が土日は休診が原因。

  ・新型コロナの第5波のデルタ株迄は、通常のガウス曲線を呈し一旦は収束した居た。されど、ワクチンの接種が始って一月一寸で感染爆発が既に4回も起きて居るが、因果を認め無い。
  ・


 参、ワクチンの有効率95%とは、ワクチンを接種したら、95%の人は感染し無いは間違い

 ・ワクチンに添付の能書には、治験結果も公表されて居る。能書はインターネット上でも公表されて居て、誰でも閲覧が可能。治験は二重盲検で行われ接種して居る医者にも、ワクチンかプラシーボ(偽薬)かが知らされて居無い。
 :治験はワクチン接種群とプラシーボ接種群に二分され、接種総数と罹患者数でワクチン接種の非罹患率が計算出来る。
 :プラシーボ接種群も接種総数と罹患者数でプラシーボ接種の非罹患率が計算出来る。
 :人の治験は動物実験の様に、強制的にウイルスに曝露させる事が人道上出来無い。大きな問題が有る。
 :算数の百分率の定義は、全体を百とした場合の部分の割合の事、百倍してパーセント%の単位を付ける誤用が多い。
 :確率は未来を予測出来る数少ない指針。百分率で表される事が多いが、百分率の総てが確率では無い、騙しの絡繰りが有る。罹患者数の百分率は確率では無い、騙しの辛くが有る。百分率同士を更に百分率する騙しの絡繰りが有る。
 :ワクチン接種群の非罹患率が有効率では無い。プラシーボ(偽薬)でも実際には感染し無い人が居る。自己免疫や自然免疫やウイルスの有無で罹患して居無い。ワクチン接種者群の非罹患率からプラシーボ接種群の非罹患率を差し引く必用が有る。確率は面積で考える事が出来る。面積は引いて差を求めるのが普通。罹患者数同士の百分率は、原因と結果の確率の百分率に成って居無い。騙しの巧妙な手口で有る。
 :治験結果ではワクチン接種者群もプラシーボ接種者群も非罹患率は99%以上で有った。ワクチンを接種しようが、接種しまいが、99%の治験者は感染した居無い。残りの罹患率1.0%を0,05%に減らせたから、有効率95%と嘘を吐く。正しい有効率は0,0084で有る。有効率は零や負も有り得るので、百分率は使え無い。
 ・構成労働省はワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に治験もせずに勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 ・有効率が負とはm接種したら感染爆発が起きる事を意味する。
 ・難儀なのは以前のワクチンでも同様の有効率の計算式を使って居る。最近、テレビも有効率の騙しに気が付いたのか、有効率を止めて、感染予防効果と言い替えた。世界保健期間WHOや米国食品医薬品局FDAも見て見ぬ降りで有る。50%で問題が有るのに、有効率0,84%が罷り通る。詐欺で有
る。


 四、ワクチンの副反応は、ワクチンが効いてる証では無い。

 ・ワクチンの接種の回数が増す度に、副反応も酷く成る。多くの人は、mRNAワクチンのmRNAはウイルスのスパイク蛋白質丈を産出するので、
感染はし無いし、無害と思って居る。されど、実際は血管に入り、血管壁を築て受け血栓が出来る。実際に死体の解剖で血栓が見付かって居る。自己免疫や自然免疫が殺がれ、持病が悪化する。実際に帯状疱疹ヘルペスや梅毒や癌や血栓が増えて居る。若者の心筋炎や心膜炎が増えて居る。
 ・問題は一個mRNAが一個のスパイク蛋白しか作れ無いなら、安全では有るが、効能が余に低い。されど、ウイルス一個分なら可成りの数を産出して仕舞う。算出を停める遺伝子が無い。もしも、壊れる迄産出し続けるは余に問題が大きい。
 ・問題は白血球等の免疫細胞にも有る。mRNAを食べて仕舞うが、免疫細胞のリボゾームを使って、スパイク蛋白質を産出し続ける危惧が有る。
 ・問題は免疫細胞がスパイク蛋白質丈を攻撃するなら問題は無いが、スパイク蛋白質を出す細胞迄、ウイルスと勘違いして、己の細胞迄殺して仕舞う。
 ・抗原原罪も起こる。
 ・大脳には、血液脳関門が有り、異物の新湧を阻止して居るが、幼児期は未発達で、ワクチンの接種は危険が有る。
 ・鼠の動物実験では、精巣や精子、卵巣や卵子や子宮に異常が見付かって居る。次世代への影響が懸念される。
 ・細胞内のDNAは核膜で保護されて居て、mRNAが核膜内に入り込む事は無いが、細胞分裂の歳には核膜が壊され、紛れ込む危惧が有る。DNAに組み込まれると、一生スパイク蛋白質を産出し続ける事に成る。
 ・普通、死体の解剖はし無いので、訴訟を起してもワクチンの因果は認められ無い。
 ・


 五、厚生労働省は治験もせずに勝手に、ワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に変更。

 ・ワクチンの有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。有効率が負とは、接種すればする程に、感染爆発が起きる。


 六、2022年の4月5月6月の超過死亡が少ない理由。

 2021年はワクチン接種が始った年、超過死亡も激増。2022年も超過死亡が激増の年、されど、4月5月6月の超過死亡が少無い。此の期間に何かが有ったので有る。何かが無かった期間で有ったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が始る迄の、接種間隔の空白時期、ワクチン接種が原因である事は丸判り。
  ・デジタル庁の公表のワクチン接種者数の日次推移のグラフと、厚生労働省が公表の、新型コロナ感染重症者数のグラフに、相似相関が観られるが因果を認め無い。大きな山が4つも有る。
 ・2020年はパンデミックが始まった年、ワクチン接種は未だ無かった。新規感染者数のグラフには異常は無かった、綺麗なガウス曲線を呈した置いた。日本人には追う欧米人よりも感染が桁違いに少ないファクターXが有った。
 ・されど、2021年から、新型冠状病毒mRNA毒ワクチンの接種が始ってから、ガウス曲線が歪み出し、超過死亡が増えだした。
 ・ワクチンの接種が始って、一月一寸で感染爆発が4度も起きた居るも、因果を五認め無い。
 ・4月5月6月の超過死亡が何故か少ない。個の期間にお何かが有ったので有る。何かが無かったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の、接種間隔の空白時期と重なる。今も、5回接種が略終了し、5月からの6回目接種が開始される迄の空白時期。今も収束した居るが、6回
目接種が開始され一月一寸で第9波の感染爆発が起きるは必至。既に20万人が生体実験で殺された。
 ・日本はマスク着用率100%の国、ファクターXの国、接種回数世界一の国が、感染者数世界一で有る。何かが狂って居る。
 ・超過死亡が激増する要因は色々有る。疫病の蔓延やワクチン、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火の天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏で凶作で飢餓や、世界恐慌や会社の倒産や銀行の破たん等で自殺の増加も有る。消去法で一つずつ消して行くと、最後にワクチン丈が残る。


 七、新型コロナウイルスには生物兵器仮説が有る

 ・パソコンのOSのWindowsのマイクロソフト社の創業者のビル・ゲイツ氏はパンデミックが起きる以前に、生物兵器の脅威を講演した居た。感染拡大のシュミレーション結果公表して居た。世界は其の通りの地獄と化して仕舞った。今やビル・ゲイツ氏は現代の予言者に成って仕舞った。ビル・ゲイツ財団には製薬会社や昆虫食の会社も傘下に入って居る。
 ・中国もパンデミックが起きる以前に、サーズを想定した広域的な大規模な防疫訓練を行って居た。されd、武漢の封鎖には、訓練が活かされずに、手間取って仕舞い、中国全土に感染を広めて仕舞った。旧暦の正月に当たる、春節の祝の時期に重なった不運も有った。
 ・感染源が武漢の海鮮市場の蝙蝠とか、武漢の海鮮市場は封鎖され、消毒された。世界は武漢の海鮮市場で、蝙蝠や蛇や鼠が生きた儘売られて居た事に吃驚仰天。されどい、冷蔵庫が無かった昔は、東南アジアの多くの国で其れが普通で有った。市場の路上で、猿や犬や猫や兎、鵞鳥や家鴨や鶏や鶉、亀鼈や台湾泥鰌や鯰や鰻、河蟹や河海老やドブ貝や蜆など、皆生きた儘売られて居た(愛玩用のペットでは無い)。買って御金を払うと、其の場で手際よく捌いて呉れた。されど、中国全土には海鮮市場は多数在る、何で武漢丈。東南アジアには、野生の蝙蝠や蛇や鼠は数多生息した居る、何で武漢丈。
 ・武漢には、武漢病毒研究所が有る。病毒とは、ウイルスの漢字名。仏蘭西の協力で建造された。世界でも屈指の、遺伝子組み換え実験が出来る、最新鋭の研究所。されど、安全面で問題有り、米国の研究チームが査察した時には安全面の指摘を幾つか受けて居る。YouTubeにも、研究員がマスクも手袋も填めずに、素手で蝙蝠を掴んで注射をした居る動画が配信されて居る。蝙蝠に尿を引掛け垂れた研究員の報告も有る。自験で使って死なせて仕舞た動物を焼却処分せずに、食肉業者に転売した居た自験の報告も有る。
 ・米国では生物兵器の研究は法律で禁止されて居る。其処で、米軍は防衛の為にも、生物兵器の研究を中国に委託した。機密情報の漏洩事件も有った。意図的では無くても、研究員が感染し、漏れ出た可能性は有り得る。普通、生物兵器の研究ではワクチンや治療薬も並行して研究するのが普通。
 ・今では、新型コロナウイルスの遺伝子配列のゲノムが公開されて居る。何と、エイズの遺伝子配列が4箇所も見付かった。偶然の変異なら何百年もかかる確率。
 ・mRNAは人工的に作れる。細胞内のリボゾームで人工的な蛋白質は造れるが、生物由来の遺伝子配列以外では畳込みが上手く出来ずに、分解した仕舞う。生物兵器の限界が有る。
 ・武漢病毒研究所は爆発炎上火災を起こして居る。世間野風評では、証拠隠滅を図ったとか囁かれて居る。
 ・


 八、知ら無いと殺される時制で有る。

  昔の民家の厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間は凸凹で有った。玄関から裏口迄、下駄の儘通り抜けが出来た。厨房の片隅には、大きな竃が在って、猫が残熱を求めて塒にして居た。白猫も灰を被って灰猫に成る。灰被り姫の童話は世界中に有る。厨房の火を求めて、家族が集まるので有る。日本には昔から、囲炉裏は在った。
 姉さん被りの若女将は、未だ暗い内に起き出し、米を研いで、大釜に入れ、大釜を据えて、藁に火を点けてクベル。竃の中で寝て居た灰猫は、仰天して、猛けび声を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。火炙りに成った灰猫は昔の恩を忘れ、文句百垂れ言う。猫も喋るは吃驚で有る。
 『飼い犬に手を咬まれる』の諺は余にも有名で有る。同様の諺は世界中に有る。スペインでは『飼って居る烏に、眼を穿られる』と言う諺が有る。スペイン映画「烏の飼育』は其の諺を題名にして居る。美人の継母を殺そうと目論む少女の怖ろしい映画。実母役の女優は何と、喜劇王チャップリンの娘で有る。何故かスペイン語が流暢。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺も有る。犬が竿竹に怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。棒に当たる事を、幸運の女神にでも出会えるかの如くに解釈した仕舞う。ウロウロ歩き廻ら無いと、幸運には出会えないと成って仕舞う。昔『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語、いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成って仕舞うと其れが諺に成って仕舞う。犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。言葉や文字が如何に大事で有るかが判る。されど、朝鮮では、反日の為、日帝残滓の根絶の為に漢字を自ら廃止して仕舞った。僅か70年で、論理的な思考が出来無く成る、退化が既に始まって居る。GHQの無茶苦茶も漢字を廃止しなかった日本人には。漢字かな混じり言語の日本語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る進化の飛躍が有る。左利きの人は、左脳と右脳の両方を活性化出来るに同じ。
 最近、新しいBingにチャット機能が搭載。工場ではロボットでの無人化が進んで居る。プログラムコントローラ―で昔も無人運転はした居た。今やAIが株式の取引を行う時代。昔。OS劇場で映画『2001年宇宙の旅』が上映されて居た。30年後の未来をドキュメント風に描いた映画で有った。観客の誰もが実現するものと思って居た。映画館を出て現実に戻って、愕然と成った経験が有る。早、50年が経ったが殆ど実現した居ない。IBMの一つ先を行く対話型のコンピューターのHALの登場で有る。昔、テレビ通販で猫のロボットが販売されて居た。猫と対話が出来ると言うので有る。スイッチを居れたら、何と流暢な日本語を猫のロボットが喋った。吃驚仰天で有った。今や、対話型のロボットは販売されて居る。
 AI進化は、ヒトの退化を招く。AIの進化がヒトの進化より速い事が問題で有る。映画「禁断の惑星』がヒトの未来を暗示して居る。
 韓国やトルコのテレビドラマを見て居ると、玄関で靴を脱ぐ習慣がでて来る。何か不思議な親近感が涌く。日本人に感染が少無い要因のファクターXの一つでも有った。


 広島と長崎の原子爆弾に因る、都市への空襲は、原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に行った、生体実験で有った。50万人が米軍のい殺された。新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種の生体実験で既に20万人が殺された。
 モデルナ社は日本に癌ワクチンの工場の建設計画を公表、政府が10年間癌ワクチンを購入す事が条件とか。又、数多の人が殺される。
 ワクチンのロット番号が替わると、副反応も替わる。成分を少し変えたり、mRNAの遺伝子配列を少し変えたりで、新しい変異株に迅速に対応できる様にで有る。
 厚生労働省は治験もせずに、ワクチン接種間隔を5箇月から3箇月に勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 2020年はパンデミックが始まったとし、テレビは大童で有った。されど、超過死亡は少なかった。未だ、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種は開始されて居無かった。2021年は超過死亡の激増の年、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種が始った年。デジタル庁の公表の、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種数日次推移のグラフと厚生労働省が公表の感染重症者数のグラフに、相似相関が観られる。されど、因果は認め無い。大きな山が既に4つも有る。接種が開始され、一月一寸で4回も感染爆発が起きて居る。されど、因果は認め無い。
 超過死亡が激増する要因には色々有るが、日本全土で一斉に起こる事が必須。一部の地域限定の天災地変では起き無い。疫病の蔓延やワクチンの接種、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火での天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏での凶作で飢餓や、世界大恐慌や、停電が有る。
 新型コロナの死者数は日々集計されて居て、超過死亡から差し引言いても異常で有る。消去法で一つづつ消して行くと最後に、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチン丈が残るも、因果を認め無い。

 ワクチンは感染予防の為に、健康な人にも、全員接種が基本。罹患者丈が服用する治療薬よりも、儲けが桁違いに出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、蔵の床が冨の重みで抜ける。


 九、火猫の文句百垂れ

 ・韓国は漢字を自ら廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始った、逆に、漢字かな混じり言語の日本人には生命進化の飛躍有り。

 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出して居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。灰猫も火猫に成ると、文句を実際に垂れる。抱き猫も門に出ると母屋に逃げ返り文句を垂れる。
 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに数千年を要して居る。言語の大事が判る。
 左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為で有る。老人の呆け防止には、左手の活用や、外国語の学集が大事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も大いに厨房に入るべし。
 人類の未來を暗示する映画に『2001年宇宙の旅』や『禁断の惑星』が有る。『2001年宇宙の旅』には、IBMの一つ先を行く、コンピュータのHALが登場、AIと対話型の機械の登場で有る。30年後の近未来をドキュメント風に描いた映画、当時、OS劇場で上映されて居た。観終わって劇場から出て現実に戻って、愕然とした経験が有った。今や50年が経ったが、殆どが実現した居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が付いた。AIとの対話が実現。今や、株取引をAIが行って居る時代。珍しくは無いが、日本語は言語の壁に成って居る。YouTubeにも自動翻訳機能が有るが、日本語丈不自然で有る。スペイン語なら略完璧に近い。
 問題はAIの進化がヒトの進化より速い事で有る。
 動物の進化は余に遅いが、外来種が在来種を駆逐する例は目にした、ザリガニやブラックバスの大繁殖の例が有る、今、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 今、世界には7000以上もの言語が有る。方言も数えると、其の数倍には成る。されど、其の殆どが、表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語と台湾語と日本語の3言語のみで有る。朝鮮語や越南語も昔は漢字を使用して居たが、廃止して仕舞った。表音文字言語は少ない文字で読み書きは出来るが、膨大な単語の意味は、国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で掛かれて居る事で有る。中国語もピンインガ出来たのも近代に成ってからで有る。日本人がEnglish英語を学ぶ時に、英英時点を引くが如しで有る。其れに比べて、表意文字言語は基本と成る漢字を3千程覚える丈で、読め無くても何と無く意味が判る利便性が有る。難しい専門用語に成る程、其の利便性が現れる。カントの哲学を한글で学ぶ韓国人の学生の苦労が忍ばれる。

 古代文明の頃は、世界中で象形文字風の表意言語が発祥した筈が、現代に至って居るのは漢字のみで有る。古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字言語で有るが。現代には至って居無い。

 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語で大脳の活動領域が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い。動物の記憶は、聴覚より視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為でも有る。音楽は何度聴いて
も憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を今だに憶えて居る人は多い。音楽のアクセス数が、動画のアクセス数より多い事で其れが判る。
 表意文字言語の優位は歴然で有る。韓国で漢字を廃止して仕舞って、論理的な思考が出来無く成る退化が始まって居る。
 ・アラビア数字は表意文字で有る。表音文字言語圏でも其の利便性の高さで多用されて居る。漢字を廃止した韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や台湾や日本でも多用されて居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り。サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た。ゼロが無かったので、表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に使用されて居る。格調の高さではアラビア数字の比では無い。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。算術記号や、天理の法則や数学の単位に良く使われる。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した関数や用語の説明に多くの頁を割いた居た。公理は証明が不要な自明の定理。予想は未だ証明が出来て居ない定理のこと。予想が証明されて定理と成り、新たな予想の証明に使える。問題は定義で有る。定義は数学者が勝手に込めた事、証明が不要。時代の変遷と共に不具合も多い。円周率は直径と円周の比で有るが、円の面積や球の面積や体積には半径がでて来る。半径との比が本来の定義の筈。円周率はπで表されるが、2πをτと定義する数学者も居る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有った。されど、近年ワイルズによって証明され、フェルマーの最終定理と成った。
 ・日本薬局方も本書で使用した、用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用が多い用語は削除されて居る。用語が厳選された書物も珍しい。されど、本書は用語丈では無く、本書の文章其のものが、申請書類や論文の規範と成って居る。昔、NHKのアナウンサーの喋る日本語が、日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・漢字文化圏の国の知能指数が相対に高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす報告も有る。箸の文化圏の人は器用な人が多い、器用で有る事は知能を高める。されど、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本人も幼児期を外国で過ごし、大人に成って戻ると、日本語が外国語に成って仕舞って学習に苦労する。日本語と特有の言霊も幼児期に備わる特徴。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声を騒音としか聞こえ無い。騒音は聞こえない様に脳が成って居る。
 ・日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本の母者はお外から聞こえて来る、音を口で真似て、日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、日本人には、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳諜報を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、運動や水分や睡眠以外に、左他の活用や外国語の学修が有効で有る事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。日本人のEnglish英語の下手は外国人にも有名で有る。言語語学者は小学校で学んだRomaji学修が弊害とか。試験の為に、自分勝手に、Romaji風の発音で憶えた仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じ無いカタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示する為に、矢鱈カタカナ英語を連発。最近ではカタカナの法律が矢鱈多い。
 ・何と、漢字かな混じり言語の日本語は其の両方の言語の大脳の活動領域を活性化出来るとか、漢字한글混じりの朝鮮語も其の進化の飛躍を自ら捨て去った。世界で唯一無二に成った。人類の進化の可能性の一つで有る。
 ・電気代の高騰はインタネットの衰退を意味する。自宅サーバー運用が厳しい。
 ・映画『スター・トレック』で生物とAIの融合が描かれて居る。AIの進化は生物の進化より速い。映画『2001年宇宙の旅』では、IBMの一歩先を行くコンピュータ―のHALが登場する。対話型のコンピューターで有った。最近、新しいBingが話題に成って居る。対話型AIの登場で有る。
検索エンジンのクローラは自宅サーバー迄アクセスするが。今後はAIとして稼働する事に成る。問題はYouTubeが進駐銀のGHQが行った、言論統制をAIも行う事で有る。Googlの利用規約国際法では無い。Googlが勝手に決めたもの。
 ・AIの普及は人類の退化を意味する。考える事を放棄で有る。Googleの利用規約が世界を支配する事に成る。
 ・世界の言語学者は日本語に注目、英国も第二外国語にの日本語を推奨。中国も外国語の試験を日本語で受ける学生が増えて居る。富裕層の子息は幼児期からEnglish英語学習を開始する。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で、同じ漢字を使う日本語に注目。
 ・中国は孫子の兵法の国、火器を使わずに、工作で傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗る兵法。孔子学院が多数創立。孔子論語を教え、日本語も教え、工作も教えて居る。日本の政治家が中国のホテルに停まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の女性の好み迄研究した居る。若い頃の母親の履歴を研究して居る。若い頃の母親に似た工作員を撰ぶ。
 ・最近、YouTube言論統制が酷い、コロナやワクチンが禁句に成って居る。ワクチン接種が超過死亡の元凶が丸判り。ウッカリ行って仕舞うと、2回迄は警告が出る。3回目でアカウント停止で、アップロードした動画が総て削除される。更に、失礼な赤猿が出て来て、利用規約の教育を始まる。何と、最後に試験が有る。合格しないと今後に悪影響が出る。一頁前に戻れるので、回答の修正は可能。再登録も出来るが、本人確認に何故か電話回線を利用、半年に2回迄の制限が有る。3回目の時は6箇月も待つ必要が有る。
 ・バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。老人の呆け防止に役立つ筈。日本人のEnglish英語の下手はRomaji学習が弊害とか、ならば、Romajに近い、イタリア語やスペイン語を学ぶべき事に成る。確かにスピン語の方がEnglish英語より聞き取り易い。English英語を6年間も勉強を重ねて、幼児番組のセサミストリートが、聞き取れ無い。されど、スペイン語版なら可成り聞き取れる。
 ・最近、トルコのテレビ番組を見て居て、癌間で靴を脱ぐ風習を目にした、何故か親近感を覚えた。トルコ語は語順がの威本語に似て居る。トルコ語スペイン語に吹き替えたテレビドラマも多い。スパイン後の字幕ヲ出し、再生スピードを落すと聞き取り易く成る。
 ・


 十、東洋史の六大汚点

  ・八十兆円(時時のレイト)の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。
  ・昔、大日本帝国は国際会議で人種差別撤廃条項の決議を求めたら、議長国の米国が、何を思ったか、突然に最重要懸案は全会一致でと言いだした。
  ・原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に、広島と長崎の生体実験で50万人が殺された。
  ・東京大空襲空爆計画の鬼畜狂魔、一夜で十万人が殺された。
  ・極東国際軍事裁判は事後裁判で有った。判決が最初から決まって居た。
  ・進駐軍の日本弱体化計画(wGIP)の洗脳、漢字の読め無いGHQの犬になり下がった売国奴の学者が多数居た。

 アーリア人(白人)の常套手段に民族分断が有る。戦後の独逸や、朝鮮や、越南の前例が有る。民族間で争わせ、漁夫の利を目論む。ウクライナとロシアにも民族問題が絡んで居る。米国には列国ソビエト連邦を経済で瓦解に追い込んだ前例が有る。当時、世界は共産主義社会主義には弊害が有る事に気が付くべきで有った。されど、ロシアや中国や北朝鮮は其れを引き継いだ。最悪なのは、ロシアがソビエト連邦時代の核を引き継いだ事で有る。ウクライナは核を廃棄して仕舞い、此の為体で有る。北朝鮮が餓死者を出だしても、核開発やミサイル発射実験に固守するが丸判り。
 ロシアはウクライナに勝利しても、瓦解に向かうは必至。世界に経済で制裁を科す口実を自ら作って仕舞った。
 昔、大日本帝国が国際会議で人種差別撤廃条項の議決を求めたら、当時、議長国の米国は、突然に、最重要懸案は全会一致でと言いだした。結局、米国が反対し、否決された。大東亜戦争も米国内のコミンテルンのスパイが、東洋の黄色い猿の根絶を懇願した米国大統領に戦争を煽って始めたもの、真珠湾奇襲も、暗号解読に成功し、事前に奇襲を察知して居乍ら、ハワイの総督に連絡し無かった。ABCD包囲網がすでに、宣戦布告で有った。第一次世界大戦の教訓が活かされずに、第二次世界大戦が勃発した仕舞った。米軍は同じ敵国の独逸や伊太利亜にはし無かった国際法違反の蛮行を黄色人種の日本人に丈行った。在米日本人の強制収容も其の一例。都市への空襲も国際法違反於蛮行も、黄色人種には許されたので有る。
 ユタ州の広大な砂漠に、態々、日本の町屋の実物大の模型を建て、態々、畳を敷き、態態襖を入れ、態々卓袱台を置いて、焼夷弾の特許申請の為の資料集めに燃焼実験をした。
 東京大空襲の東京空爆手順のマニュアルが鬼畜狂魔で有った。鬼畜狂魔とは、鬼や獣に、狂人と悪魔を追加した造語。当初、偵察に見せ掛ける為に、何もせずに通り過ぎ、空襲警報が解除され、住民が安堵して、防空壕から出て、帰宅し、終身した夜半に、再度Uターンして来て、渦巻き状に、外側から順に内側に空爆した。住民は荷が惑って、中央に集まり、一夜にして10万人が焼き殺された。当時、東京には健康な青年男子は皆、徴兵され、戦地に出生した居て居無いのを尻乍ら空襲をした。此れは鬼畜狂魔の行為で有ったが。日本人は黄色人種で有ったので許された。
 焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来たのに、一トン爆弾で空襲した。都市は一瞬で粉土と化した。八月十四日の大阪京橋駅の空襲が余りに悲惨で有った。後一日の差で有った。当日の不在者は確認出来たが、本人確認が未だに出来て居無い。京橋駅の改札口の傍には今でも慰霊の碑が立って居る。国際法違鬼畜狂魔の犯行も日本人が黄色人種の為許された。
 空爆を受け無かった都市が複数有る。文化遺産が在る都市では無い。訳が有った。焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来た。一トン爆弾丈でも、日本全土を粉土と化す事は出来たのに、原子爆弾を使って都市を一瞬に熔土と化した。国際法違反の鬼畜狂魔で有ったが、日本人が黄色人種の為許された。
 広島に投下された原子爆弾はウラニューム型で長崎の原子爆弾プルトニューム型で有った、型が違う事が重要で有る。長崎に投下の原子爆弾は広島型より強力で有ったが。都市中央の標的からズレて落下し被害は広島より少無かった。
 戦後、何故か、米軍の調査団が、広島と長崎の爆心地を訪れ、被害状況の詳細な調査を行った。中学の歴史の教科書にも調査団の胃写真が載って居た。更に、被爆者んお怪我や火傷や原爆症や原爆奇形児の治療記録やカルテを持ち去り、原子爆弾の特許申請の資料に使用した。特許申請の為の生体実験で有った。50万人が殺された。
 新型冠状病毒mRNA毒ワクチンも、生体実験で有った。既に超過死亡で20万人が殺された。日本人が黄色人種の為許された。
 戦後の極東軍事国際裁判(東京裁判)は事後裁判で有った。罪状は事前に判って居た。印度の判事丈が異議を唱えた。戦勝国の法律で裁かれた。
 戦後、進駐軍のGHQが行った、日本弱体化計画は植民地化計画で有った。未だに日本は米国の属国で植民地と思って居る国が多い。憲法改正も出来て居無い。
 ・大日本帝国憲法を廃止させ、一週間で世界中の憲章や憲法の良い所を寄集め、英文の憲法草案を作成し、慌てて翻訳させ、発布ささた。慌てて翻訳した為。誤訳や不自然な文章が目立つ。憲法論議の胃時は英文の草案の参照が重要。 
 ・漢字の廃止やRomaji表記やEnglish英語の公用化の無茶苦茶を言い出した。
 ・朝鮮では傀儡政権にお反日を煽り、漢字の廃止に成功、朝鮮弱体化に成功。
 ・農地改革を行い、小作人に格安の価格で農地を払い下げさせた。其の他は未だに地代を払い続けて入る。当時の小作人は今や大金持ちで有る。
 ・自由平等博愛を説き、教科書の不適箇所を墨塗させた。戦後、日本は一度も戦争はして居無いが、自由平等博愛を説いた米国が関与した、戦争や動乱や政変は数えきれ無い。何かが狂って居る。
 ・言論統制ヲ行った。ニュースの原稿丈では無かった。ラジオドラマや映画のシナリオや演劇の台本まで検閲を行った。
 ・20万人もの公職追放を行った。空いた穴の後釜に、多数の共産党員が教育の場に入り込み、日本式の教育を壊して仕舞った。
 ・焚書も行った。(猥褻本や発禁本の事では無い)
 ・漢字が読め無い、GHQがしたので有る。GHQの犬になり下がった売国奴の学者が多数居った事が丸判り。


 終わりに

  進化と絶滅は紙一重
 
 車椅子の天才宇宙論学者のホーキング博士が亡くなって久しい。宇宙論は大宇宙の開闢や終焉を数式で研究する奇妙な学問。宇宙創世の3分間が詳しく研究されて居る。今や凡人には理解出来無い宇宙論が多数有る。インフレーション理論では日本の学者も貢献した居る。今や定番のビッグ・バン理論は可成り昔の理論で有った。提唱者のガモフは、少年少女向けに、自然科学の読本を多数出版して居た。『星の王子さま』の作者のサンテグジュペリの如くに、独特の自筆の挿絵が有名で有った。其のビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算出来る。実際の観測値に同じ、何と其の元素比が生物に同じ、地球の元素比に同じでは無い事は重要で有る。大宇宙の在り来たりの元素を利用した居る事に成る。生命の発生は必然とも言える。進化と絶滅は紙一重、総て偶然の賜物。我が地球も既に6度の大量絶滅を経験した居る。5度目の巨大隕石の落下で、恐竜が絶滅した仕舞った。されど、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。
 ヒトの進化は頭蓋骨の容量の増大で知る事が出来る。されど、徐々に容量が増大したのでは無い、或る時期に急激に増大して居る。其の期間のい何かっが有ったので有る。地質学の年表と重ね合わすと火山造山期と重なる。地下深くから放射能を含んだマグマが大量に噴出した時期で有った。
 ヒトの頭蓋骨の容量の増大の要因には諸説有る。

 ・直立二足歩行が有る。京類や鳥類にも、二足歩行をするものが居たが、直立では無かった。恐竜の頭蓋骨の容量は増したが、前足は退化して仕舞った。駝鳥も二足歩行はするが、頭蓋骨の容量が増す事は無かった。現在でも重い荷物を頭に載せて運ぶ習慣が有る地域が有る。
 ・道具の発明で前足の酷使が始まった。石斧や石槍が武器に成った。鉄器の鍬の普及で、農耕が一気に進んだ。
 ・火食が有る。硬くて食べれない、筋肉や穀物や種や根や芋や地下茎や瓜や実や花も、焼いたり煮たりで柔らかく成って食べれる。咀嚼の為の強力な顎の筋肉が必用で無く成った。
 ・言葉や文字の発明で膨大な記憶が必用に成った。
 ・支配する者と支配される者が生れ、生き延びる為に必死で考える必要が有った。
 ・朝鮮では漢字を廃止し、論理的ン思考が出来無く成る、退化が既に始って仕舞って居る。僅か70年の出来事で有る。
 ・今やAIの普及で、ヒトの退化が始まって居る。YouTubeのAIがアカウント停止をして居る。AIは利用規約に沿って働いて居る丈で有るが、利用規約はグロ―ンバル企業が勝手に決めて居る。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、左手の活用や外国語の学習が必須。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。
 ・箸の文化圏の人は器用で、知能が高い。此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、表音文字言語と表意文字言語の大脳の両方の活動領域を活性化出来る。進化の飛躍が起きて居る。
 ・動物の記憶は聴覚よりも、視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為で有る。音楽は何度聴いても憶えられないが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。
 ・表意文字言語の造語力は甚大で有る。明治に、西洋の洋書の翻訳の為に、翻訳語を多数作ったが、現在でも中国で其の儘使われてる。NHKの自然科学の映画の中国語版を観れば其れが判る。YouTubeで今も配信されて居る。
 ・


 生命の発生は必然でも、己が今の世にヒトに生れて来たは、奇跡で有る。

 生命発生の確率を計算した日本の生物学者が居た。我が天の川銀河には、前例が有るので、計算は可能、既に地球に似た惑星は幾つか見付かって居る。海洋を有する惑星なら、可成りの期待が持てる。されど、地球には月が在る。衛星にしては大き過ぎる。小惑星同士の連星の如くで有る。生命進化に月が必須なら、生命発生は可成り難しい。宇宙創世は3分で出来ても、生命の発生には90億年を養子て居る。最初の90億年は元素の進化の時代、宇宙には何処にも生命が無かった事を意味する。生命の発生から更に30億年は単細胞生物の時代。さらに、海から陸に上がる迄更に数億年が必要。
 生命の進化は余に遅く、生涯を掛けても目にする機会は皆無で有るが、外来種が在来種を駆逐する例は何度か有る。ザリガニやブラックバスの大繁殖が実際に有った。今も、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 生命の進化の速度は余に遅いが、退化は意外と速い、実際に飛べ無い鳥が居る。天敵が居なく成り、気候が良く成り、餌が豊富になり、楽園の様な地域で其れが起きる。朝鮮では漢字を自ら廃止し、僅か70年で論理的な思考が出来無く成る、退化が始った。
 鶏も空は飛ば無いが。三宅島の火山の噴火で島民が皆避難して仕舞って、犬や猫が野性化したら。鶏も天空を舞って居た。
 
 昔、OS劇場で『2001年宇宙の旅』の映画が上映されて居た、30年後の近未来をドキュメント風に描いたSF映画で有った。観客の誰もが実現する物と追って居た。映画館から出て、現実に戻って、愕然とした経験が有る。IBMの一つ先を行く対話型んぽコンピュータHALの登場で有った。当時から早、50年が過ぎ去ったが、殆ど実現して居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が搭載冴えれた。機械のAIとの対話が楽しめる。
今や、AIが株式の取引を自動で行う時代。YouTubeのアカウント停止もAIが行って居る。
 映画『スタートレックIV』では珍しくSF映画なのに、現代のサンフランシスコが舞台で有った。其の現代も今や昔に成って仕舞った。
 映画『スタートレック』ではAIとヒトの融合が描かれて居る。
 映画『禁断の惑星』ではAIの為にヒトが退化する可能性を示唆して居る。
 映画「スライブ』ではリマンショックの大恐慌を例に、国際金融資本家の陰謀が語られて居た、実に怖ろしきは、今も進んで居る事で有る。EU連合は世界政府の布石で有った事は丸判り。疫病や戦争まで操られて居ると言うので有る。


 犬は、棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、何千年も要して居る。言語や文字が如何に重要で有るかが判る。諺迄も誤用が増える。誤用が諺に成って仕舞う。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓の胃して居た男の物語、いろは歌留多の諺迄、耳朶の流れで替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 仏教には輪廻の思想が有る、膨張と収縮を永遠に繰り返す思想で有る。されど、最初は必用
 今やAIが、株式の取引を行って居る。既に新しいBingにチャット機能が搭載。映画『2001年宇宙の旅』のIBMの一つ先を行くコンピュータのHALの登場で有る。実に50年を要した事に成る。
 韓国の退化は、表意文字言語圏の退化を意味する。左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い、左脳と右脳の両方を活性化出来る。
 箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。
 漢字文化圏の人は知能指数が相対に高い。幼児期の漢字の学習が知能を高めて居る。
 漢字かな混じり言語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る。此れも幼児期訓練の賜物、日本人で幼児期を外国で過ごすと、日本に戻って来ても日本語が外国語に成って仕舞う。韓国の退化を見るに、日本語の進化の飛躍を観る。
 されど、世界政府の新世界地図には、有色人種の国が無い。


  ・宇宙論のビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算で求まる。実際の観測値に等しい。
  ・其の元素比が生物に等し、地球の元素比には同じでは無い事が重要で有る。
  ・リービッヒの最小律も有る。


  ・新世界政府に因る、人類家畜化政策が進んで居る。

 ・ワクチンの接種位で、マイナンバーカードを導入、個人の移動履歴が監視される時代の到来。
 ・実際にペットの皮膚下にマイクロチップを埋め込むを義務化した法律が施行済み。人類家畜化政策で有る。番号の付いたタグで家畜を管理するに同じ。
 ・其の内、ワクチンの接種の履歴の管理の為と称して、掌にマイクロチップを埋め込むを言いだす。
 ・ワクチンパスポートも言いだした。海外に渡航の歳の、ワクチン接種済みの証明証かと思って居たら。国内の集会やイベントや封鎖で規制が掛かった場所でも出入りが自由に出来るとか。
 ・マイナンバーカードと健康保険証の統合が進んで居る。既に、医療機関の窓口には、マイナンバーカードの読み取り装置が設置済み。何と、運転免許証も統合とか。
 ・YouTubeの言論統制が酷い、進駐軍のGHQが行った言論統制に似て居る。今やワクチンや超過死亡が禁句に成って居る。ウッカリ喋ると、アカント停止が待って居る。2回目迄は警告が出る。3回目でアカウント停止で有る。今迄アップロードした全動画が削除。何と、赤猿が出て来て、利用規約の教育を始める。何と最後に試験が有る。一つ前に戻れるので、回答の訂正は出来る。再登録も出来るが、本人確認が何故か電話回線を使う、半年に2回の制限が有る。3回目の人は6箇月も待たされる。超過死亡の激増はワクチン接種が丸判り。
 ・YouTubeで不可でもニコニコ動画では言いたい放題で有る。何かが狂って居る。ワクチンの因果が丸判り。
 ・


 グローバル企業GAFAMにも大株主は居る。グローバル企業は最早、米国を必要とし無い。米国は今や戦争のし過ぎで赤字大国で有る。米国が破綻しないのは米ドルが国際基軸通貨で有る為で有る。最近、其の信用が揺らぎ出した。中国や日本迄、米国債を売りに出して居る。FRB金利の引き揚げで世界各国は通貨安で疲弊気味。席各国の中央銀行迄、金の購入を始った。中国は原油の決済を人民元でと言いだした。米ドルの金利の上昇は、債券の価格の低下を招く、満期まで持てば損は無いが、待ってられ無いのが現状。中国が倒れると、ドイツ銀行も危うい、ドイツ銀行と言っても、日銀やFRBの様な中央銀行では無い、ファンド等を運用する投資銀行、7000兆円の不良債権を抱えて居る。何と大株主が中国で有る。ドイツ銀行が倒れると、ドイツも危うい、ドイツが倒れると、イタリアやギリシャも危うい。英国はヤットEU離脱に成功。金融の中枢のロンドンも離脱。偉そうな事を言っ
て居たEU連合自体が危うい。
 中国が倒れると、韓国も危うい、韓国にはIMFに援助を要請し、外資に因る植民地化が大きく進んだ前例が有る。10大財閥の大株主が外資で有る、莫大な配当金が海外に流れ去って仕舞って居る。IMF側も約束を平気で違える韓国には失望、二度と救済はすまい。肝心の日韓通貨スワップ協定では有るが。韓国側の事情で更新が停まって居る、既に期限が切れて仕舞って居る。韓国は民族統一を懇願して居る国、結局は反日を煽り、共通の敵を作る必用が有る。最貧国の北朝鮮に統合されるが反日の端末。


 楽園実験が有る。衛生的な快適な環境で、鼠の繁殖実験をした人が居た。されど、何回遣っても、餌と水を残した儘絶滅空いた仕舞った。天理の法則の上に大自然の節理がある事が判る。
 進駐軍のGHQが行った、日本弱体化計画に反する事を起こなうと日本人の進化の飛躍が期待出来る。

 

 

 

                                            落撰白眉作品

https://pbs.twimg.com/media/EgTja0SU8Ak8iHk.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十一

 

十二

 

十三

 

十四

 

十五

 

十六

 

十七

 

十八

 

十九

 

二十

 

 

二十一

 

二十二

 

二十三

 

 

二十四

 

二十五

 

 二十六

 

 

 

www.yuukyuu.asia

 

www.hirubosi.asia

 

www.vienen.asia

 

www.houou.asia

二十七

www.nicovideo.jp

二十八

 

二十九

 

三十

 

三十一

 

三十二

 

三十三

 

三十四

 

三十五

 

三十六

 

三十七

 

三十八

 

三十九

 

四十

 

四十一Hercai

 

四十二

 

四十三

 

四十四

 

四十五

 

www.nicovideo.jp

 

四十六

 

四十七

 

 

 四十八

 

 

 

 四十九

 

 

 

 五十

 

 

 

 五十一

 

 

 五十二

 

 

五十三

 

 

 

 五十四

 

 

 

 五十五

 

 

 

 五十六

 

 

 

 五十七

 

 

 

 五十八

 

 

 

 五十九

 

 

 

 六十

 

 

 

 六十一

 

 

 

 六十二

 

 六十三

 

 六十四

 

 

 

 六十五

 

 

 

 六十六

 

 

 

 

 六十七

 

 

 

 六十八

 

 

 

 六十九

 

 

 

 七十

 

 

 

 七十一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有効率95%の嘘で、悠久の今から、虚空への旅立ち

 

 

     有効率95%の嘘で、悠久の今から、虚空への旅立ち

 


 2011年は異常な程に巨大な天災地変の東日本大震災のが起きた年、大津波で二万人近い人が亡く成った。更に悪い事に、福島で原発事故が起きて仕舞った。多くの住民が避難を余儀なくされた。特筆すべき事は、避難所で老人の多くが亡く成った事で有る。生活環境が大きく替わったストレスが原因で有った。

 2010年はインフルエンザが蔓延した年、当然、予防接種も行われて居た、超過死亡が激増した年でも有った。されど、当時のインフルエンザの予防接種は従来型のワクチンで、mRNAワクチンで無かった。超過死亡の激増の元凶がワクチンと言え無い情況で有った。

 2020年は新型コロナの感染が広がり始めた年、新型コロナmRNAワクチンの接種は未だ始まって居無かった。何故か、此の年の超過死亡はマイナスで有った。

 2021年の2月以降、厚生労働省が公表の新型コロナ新規感染者数のグラフのガウス曲線が歪み出した。日本人に異変が起きた事に為る。新規感染者が激増した。ガウス曲線が歪む為には、日本人が一斉に何かを行う必要が有る。新形コロナの感染後遺症や、高齢化に因る、老衰の増加等が考えられるが、消去法で予想原因を消して行くと、最後にワクチン接種が残る。日本人は欧米人よりも感染が少ない要因のファクターXが有った筈。ファクターXを殺ぐ何かが起きた事が判る。

 2022年は死亡数が激増した年、感染爆発も起きて居る。されど、4月5月6月が死亡数が少ない、此の期間に何かが有ったので有る。何かが無かったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が始る迄の、接種間隔の空白時期と重なる。以後、4回目接種が始り、又、感染爆破が起きて居る。
ワクチンの接種が減ると、感染者数っも激減して居る可笑しな事が起きて居る。

 2023年の1月が突出して、死亡数が激増、厚生労働省は人口動態統計の死亡数のグラフのメモリ幅を勝手に狭めて仕舞った。其の為、グラフ上は昨年並みに見えるように騙した。死亡数のグラフは昨年のグラフを表示して、其の増減が話る用にした居る。昨年が異常な程に激増の年、昨年並みは激増の高止まりを意味し激増で有る事に替わりが無い。騙しの絡繰りが有る。2019年以前の数年の平均と比べたら、激増で有る。欧州では其の様な統計を行って居る。平年でも、極寒の冬は死亡数が増え、雨の多い梅雨時は何故か死亡数が少ない。秋は獣にと置て冬毛に生え替わる重要な時期。実に恐ろしきかは、ワクチン接種数と超過死亡の激増が日本丈で無く、世界中で起きて居る。日本より貧しくてワクチンを買えない貧国、衛生状態の劣悪な国では起きて居無い。
     
 デジタル庁が公表のワクチン接種数日次推移のグラフと、厚生労働省が公表の新型コロナ新規感染者数のグラフと、感染重症者数のグラフと、感染死亡者数のフラフと、超過死亡者数のグラフには、明らかに相似相関が観られる。大きな山が其々4つも有る。されど、厚生労働省は決して因果を認め無い。
 ワクチン接種数世界一の日本人が、新型コロナ新規感染者数が世界一で、超過死亡が世界一で有った、何かが狂って居る。
 死亡者とワクチン接種の回数の履歴を解析すれが判る筈が、其れはし無い。

 新型コロナmRNAワクチンの副反応被害事例が、今迄の全ワクチンの副反応被害事例よりも多い、異常事態で有る、普通の政府なら、ワクチン接種を
一時停止して、様子を観るのが普通。鬼畜狂魔とは、鬼や畜生に、狂人と悪魔を追加した造語。

 厚生労働省は治験もせずに、ワクチン接種間隔を勝手に、5箇月間隔から3個月間隔に間隔を短縮して仕舞った。ワクチンの有効率は、3箇月で零に成り、5個月では負に成る事が丸判り。勿論、一人でも多く殺したい意図有り。

 厚生労働省は、既に、8億8千万回分を購入済み、既に、使用期限切れで廃棄にしたワクチンが多数有る。されど、新しい株用のワクチンを更に購入。

 

 ワクチンの副反応は、ワクチンが効いて居る証しでは無い。昔、疱瘡や結核の予防接種のBCGの接種個所が膿む事は有った。

 ・ワクチンの接種回数が増える度に、副反応も酷く成る。自己免疫や自然免疫が殺がれ、持病が悪化する。実際に、帯状疱疹ヘルペスや梅毒や癌が増えて居る。癌の進行速度が速まったターボガンも増えて居る。若者の心筋炎や心膜炎が増えて居る。
 ・mRNAワクチンはスパイク蛋白質のmRNA丈を接種するので、ウイルス本体で無いので、感染はし無いし、スパイク蛋白質は無害と殆どの人は思って居る。実際は、スパイク蛋白質は、血管に入ると、血管壁を傷付け、血栓が出来る。
 ・免役細胞は抗体を算出し、抗体はスパイク蛋白質に取り着き、感染し無い様にするが、抗体為、スパイク蛋白質が数珠繋ぎに成って、血栓が出来る。実際に、死体の解剖で、血栓が見付かって居る。
 ・問題は、一個のmRNAが幾つのスパイク蛋白質を算出するかで有る。一個のmRNAが一つのスパイク蛋白質しか算出しないのなら、安全では有るが、余りに効能が低い。されど、ウイルス一個分のスパイク蛋白質を算出し続けるは問題が有る。多過ぎる。もし、壊れる迄、算出し続けるは大問題で有る。
 ・生命の発生当初の生物はmRNA丈で有った事が判って居る。mRNA単体でも増殖出来た事を意味する。
 ・細胞内のDNAは核膜で保護されて居て、ワクチンのmRNAが核内に入り込む事は出来無いが。細胞分裂の際には、核膜が壊され、紛れ込む危惧が有る。DNAにmRNAが組み込まれると、生涯、mRNAを算出し続け、スパイク蛋白質を算出し続ける。
 ・免役細胞はワクチンのmRNAを食べて仕舞うが、mRNAは免役細胞のリボゾームを利用して、スパイク蛋白質を算出し続ける。
 ・問題は、免疫細胞がスパイク蛋白質を出酢、己の細胞を、ウイルスと勘違いして攻撃し殺して仕舞う。炎症が出るのは、其の為で有る。
 ・鼠の動物実権で、精巣や精子、卵巣や卵子や子宮に異常が見付かって居る。次世代への影響が懸念される。
 ・ワクチンの購入規約を読んだら、吃驚仰天で有った。ワクチンを売って上げるの、理不尽な殿様商方が丸判り。グローバル企業のGAFAMが各国の政府を操って居る事は丸判り。其のGAFAMをも操る大株主が実際に居る。又、其の大株主を操る、国際金融資本家が居る。
 ・mRNAワクチンの製造番号が替わると、副反応も替わる。成分を少しずつ替えて、生体実権を行って居る。生体実験で既に20万人が殺された。戦時中、広島と長崎で、原子爆弾の特許う申請の為の、資料集めの生体実験出、50万人が殺された前例は有る。
 ・モデルナ社は日本に癌ワクチンの製造工場の建造計画を公表、政府が癌ワクチンを10年間購入する事が条件とか。福島では既に外資のワクチン工場が完成して居る、増築の計画が有る。日本人で治験を行う心算。癌保険の会社が外資が多いのが気に成る。今後、癌が増える事が判って居る野で有ろか。
 ・ワクチンは感染予防の為に、健康な人も全員接種するのが基本。罹患者丈が服用する、治療薬よりも。桁違いに儲けが出る。人類全員を7回も接種させたら。甚大な儲けが、ワクチン製造会社に転がり込む。富の重みで、蔵の床が抜ける。実際に、ワクチン製造会社の株価は数倍に暴騰した。
 ・世界保健機関WHOは、パンデミック条約や国際保健規則IHRの見直しを言い出した、世界政府の布石が丸判り。EU連合も世界政府の布石が丸判り。其の内、アフリカ連合や,中南米連合や、東南アジア連合を言い出す筈。WHOには各国の政府は莫大な分担金を拠出して来た。グローバル企業も拠出した居る。勿論、ビル・ゲイツ財団も拠出して居る。傘下に製薬会社が入って居るのが、気に成る。
 ・ダボス会議で決まった事は、其の内、日本の政治も言い出す、過去に、女性専用車両や、レジ袋の有料化や、太陽光パネルの設置義務化や、プラスチックすストローの使用禁止や、公衆便所の男女別野禁止や、興梠麵麭野給食や、EGBTO法の珍事や、マイナンバーカードの統合で、健康保健証の廃止の狂策等も有った。
 ・今や、知ら無いと殺される、時節の到来。厚生労働省やデジタル大臣も信用するに足り無い。
 ・


 新型コロナの人工ウイルス仮説が有る。

 (別紙参照)

 本当のワクチンの有効率0.0066の驚愕。

 ・算数の分数の四則はヤヤコシイ、連分数に成ると大人もお手上げ。騙しの絡繰りが潜んで居る。重要な数値の分母が約分されて仕舞う場合が有る。
 ・算数の百分率の定義は、全体を百とした場合の部分の割合。百倍した丈では百分率では無い。騙しの絡繰りが有る。別々の群の百分率を求める珍奇が有る。別々の群の罹患者同士の百聞率は確率では無い、ただの数値の割合。騙しの典型で有る。
 ・数学の確率は、未来を予測出来る、数少ない指針。確率論は博奕の損得から発展した経緯が有り、甚だ印象が悪い。確率は原因と結果の割合。別々の原因でも同じ結果が出る場合も有る。其の分は別の原因で有るので、取り除く必用が有る。態々二重盲検で行う意味が有る。大相撲の優勝決定戦に出て来る巴戦が不公平で有る事が、数学の確率で証明出来る。其の為、取り組みの順番を籤引きで決めて居る。PCR検査も無作為に行うと、偽陽性が増える事が証明出来る。確率は算数の四則に従わ無い難儀が有る。
 ・薬の治験は、罹患者の治験者で行われる。実薬の処方群の治癒率が有効率では無い。プラシーボ(偽薬)の処方群でも、自己免疫や自然免疫で、治癒する治験者は多い。其の分は有効で無いので、取り除く必用が有る。
 ・ワクチンの治験は、健康な治験者で行う。ワクチン接種群の非罹患率が有効率では無い。プラシーボ(偽薬)接種群でも、自己免疫や自然免疫で罹患し無い治験者は多い。其の分は有効で無いので、取り除く必用が有る。治験結果では、99%以上の治験者が罹患した居無い。残りの罹患率1%を罹患率0.005%に減らせたから、有効率95%と嘘を吐いた。此れは犯罪で有る。病院施設等の、清潔で衛生的でウイルスが少ない環境での治験では、有効率は可成り低い。動物実験の様に、強制的に治験者をウイルスに感染させる事が、人道上赦され無い。
 ・有効率は零や負も有りえるので、百聞率は使え無い。
 ・ワクチンの有効率の論文が実際に有る。論文は精査されてから公表される筈。数学の定義は数学者が勝手に決めたもの、今、円周率が問題に成って居る。円周率πの定義は、円の直径φに対する円周の割合。されど、円周は2πrで、円の面積はπr^2で、球の表面積は4πr^2で、球の体積は、4/3π^3で直径φが出て来無い。 
 ・生命の発生の確率を計算した、日本の生物学者が居た。以前にドレイクの方程式成るものは有る。我が天の川銀河には前例が有るので計算は出来る。実際に地球に似た惑星は幾つか見付かって居る。海洋を有する惑星なら、可成りの期待が持てる。されど、地球には月が在る。月は衛星にしては大き過ぎる。小惑星の連星の如くで有る。月の存在が生命進化に必須なら可成り厳しいものが有る。生命の発生の必須条件が複数有る。一つでも欠けると生命は発生し無い必須条件の確率の乗算と成るので、限りなく零に近付くが零で無い事が重要で有る。確率は10の4000乗分の一とか。
 ・


 日本語には言霊が宿る。

 ・狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしき物が存在する事が判る。遠くの仲間に指令を与えて居る。飼い犬も遠吠えで、他家の飼い犬と連絡を取って居る。竃で寝て居た灰猫も、火炙りに遭って、火猫に成るや、今迄の恩を忘れて文句百垂れで有る。抱き猫の門出嫌いが有名で有る。同床異夢の愛猫も、抱いて門に出ると、何を勘違いするのか、急に藻掻き出して飛び降り、母屋に逃げ返り、今迄の恩を忘れて、文句百垂れで有る。飼い主を信用して居無い事が丸判り。
 ・『犬も歩けば棒に当たる』の諺が有る。犬が物干しの竿丈にも怯えて唸る事を知らない人には理解しがたい諺で有る。犬は、棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、幾千年も要した。南海の孤島のガラパゴスのイグワナは、奈良公園の鹿の様に、観光客が近付いても逃げ無い。人の恐怖を遺伝子に書き込む時間が足り無かった。蛇の恐怖は遺伝子に書き込まれて居て、蛇には逃げ廻って居る。奈良の人は早起きが多い。朝起きて、家の前で鹿が死んで居たら、大童で有る。奈良には悲しい伝説が有る。三作の石子詰めの伝説で有る。寺子屋で習字の手習いをして居た三作が、勝手に上がり込んで習字の半紙を食べ出して、追い払おう都、文鎮を投げ付けたら、運悪く鹿の急所に当たって,鹿を殺して仕舞った。当時の春日大社は、無慈悲にも三作に石子詰めの刑を科した。大きな穴を掘り、殺した鹿の屍と共に、三作を生きた儘埋葬して仕舞った。三作は三日三晩泣き通したが、四日目の朝に泣き已んだ。奈良の住民は、無念の余り狂い死にした母者の怨霊に未だに怯えて居る。そこで、棒に当たる事を、自分勝手に、幸運の女神にでも出会える如くに勝手に解釈して仕舞う。ウロウロ歩き廻ら無いと、幸運には出会えないと解釈した仕舞う。誤用で有る。
 ・『情けは人の為ならず』も誤用が多い諺。
 ・『飼い犬に手を咬まれる』も余りに有名な諺。世界中に似た諺は多い。スペインでは『飼って居るカラスに、眼を穿られる』が有る。スペイン映画『カラスの飼育』は其の諺が題名。父親が亡く成って、美人の継母の殺害を目論む少女の恐ろしい映画。実母役の女優が何と、喜劇王チャップリンの娘、何故かスペイン語が流暢。
 ・昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にして居た男の物語。いろは歌留多の諺迄、時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 ・昔、『2001年宇宙の旅』と言う映画が、OS劇場で上映されて居た。30年後の近未来をドキュメント風に描いたSF映画で有った。IBM一つ先を行く、対話型のコンピュータHAL9000の登場が印象的で有った。観客の誰もが30年後には実現して居る物と確信して居た。映画館から出て、現実に戻って、愕然と成った経験が有った。其れから30年が経っても、携帯電話以外は殆ど実現して居無い、月面基地核融合発電や惑星間旅行は夢又夢の世界で有った。最近、新しいBingに機械のAIのチャット機能が登載、機械のAIとの対話が出来る。あれから50年が経ってヤット実現。今やAIが株式の取引を行う時代、AIは睡眠や食事や入浴や用便の必用が無い、24時間世界中の市場のデータの集積が可能。個人投資家の勝目が無い。
最近、YouTubeno言論統制が酷い、進駐軍のGJHQの言論統制の如くで有る。超過死亡の激増がワクチン接種と言おうものなら、警告が2回迄は出る、3回目でアカウント停止に成る。当該動画丈で無く、子供用の動画迄全部削除される。今迄アップロードに使った、電気代や回線使用料や接続料金や作業時間が二度と返って来無い、時盗っ人で有った。何と機械のAIの赤猿が出て来て、利用規約の教育をはじめる、無礼な話で有る。何と最後に試
験が有る。一つ前に戻れるので、回答の訂正は可能。再登録も出来るが、本人確認がインターネットサービスの筈が、何故か電話回線を使う、それも、半年に2回迄の制限が有る。・3回目の人は、半年待たされる。
 ・映画『スタートレックIV』はSF映画なのに,現代のサンフランシスコが舞台で有った。されど、現代のサンフランシスコが既に昔に成って仕舞った。携帯電話風の無線端末に吃驚仰天。
 ・映画『禁断の惑星』では、己の欲望を制御出来無い、AI文明の発達の顛末が描かれて居る。朝鮮では漢字を廃止し丈で、既に退化が始った。日本弱体化計画は未だに続いて居る。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、表音文字言語と表音文字言語の、大脳の両方の活動領域を活性化出来る、世界で唯一の無二の言語、漢字한글混じりの朝鮮語も世界唯一無二の言語で有ったが、反日の為,日帝残滓の根絶の為に自ら法律で廃止して仕舞った。生命進化の飛躍を自ら捨て去り、退化の道を歩んだ。日本に自由平等博愛を説いた米国も今や覇権国の地位が危うい。ドルの信用も揺らぎ出した。英国は日本語の優位に気が付いたのか、第二外国語に日本語を推奨、中國までも外国語の試験を、日本語で受ける学生が増えて居る。同じ漢字を使って居る為で有る。中國は孫氏の兵法の国、米国の様に、火器を使わずに、傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗る兵法の国、政治家が中國のホテルに停まると、美人の女性が何故か花を生けにやって来る。政治家の母者の若かりし写真似た工作員を撰んで居る。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルや天才が多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、左手の活用や外国
語の学習いが重要。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。
 ・日本人のEnglish英語の下手の要因は、小学校で学ぶRomajiが元凶とか。試験為に、自分勝手にRomaji風の発音で憶えて仕舞う為でも有る。かくて、外国人には通じ無い、カタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示したいので、矢鱈カタカナ英語を連発する。Romaji学習が元凶なら、Romajiに近い、イタリア語やスペイン語を学んだら良い事に成るが。
 ・古代文明の頃は、世界各地で、象形文字風の表意文字言語が発達した筈が、漢字以外は現代に至って居無い、古代エジプト文字の象形文字風のヒエログリフは有名で有るが。現代に至って居ない。

 


  『犬の竿竹唸り」

 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。犬が竿竹にも怯えて唸る事を知らない人には『犬も歩けば棒に当たる』の諺が理解し難い。棒に当たる災難を、自分勝手に、幸運の女神にでも出合えるかの如くに思って仕舞う。 ウロウロしないと幸運には出合え無いと解釈した仕舞う。

 『カラスの飼育』

 『飼い犬に手を咬まれる』は余に有名は諺、勿論世界中に同様の諺は有る。スペインでは『飼って居るカラスに眼を穿られる』が有る。スペイン映画『カラスの飼育』は其の諺が題名。父親が死んで、美人の継母の殺害を目論む少女の恐ろしい物語。何と、実母役の女優はあの喜劇王チャップリンの娘。
何故かスペイン語が流暢。映画の中で死者への最後の別れの接吻がでて来る。西洋の風習で有る。西洋の童話で死者への接吻が出て来て戸惑う部分で有る。日本人から観たら悪習に思える。スペインの歌のベサメムーチョは死期を悟った夫が、妻に最後の別れの接吻を求める歌。恋愛の歌と勘違いして居る人が多い。


 『いろはにほへと』

 此の映画は、いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多も時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成ると其れが諺の意味に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用の恐怖が有る。


 『火猫の文句百垂れ』

 昔の民家の厨房は土間で有った。玄関から裏口迄通抜けが出来た。当時は下駄をひた居たので、土間は凸凹で在った。極寒の冬は、土間は氷床の如くに冷える。下駄を履かぬ猫には苦行で有る。姉さん被りの若女将が御三度で忙しく動き廻る、足の甲に載りたがる。
 厨房には大きな竃が在り、当時は稲藁や麦藁が燃料で有った。当時飼い猫は竃の灰の中で寝て居た。残熱で暖かい為で有る。白猫も灰を被って灰猫に成る。姉さん被り若女将は未だ暗い内から起き出し、米を研いで、大釜を竃に据え。藁に火を点けて竃にくべると。中で寝た居た灰猫は、仰天の猛を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。灰猫も火炙りに遭って、火猫に成った途端に、今迄の恩を忘れて文句百垂れで有る。

 『抱き猫の門出嫌い』

 同床異夢の愛猫も、抱いて門に出ると、何か勘違いするのか、急に藻搔いて飛び降り母屋に逃げ返り、今迄の恩を忘れて、文句百垂れで有る。飼い主を信用した居無い事が丸判り。


 『薄氷下の緋鯉』

 極寒の冬、川が凍り付いて、氷の下の緋鯉を猫が観付けた。獲りたいのに、獲れ無い。                     


 『退化は元には戻れ無い、絶滅への予兆成り』

 生命進化のスピードは余に遅く、生涯を掛けても目にする事は無い、されど、外来種が在来種を駆逐する例は何度か目にした。ザリガニや、ブラックバスの大繁殖が実際に有った。


 『猫の足の甲載り』

 極寒の冬、昔の厨房の土間は下駄を履かぬ猫には苦行で有る。動き廻る若女将の足の甲に載りたがる。


 『猫の腹探り』

 座敷で犬の字に成って寝て居ると、猫が何処からともなくやって来て、前足を腹に載せて、何やら啼く。


 『猫の股下鎮座』

 昔は狼や犬や狸や狐や鼬が居たので有る。


 『自分で高い所に登って降りれぬ猫、馬に成れよと啼きさらす』

 猫もヒトを使うので有る。


 『世上の眠借り猫、鼠を退治して、天か泰平を夢見たり』

 昔は鼠が増えると猫を借りた来た。


 『ヒト待ち顔の猫、座布団は未だか、湯たんぽは未だか』

 猫の巣は母屋で有る。人も家畜成り。


 『悠久の今』

 昨日はもう無い、明日は未だ着て居無い。今丈が総てだ!


 『鳳凰の長き』

 悪貨は良貨を駆逐する。朝鮮で漢字を廃止し、退化が始まる。一度した退化は元には戻ら無い。絶滅への予兆成り。


 『進化と絶滅は紙一重

 巨大隕石の落下で恐竜は絶滅した仕舞ったが、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。


 『鳳凰の舞』

 西蔵民族円舞に日本人が忘れて仕舞った物を見付けた。日本於盆踊りの原点を見たり。


 『退化は絶滅への予兆成り』

 僅か七十年で漢字を廃止して退化が始まった。


              押し掛け女房の戯言


 「お風呂の用意が出来ました、冷めぬ内にお早めのお入りくださいまし」
 「今は忙しい、切りが着か無いので、其方が先に済ませなさい」
 「女の身体は不浄ですので、先に入る訳のには」
 「月の物なのか」
 「そうでは有りません」
 「其の様な事言って居て、世間の女の耳に入ったら大変な事に成るぞ」
 「風呂敷残業は身体を壊します。明日は待望の休日、今宵は私と一緒に、至福の時を御過ごし有れ、私がお背中を御流し致します」
 「夫でも無い男に、肌を曝してて恥ずかしくは無いのか」
 「旦那様は男子なのに、女子を孕ませたい欲望は涌かぬのか」
 「其方の病は死なぬと治らぬのか」
 「病だ何て酷い事をおしゃって。花が、香蜜で蝶や蜜蜂を誘うは大自然の摂理では無いですか」
 「確かに、果実が、甘い果肉の匂いで、猿を誘い、種を遠くに蒔かせるも大自然の摂理か」
 「旦那様はワクチンの接種を済ませられました。感染予防の為に健康な人も全員接種するのが基本ですよ」
 「其方は、私が死ぬのを待って居るのか」
 「確かに、ワクチンの接種が始ってから、超過死亡が激増して増すわよね」
 「確かに、2022年は超過死亡が激増した年、さえど、何故か4月5月6月の期間丈超過死亡が少ない、此の期間に何かが有ったので有る、何かが無かったとも取れるが」
 「ワクチンの3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の接種間隔の空白時期で有った筈ですよね」
 「超過死亡がワクチン接種だ原因が何て言ったら殺されますわよ」
 「聞きました、ワクチンの有効率の計算に罹患者の数の比を使ってますわよ、有効の確率外の数値を使ってますわよ、非罹患率の差で求めるべきですよね」
 「有効率の定義の誤用は、以前於他のワクチンで行われて居るので、今更訂正は出来無い」
 「本当の有効率て0.0084でしたよね、一万人が接種したら、84人丈に丈有効が観られるですよね」
 「厚生労働省がワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に短縮したは、有効率が3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り」
 「新型コッロナウイルスに生物兵器仮説が有るのをご存じ」
 「武漢武漢病毒研究所が怪しい、最近、米国の研究チームが中国に研究を依頼した、極秘情報の漏洩事件が起きて居る、意図しなくても、研究員が観戦して漏れ出た危惧が有る」
 「ワクチンは感染予防の為に、健康な人も全員接種するのが基本、罹患者のみが服用する治療薬よりも桁違いに儲けが出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、冨の重みで、蔵の床が抜ける」
 「あのう、お話し中、尾籠な話で申し訳ございませんが、御手水を借りても良いでしょうか。私、催してまいりました」
 「如何してその様な事を態々聞く、世間の女が聞いたレ、私が其方を虐めて喜んで居るかの様に聞こえるでは無いか」
 「ですが、妻でも無い女が勝手に借りる訳には」
 「どうしてその様に猥らな仕草をする」「臭くて汚い小便で私を誘っておるのか」
 「・・・」

 此の世界に、嘘の歴史を書いた教科書で授業をして居る国が在ろうか。歴史の学会で議論はし無いので有ろうか、最近では古書が読めない歴史家の出現で有る。漢字を廃止した弊害が今頃出だした。歴史の教科書は歴史家が史実を検証して記載する筈。権威ある大学の歴史博士の監修が有るのが普通。教科書は国家検体が有るのが普通。学校側にも、教科書の選定が出来るのが普通。韓国には痛ましい事件が有った。子供の頃の、実際に体験した事をウッカリ喋って仕舞い、杖を奪われ殴り殺された事件が有った。大学の教授が韓国の史実をウッカリ講義して、投獄された事件が実際に有る。最近、殺されるのを覚悟で、老人がインターネット上で実体験を語り出した。教科書の誤りを知って韓国民は大童。従軍慰安婦や徴用工訴訟の大法院の判決が誤審。国際法や国際条約や国際協定無視で有った。国際司法裁判所への工作も酷い。

 日韓併合東洋史の三大汚点の一つで有る。千年の怨みを買って仕舞った。

 ・伊藤博文朝鮮人の心を見抜き、日韓併合を最後迄反対した居た。されど、朝鮮人安重根が哈爾濱駅で伊藤博文を暗殺した仕舞った。韓国では犯罪者が国民的英雄に成って、銅像が建立されて居る。其の為、日韓併合が大きく進んだ。
 ・日韓併合は火器を使って、強制的に併合したのでは無い。西洋の列国が行った、植民地で無い。国際条約の締結と調印で実現。
 ・韓国人は当時の大韓帝国の皇帝が国民に下した勅語を知るべきで有る。
 ・日韓併合前の李氏朝鮮時代の朝鮮の庶民の様子は、英国の旅行作家のイザベラ・バードの『朝鮮紀行』に詳細に描写されて居る。朝鮮も酷かったが、中国にはモット酷い所が有ったとか。
 ・日本は、日本の警察制度を導入し、朝鮮人の巡査も採用し、事も有ろうに『路上脱糞禁止令』を発令し取り締まって仕舞った為に、朝鮮人の顰蹙を駆って仕舞った。
 ・日本は禿山に植林し、法面に杭を打ち込み、山崩れを防いだ。
 ・溜池を多数掘り、灌漑工事をし、旱魃や洪水に備えた。
 ・河川や海岸の護岸工事や治水工事をし、洪水や津波に備えた。
 ・農地の調査をし、休田を活用し、新田の開墾に努めた。
 ・港の浚渫を行い、灯台を建て、交易を盛んにした。
 ・道路の拡張をし、河川に橋を架けた。
 ・鉄路を延長し、河にっ鉄橋を掛け、駅舎を建て、蒸気機関車を走らせた。
 ・上下水道を引き。衛生な生活を普及させた。
 ・衛生的な便所を普及させ、街の要所には公衆便所を設置した。
 ・作物の品種改良をし、稲や大豆も北の寒冷地でも作付けが出来る様にした。満州でも大豆が採れる様に成り、西洋に大豆を普及させた。
 ・病院や診療所をたて、怪我や病気の治療に努め、病気の予防に努め、防疫に寄与した、日韓併合の35年間で寿命が大幅に伸び、人工が略倍に成った。
 ・当時、世界一のダムを建造し、水力発電所を建て、満州迄送電した居た。工場のモ-ターを廻し、電灯を灯し、街灯も灯し、街には市電も走らせた。
 ・日本の消防制度を取り入れ、藁葺気屋根を瓦屋根に替えた。
 ・銀行を建て、貨幣制度を改善し、紙幣も発行した。
 ・学校を多数建て、한글を標準語化し、日本で教科書を印刷し、朝鮮全土に普及させた。文盲が無く成った。
 ・帝国大学もソウルに設立し、朝鮮人も入学出来た。
 ・富国強兵に努め、学校では体育に力を入れ、運動会やテニス大会やスケート大会も行って居た。朝鮮人も軍隊に入れて。
 ・百貨店を建て、婦女子でも安心して買い物が出来る様にした。
 ・電信電話制度を取り入れ、近代かが多く進んだ。
 ・西洋式のホテルを建て、外国人を招いた。
 ・日韓併合時代の統治の様子は、饅頭事変の調査の為に訪れた。リットン調査団の一人のパットン少佐の手記が残って居る。満州より朝鮮が栄えて居た事を書いて居る。
 ・李氏朝鮮時代と戦後の2回も朝鮮の地を訪れた、米国大統領が居た。フーバー大統領で有る。自著の『裏切られた自由』の中で、李氏朝鮮時代と戦後の朝鮮の変遷振りを記述した居る。
 ・殖産興業に努め、合弁会社を建て、技術や特許を共有し、近代かに寄与、戦後も仕事を朝鮮人に引き継いだ。
 ・動物圓や博物館や、美術館を建て、文化の振興に努めた。
 ・日韓併合時代の建造物も、朝鮮戦争で多くを失った。
 ・


 韓国の歴史の嘘

 ・従軍慰安婦は性奴隷では無かった。朝鮮戦争時代に米軍兵士を相手に、売春婦は居た。其の事は何も言わ無い。第日本帝国は性病の蔓延虞、衛生状態の管理はして居た。当時の慰安婦が実家に送金した居た。郵便貯金通帳がインターネット上で公開されて居る。可成り高額な給金が支払われて居た。
 ・慰安婦像のモデルが間違い。朝鮮戦争時代に米軍の装甲車に轢かれた二人の少女の慰霊の像を慰安婦像に転用した者、インタネット上に顔写真と名前が公表されて居る。傍の空席は、もう一人の少女像の席。
 ・徴用工訴訟の徴用工も間違い。募集に応募して採用された募集工が正しい。奴隷では無く、当時の巡査の三倍もに、高級を稼いで居た、衣食住付きで有った。転職も勿論出来た。当時の給与明細が残って居る。大法院の国際法や国際条約や国際協定無視の誤審。日本は既に賠償済み。
 ・竹島問題は、李承晩ラインの国境線問題が原因、李承晩ラインは李承晩が自分勝手に引いた国境線、国際的な意味が無い。
 ・火器管制レーザーの誤射事件は、矢を放たなくても弓を引いた事に成る。証拠の飛行機の写真も解析で高度が判るって仕舞った。
 ・日本海を東海と言い出した。韓国から観たら、東海で有るが、日本からでは北海に成る。ロシアからでは南海に成る。北朝鮮が言う朝鮮東海は未だ常識的。中国には黄海を西海にせよとは決して言わ無い。
 ・80兆円の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。 
 ・


 漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来て居無い。

 ・反日の為、日帝残滓の根絶の為は問題が有る。再び中国の属国に成って、屈辱の朝貢外交をさせられるを懼れた為とも取れる。
 ・進駐軍のGHQは日本弱体化計画で漢字の廃止には失敗した。反日の傀儡政権を使って、漢字の廃止をさせ、朝鮮の弱体化には成功。
 ・僅か70年前の古書籍や古雑誌や古新聞、当時の広報や官報や国事文章や標準書や作業手手順書や能書がもう読め無い。図書館の膨大な古書の蔵書も読む人が居らず、朽ち果てるを待って居る。
 ・歴史書の多くが漢字で書か絵rて居る。今や歴史家も漢字が読めない。今の歴史の教科書の間違いに教師も築か無い。
 ・朝鮮語には同音異義語が多すぎ未だに大童で有る。漢字表記では区別が付く。日本語も同音異字語が有るが、中国語の声調の如くに、抑揚で区別が付く、箸と橋と端の区別が付く。
 ・名前は同名が多すぎ、漢字名の併用が許されて居る。今や、結婚式場や葬儀場の受け付けでは、スマホの漢字翻訳アプリが大活躍。選手等の同名では名前の後ろに番号を付ける有様。
 ・確かに한글の読み書きが出来る文盲は少なく成ったが、文章の意味が解せない、機械的文盲が増えた。其の為、詐欺に掛かる人が増えた。其の為に精神の異常を来す人が増えた。反日種族主義の火病も其の為で有る。
 ・漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始まった。
 ・漢字文化圏の国で知能指数が高いかったが、今後は世界並みに成って行く。
 ・空港や駅や港の掲示から漢字も居消えて、中国や日本からの観光客が減った。
 ・表意文字言語は、視覚との関連が深く、記憶が強い、音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い、音楽の動画のアクセスが多い理由が有る。
 ・漢字한글混じりの朝鮮語は、表音文字言語と表意文字言語の両方の大脳の活動領域を活性化出来る優れもので有ったが、表意文字言語圏の仲間入り。無視の声も、騒音としか聞こえ無く成る。
 ・한글でカントの哲学を学んで居る韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・


 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出した居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。猫も酷い目に遭うと、文句を垂れる。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺が有る。犬が竿竹にも、怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。其処で、棒に当たる事を、幸運の女神弐でも出会える事の如くに勘違いした仕舞う、ウロウロしないと幸運の女神には出会え無い。誤用が罷り通る。誤用が一般的に成ると其れが諺に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用が其の典型。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 今や、世界には7000以上もの言語が有る。方言迄数えるとその数倍には成る。されど、其の殆どが表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語や台湾語やの日本語のみで有る。朝鮮や越南は以前は漢字も使って居たが、今では廃止した仕舞った。中国の属国に成るのを懼れたので有ろう。
 古代文明の頃は、各地で象形文字風の表意文字言語が出来た居た筈が、現代に至って居無い、古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字で有ったが、現代に至って居ない。漢字のみで有る。


 ・表音文字言語は殆どで、表意文字言語や中国語や台湾語や日本語のみで有る。
 ・表音文字言語は、僅かの表音文字を憶える丈で読み書きは出来る。されど、膨大な単語を国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で書かれて居る事で有る。中国もピンインが出来たのは近代に成ってからで有る。
 ・表意文字言語は、僅か三千程の基本の漢字を憶える丈で、読め無くても意味が判る。利便性が有る。専門用語に成る程、恩恵が判る。한글でカントの哲学を学んで居る、韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・漢字の造語力は甚大で有る。明治時代、西洋の洋書の翻訳の為に、日本が作った翻訳語が中国で未だに利用されて居る。日本が翻訳した教科書をされに中国語日本に翻訳し、中国の近代かは一気に進んだ。優れた教科書の為で有る。NHKの自然科学の映画の中国語字幕版を観ると其れが判る。YouTubeでも未だに配信さて居る。
 ・アラビア数字0123は表意文字で有る。表音文字言語圏でも多用されて居る。漢字を廃止した한글の韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や日本でも、多用されれ居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り、サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業でも有る。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た、ゼロが無かった為に表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に証されて居る。格調の高さでは、アラビア数字の比では無い。
 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語では活動場所が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い、動物の記憶は聴覚よりも視覚が強力、天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有った為でも有る。音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。音楽の動画のアクセスが多い根拠で有る。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、何と、表音文字言語と表意文字言語の両方の活動場所を活性化出来る。左利きの人は左脳と右脳の両方を活性化出来るに似て居る。韓国は漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る退化が始まった事から、日本人には進化の飛躍が有る。漢字かな混じりの為に、頁記憶や速読の特技が利用出来る。
 ・漢字文化圏の国は相対に知能指数が高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす。東南アジアの多くの国は華僑が多く、言葉が通じなくても漢字で筆談なら通じる場合が有る。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。天理の法則や数学の単位に良く利用される。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した用語の解説に多くの頁を割いて居た。公理は証明が不要な自明の事。予想は未だ証明が出来た居無い定理の事。予想が証明されると、定理と成って、新たな予想の証明に使用で出来る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有ったが、近年、ワイルズによって証明され、フェルマーの最終て定理と成った。問題は定義で有る。数学者が勝手に決めた為、時が経って不具合も有るが、簡単に変更できない。有効率の定義の誤用が多い。円周率も直径と円周の割合で有るが。円の面積や、球の表面積や体積は半径がでて来る。最近では円周率はπで在ら漁れるが、2πをτで定義する数学者も居る。
 ・日本薬局方も本書で使用した用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用の多い用語は削除されて居る。用語は厳選されて居る。されに、本書の文章其の物が、申請書類や論文の規範と成って居る。昔,NHKのアナウンサーの喋る日本語が日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本語も幼児期を海外で過ごして日本に戻っても、日本語が外国語に成って仕舞って、習熟に可成りの苦労が要する。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声が騒音としか聞こえ無い、騒音は聞こえない様に脳がして居る。日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本
の母者はお外から聞こえて来る音を口で真似て、赤子に日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・日本語は水がチョロチョロ流れ落ちる音に似た、もの静かな発声の言語、韓国人にも一番近い外国語の筈が漢字を廃止して仕舞った。韓国は漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来た居ない。語順から言えば、トルコ語が日本語に似て居る。トルコは玄関で靴を脱ぐ習慣が有る、トルコのテレビドラマを見て居ると、何故か親近感が涌く。
 ・日本は長寿国、優れた言語を有しながら、認知症が多い、バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。日本人はEnglish英語で挫折する人が多く、バイリンガルは余に少ない。日本人のEnglish英語の下手は、小学校のRomaji学習が弊害とか、試験の為に、自分勝手にRomaji風の発音で憶えて仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じない、カタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示したいので、矢鱈カタカナ英語を連発、細君ではカタカナの法律が矢鱈目に付く。
 ・最近、言語学者は日本語の優位にお気が付いて、英国では第二外国語は日本語を推奨、中国迄外国語の試験を日本語で受ける学生が増えた、富裕層の子息は幼年期からEnglish英語の学習を始める。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で日本語を学ぶ。中国は孫子の兵法の国、火器を使わず、傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗るのが兵法。孔子学院で孔子論語を教え、日本語も教え。工作も教える。日本の政治家が中国のホテルに泊まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の母者やの若い頃の写真で女性於好みを官給して居る。国語の漢文で中国語を学ぶ日も近い。
 ・ローマ字学習が弊害なら、Romaji近い、イタリア語やスペイン語を学んだら良い事に成る。YouTubeではトルコのテレビドラマのスペイン語吹替も多い、学習の価値有り。
 ・日本人は悲惨で有る。6年間もEnglish英語を学習し乍、幼児番組のセサミが聞着て居れ無い、何と言ったかが判らない。復唱も出来無い。スペインにはセサミストリートスペイン語版が有った。
 ・


  壱、日本人には欧米人よりも感染が桁違いに少ない要因のファクターX有った筈。

 ・されど、ワクチン接種数世界一で、感染者数世界一に成った。何かが狂って居る。

 ・日本人は法規制無しでも、マスク着用率100%の国、されど、熱中症や、幼児のマスク使用で、酸素濃度の低下で知能の発達障害が起きる。母親のマスク着用で、幼児の言語能力に障害が起きる、母親の顔の表情や、口や唇や舌の動きが判ら無い。
 ・日本人は玄関で靴を脱ぐ習慣が有る。韓国ドラマやトルコドラマでもその風習は見掛ける。何故か親近感を覚えて仕舞う。公衆便所に入った靴の儘、厨房に出入りするは問題が多い。されど、日本も昔は厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間が凸凹で有った。玄関から裏口迄通り抜けが出来た。されど、家猫は座敷の上も土足の儘で有った。土足の儘ヒトの寝床で成て居た、同床異夢の世界で有った。
 ・日本人は手洗いや、洗顔や、嗽の習慣が有る。お店の入り口には、消毒用のアルコールが設置されて居た。
 ・日本人は清潔済みで、毎日の入浴が普通、お風呂は免疫を高める効果有り。
 ・日本人が外出着と普段着を着替えて居る。着物も訪問着が有る。学生も学生服を着替えて居る。
 ・日本人は人前での握手や抱擁や接吻は皆無。
 ・日本人は夫婦以外の交接は皆無。
 ・日本語は世界の言語の中でも、もの静か発声の言語、水がチョロチョロ流れ落ちる音に似て居る。飛沫の飛散が少ない。熱帯の国は発音が激しい。
 ・日本の家屋は木造が多く。換気が良い、窓が大きく、日光や紫外線が入る、黴の発生が少ない。西洋は石造りの家が多く、換気が悪い、窓が小さく、日光や紫外線が入らず、黴の発生が多い、地下鉄の在る都市の感染者が多い。
 ・パンデミックが起きる以前には、中国人の観光客が街に溢れ返って居た。其の時すでに、集団免疫が出来た居た可能性は有る。
 ・中国から飛来する黄砂の効能も有る。
 ・渡り鳥の渡りの経路の国の感染が少ない。鳥インフルエンザ鴨が運んで来る。
 ・同床異夢の愛猫も野性の蝙蝠や蛇や鼠との接触が有る。
 ・結核の予防接種のBCG仮説が有る。株毎に相関が観られるも、因果が特定でき無い。
 ・日本人はビールを飲み乍、お喋りを楽しむ習慣が無い。
 ・日本人は友達を自宅に招いてパーティーを開く風習が無い。
 ・5-ALAを多く含む、発酵食品の味噌や納豆を多く食して居る。和食が健康に良い事は外国人にも認められて居る。魚貝類が多く、海藻や、茸や、根や芋や蓮根やタケノコ等の地下茎や、瓜や実や野菜を多く食して居る。緑茶には殺菌作用が有る。
 ・日本人が風邪で良く飲む、漢方の葛根湯が効く。
 ・日本は利他の心の国、感染者差別や村八分はしない。
 ・日本人の6割が持つ、白血球の型のHLA-A24が要因、欧米人は1~2割程度。
 ・


 弐、ガウス曲線の異様な歪み。

  ガウス曲線のガウスとは、独逸が誇る、大天才数学者の名前。数学史には天才数学者は数少ないが、其の上に大が着く。ガウス曲線は、日本では数学で無く、中学二年の時に、経理の統計で学ぶ、統計で良く出て来る、西洋の釣鐘の様な、左右対称なナダラカナな山形の曲線。数学では高騰数学の解析学で学ぶ。ガウス曲線は関数で表す事が出来る。微分積分が出来る。コンピュータでの解析が出来る。天理の法則や数学の定理の上に、大自然の節理が存在する事が判る。最も平均的な顔立ちの人が美人と称される。最も平均的な人が一番長生きする。ガウス曲線を歪ませるには、日本人全員が一斉に何かをしないと歪む事は無い。新規感染者数や死亡者数が鋸の刃の様にギザギザなのは、医療機関が土日は休診が原因。

  ・新型コロナの第5波のデルタ株迄は、通常のガウス曲線を呈し一旦は収束した居た。されど、ワクチンの接種が始って一月一寸で感染爆発が既に4回も起きて居るが、因果を認め無い。
  ・


 参、ワクチンの有効率95%とは、ワクチンを接種したら、95%の人は感染し無いは間違い

 ・ワクチンに添付の能書には、治験結果も公表されて居る。能書はインターネット上でも公表されて居て、誰でも閲覧が可能。治験は二重盲検で行われ接種して居る医者にも、ワクチンかプラシーボ(偽薬)かが知らされて居無い。
 :治験はワクチン接種群とプラシーボ接種群に二分され、接種総数と罹患者数でワクチン接種の非罹患率が計算出来る。
 :プラシーボ接種群も接種総数と罹患者数でプラシーボ接種の非罹患率が計算出来る。
 :人の治験は動物実験の様に、強制的にウイルスに曝露させる事が人道上出来無い。大きな問題が有る。
 :算数の百分率の定義は、全体を百とした場合の部分の割合の事、百倍してパーセント%の単位を付ける誤用が多い。
 :確率は未来を予測出来る数少ない指針。百分率で表される事が多いが、百分率の総てが確率では無い、騙しの絡繰りが有る。罹患者数の百分率は確率では無い、騙しの辛くが有る。百分率同士を更に百分率する騙しの絡繰りが有る。
 :ワクチン接種群の非罹患率が有効率では無い。プラシーボ(偽薬)でも実際には感染し無い人が居る。自己免疫や自然免疫やウイルスの有無で罹患して居無い。ワクチン接種者群の非罹患率からプラシーボ接種群の非罹患率を差し引く必用が有る。確率は面積で考える事が出来る。面積は引いて差を求めるのが普通。罹患者数同士の百分率は、原因と結果の確率の百分率に成って居無い。騙しの巧妙な手口で有る。
 :治験結果ではワクチン接種者群もプラシーボ接種者群も非罹患率は99%以上で有った。ワクチンを接種しようが、接種しまいが、99%の治験者は感染した居無い。残りの罹患率1.0%を0,05%に減らせたから、有効率95%と嘘を吐く。正しい有効率は0,0084で有る。有効率は零や負も有り得るので、百分率は使え無い。
 ・構成労働省はワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に治験もせずに勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 ・有効率が負とはm接種したら感染爆発が起きる事を意味する。
 ・難儀なのは以前のワクチンでも同様の有効率の計算式を使って居る。最近、テレビも有効率の騙しに気が付いたのか、有効率を止めて、感染予防効果と言い替えた。世界保健期間WHOや米国食品医薬品局FDAも見て見ぬ降りで有る。50%で問題が有るのに、有効率0,84%が罷り通る。詐欺で有
る。


 四、ワクチンの副反応は、ワクチンが効いてる証では無い。

 ・ワクチンの接種の回数が増す度に、副反応も酷く成る。多くの人は、mRNAワクチンのmRNAはウイルスのスパイク蛋白質丈を産出するので、
感染はし無いし、無害と思って居る。されど、実際は血管に入り、血管壁を築て受け血栓が出来る。実際に死体の解剖で血栓が見付かって居る。自己免疫や自然免疫が殺がれ、持病が悪化する。実際に帯状疱疹ヘルペスや梅毒や癌や血栓が増えて居る。若者の心筋炎や心膜炎が増えて居る。
 ・問題は一個mRNAが一個のスパイク蛋白しか作れ無いなら、安全では有るが、効能が余に低い。されど、ウイルス一個分なら可成りの数を産出して仕舞う。算出を停める遺伝子が無い。もしも、壊れる迄産出し続けるは余に問題が大きい。
 ・問題は白血球等の免疫細胞にも有る。mRNAを食べて仕舞うが、免疫細胞のリボゾームを使って、スパイク蛋白質を産出し続ける危惧が有る。
 ・問題は免疫細胞がスパイク蛋白質丈を攻撃するなら問題は無いが、スパイク蛋白質を出す細胞迄、ウイルスと勘違いして、己の細胞迄殺して仕舞う。
 ・抗原原罪も起こる。
 ・大脳には、血液脳関門が有り、異物の新湧を阻止して居るが、幼児期は未発達で、ワクチンの接種は危険が有る。
 ・鼠の動物実験では、精巣や精子、卵巣や卵子や子宮に異常が見付かって居る。次世代への影響が懸念される。
 ・細胞内のDNAは核膜で保護されて居て、mRNAが核膜内に入り込む事は無いが、細胞分裂の歳には核膜が壊され、紛れ込む危惧が有る。DNAに組み込まれると、一生スパイク蛋白質を産出し続ける事に成る。
 ・普通、死体の解剖はし無いので、訴訟を起してもワクチンの因果は認められ無い。
 ・


 五、厚生労働省は治験もせずに勝手に、ワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に変更。

 ・ワクチンの有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。有効率が負とは、接種すればする程に、感染爆発が起きる。


 六、2022年の4月5月6月の超過死亡が少ない理由。

 2021年はワクチン接種が始った年、超過死亡も激増。2022年も超過死亡が激増の年、されど、4月5月6月の超過死亡が少無い。此の期間に何かが有ったので有る。何かが無かった期間で有ったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が始る迄の、接種間隔の空白時期、ワクチン接種が原因である事は丸判り。
  ・デジタル庁の公表のワクチン接種者数の日次推移のグラフと、厚生労働省が公表の、新型コロナ感染重症者数のグラフに、相似相関が観られるが因果を認め無い。大きな山が4つも有る。
 ・2020年はパンデミックが始まった年、ワクチン接種は未だ無かった。新規感染者数のグラフには異常は無かった、綺麗なガウス曲線を呈した置いた。日本人には追う欧米人よりも感染が桁違いに少ないファクターXが有った。
 ・されど、2021年から、新型冠状病毒mRNA毒ワクチンの接種が始ってから、ガウス曲線が歪み出し、超過死亡が増えだした。
 ・ワクチンの接種が始って、一月一寸で感染爆発が4度も起きた居るも、因果を五認め無い。
 ・4月5月6月の超過死亡が何故か少ない。個の期間にお何かが有ったので有る。何かが無かったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の、接種間隔の空白時期と重なる。今も、5回接種が略終了し、5月からの6回目接種が開始される迄の空白時期。今も収束した居るが、6回
目接種が開始され一月一寸で第9波の感染爆発が起きるは必至。既に20万人が生体実験で殺された。
 ・日本はマスク着用率100%の国、ファクターXの国、接種回数世界一の国が、感染者数世界一で有る。何かが狂って居る。
 ・超過死亡が激増する要因は色々有る。疫病の蔓延やワクチン、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火の天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏で凶作で飢餓や、世界恐慌や会社の倒産や銀行の破たん等で自殺の増加も有る。消去法で一つずつ消して行くと、最後にワクチン丈が残る。


 七、新型コロナウイルスには生物兵器仮説が有る

 ・パソコンのOSのWindowsのマイクロソフト社の創業者のビル・ゲイツ氏はパンデミックが起きる以前に、生物兵器の脅威を講演した居た。感染拡大のシュミレーション結果公表して居た。世界は其の通りの地獄と化して仕舞った。今やビル・ゲイツ氏は現代の予言者に成って仕舞った。ビル・ゲイツ財団には製薬会社や昆虫食の会社も傘下に入って居る。
 ・中国もパンデミックが起きる以前に、サーズを想定した広域的な大規模な防疫訓練を行って居た。されd、武漢の封鎖には、訓練が活かされずに、手間取って仕舞い、中国全土に感染を広めて仕舞った。旧暦の正月に当たる、春節の祝の時期に重なった不運も有った。
 ・感染源が武漢の海鮮市場の蝙蝠とか、武漢の海鮮市場は封鎖され、消毒された。世界は武漢の海鮮市場で、蝙蝠や蛇や鼠が生きた儘売られて居た事に吃驚仰天。されどい、冷蔵庫が無かった昔は、東南アジアの多くの国で其れが普通で有った。市場の路上で、猿や犬や猫や兎、鵞鳥や家鴨や鶏や鶉、亀鼈や台湾泥鰌や鯰や鰻、河蟹や河海老やドブ貝や蜆など、皆生きた儘売られて居た(愛玩用のペットでは無い)。買って御金を払うと、其の場で手際よく捌いて呉れた。されど、中国全土には海鮮市場は多数在る、何で武漢丈。東南アジアには、野生の蝙蝠や蛇や鼠は数多生息した居る、何で武漢丈。
 ・武漢には、武漢病毒研究所が有る。病毒とは、ウイルスの漢字名。仏蘭西の協力で建造された。世界でも屈指の、遺伝子組み換え実験が出来る、最新鋭の研究所。されど、安全面で問題有り、米国の研究チームが査察した時には安全面の指摘を幾つか受けて居る。YouTubeにも、研究員がマスクも手袋も填めずに、素手で蝙蝠を掴んで注射をした居る動画が配信されて居る。蝙蝠に尿を引掛け垂れた研究員の報告も有る。自験で使って死なせて仕舞た動物を焼却処分せずに、食肉業者に転売した居た自験の報告も有る。
 ・米国では生物兵器の研究は法律で禁止されて居る。其処で、米軍は防衛の為にも、生物兵器の研究を中国に委託した。機密情報の漏洩事件も有った。意図的では無くても、研究員が感染し、漏れ出た可能性は有り得る。普通、生物兵器の研究ではワクチンや治療薬も並行して研究するのが普通。
 ・今では、新型コロナウイルスの遺伝子配列のゲノムが公開されて居る。何と、エイズの遺伝子配列が4箇所も見付かった。偶然の変異なら何百年もかかる確率。
 ・mRNAは人工的に作れる。細胞内のリボゾームで人工的な蛋白質は造れるが、生物由来の遺伝子配列以外では畳込みが上手く出来ずに、分解した仕舞う。生物兵器の限界が有る。
 ・武漢病毒研究所は爆発炎上火災を起こして居る。世間野風評では、証拠隠滅を図ったとか囁かれて居る。
 ・


 八、知ら無いと殺される時制で有る。

  昔の民家の厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間は凸凹で有った。玄関から裏口迄、下駄の儘通り抜けが出来た。厨房の片隅には、大きな竃が在って、猫が残熱を求めて塒にして居た。白猫も灰を被って灰猫に成る。灰被り姫の童話は世界中に有る。厨房の火を求めて、家族が集まるので有る。日本には昔から、囲炉裏は在った。
 姉さん被りの若女将は、未だ暗い内に起き出し、米を研いで、大釜に入れ、大釜を据えて、藁に火を点けてクベル。竃の中で寝て居た灰猫は、仰天して、猛けび声を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。火炙りに成った灰猫は昔の恩を忘れ、文句百垂れ言う。猫も喋るは吃驚で有る。
 『飼い犬に手を咬まれる』の諺は余にも有名で有る。同様の諺は世界中に有る。スペインでは『飼って居る烏に、眼を穿られる』と言う諺が有る。スペイン映画「烏の飼育』は其の諺を題名にして居る。美人の継母を殺そうと目論む少女の怖ろしい映画。実母役の女優は何と、喜劇王チャップリンの娘で有る。何故かスペイン語が流暢。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺も有る。犬が竿竹に怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。棒に当たる事を、幸運の女神にでも出会えるかの如くに解釈した仕舞う。ウロウロ歩き廻ら無いと、幸運には出会えないと成って仕舞う。昔『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語、いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成って仕舞うと其れが諺に成って仕舞う。犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。言葉や文字が如何に大事で有るかが判る。されど、朝鮮では、反日の為、日帝残滓の根絶の為に漢字を自ら廃止して仕舞った。僅か70年で、論理的な思考が出来無く成る、退化が既に始まって居る。GHQの無茶苦茶も漢字を廃止しなかった日本人には。漢字かな混じり言語の日本語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る進化の飛躍が有る。左利きの人は、左脳と右脳の両方を活性化出来るに同じ。
 最近、新しいBingにチャット機能が搭載。工場ではロボットでの無人化が進んで居る。プログラムコントローラ―で昔も無人運転はした居た。今やAIが株式の取引を行う時代。昔。OS劇場で映画『2001年宇宙の旅』が上映されて居た。30年後の未来をドキュメント風に描いた映画で有った。観客の誰もが実現するものと思って居た。映画館を出て現実に戻って、愕然と成った経験が有る。早、50年が経ったが殆ど実現した居ない。IBMの一つ先を行く対話型のコンピューターのHALの登場で有る。昔、テレビ通販で猫のロボットが販売されて居た。猫と対話が出来ると言うので有る。スイッチを居れたら、何と流暢な日本語を猫のロボットが喋った。吃驚仰天で有った。今や、対話型のロボットは販売されて居る。
 AI進化は、ヒトの退化を招く。AIの進化がヒトの進化より速い事が問題で有る。映画「禁断の惑星』がヒトの未来を暗示して居る。
 韓国やトルコのテレビドラマを見て居ると、玄関で靴を脱ぐ習慣がでて来る。何か不思議な親近感が涌く。日本人に感染が少無い要因のファクターXの一つでも有った。


 広島と長崎の原子爆弾に因る、都市への空襲は、原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に行った、生体実験で有った。50万人が米軍のい殺された。新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種の生体実験で既に20万人が殺された。
 モデルナ社は日本に癌ワクチンの工場の建設計画を公表、政府が10年間癌ワクチンを購入す事が条件とか。又、数多の人が殺される。
 ワクチンのロット番号が替わると、副反応も替わる。成分を少し変えたり、mRNAの遺伝子配列を少し変えたりで、新しい変異株に迅速に対応できる様にで有る。
 厚生労働省は治験もせずに、ワクチン接種間隔を5箇月から3箇月に勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 2020年はパンデミックが始まったとし、テレビは大童で有った。されど、超過死亡は少なかった。未だ、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種は開始されて居無かった。2021年は超過死亡の激増の年、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種が始った年。デジタル庁の公表の、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種数日次推移のグラフと厚生労働省が公表の感染重症者数のグラフに、相似相関が観られる。されど、因果は認め無い。大きな山が既に4つも有る。接種が開始され、一月一寸で4回も感染爆発が起きて居る。されど、因果は認め無い。
 超過死亡が激増する要因には色々有るが、日本全土で一斉に起こる事が必須。一部の地域限定の天災地変では起き無い。疫病の蔓延やワクチンの接種、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火での天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏での凶作で飢餓や、世界大恐慌や、停電が有る。
 新型コロナの死者数は日々集計されて居て、超過死亡から差し引言いても異常で有る。消去法で一つづつ消して行くと最後に、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチン丈が残るも、因果を認め無い。

 ワクチンは感染予防の為に、健康な人にも、全員接種が基本。罹患者丈が服用する治療薬よりも、儲けが桁違いに出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、蔵の床が冨の重みで抜ける。


 九、火猫の文句百垂れ

 ・韓国は漢字を自ら廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始った、逆に、漢字かな混じり言語の日本人には生命進化の飛躍有り。

 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出して居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。灰猫も火猫に成ると、文句を実際に垂れる。抱き猫も門に出ると母屋に逃げ返り文句を垂れる。
 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに数千年を要して居る。言語の大事が判る。
 左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為で有る。老人の呆け防止には、左手の活用や、外国語の学集が大事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も大いに厨房に入るべし。
 人類の未來を暗示する映画に『2001年宇宙の旅』や『禁断の惑星』が有る。『2001年宇宙の旅』には、IBMの一つ先を行く、コンピュータのHALが登場、AIと対話型の機械の登場で有る。30年後の近未来をドキュメント風に描いた映画、当時、OS劇場で上映されて居た。観終わって劇場から出て現実に戻って、愕然とした経験が有った。今や50年が経ったが、殆どが実現した居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が付いた。AIとの対話が実現。今や、株取引をAIが行って居る時代。珍しくは無いが、日本語は言語の壁に成って居る。YouTubeにも自動翻訳機能が有るが、日本語丈不自然で有る。スペイン語なら略完璧に近い。
 問題はAIの進化がヒトの進化より速い事で有る。
 動物の進化は余に遅いが、外来種が在来種を駆逐する例は目にした、ザリガニやブラックバスの大繁殖の例が有る、今、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 今、世界には7000以上もの言語が有る。方言も数えると、其の数倍には成る。されど、其の殆どが、表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語と台湾語と日本語の3言語のみで有る。朝鮮語や越南語も昔は漢字を使用して居たが、廃止して仕舞った。表音文字言語は少ない文字で読み書きは出来るが、膨大な単語の意味は、国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で掛かれて居る事で有る。中国語もピンインガ出来たのも近代に成ってからで有る。日本人がEnglish英語を学ぶ時に、英英時点を引くが如しで有る。其れに比べて、表意文字言語は基本と成る漢字を3千程覚える丈で、読め無くても何と無く意味が判る利便性が有る。難しい専門用語に成る程、其の利便性が現れる。カントの哲学を한글で学ぶ韓国人の学生の苦労が忍ばれる。

 古代文明の頃は、世界中で象形文字風の表意言語が発祥した筈が、現代に至って居るのは漢字のみで有る。古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字言語で有るが。現代には至って居無い。

 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語で大脳の活動領域が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い。動物の記憶は、聴覚より視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為でも有る。音楽は何度聴いて
も憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を今だに憶えて居る人は多い。音楽のアクセス数が、動画のアクセス数より多い事で其れが判る。
 表意文字言語の優位は歴然で有る。韓国で漢字を廃止して仕舞って、論理的な思考が出来無く成る退化が始まって居る。
 ・アラビア数字は表意文字で有る。表音文字言語圏でも其の利便性の高さで多用されて居る。漢字を廃止した韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や台湾や日本でも多用されて居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り。サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た。ゼロが無かったので、表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に使用されて居る。格調の高さではアラビア数字の比では無い。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。算術記号や、天理の法則や数学の単位に良く使われる。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した関数や用語の説明に多くの頁を割いた居た。公理は証明が不要な自明の定理。予想は未だ証明が出来て居ない定理のこと。予想が証明されて定理と成り、新たな予想の証明に使える。問題は定義で有る。定義は数学者が勝手に込めた事、証明が不要。時代の変遷と共に不具合も多い。円周率は直径と円周の比で有るが、円の面積や球の面積や体積には半径がでて来る。半径との比が本来の定義の筈。円周率はπで表されるが、2πをτと定義する数学者も居る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有った。されど、近年ワイルズによって証明され、フェルマーの最終定理と成った。
 ・日本薬局方も本書で使用した、用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用が多い用語は削除されて居る。用語が厳選された書物も珍しい。されど、本書は用語丈では無く、本書の文章其のものが、申請書類や論文の規範と成って居る。昔、NHKのアナウンサーの喋る日本語が、日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・漢字文化圏の国の知能指数が相対に高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす報告も有る。箸の文化圏の人は器用な人が多い、器用で有る事は知能を高める。されど、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本人も幼児期を外国で過ごし、大人に成って戻ると、日本語が外国語に成って仕舞って学習に苦労する。日本語と特有の言霊も幼児期に備わる特徴。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声を騒音としか聞こえ無い。騒音は聞こえない様に脳が成って居る。
 ・日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本の母者はお外から聞こえて来る、音を口で真似て、日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、日本人には、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳諜報を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、運動や水分や睡眠以外に、左他の活用や外国語の学修が有効で有る事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。日本人のEnglish英語の下手は外国人にも有名で有る。言語語学者は小学校で学んだRomaji学修が弊害とか。試験の為に、自分勝手に、Romaji風の発音で憶えた仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じ無いカタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示する為に、矢鱈カタカナ英語を連発。最近ではカタカナの法律が矢鱈多い。
 ・何と、漢字かな混じり言語の日本語は其の両方の言語の大脳の活動領域を活性化出来るとか、漢字한글混じりの朝鮮語も其の進化の飛躍を自ら捨て去った。世界で唯一無二に成った。人類の進化の可能性の一つで有る。
 ・電気代の高騰はインタネットの衰退を意味する。自宅サーバー運用が厳しい。
 ・映画『スター・トレック』で生物とAIの融合が描かれて居る。AIの進化は生物の進化より速い。映画『2001年宇宙の旅』では、IBMの一歩先を行くコンピュータ―のHALが登場する。対話型のコンピューターで有った。最近、新しいBingが話題に成って居る。対話型AIの登場で有る。
検索エンジンのクローラは自宅サーバー迄アクセスするが。今後はAIとして稼働する事に成る。問題はYouTubeが進駐銀のGHQが行った、言論統制をAIも行う事で有る。Googlの利用規約国際法では無い。Googlが勝手に決めたもの。
 ・AIの普及は人類の退化を意味する。考える事を放棄で有る。Googleの利用規約が世界を支配する事に成る。
 ・世界の言語学者は日本語に注目、英国も第二外国語にの日本語を推奨。中国も外国語の試験を日本語で受ける学生が増えて居る。富裕層の子息は幼児期からEnglish英語学習を開始する。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で、同じ漢字を使う日本語に注目。
 ・中国は孫子の兵法の国、火器を使わずに、工作で傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗る兵法。孔子学院が多数創立。孔子論語を教え、日本語も教え、工作も教えて居る。日本の政治家が中国のホテルに停まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の女性の好み迄研究した居る。若い頃の母親の履歴を研究して居る。若い頃の母親に似た工作員を撰ぶ。
 ・最近、YouTube言論統制が酷い、コロナやワクチンが禁句に成って居る。ワクチン接種が超過死亡の元凶が丸判り。ウッカリ行って仕舞うと、2回迄は警告が出る。3回目でアカウント停止で、アップロードした動画が総て削除される。更に、失礼な赤猿が出て来て、利用規約の教育を始まる。何と、最後に試験が有る。合格しないと今後に悪影響が出る。一頁前に戻れるので、回答の修正は可能。再登録も出来るが、本人確認に何故か電話回線を利用、半年に2回迄の制限が有る。3回目の時は6箇月も待つ必要が有る。
 ・バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。老人の呆け防止に役立つ筈。日本人のEnglish英語の下手はRomaji学習が弊害とか、ならば、Romajに近い、イタリア語やスペイン語を学ぶべき事に成る。確かにスピン語の方がEnglish英語より聞き取り易い。English英語を6年間も勉強を重ねて、幼児番組のセサミストリートが、聞き取れ無い。されど、スペイン語版なら可成り聞き取れる。
 ・最近、トルコのテレビ番組を見て居て、癌間で靴を脱ぐ風習を目にした、何故か親近感を覚えた。トルコ語は語順がの威本語に似て居る。トルコ語スペイン語に吹き替えたテレビドラマも多い。スパイン後の字幕ヲ出し、再生スピードを落すと聞き取り易く成る。
 ・


 十、東洋史の六大汚点

  ・八十兆円(時時のレイト)の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。
  ・昔、大日本帝国は国際会議で人種差別撤廃条項の決議を求めたら、議長国の米国が、何を思ったか、突然に最重要懸案は全会一致でと言いだした。
  ・原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に、広島と長崎の生体実験で50万人が殺された。
  ・東京大空襲空爆計画の鬼畜狂魔、一夜で十万人が殺された。
  ・極東国際軍事裁判は事後裁判で有った。判決が最初から決まって居た。
  ・進駐軍の日本弱体化計画(wGIP)の洗脳、漢字の読め無いGHQの犬になり下がった売国奴の学者が多数居た。

 アーリア人(白人)の常套手段に民族分断が有る。戦後の独逸や、朝鮮や、越南の前例が有る。民族間で争わせ、漁夫の利を目論む。ウクライナとロシアにも民族問題が絡んで居る。米国には列国ソビエト連邦を経済で瓦解に追い込んだ前例が有る。当時、世界は共産主義社会主義には弊害が有る事に気が付くべきで有った。されど、ロシアや中国や北朝鮮は其れを引き継いだ。最悪なのは、ロシアがソビエト連邦時代の核を引き継いだ事で有る。ウクライナは核を廃棄して仕舞い、此の為体で有る。北朝鮮が餓死者を出だしても、核開発やミサイル発射実験に固守するが丸判り。
 ロシアはウクライナに勝利しても、瓦解に向かうは必至。世界に経済で制裁を科す口実を自ら作って仕舞った。
 昔、大日本帝国が国際会議で人種差別撤廃条項の議決を求めたら、当時、議長国の米国は、突然に、最重要懸案は全会一致でと言いだした。結局、米国が反対し、否決された。大東亜戦争も米国内のコミンテルンのスパイが、東洋の黄色い猿の根絶を懇願した米国大統領に戦争を煽って始めたもの、真珠湾奇襲も、暗号解読に成功し、事前に奇襲を察知して居乍ら、ハワイの総督に連絡し無かった。ABCD包囲網がすでに、宣戦布告で有った。第一次世界大戦の教訓が活かされずに、第二次世界大戦が勃発した仕舞った。米軍は同じ敵国の独逸や伊太利亜にはし無かった国際法違反の蛮行を黄色人種の日本人に丈行った。在米日本人の強制収容も其の一例。都市への空襲も国際法違反於蛮行も、黄色人種には許されたので有る。
 ユタ州の広大な砂漠に、態々、日本の町屋の実物大の模型を建て、態々、畳を敷き、態態襖を入れ、態々卓袱台を置いて、焼夷弾の特許申請の為の資料集めに燃焼実験をした。
 東京大空襲の東京空爆手順のマニュアルが鬼畜狂魔で有った。鬼畜狂魔とは、鬼や獣に、狂人と悪魔を追加した造語。当初、偵察に見せ掛ける為に、何もせずに通り過ぎ、空襲警報が解除され、住民が安堵して、防空壕から出て、帰宅し、終身した夜半に、再度Uターンして来て、渦巻き状に、外側から順に内側に空爆した。住民は荷が惑って、中央に集まり、一夜にして10万人が焼き殺された。当時、東京には健康な青年男子は皆、徴兵され、戦地に出生した居て居無いのを尻乍ら空襲をした。此れは鬼畜狂魔の行為で有ったが。日本人は黄色人種で有ったので許された。
 焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来たのに、一トン爆弾で空襲した。都市は一瞬で粉土と化した。八月十四日の大阪京橋駅の空襲が余りに悲惨で有った。後一日の差で有った。当日の不在者は確認出来たが、本人確認が未だに出来て居無い。京橋駅の改札口の傍には今でも慰霊の碑が立って居る。国際法違鬼畜狂魔の犯行も日本人が黄色人種の為許された。
 空爆を受け無かった都市が複数有る。文化遺産が在る都市では無い。訳が有った。焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来た。一トン爆弾丈でも、日本全土を粉土と化す事は出来たのに、原子爆弾を使って都市を一瞬に熔土と化した。国際法違反の鬼畜狂魔で有ったが、日本人が黄色人種の為許された。
 広島に投下された原子爆弾はウラニューム型で長崎の原子爆弾プルトニューム型で有った、型が違う事が重要で有る。長崎に投下の原子爆弾は広島型より強力で有ったが。都市中央の標的からズレて落下し被害は広島より少無かった。
 戦後、何故か、米軍の調査団が、広島と長崎の爆心地を訪れ、被害状況の詳細な調査を行った。中学の歴史の教科書にも調査団の胃写真が載って居た。更に、被爆者んお怪我や火傷や原爆症や原爆奇形児の治療記録やカルテを持ち去り、原子爆弾の特許申請の資料に使用した。特許申請の為の生体実験で有った。50万人が殺された。
 新型冠状病毒mRNA毒ワクチンも、生体実験で有った。既に超過死亡で20万人が殺された。日本人が黄色人種の為許された。
 戦後の極東軍事国際裁判(東京裁判)は事後裁判で有った。罪状は事前に判って居た。印度の判事丈が異議を唱えた。戦勝国の法律で裁かれた。
 戦後、進駐軍のGHQが行った、日本弱体化計画は植民地化計画で有った。未だに日本は米国の属国で植民地と思って居る国が多い。憲法改正も出来て居無い。
 ・大日本帝国憲法を廃止させ、一週間で世界中の憲章や憲法の良い所を寄集め、英文の憲法草案を作成し、慌てて翻訳させ、発布ささた。慌てて翻訳した為。誤訳や不自然な文章が目立つ。憲法論議の胃時は英文の草案の参照が重要。 
 ・漢字の廃止やRomaji表記やEnglish英語の公用化の無茶苦茶を言い出した。
 ・朝鮮では傀儡政権にお反日を煽り、漢字の廃止に成功、朝鮮弱体化に成功。
 ・農地改革を行い、小作人に格安の価格で農地を払い下げさせた。其の他は未だに地代を払い続けて入る。当時の小作人は今や大金持ちで有る。
 ・自由平等博愛を説き、教科書の不適箇所を墨塗させた。戦後、日本は一度も戦争はして居無いが、自由平等博愛を説いた米国が関与した、戦争や動乱や政変は数えきれ無い。何かが狂って居る。
 ・言論統制ヲ行った。ニュースの原稿丈では無かった。ラジオドラマや映画のシナリオや演劇の台本まで検閲を行った。
 ・20万人もの公職追放を行った。空いた穴の後釜に、多数の共産党員が教育の場に入り込み、日本式の教育を壊して仕舞った。
 ・焚書も行った。(猥褻本や発禁本の事では無い)
 ・漢字が読め無い、GHQがしたので有る。GHQの犬になり下がった売国奴の学者が多数居った事が丸判り。


 終わりに

  進化と絶滅は紙一重
 
 車椅子の天才宇宙論学者のホーキング博士が亡くなって久しい。宇宙論は大宇宙の開闢や終焉を数式で研究する奇妙な学問。宇宙創世の3分間が詳しく研究されて居る。今や凡人には理解出来無い宇宙論が多数有る。インフレーション理論では日本の学者も貢献した居る。今や定番のビッグ・バン理論は可成り昔の理論で有った。提唱者のガモフは、少年少女向けに、自然科学の読本を多数出版して居た。『星の王子さま』の作者のサンテグジュペリの如くに、独特の自筆の挿絵が有名で有った。其のビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算出来る。実際の観測値に同じ、何と其の元素比が生物に同じ、地球の元素比に同じでは無い事は重要で有る。大宇宙の在り来たりの元素を利用した居る事に成る。生命の発生は必然とも言える。進化と絶滅は紙一重、総て偶然の賜物。我が地球も既に6度の大量絶滅を経験した居る。5度目の巨大隕石の落下で、恐竜が絶滅した仕舞った。されど、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。
 ヒトの進化は頭蓋骨の容量の増大で知る事が出来る。されど、徐々に容量が増大したのでは無い、或る時期に急激に増大して居る。其の期間のい何かっが有ったので有る。地質学の年表と重ね合わすと火山造山期と重なる。地下深くから放射能を含んだマグマが大量に噴出した時期で有った。
 ヒトの頭蓋骨の容量の増大の要因には諸説有る。

 ・直立二足歩行が有る。京類や鳥類にも、二足歩行をするものが居たが、直立では無かった。恐竜の頭蓋骨の容量は増したが、前足は退化して仕舞った。駝鳥も二足歩行はするが、頭蓋骨の容量が増す事は無かった。現在でも重い荷物を頭に載せて運ぶ習慣が有る地域が有る。
 ・道具の発明で前足の酷使が始まった。石斧や石槍が武器に成った。鉄器の鍬の普及で、農耕が一気に進んだ。
 ・火食が有る。硬くて食べれない、筋肉や穀物や種や根や芋や地下茎や瓜や実や花も、焼いたり煮たりで柔らかく成って食べれる。咀嚼の為の強力な顎の筋肉が必用で無く成った。
 ・言葉や文字の発明で膨大な記憶が必用に成った。
 ・支配する者と支配される者が生れ、生き延びる為に必死で考える必要が有った。
 ・朝鮮では漢字を廃止し、論理的ン思考が出来無く成る、退化が既に始って仕舞って居る。僅か70年の出来事で有る。
 ・今やAIの普及で、ヒトの退化が始まって居る。YouTubeのAIがアカウント停止をして居る。AIは利用規約に沿って働いて居る丈で有るが、利用規約はグロ―ンバル企業が勝手に決めて居る。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、左手の活用や外国語の学習が必須。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。
 ・箸の文化圏の人は器用で、知能が高い。此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、表音文字言語と表意文字言語の大脳の両方の活動領域を活性化出来る。進化の飛躍が起きて居る。
 ・動物の記憶は聴覚よりも、視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為で有る。音楽は何度聴いても憶えられないが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。
 ・表意文字言語の造語力は甚大で有る。明治に、西洋の洋書の翻訳の為に、翻訳語を多数作ったが、現在でも中国で其の儘使われてる。NHKの自然科学の映画の中国語版を観れば其れが判る。YouTubeで今も配信されて居る。
 ・


 生命の発生は必然でも、己が今の世にヒトに生れて来たは、奇跡で有る。

 生命発生の確率を計算した日本の生物学者が居た。我が天の川銀河には、前例が有るので、計算は可能、既に地球に似た惑星は幾つか見付かって居る。海洋を有する惑星なら、可成りの期待が持てる。されど、地球には月が在る。衛星にしては大き過ぎる。小惑星同士の連星の如くで有る。生命進化に月が必須なら、生命発生は可成り難しい。宇宙創世は3分で出来ても、生命の発生には90億年を養子て居る。最初の90億年は元素の進化の時代、宇宙には何処にも生命が無かった事を意味する。生命の発生から更に30億年は単細胞生物の時代。さらに、海から陸に上がる迄更に数億年が必要。
 生命の進化は余に遅く、生涯を掛けても目にする機会は皆無で有るが、外来種が在来種を駆逐する例は何度か有る。ザリガニやブラックバスの大繁殖が実際に有った。今も、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 生命の進化の速度は余に遅いが、退化は意外と速い、実際に飛べ無い鳥が居る。天敵が居なく成り、気候が良く成り、餌が豊富になり、楽園の様な地域で其れが起きる。朝鮮では漢字を自ら廃止し、僅か70年で論理的な思考が出来無く成る、退化が始った。
 鶏も空は飛ば無いが。三宅島の火山の噴火で島民が皆避難して仕舞って、犬や猫が野性化したら。鶏も天空を舞って居た。
 
 昔、OS劇場で『2001年宇宙の旅』の映画が上映されて居た、30年後の近未来をドキュメント風に描いたSF映画で有った。観客の誰もが実現する物と追って居た。映画館から出て、現実に戻って、愕然とした経験が有る。IBMの一つ先を行く対話型んぽコンピュータHALの登場で有った。当時から早、50年が過ぎ去ったが、殆ど実現して居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が搭載冴えれた。機械のAIとの対話が楽しめる。
今や、AIが株式の取引を自動で行う時代。YouTubeのアカウント停止もAIが行って居る。
 映画『スタートレックIV』では珍しくSF映画なのに、現代のサンフランシスコが舞台で有った。其の現代も今や昔に成って仕舞った。
 映画『スタートレック』ではAIとヒトの融合が描かれて居る。
 映画『禁断の惑星』ではAIの為にヒトが退化する可能性を示唆して居る。
 映画「スライブ』ではリマンショックの大恐慌を例に、国際金融資本家の陰謀が語られて居た、実に怖ろしきは、今も進んで居る事で有る。EU連合は世界政府の布石で有った事は丸判り。疫病や戦争まで操られて居ると言うので有る。


 犬は、棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、何千年も要して居る。言語や文字が如何に重要で有るかが判る。諺迄も誤用が増える。誤用が諺に成って仕舞う。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓の胃して居た男の物語、いろは歌留多の諺迄、耳朶の流れで替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 仏教には輪廻の思想が有る、膨張と収縮を永遠に繰り返す思想で有る。されど、最初は必用
 今やAIが、株式の取引を行って居る。既に新しいBingにチャット機能が搭載。映画『2001年宇宙の旅』のIBMの一つ先を行くコンピュータのHALの登場で有る。実に50年を要した事に成る。
 韓国の退化は、表意文字言語圏の退化を意味する。左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い、左脳と右脳の両方を活性化出来る。
 箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。
 漢字文化圏の人は知能指数が相対に高い。幼児期の漢字の学習が知能を高めて居る。
 漢字かな混じり言語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る。此れも幼児期訓練の賜物、日本人で幼児期を外国で過ごすと、日本に戻って来ても日本語が外国語に成って仕舞う。韓国の退化を見るに、日本語の進化の飛躍を観る。
 されど、世界政府の新世界地図には、有色人種の国が無い。


  ・宇宙論のビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算で求まる。実際の観測値に等しい。
  ・其の元素比が生物に等し、地球の元素比には同じでは無い事が重要で有る。
  ・リービッヒの最小律も有る。


  ・新世界政府に因る、人類家畜化政策が進んで居る。

 ・ワクチンの接種位で、マイナンバーカードを導入、個人の移動履歴が監視される時代の到来。
 ・実際にペットの皮膚下にマイクロチップを埋め込むを義務化した法律が施行済み。人類家畜化政策で有る。番号の付いたタグで家畜を管理するに同じ。
 ・其の内、ワクチンの接種の履歴の管理の為と称して、掌にマイクロチップを埋め込むを言いだす。
 ・ワクチンパスポートも言いだした。海外に渡航の歳の、ワクチン接種済みの証明証かと思って居たら。国内の集会やイベントや封鎖で規制が掛かった場所でも出入りが自由に出来るとか。
 ・マイナンバーカードと健康保険証の統合が進んで居る。既に、医療機関の窓口には、マイナンバーカードの読み取り装置が設置済み。何と、運転免許証も統合とか。
 ・YouTubeの言論統制が酷い、進駐軍のGHQが行った言論統制に似て居る。今やワクチンや超過死亡が禁句に成って居る。ウッカリ喋ると、アカント停止が待って居る。2回目迄は警告が出る。3回目でアカウント停止で有る。今迄アップロードした全動画が削除。何と、赤猿が出て来て、利用規約の教育を始める。何と最後に試験が有る。一つ前に戻れるので、回答の訂正は出来る。再登録も出来るが、本人確認が何故か電話回線を使う、半年に2回の制限が有る。3回目の人は6箇月も待たされる。超過死亡の激増はワクチン接種が丸判り。
 ・YouTubeで不可でもニコニコ動画では言いたい放題で有る。何かが狂って居る。ワクチンの因果が丸判り。
 ・


 グローバル企業GAFAMにも大株主は居る。グローバル企業は最早、米国を必要とし無い。米国は今や戦争のし過ぎで赤字大国で有る。米国が破綻しないのは米ドルが国際基軸通貨で有る為で有る。最近、其の信用が揺らぎ出した。中国や日本迄、米国債を売りに出して居る。FRB金利の引き揚げで世界各国は通貨安で疲弊気味。席各国の中央銀行迄、金の購入を始った。中国は原油の決済を人民元でと言いだした。米ドルの金利の上昇は、債券の価格の低下を招く、満期まで持てば損は無いが、待ってられ無いのが現状。中国が倒れると、ドイツ銀行も危うい、ドイツ銀行と言っても、日銀やFRBの様な中央銀行では無い、ファンド等を運用する投資銀行、7000兆円の不良債権を抱えて居る。何と大株主が中国で有る。ドイツ銀行が倒れると、ドイツも危うい、ドイツが倒れると、イタリアやギリシャも危うい。英国はヤットEU離脱に成功。金融の中枢のロンドンも離脱。偉そうな事を言っ
て居たEU連合自体が危うい。
 中国が倒れると、韓国も危うい、韓国にはIMFに援助を要請し、外資に因る植民地化が大きく進んだ前例が有る。10大財閥の大株主が外資で有る、莫大な配当金が海外に流れ去って仕舞って居る。IMF側も約束を平気で違える韓国には失望、二度と救済はすまい。肝心の日韓通貨スワップ協定では有るが。韓国側の事情で更新が停まって居る、既に期限が切れて仕舞って居る。韓国は民族統一を懇願して居る国、結局は反日を煽り、共通の敵を作る必用が有る。最貧国の北朝鮮に統合されるが反日の端末。


 楽園実験が有る。衛生的な快適な環境で、鼠の繁殖実験をした人が居た。されど、何回遣っても、餌と水を残した儘絶滅空いた仕舞った。天理の法則の上に大自然の節理がある事が判る。
 進駐軍のGHQが行った、日本弱体化計画に反する事を起こなうと日本人の進化の飛躍が期待出来る。

 

 

 

 

                                            落撰白眉作品

https://pbs.twimg.com/media/EgTja0SU8Ak8iHk.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十一

 

十二

 

十三

 

十四

 

十五

 

十六

 

十七

 

十八

 

十九

 

二十

 

 

二十一

 

二十二

 

二十三

 

 

二十四

 

二十五

 

 二十六

 

 

 

www.yuukyuu.asia

 

www.hirubosi.asia

 

www.vienen.asia

 

www.houou.asia

二十七

www.nicovideo.jp

二十八

 

二十九

 

三十

 

三十一

 

三十二

 

三十三

 

三十四

 

三十五

 

三十六

 

三十七

 

三十八

 

三十九

 

四十

 

四十一Hercai

 

四十二

 

四十三

 

四十四

 

四十五

 

www.nicovideo.jp

 

四十六

 

四十七

 

 

 四十八

 

 

 

 四十九

 

 

 

 五十

 

 

 

 五十一

 

 

 五十二

 

 

五十三

 

 

 

 五十四

 

 

 

 五十五

 

 

 

 五十六

 

 

 

 五十七

 

 

 

 五十八

 

 

 

 五十九

 

 

 

 六十

 

 

 

 六十一

 

 

 

 六十二

 

 六十三

 

 六十四

 

 

 

 六十五

 

 

 

 六十六

 

 

 

 

 六十七

 

 

 

 六十八

 

 

 

 六十九

 

 

 

 七十

 

 

 

 七十一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有終の輪廻

 

 

         有終の輪廻

 


 大東亜戦争は、コミンテルンの米国内のスパイが、東洋の黄色い猿の根絶を懇願して居た、米国大統領を戦争に煽って起こさせたもの、真珠湾奇襲も暗号解読に成功し、事前に真珠湾奇襲を察知し乍、ハワイの総督に連絡し無かった。同じ敵国の独逸人や伊太利亜人にはし無かった、国際法違反の鬼畜狂魔
の蛮行も、何をしても皆許された。優生論的人種差別戦争で有った。在米日本人の強制隔離がその典型で有る。ユタ州の広大な砂漠に、態々日本式の町家の実物大の模型を建て、態々畳をしき、襖を入れ、卓袱台を据え。焼夷弾の燃焼実験を行って居た。広島と長崎の原子爆弾の投下も、特許申請の爲の資料集めの為の、生体実験で50万人を殺した。焼夷弾丈でも、日本全土を焦土に出来たのに、態々、一トン爆弾を使用した。八月十四日の大阪京橋駅空爆が余りに悲惨で有った。後一日の差で有った。当日の不在者は確認出来たが、本人確認が出来て居無い。今でも、京橋駅の改札口の傍には慰霊の碑が奉られて居る。焼夷弾でも日本全土を焦土に出来たのに、一トン爆弾を使用した。一トン爆弾でも日本全土を粉土に出来たのに、広島と長崎は原子爆弾を使用し、都市を一瞬で溶土と化した。
 進駐軍のGHQ行った、日本弱体化計画は、西洋列国が行った、植民地政策の典型で有った。誰も反対出来無い、自由平等博愛を掲げて行った。今でも、地球温暖化阻止を掲げ、レジ袋の有料化や、太陽光パネルの設置義務化や、ガソリン自動車の販売禁止や、興梠麵麭の給食を言い出すに同じ。
 日本で失敗した、漢字の廃止を、傀儡政権を使って、実現し、朝鮮の弱体化に成功。今や、論理的な思考が出来無く成る退化が始まった。한글の読み書きは出来るが、文章を解せ無い、機械的文盲が増えた。其の為に詐欺に掛かり易く成り、精神に病をきたす人が増えた。反日、種族主義の火病がその典型。韓国の退化は、表音文字言語圏全体の凋落でも有る。戦勝国が敗戦国に自国の言語を学ばせるは、世の常で有るが、English英語が日本語と余りに違う。元来外国語は隣国の言葉を学が利便性が高い筈が、学校で中國語や韓国語を学ぶ事は無かった。最近では方言すら聞か無い。昔の映画の中だけに成って仕舞った。
 高圧線の鉄塔の近くの住民の健康被害が報告されて居る。テレビの電波は受信する丈で、被害は少ないが、スマホは耳に当てて、電波を発信する。発信源が大脳の傍で有る。大脳への影響が懸念されて居る。電子レンジも危険で有るが、漏れ出る電磁波は少ない。沐浴後の猫の毛を電子レンジで乾かそうとして、猫を死なせた電子レンジの使用者が、製造メイカーをに訴訟を起こし勝訴した前例が有る。今、新型コロナワクチンの接種が起因の超過死亡が問題に成って居る。ワクチンの有効率0.0066の騙しが酷い。ワクチンは健康な人で治験を行って居る。強制的にウイルスに暴露させる事が、人道上出来無い。
 ワクチンの治験は健康な治験者で行う。薬の治験は、罹患者を対象に行う。病院施設の様に、清潔で衛生的でウイルスが少ない環境下での治験では有効率は可成り低い。
 ワクチンは感染予防の為に、健康な人も全員接種するのが基本、罹患者丈が服用する治療薬よりも桁違いに儲けが出る。人類全員を七回も接種させたら莫大な儲けがワクチン製造会社に転がり込む。富の重みで、蔵の床が抜ける。実際に、ワクチン製造会社の株価は数倍に高騰した。
 ワクチンに添付の能書きには、有効率や、有効率の計算式や、治験結果や、副反応障害事例が公表されて居る。ワクチンを接種する医者は、接種を受けるものに、副反応障害が有る事を周知させて接種する義務が有る。
 ワクチンの能書はインターネット上でも公表されて居て、誰でも閲覧が可能。治験結果では、プラシーボ(偽薬)接種群の非罹患率が99%以上で有った。残りの罹患率1%を罹患率0.05%に減らせたから、有効率95%と嘘を吐いた。


 車椅子の宇宙論学者のホーキング博士が亡く成って久しい。宇宙論は、大宇宙の開闢や終焉を、数式で研究する奇妙な学問、今や、宇宙創成の3分間が詳しく研究されて居る。インフレーション理論では日本の学者も貢献して居る。されど、其の3分前に何が有ったのかが判ら無い。仏教には、輪廻転生の思想が有る。膨張と収縮を永遠に繰り返す宇宙理論。されど、其れでも最初は必用に成る。人工衛星の高性能な天体望遠鏡の出現で、在る筈の無い物が映って居た。今や、新しい宇宙論が雨後の竹の子の様に出て来た。今や時代遅れの、ビッグ・バン理論は可成り昔の理論で有る。提唱者のガモフは、少年少女向けの自然科学の読本を多数出版した居た。『星の王子さま』の作家の、サンテグジュペリの如くに、独特の自筆の挿絵が有名で有った。自論を少年少女に説いて居た。ビッグ・バン理論で、大宇宙の元素比が計算出来る。実際の観測値に同じ、何と、生命の元素比に同じ、地球の元素比には同じで無い事は重要で有る。陸上動物の血液が、太古の昔の海水の成分に似て居る事は、誰しも納得するが。生物は大宇宙の在り来たりの元素で出来て居る事を意味すが。生物に最適な元素比に成る迄、生命は発生出来無かった事を意味する。宇宙創成後の90億年は元素の進化の時代、大宇宙の何処にも生命が発生しなかった事を意味する。生命が発生しても、更に30億年は単細胞生物の時代、生物が陸に上がるには更に数億年が必要。
 生命の発生に最適な環境と、生物の繁殖に最適な環境は違う。今は、生物の繁殖に最適な環境、火山の間欠泉の付近や、深海の熱水噴出孔の付近で、新種の生物は見付かるが、生命の発生は起きて居無い。環境が替わる最後の一度丈が奇跡が起きた。其れ迄に何度絶滅が有ったか判ら無い。
 我が地球生物も既に6度の大量絶滅期を経験した居る。5度目の巨大隕石の落下で、恐竜は絶滅した仕舞った。されど、恐竜の絶滅無に、哺乳類の繁栄も無かった。生命の発生が必然でも、己が今の世に、ヒトに生まれて来たは奇跡で有る。
 生命の発生の確率を計算した、日本の生物学者が居た。確率は原因と結果の割合、算数の四則に従わない難儀が有る。ワクチンの有効率も確率で有る。別の原因でも同じ結果が出る場合も有る。確率論は博奕の損得から発展した学問で、イメージが甚だ悪い。大相撲の優勝決定戦に出て来る巴戦で有るが、不公平で有る事が、確率で数学的に証明が出来る。其の為、取り組みの順番は籤引きで決めて居る。PCR検査も無作為に行うと、偽陽性が増える事が、確率で証明出来る。
 生命の発生の確率を求める方程式に、ドレイクの方程式は以前から有る。我が天野川銀河には前例が有るので、計算は可能。実際に地球に似た惑星は幾つか見付かって居る、海洋を有する惑星なら生命の存在は期待出来る。されど、地球には月が在る、月は衛星にして大き過ぎる。小惑星同士の連星の如くで有る。月の存在が生命進化に必須なら、地球外生命の存在は可成り難しい。初期の生物はRNA一重螺旋で有った。ウイルスの如くで有る。RNAウイルスは宿主のリボゾーム無には増殖出来無い。
 細胞内のDNAは核膜でほごされ、ワクチンのmRNAが紛れ込む可能性は低いが、入り込む危惧があるう。生命の発生初期は、mRNA単体でも増殖出来た事を意味する。リボゾーム自体がRNAに似て居る。細胞分裂の際には、核膜が壊され、mRNAが紛れ込む可能性は高い、核内ではリボゾーム無に、DNA化や細胞のDNAに組み込まれる可能性が有る。組み込まれると、生涯、スパイク蛋白質を算出し続ける事に為る。実際に、鼠の動物実験出、精巣や精子、卵巣や卵子や子宮に異常が見つかって居る。次世代への影響が懸念される。細胞分裂が盛んな幼児や若年層には危険が有る。
 問題は、ワクチンのmRNAが細胞内に幾つ入るか、mRNA自身の増殖が無いか如何かで有る。問題は一個のmRNAが幾つのスパイク蛋白質を算出するかで有る。壊れる迄、算出し続けるは大問題で有る。免役細胞はmRNAを食べて仕舞うが、mRNAは免役細胞のリボゾームを使って、スパイク蛋白質を算出し続ける。免役細胞は抗体を産出し、スパイク蛋白質を抗体は攻撃するが、抗体でスパイク蛋白質が繋がって団子状に成り、血栓が出来る。
 問題は、スパイク蛋白質を出す、己の細胞をウイルスと勘違いして攻撃し、殺して仕舞う。炎症が出るのは其の為で有る。

 2021年の二月迄は、日本は欧米人より感染が少ない要因のファクターXが有り。世界でも防疫の優等生で有った。されど、2月以降或る事が行われ。ワクチン接種数世界一が、感染者数世界一で、超過死亡が世界一に成って仕舞った。日本は何かが狂って居る。ワクチンが買えない貧困国の衛生状態が劣悪な環境でも、超過死亡は激増して居無い。
 2010年もインフルエンザが蔓延し、インフルエンザのワクチンも接種が進んで居た。当時のインフルエンザワクチンは今のmRNAワクチンでは無かった、従来型のワクチンで有った。超過死亡の原因がワクチンと言え無い。超過死亡の激増の説明が付か無い。

 新型コロナワクチンの副反応被害申請数が、今迄の全ワクチンの副反応被害申請よりも多い。されど、構成労働省は7回目接種を勧めて居る。鬼畜狂魔とは、鬼や畜生に、狂人や悪魔を追加した造語。

 モデルナ社は日本に癌ワクチンの工場の建造計画を公表した、政府が今後十年間、癌ワクチンを購入し続ける事が条件とか。癌保険の会社が外資系が多いのが気に成る。人が寄り付か無い、福島に既にワクチン工場が建って居る。日本人で治験を行う心算。又超過死亡が増える。実際に、ワクチン接種で進行が異常に速いターボガンが増えて居る。

 ワクチンの購入規約を読んだら、吃驚仰天で有る。売って上げるの、理不尽な殿様商方で有った。グローバル企業は各国の政府迄も操って居る事が丸判り。グローバル企業のGAFAMも各国の政府を操って居る。其のGAFAMをも操る大株主が実際に居る。其の大株主を操る、国際金融資本家が居る、各国の中央銀行の大株主でも有る。国際保健機関のWHOが、パンデミック条約や、国際保健規則の見直しを言い出した。世界政府の布石が進んで居る。EU連合は世界政府の布石が丸判り。其の内、アフリカ連合や、中南米連合や東南アジア連合を言い出す。
 ダボス会議で決まった事は、其の内、日本の政治家も言い出す。レジ袋の有料化も然り、太陽光パネルの設置義務化も然り、ガソリン自動車の販売禁止も然り、ペットの皮膚下にマイクロチップを埋め込む法律も然り、公衆便所の男女別の禁止も然り、蟋蟀麵麭野給食も然り、マイナンバーカードに統合し,健康保健証の廃止も然り、LGBT法の珍奇も然り、女性専用車両は未だ有る。
 昔、『スライブ』と言う映画が有った。YouTubeに今でも日本語版が配信されて居る。リーマンショック金融危機を例に、国際金融資本家の陰謀が語られて居た。世界恐慌も意図的に起こされたので有った。大量に売価し、暴落させて、買い戻して大儲けした人が実際に居た。

 新型コロナウイルスに人工ウイルス仮説が有る。

 ・パソコンのOSのWindowsのマイクロソフト社の創業者のビル・ゲイツ氏は、パンデミックが起きる以前に、生物兵器の脅威を講演して居た、感染拡大のシミュレーション結果も公表した居た。世界は其の通りの地獄に成って仕舞った。今や現代の予言者になって仕舞った。
 ・中國もパンデミックが起きる以前に、サーズを想定した、広域的な大規模な防疫訓練を行って居た、武漢の封鎖には、訓練が活かされずに、手間取っ
て仕舞、感染を中國全土に広げて仕舞った。旧暦の正月に当たる、春節の祝いの時期に重なった不運も有った。
 ・新型コロナの感染源が武漢の海鮮市場の蝙蝠とか、武漢の海鮮市場は封鎖され、消毒された。世界は武漢の海鮮市場で、蝙蝠や蛇や鼠が、生きた儘売られて居た事に吃驚仰天。されど、冷蔵庫が無かった昔は、生きた儘販売するは東南アジアの多くの国で其れが普通で有った。市場通りの、路上で、猿や犬や猫や兎、鵞鳥や家鴨や鶏や鶉、蝙蝠や蛇や白眉芯や鼠、甕鼈や台湾泥鰌や鯰や鰻、河蟹や河海老やドブ貝や蜆等皆生きた儘売られて居た。買って御金を払うと、手際良くその場で、捌いて呉れた。中國全土には、海鮮市場は多数有る、何で武漢丈。野生の蝙蝠や蛇や鼠は東南アジアには数多生息した居る。何で武漢丈。
 ・今や、新型コロナウイルスの遺伝子配列のゲノムが公表されて居る。何とエイズも遺伝子配列のゲノムが4箇所も見付って居る。大自然での偶然の変異では何百年も掛かる確率。人為的に組み換えられた可能性が高い。
 ・米国では、生物兵器の使用や研究は禁止されて居る。されど、防衛の為には研究は必須。其処で、中國に研究を依頼した、極秘情報の機密漏洩事件が実際に起きて居る。
 ・中國には武漢病毒研究所が在る。病毒とは、ウイルスの漢字名。フランスの協力で建造された。世界でも屈指の、遺伝子組み替え実験が出来る、最新鋭の研究施設。されど、米国の研究チームが査察した時には、色々と安全面の指摘を受け手居た。YouTubeに研究員がマスクも手袋も填めずに、蝙蝠を素手で掴んで、注射をして居る動画が有った。研究員が蝙蝠に尿を引っ掛けられた報告も有る。動物実験で動物を死なせて仕舞ったて、焼却処分せずに食肉業者に転売して居た事件の報告も有る。最近、爆発炎上火災を起こして居る。世間の風評では証拠隠滅を図ったとか囁かれて居る。意図的では無くても、研究員が感染し漏れ出た危惧が有る。
 ・従来のウイルスの変異は少ない、されど、今の新型コロナの変異株の多さは異常で有る。人工ウイルスの可能性が高い、進化の初期の状態で有る。
 ・生物におは、変異を修復する機能が備わって居る。されど、変異が多過ぎると、修復が間に合わ無い。意図的に変異を修復した形跡が観られる。
 ・ウイルスは物と生物の間の存在、宿主の細胞内のリボゾーム無に増殖出来無い。宿主を寝込ますは、隔離され感染を広げられ無い。宿主を殺すは自滅行為、即、荼毘にふされ、絶滅に向かう。ウイルスは弱毒化し、宿主と共生の道を歩むが、本来のウイルスの進化。
 ・ワクチンが一年一寸の短期間で完成するも可笑しい。
 ・モデルナ社は、パンデミックガ起きる以前に、スパイク蛋白質の遺伝子配列のゲノムの特許申請を出して居た。今の新型コロナのスパイク蛋白質の遺伝子配列のゲノムと同じ物で有った。
 ・


 『犬の竿竹唸り」

 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。犬が竿竹にも怯えて唸る事を知らない人には『犬も歩けば棒に当たる』の諺が理解し難い。棒に当たる災難を、自分勝手に、幸運の女神にでも出合えるかの如くに思って仕舞う。 ウロウロしないと幸運には出合え無いと解釈した仕舞う。

 『カラスの飼育』

 『飼い犬に手を咬まれる』は余に有名は諺、勿論世界中に同様の諺は有る。スペインでは『飼って居るカラスに眼を穿られる』が有る。スペイン映画『カラスの飼育』は其の諺が題名。父親が死んで、美人の継母の殺害を目論む少女の恐ろしい物語。何と、実母役の女優はあの喜劇王チャップリンの娘。
何故かスペイン語が流暢。映画の中で死者への最後の別れの接吻がでて来る。西洋の風習で有る。西洋の童話で死者への接吻が出て来て戸惑う部分で有る。日本人から観たら悪習に思える。スペインの歌のベサメムーチョは死期を悟った夫が、妻に最後の別れの接吻を求める歌。恋愛の歌と勘違いして居る人が多い。


 『いろはにほへと』

 此の映画は、いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多も時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成ると其れが諺の意味に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用の恐怖が有る。


 『火猫の文句百垂れ』

 昔の民家の厨房は土間で有った。玄関から裏口迄通抜けが出来た。当時は下駄をひた居たので、土間は凸凹で在った。極寒の冬は、土間は氷床の如くに冷える。下駄を履かぬ猫には苦行で有る。姉さん被りの若女将が御三度で忙しく動き廻る、足の甲に載りたがる。
 厨房には大きな竃が在り、当時は稲藁や麦藁が燃料で有った。当時飼い猫は竃の灰の中で寝て居た。残熱で暖かい為で有る。白猫も灰を被って灰猫に成る。姉さん被り若女将は未だ暗い内から起き出し、米を研いで、大釜を竃に据え。藁に火を点けて竃にくべると。中で寝た居た灰猫は、仰天の猛を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。灰猫も火炙りに遭って、火猫に成った途端に、今迄の恩を忘れて文句百垂れで有る。

 『抱き猫の門出嫌い』

 同床異夢の愛猫も、抱いて門に出ると、何か勘違いするのか、急に藻搔いて飛び降り母屋に逃げ返り、今迄の恩を忘れて、文句百垂れで有る。飼い主を信用した居無い事が丸判り。


 『薄氷下の緋鯉』

 極寒の冬、川が凍り付いて、氷の下の緋鯉を猫が観付けた。獲りたいのに、獲れ無い。                     


 『退化は元には戻れ無い、絶滅への予兆成り』

 生命進化のスピードは余に遅く、生涯を掛けても目にする事は無い、されど、外来種が在来種を駆逐する例は何度か目にした。ザリガニや、ブラックバスの大繁殖が実際に有った。


 『猫の足の甲載り』

 極寒の冬、昔の厨房の土間は下駄を履かぬ猫には苦行で有る。動き廻る若女将の足の甲に載りたがる。


 『猫の腹探り』

 座敷で犬の字に成って寝て居ると、猫が何処からともなくやって来て、前足を腹に載せて、何やら啼く。


 『猫の股下鎮座』

 昔は狼や犬や狸や狐や鼬が居たので有る。


 『自分で高い所に登って降りれぬ猫、馬に成れよと啼きさらす』

 猫もヒトを使うので有る。


 『世上の眠借り猫、鼠を退治して、天か泰平を夢見たり』

 昔は鼠が増えると猫を借りた来た。


 『ヒト待ち顔の猫、座布団は未だか、湯たんぽは未だか』

 猫の巣は母屋で有る。人も家畜成り。


 『悠久の今』

 昨日はもう無い、明日は未だ着て居無い。今丈が総てだ!


 『鳳凰の長き』

 悪貨は良貨を駆逐する。朝鮮で漢字を廃止し、退化が始まる。一度した退化は元には戻ら無い。絶滅への予兆成り。


 『進化と絶滅は紙一重

 巨大隕石の落下で恐竜は絶滅した仕舞ったが、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。


 『鳳凰の舞』

 西蔵民族円舞に日本人が忘れて仕舞った物を見付けた。日本於盆踊りの原点を見たり。


 『退化は絶滅への予兆成り』

 僅か七十年で漢字を廃止して退化が始まった。


              押し掛け女房の戯言


 「お風呂の用意が出来ました、冷めぬ内にお早めのお入りくださいまし」
 「今は忙しい、切りが着か無いので、其方が先に済ませなさい」
 「女の身体は不浄ですので、先に入る訳のには」
 「月の物なのか」
 「そうでは有りません」
 「其の様な事言って居て、世間の女の耳に入ったら大変な事に成るぞ」
 「風呂敷残業は身体を壊します。明日は待望の休日、今宵は私と一緒に、至福の時を御過ごし有れ、私がお背中を御流し致します」
 「夫でも無い男に、肌を曝してて恥ずかしくは無いのか」
 「旦那様は男子なのに、女子を孕ませたい欲望は涌かぬのか」
 「其方の病は死なぬと治らぬのか」
 「病だ何て酷い事をおしゃって。花が、香蜜で蝶や蜜蜂を誘うは大自然の摂理では無いですか」
 「確かに、果実が、甘い果肉の匂いで、猿を誘い、種を遠くに蒔かせるも大自然の摂理か」
 「旦那様はワクチンの接種を済ませられました。感染予防の為に健康な人も全員接種するのが基本ですよ」
 「其方は、私が死ぬのを待って居るのか」
 「確かに、ワクチンの接種が始ってから、超過死亡が激増して増すわよね」
 「確かに、2022年は超過死亡が激増した年、さえど、何故か4月5月6月の期間丈超過死亡が少ない、此の期間に何かが有ったので有る、何かが無かったとも取れるが」
 「ワクチンの3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の接種間隔の空白時期で有った筈ですよね」
 「超過死亡がワクチン接種だ原因が何て言ったら殺されますわよ」
 「聞きました、ワクチンの有効率の計算に罹患者の数の比を使ってますわよ、有効の確率外の数値を使ってますわよ、非罹患率の差で求めるべきですよね」
 「有効率の定義の誤用は、以前於他のワクチンで行われて居るので、今更訂正は出来無い」
 「本当の有効率て0.0084でしたよね、一万人が接種したら、84人丈に丈有効が観られるですよね」
 「厚生労働省がワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に短縮したは、有効率が3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り」
 「新型コッロナウイルスに生物兵器仮説が有るのをご存じ」
 「武漢武漢病毒研究所が怪しい、最近、米国の研究チームが中国に研究を依頼した、極秘情報の漏洩事件が起きて居る、意図しなくても、研究員が観戦して漏れ出た危惧が有る」
 「ワクチンは感染予防の為に、健康な人も全員接種するのが基本、罹患者のみが服用する治療薬よりも桁違いに儲けが出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、冨の重みで、蔵の床が抜ける」
 「あのう、お話し中、尾籠な話で申し訳ございませんが、御手水を借りても良いでしょうか。私、催してまいりました」
 「如何してその様な事を態々聞く、世間の女が聞いたレ、私が其方を虐めて喜んで居るかの様に聞こえるでは無いか」
 「ですが、妻でも無い女が勝手に借りる訳には」
 「どうしてその様に猥らな仕草をする」「臭くて汚い小便で私を誘っておるのか」
 「・・・」

 此の世界に、嘘の歴史を書いた教科書で授業をして居る国が在ろうか。歴史の学会で議論はし無いので有ろうか、最近では古書が読めない歴史家の出現で有る。漢字を廃止した弊害が今頃出だした。歴史の教科書は歴史家が史実を検証して記載する筈。権威ある大学の歴史博士の監修が有るのが普通。教科書は国家検体が有るのが普通。学校側にも、教科書の選定が出来るのが普通。韓国には痛ましい事件が有った。子供の頃の、実際に体験した事をウッカリ喋って仕舞い、杖を奪われ殴り殺された事件が有った。大学の教授が韓国の史実をウッカリ講義して、投獄された事件が実際に有る。最近、殺されるのを覚悟で、老人がインターネット上で実体験を語り出した。教科書の誤りを知って韓国民は大童。従軍慰安婦や徴用工訴訟の大法院の判決が誤審。国際法や国際条約や国際協定無視で有った。国際司法裁判所への工作も酷い。

 日韓併合東洋史の三大汚点の一つで有る。千年の怨みを買って仕舞った。

 ・伊藤博文朝鮮人の心を見抜き、日韓併合を最後迄反対した居た。されど、朝鮮人安重根が哈爾濱駅で伊藤博文を暗殺した仕舞った。韓国では犯罪者が国民的英雄に成って、銅像が建立されて居る。其の為、日韓併合が大きく進んだ。
 ・日韓併合は火器を使って、強制的に併合したのでは無い。西洋の列国が行った、植民地で無い。国際条約の締結と調印で実現。
 ・韓国人は当時の大韓帝国の皇帝が国民に下した勅語を知るべきで有る。
 ・日韓併合前の李氏朝鮮時代の朝鮮の庶民の様子は、英国の旅行作家のイザベラ・バードの『朝鮮紀行』に詳細に描写されて居る。朝鮮も酷かったが、中国にはモット酷い所が有ったとか。
 ・日本は、日本の警察制度を導入し、朝鮮人の巡査も採用し、事も有ろうに『路上脱糞禁止令』を発令し取り締まって仕舞った為に、朝鮮人の顰蹙を駆って仕舞った。
 ・日本は禿山に植林し、法面に杭を打ち込み、山崩れを防いだ。
 ・溜池を多数掘り、灌漑工事をし、旱魃や洪水に備えた。
 ・河川や海岸の護岸工事や治水工事をし、洪水や津波に備えた。
 ・農地の調査をし、休田を活用し、新田の開墾に努めた。
 ・港の浚渫を行い、灯台を建て、交易を盛んにした。
 ・道路の拡張をし、河川に橋を架けた。
 ・鉄路を延長し、河にっ鉄橋を掛け、駅舎を建て、蒸気機関車を走らせた。
 ・上下水道を引き。衛生な生活を普及させた。
 ・衛生的な便所を普及させ、街の要所には公衆便所を設置した。
 ・作物の品種改良をし、稲や大豆も北の寒冷地でも作付けが出来る様にした。満州でも大豆が採れる様に成り、西洋に大豆を普及させた。
 ・病院や診療所をたて、怪我や病気の治療に努め、病気の予防に努め、防疫に寄与した、日韓併合の35年間で寿命が大幅に伸び、人工が略倍に成った。
 ・当時、世界一のダムを建造し、水力発電所を建て、満州迄送電した居た。工場のモ-ターを廻し、電灯を灯し、街灯も灯し、街には市電も走らせた。
 ・日本の消防制度を取り入れ、藁葺気屋根を瓦屋根に替えた。
 ・銀行を建て、貨幣制度を改善し、紙幣も発行した。
 ・学校を多数建て、한글を標準語化し、日本で教科書を印刷し、朝鮮全土に普及させた。文盲が無く成った。
 ・帝国大学もソウルに設立し、朝鮮人も入学出来た。
 ・富国強兵に努め、学校では体育に力を入れ、運動会やテニス大会やスケート大会も行って居た。朝鮮人も軍隊に入れて。
 ・百貨店を建て、婦女子でも安心して買い物が出来る様にした。
 ・電信電話制度を取り入れ、近代かが多く進んだ。
 ・西洋式のホテルを建て、外国人を招いた。
 ・日韓併合時代の統治の様子は、饅頭事変の調査の為に訪れた。リットン調査団の一人のパットン少佐の手記が残って居る。満州より朝鮮が栄えて居た事を書いて居る。
 ・李氏朝鮮時代と戦後の2回も朝鮮の地を訪れた、米国大統領が居た。フーバー大統領で有る。自著の『裏切られた自由』の中で、李氏朝鮮時代と戦後の朝鮮の変遷振りを記述した居る。
 ・殖産興業に努め、合弁会社を建て、技術や特許を共有し、近代かに寄与、戦後も仕事を朝鮮人に引き継いだ。
 ・動物圓や博物館や、美術館を建て、文化の振興に努めた。
 ・日韓併合時代の建造物も、朝鮮戦争で多くを失った。
 ・


 韓国の歴史の嘘

 ・従軍慰安婦は性奴隷では無かった。朝鮮戦争時代に米軍兵士を相手に、売春婦は居た。其の事は何も言わ無い。第日本帝国は性病の蔓延虞、衛生状態の管理はして居た。当時の慰安婦が実家に送金した居た。郵便貯金通帳がインターネット上で公開されて居る。可成り高額な給金が支払われて居た。
 ・慰安婦像のモデルが間違い。朝鮮戦争時代に米軍の装甲車に轢かれた二人の少女の慰霊の像を慰安婦像に転用した者、インタネット上に顔写真と名前が公表されて居る。傍の空席は、もう一人の少女像の席。
 ・徴用工訴訟の徴用工も間違い。募集に応募して採用された募集工が正しい。奴隷では無く、当時の巡査の三倍もに、高級を稼いで居た、衣食住付きで有った。転職も勿論出来た。当時の給与明細が残って居る。大法院の国際法や国際条約や国際協定無視の誤審。日本は既に賠償済み。
 ・竹島問題は、李承晩ラインの国境線問題が原因、李承晩ラインは李承晩が自分勝手に引いた国境線、国際的な意味が無い。
 ・火器管制レーザーの誤射事件は、矢を放たなくても弓を引いた事に成る。証拠の飛行機の写真も解析で高度が判るって仕舞った。
 ・日本海を東海と言い出した。韓国から観たら、東海で有るが、日本からでは北海に成る。ロシアからでは南海に成る。北朝鮮が言う朝鮮東海は未だ常識的。中国には黄海を西海にせよとは決して言わ無い。
 ・80兆円の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。 
 ・


 漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来て居無い。

 ・反日の為、日帝残滓の根絶の為は問題が有る。再び中国の属国に成って、屈辱の朝貢外交をさせられるを懼れた為とも取れる。
 ・進駐軍のGHQは日本弱体化計画で漢字の廃止には失敗した。反日の傀儡政権を使って、漢字の廃止をさせ、朝鮮の弱体化には成功。
 ・僅か70年前の古書籍や古雑誌や古新聞、当時の広報や官報や国事文章や標準書や作業手手順書や能書がもう読め無い。図書館の膨大な古書の蔵書も読む人が居らず、朽ち果てるを待って居る。
 ・歴史書の多くが漢字で書か絵rて居る。今や歴史家も漢字が読めない。今の歴史の教科書の間違いに教師も築か無い。
 ・朝鮮語には同音異義語が多すぎ未だに大童で有る。漢字表記では区別が付く。日本語も同音異字語が有るが、中国語の声調の如くに、抑揚で区別が付く、箸と橋と端の区別が付く。
 ・名前は同名が多すぎ、漢字名の併用が許されて居る。今や、結婚式場や葬儀場の受け付けでは、スマホの漢字翻訳アプリが大活躍。選手等の同名では名前の後ろに番号を付ける有様。
 ・確かに한글の読み書きが出来る文盲は少なく成ったが、文章の意味が解せない、機械的文盲が増えた。其の為、詐欺に掛かる人が増えた。其の為に精神の異常を来す人が増えた。反日種族主義の火病も其の為で有る。
 ・漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始まった。
 ・漢字文化圏の国で知能指数が高いかったが、今後は世界並みに成って行く。
 ・空港や駅や港の掲示から漢字も居消えて、中国や日本からの観光客が減った。
 ・表意文字言語は、視覚との関連が深く、記憶が強い、音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い、音楽の動画のアクセスが多い理由が有る。
 ・漢字한글混じりの朝鮮語は、表音文字言語と表意文字言語の両方の大脳の活動領域を活性化出来る優れもので有ったが、表意文字言語圏の仲間入り。無視の声も、騒音としか聞こえ無く成る。
 ・한글でカントの哲学を学んで居る韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・


 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出した居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。猫も酷い目に遭うと、文句を垂れる。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺が有る。犬が竿竹にも、怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。其処で、棒に当たる事を、幸運の女神弐でも出会える事の如くに勘違いした仕舞う、ウロウロしないと幸運の女神には出会え無い。誤用が罷り通る。誤用が一般的に成ると其れが諺に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用が其の典型。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 今や、世界には7000以上もの言語が有る。方言迄数えるとその数倍には成る。されど、其の殆どが表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語や台湾語やの日本語のみで有る。朝鮮や越南は以前は漢字も使って居たが、今では廃止した仕舞った。中国の属国に成るのを懼れたので有ろう。
 古代文明の頃は、各地で象形文字風の表意文字言語が出来た居た筈が、現代に至って居無い、古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字で有ったが、現代に至って居ない。漢字のみで有る。


 ・表音文字言語は殆どで、表意文字言語や中国語や台湾語や日本語のみで有る。
 ・表音文字言語は、僅かの表音文字を憶える丈で読み書きは出来る。されど、膨大な単語を国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で書かれて居る事で有る。中国もピンインが出来たのは近代に成ってからで有る。
 ・表意文字言語は、僅か三千程の基本の漢字を憶える丈で、読め無くても意味が判る。利便性が有る。専門用語に成る程、恩恵が判る。한글でカントの哲学を学んで居る、韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・漢字の造語力は甚大で有る。明治時代、西洋の洋書の翻訳の為に、日本が作った翻訳語が中国で未だに利用されて居る。日本が翻訳した教科書をされに中国語日本に翻訳し、中国の近代かは一気に進んだ。優れた教科書の為で有る。NHKの自然科学の映画の中国語字幕版を観ると其れが判る。YouTubeでも未だに配信さて居る。
 ・アラビア数字0123は表意文字で有る。表音文字言語圏でも多用されて居る。漢字を廃止した한글の韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や日本でも、多用されれ居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り、サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業でも有る。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た、ゼロが無かった為に表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に証されて居る。格調の高さでは、アラビア数字の比では無い。
 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語では活動場所が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い、動物の記憶は聴覚よりも視覚が強力、天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有った為でも有る。音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。音楽の動画のアクセスが多い根拠で有る。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、何と、表音文字言語と表意文字言語の両方の活動場所を活性化出来る。左利きの人は左脳と右脳の両方を活性化出来るに似て居る。韓国は漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る退化が始まった事から、日本人には進化の飛躍が有る。漢字かな混じりの為に、頁記憶や速読の特技が利用出来る。
 ・漢字文化圏の国は相対に知能指数が高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす。東南アジアの多くの国は華僑が多く、言葉が通じなくても漢字で筆談なら通じる場合が有る。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。天理の法則や数学の単位に良く利用される。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した用語の解説に多くの頁を割いて居た。公理は証明が不要な自明の事。予想は未だ証明が出来た居無い定理の事。予想が証明されると、定理と成って、新たな予想の証明に使用で出来る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有ったが、近年、ワイルズによって証明され、フェルマーの最終て定理と成った。問題は定義で有る。数学者が勝手に決めた為、時が経って不具合も有るが、簡単に変更できない。有効率の定義の誤用が多い。円周率も直径と円周の割合で有るが。円の面積や、球の表面積や体積は半径がでて来る。最近では円周率はπで在ら漁れるが、2πをτで定義する数学者も居る。
 ・日本薬局方も本書で使用した用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用の多い用語は削除されて居る。用語は厳選されて居る。されに、本書の文章其の物が、申請書類や論文の規範と成って居る。昔,NHKのアナウンサーの喋る日本語が日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本語も幼児期を海外で過ごして日本に戻っても、日本語が外国語に成って仕舞って、習熟に可成りの苦労が要する。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声が騒音としか聞こえ無い、騒音は聞こえない様に脳がして居る。日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本
の母者はお外から聞こえて来る音を口で真似て、赤子に日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・日本語は水がチョロチョロ流れ落ちる音に似た、もの静かな発声の言語、韓国人にも一番近い外国語の筈が漢字を廃止して仕舞った。韓国は漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来た居ない。語順から言えば、トルコ語が日本語に似て居る。トルコは玄関で靴を脱ぐ習慣が有る、トルコのテレビドラマを見て居ると、何故か親近感が涌く。
 ・日本は長寿国、優れた言語を有しながら、認知症が多い、バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。日本人はEnglish英語で挫折する人が多く、バイリンガルは余に少ない。日本人のEnglish英語の下手は、小学校のRomaji学習が弊害とか、試験の為に、自分勝手にRomaji風の発音で憶えて仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じない、カタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示したいので、矢鱈カタカナ英語を連発、細君ではカタカナの法律が矢鱈目に付く。
 ・最近、言語学者は日本語の優位にお気が付いて、英国では第二外国語は日本語を推奨、中国迄外国語の試験を日本語で受ける学生が増えた、富裕層の子息は幼年期からEnglish英語の学習を始める。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で日本語を学ぶ。中国は孫子の兵法の国、火器を使わず、傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗るのが兵法。孔子学院で孔子論語を教え、日本語も教え。工作も教える。日本の政治家が中国のホテルに泊まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の母者やの若い頃の写真で女性於好みを官給して居る。国語の漢文で中国語を学ぶ日も近い。
 ・ローマ字学習が弊害なら、Romaji近い、イタリア語やスペイン語を学んだら良い事に成る。YouTubeではトルコのテレビドラマのスペイン語吹替も多い、学習の価値有り。
 ・日本人は悲惨で有る。6年間もEnglish英語を学習し乍、幼児番組のセサミが聞着て居れ無い、何と言ったかが判らない。復唱も出来無い。スペインにはセサミストリートスペイン語版が有った。
 ・


  壱、日本人には欧米人よりも感染が桁違いに少ない要因のファクターX有った筈。

 ・されど、ワクチン接種数世界一で、感染者数世界一に成った。何かが狂って居る。

 ・日本人は法規制無しでも、マスク着用率100%の国、されど、熱中症や、幼児のマスク使用で、酸素濃度の低下で知能の発達障害が起きる。母親のマスク着用で、幼児の言語能力に障害が起きる、母親の顔の表情や、口や唇や舌の動きが判ら無い。
 ・日本人は玄関で靴を脱ぐ習慣が有る。韓国ドラマやトルコドラマでもその風習は見掛ける。何故か親近感を覚えて仕舞う。公衆便所に入った靴の儘、厨房に出入りするは問題が多い。されど、日本も昔は厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間が凸凹で有った。玄関から裏口迄通り抜けが出来た。されど、家猫は座敷の上も土足の儘で有った。土足の儘ヒトの寝床で成て居た、同床異夢の世界で有った。
 ・日本人は手洗いや、洗顔や、嗽の習慣が有る。お店の入り口には、消毒用のアルコールが設置されて居た。
 ・日本人は清潔済みで、毎日の入浴が普通、お風呂は免疫を高める効果有り。
 ・日本人が外出着と普段着を着替えて居る。着物も訪問着が有る。学生も学生服を着替えて居る。
 ・日本人は人前での握手や抱擁や接吻は皆無。
 ・日本人は夫婦以外の交接は皆無。
 ・日本語は世界の言語の中でも、もの静か発声の言語、水がチョロチョロ流れ落ちる音に似て居る。飛沫の飛散が少ない。熱帯の国は発音が激しい。
 ・日本の家屋は木造が多く。換気が良い、窓が大きく、日光や紫外線が入る、黴の発生が少ない。西洋は石造りの家が多く、換気が悪い、窓が小さく、日光や紫外線が入らず、黴の発生が多い、地下鉄の在る都市の感染者が多い。
 ・パンデミックが起きる以前には、中国人の観光客が街に溢れ返って居た。其の時すでに、集団免疫が出来た居た可能性は有る。
 ・中国から飛来する黄砂の効能も有る。
 ・渡り鳥の渡りの経路の国の感染が少ない。鳥インフルエンザ鴨が運んで来る。
 ・同床異夢の愛猫も野性の蝙蝠や蛇や鼠との接触が有る。
 ・結核の予防接種のBCG仮説が有る。株毎に相関が観られるも、因果が特定でき無い。
 ・日本人はビールを飲み乍、お喋りを楽しむ習慣が無い。
 ・日本人は友達を自宅に招いてパーティーを開く風習が無い。
 ・5-ALAを多く含む、発酵食品の味噌や納豆を多く食して居る。和食が健康に良い事は外国人にも認められて居る。魚貝類が多く、海藻や、茸や、根や芋や蓮根やタケノコ等の地下茎や、瓜や実や野菜を多く食して居る。緑茶には殺菌作用が有る。
 ・日本人が風邪で良く飲む、漢方の葛根湯が効く。
 ・日本は利他の心の国、感染者差別や村八分はしない。
 ・日本人の6割が持つ、白血球の型のHLA-A24が要因、欧米人は1~2割程度。
 ・


 弐、ガウス曲線の異様な歪み。

  ガウス曲線のガウスとは、独逸が誇る、大天才数学者の名前。数学史には天才数学者は数少ないが、其の上に大が着く。ガウス曲線は、日本では数学で無く、中学二年の時に、経理の統計で学ぶ、統計で良く出て来る、西洋の釣鐘の様な、左右対称なナダラカナな山形の曲線。数学では高騰数学の解析学で学ぶ。ガウス曲線は関数で表す事が出来る。微分積分が出来る。コンピュータでの解析が出来る。天理の法則や数学の定理の上に、大自然の節理が存在する事が判る。最も平均的な顔立ちの人が美人と称される。最も平均的な人が一番長生きする。ガウス曲線を歪ませるには、日本人全員が一斉に何かをしないと歪む事は無い。新規感染者数や死亡者数が鋸の刃の様にギザギザなのは、医療機関が土日は休診が原因。

  ・新型コロナの第5波のデルタ株迄は、通常のガウス曲線を呈し一旦は収束した居た。されど、ワクチンの接種が始って一月一寸で感染爆発が既に4回も起きて居るが、因果を認め無い。
  ・


 参、ワクチンの有効率95%とは、ワクチンを接種したら、95%の人は感染し無いは間違い

 ・ワクチンに添付の能書には、治験結果も公表されて居る。能書はインターネット上でも公表されて居て、誰でも閲覧が可能。治験は二重盲検で行われ接種して居る医者にも、ワクチンかプラシーボ(偽薬)かが知らされて居無い。
 :治験はワクチン接種群とプラシーボ接種群に二分され、接種総数と罹患者数でワクチン接種の非罹患率が計算出来る。
 :プラシーボ接種群も接種総数と罹患者数でプラシーボ接種の非罹患率が計算出来る。
 :人の治験は動物実験の様に、強制的にウイルスに曝露させる事が人道上出来無い。大きな問題が有る。
 :算数の百分率の定義は、全体を百とした場合の部分の割合の事、百倍してパーセント%の単位を付ける誤用が多い。
 :確率は未来を予測出来る数少ない指針。百分率で表される事が多いが、百分率の総てが確率では無い、騙しの絡繰りが有る。罹患者数の百分率は確率では無い、騙しの辛くが有る。百分率同士を更に百分率する騙しの絡繰りが有る。
 :ワクチン接種群の非罹患率が有効率では無い。プラシーボ(偽薬)でも実際には感染し無い人が居る。自己免疫や自然免疫やウイルスの有無で罹患して居無い。ワクチン接種者群の非罹患率からプラシーボ接種群の非罹患率を差し引く必用が有る。確率は面積で考える事が出来る。面積は引いて差を求めるのが普通。罹患者数同士の百分率は、原因と結果の確率の百分率に成って居無い。騙しの巧妙な手口で有る。
 :治験結果ではワクチン接種者群もプラシーボ接種者群も非罹患率は99%以上で有った。ワクチンを接種しようが、接種しまいが、99%の治験者は感染した居無い。残りの罹患率1.0%を0,05%に減らせたから、有効率95%と嘘を吐く。正しい有効率は0,0084で有る。有効率は零や負も有り得るので、百分率は使え無い。
 ・構成労働省はワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に治験もせずに勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 ・有効率が負とはm接種したら感染爆発が起きる事を意味する。
 ・難儀なのは以前のワクチンでも同様の有効率の計算式を使って居る。最近、テレビも有効率の騙しに気が付いたのか、有効率を止めて、感染予防効果と言い替えた。世界保健期間WHOや米国食品医薬品局FDAも見て見ぬ降りで有る。50%で問題が有るのに、有効率0,84%が罷り通る。詐欺で有
る。


 四、ワクチンの副反応は、ワクチンが効いてる証では無い。

 ・ワクチンの接種の回数が増す度に、副反応も酷く成る。多くの人は、mRNAワクチンのmRNAはウイルスのスパイク蛋白質丈を産出するので、
感染はし無いし、無害と思って居る。されど、実際は血管に入り、血管壁を築て受け血栓が出来る。実際に死体の解剖で血栓が見付かって居る。自己免疫や自然免疫が殺がれ、持病が悪化する。実際に帯状疱疹ヘルペスや梅毒や癌や血栓が増えて居る。若者の心筋炎や心膜炎が増えて居る。
 ・問題は一個mRNAが一個のスパイク蛋白しか作れ無いなら、安全では有るが、効能が余に低い。されど、ウイルス一個分なら可成りの数を産出して仕舞う。算出を停める遺伝子が無い。もしも、壊れる迄産出し続けるは余に問題が大きい。
 ・問題は白血球等の免疫細胞にも有る。mRNAを食べて仕舞うが、免疫細胞のリボゾームを使って、スパイク蛋白質を産出し続ける危惧が有る。
 ・問題は免疫細胞がスパイク蛋白質丈を攻撃するなら問題は無いが、スパイク蛋白質を出す細胞迄、ウイルスと勘違いして、己の細胞迄殺して仕舞う。
 ・抗原原罪も起こる。
 ・大脳には、血液脳関門が有り、異物の新湧を阻止して居るが、幼児期は未発達で、ワクチンの接種は危険が有る。
 ・鼠の動物実験では、精巣や精子、卵巣や卵子や子宮に異常が見付かって居る。次世代への影響が懸念される。
 ・細胞内のDNAは核膜で保護されて居て、mRNAが核膜内に入り込む事は無いが、細胞分裂の歳には核膜が壊され、紛れ込む危惧が有る。DNAに組み込まれると、一生スパイク蛋白質を産出し続ける事に成る。
 ・普通、死体の解剖はし無いので、訴訟を起してもワクチンの因果は認められ無い。
 ・


 五、厚生労働省は治験もせずに勝手に、ワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に変更。

 ・ワクチンの有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。有効率が負とは、接種すればする程に、感染爆発が起きる。


 六、2022年の4月5月6月の超過死亡が少ない理由。

 2021年はワクチン接種が始った年、超過死亡も激増。2022年も超過死亡が激増の年、されど、4月5月6月の超過死亡が少無い。此の期間に何かが有ったので有る。何かが無かった期間で有ったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が始る迄の、接種間隔の空白時期、ワクチン接種が原因である事は丸判り。
  ・デジタル庁の公表のワクチン接種者数の日次推移のグラフと、厚生労働省が公表の、新型コロナ感染重症者数のグラフに、相似相関が観られるが因果を認め無い。大きな山が4つも有る。
 ・2020年はパンデミックが始まった年、ワクチン接種は未だ無かった。新規感染者数のグラフには異常は無かった、綺麗なガウス曲線を呈した置いた。日本人には追う欧米人よりも感染が桁違いに少ないファクターXが有った。
 ・されど、2021年から、新型冠状病毒mRNA毒ワクチンの接種が始ってから、ガウス曲線が歪み出し、超過死亡が増えだした。
 ・ワクチンの接種が始って、一月一寸で感染爆発が4度も起きた居るも、因果を五認め無い。
 ・4月5月6月の超過死亡が何故か少ない。個の期間にお何かが有ったので有る。何かが無かったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の、接種間隔の空白時期と重なる。今も、5回接種が略終了し、5月からの6回目接種が開始される迄の空白時期。今も収束した居るが、6回
目接種が開始され一月一寸で第9波の感染爆発が起きるは必至。既に20万人が生体実験で殺された。
 ・日本はマスク着用率100%の国、ファクターXの国、接種回数世界一の国が、感染者数世界一で有る。何かが狂って居る。
 ・超過死亡が激増する要因は色々有る。疫病の蔓延やワクチン、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火の天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏で凶作で飢餓や、世界恐慌や会社の倒産や銀行の破たん等で自殺の増加も有る。消去法で一つずつ消して行くと、最後にワクチン丈が残る。


 七、新型コロナウイルスには生物兵器仮説が有る

 ・パソコンのOSのWindowsのマイクロソフト社の創業者のビル・ゲイツ氏はパンデミックが起きる以前に、生物兵器の脅威を講演した居た。感染拡大のシュミレーション結果公表して居た。世界は其の通りの地獄と化して仕舞った。今やビル・ゲイツ氏は現代の予言者に成って仕舞った。ビル・ゲイツ財団には製薬会社や昆虫食の会社も傘下に入って居る。
 ・中国もパンデミックが起きる以前に、サーズを想定した広域的な大規模な防疫訓練を行って居た。されd、武漢の封鎖には、訓練が活かされずに、手間取って仕舞い、中国全土に感染を広めて仕舞った。旧暦の正月に当たる、春節の祝の時期に重なった不運も有った。
 ・感染源が武漢の海鮮市場の蝙蝠とか、武漢の海鮮市場は封鎖され、消毒された。世界は武漢の海鮮市場で、蝙蝠や蛇や鼠が生きた儘売られて居た事に吃驚仰天。されどい、冷蔵庫が無かった昔は、東南アジアの多くの国で其れが普通で有った。市場の路上で、猿や犬や猫や兎、鵞鳥や家鴨や鶏や鶉、亀鼈や台湾泥鰌や鯰や鰻、河蟹や河海老やドブ貝や蜆など、皆生きた儘売られて居た(愛玩用のペットでは無い)。買って御金を払うと、其の場で手際よく捌いて呉れた。されど、中国全土には海鮮市場は多数在る、何で武漢丈。東南アジアには、野生の蝙蝠や蛇や鼠は数多生息した居る、何で武漢丈。
 ・武漢には、武漢病毒研究所が有る。病毒とは、ウイルスの漢字名。仏蘭西の協力で建造された。世界でも屈指の、遺伝子組み換え実験が出来る、最新鋭の研究所。されど、安全面で問題有り、米国の研究チームが査察した時には安全面の指摘を幾つか受けて居る。YouTubeにも、研究員がマスクも手袋も填めずに、素手で蝙蝠を掴んで注射をした居る動画が配信されて居る。蝙蝠に尿を引掛け垂れた研究員の報告も有る。自験で使って死なせて仕舞た動物を焼却処分せずに、食肉業者に転売した居た自験の報告も有る。
 ・米国では生物兵器の研究は法律で禁止されて居る。其処で、米軍は防衛の為にも、生物兵器の研究を中国に委託した。機密情報の漏洩事件も有った。意図的では無くても、研究員が感染し、漏れ出た可能性は有り得る。普通、生物兵器の研究ではワクチンや治療薬も並行して研究するのが普通。
 ・今では、新型コロナウイルスの遺伝子配列のゲノムが公開されて居る。何と、エイズの遺伝子配列が4箇所も見付かった。偶然の変異なら何百年もかかる確率。
 ・mRNAは人工的に作れる。細胞内のリボゾームで人工的な蛋白質は造れるが、生物由来の遺伝子配列以外では畳込みが上手く出来ずに、分解した仕舞う。生物兵器の限界が有る。
 ・武漢病毒研究所は爆発炎上火災を起こして居る。世間野風評では、証拠隠滅を図ったとか囁かれて居る。
 ・


 八、知ら無いと殺される時制で有る。

  昔の民家の厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間は凸凹で有った。玄関から裏口迄、下駄の儘通り抜けが出来た。厨房の片隅には、大きな竃が在って、猫が残熱を求めて塒にして居た。白猫も灰を被って灰猫に成る。灰被り姫の童話は世界中に有る。厨房の火を求めて、家族が集まるので有る。日本には昔から、囲炉裏は在った。
 姉さん被りの若女将は、未だ暗い内に起き出し、米を研いで、大釜に入れ、大釜を据えて、藁に火を点けてクベル。竃の中で寝て居た灰猫は、仰天して、猛けび声を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。火炙りに成った灰猫は昔の恩を忘れ、文句百垂れ言う。猫も喋るは吃驚で有る。
 『飼い犬に手を咬まれる』の諺は余にも有名で有る。同様の諺は世界中に有る。スペインでは『飼って居る烏に、眼を穿られる』と言う諺が有る。スペイン映画「烏の飼育』は其の諺を題名にして居る。美人の継母を殺そうと目論む少女の怖ろしい映画。実母役の女優は何と、喜劇王チャップリンの娘で有る。何故かスペイン語が流暢。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺も有る。犬が竿竹に怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。棒に当たる事を、幸運の女神にでも出会えるかの如くに解釈した仕舞う。ウロウロ歩き廻ら無いと、幸運には出会えないと成って仕舞う。昔『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語、いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成って仕舞うと其れが諺に成って仕舞う。犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。言葉や文字が如何に大事で有るかが判る。されど、朝鮮では、反日の為、日帝残滓の根絶の為に漢字を自ら廃止して仕舞った。僅か70年で、論理的な思考が出来無く成る、退化が既に始まって居る。GHQの無茶苦茶も漢字を廃止しなかった日本人には。漢字かな混じり言語の日本語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る進化の飛躍が有る。左利きの人は、左脳と右脳の両方を活性化出来るに同じ。
 最近、新しいBingにチャット機能が搭載。工場ではロボットでの無人化が進んで居る。プログラムコントローラ―で昔も無人運転はした居た。今やAIが株式の取引を行う時代。昔。OS劇場で映画『2001年宇宙の旅』が上映されて居た。30年後の未来をドキュメント風に描いた映画で有った。観客の誰もが実現するものと思って居た。映画館を出て現実に戻って、愕然と成った経験が有る。早、50年が経ったが殆ど実現した居ない。IBMの一つ先を行く対話型のコンピューターのHALの登場で有る。昔、テレビ通販で猫のロボットが販売されて居た。猫と対話が出来ると言うので有る。スイッチを居れたら、何と流暢な日本語を猫のロボットが喋った。吃驚仰天で有った。今や、対話型のロボットは販売されて居る。
 AI進化は、ヒトの退化を招く。AIの進化がヒトの進化より速い事が問題で有る。映画「禁断の惑星』がヒトの未来を暗示して居る。
 韓国やトルコのテレビドラマを見て居ると、玄関で靴を脱ぐ習慣がでて来る。何か不思議な親近感が涌く。日本人に感染が少無い要因のファクターXの一つでも有った。


 広島と長崎の原子爆弾に因る、都市への空襲は、原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に行った、生体実験で有った。50万人が米軍のい殺された。新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種の生体実験で既に20万人が殺された。
 モデルナ社は日本に癌ワクチンの工場の建設計画を公表、政府が10年間癌ワクチンを購入す事が条件とか。又、数多の人が殺される。
 ワクチンのロット番号が替わると、副反応も替わる。成分を少し変えたり、mRNAの遺伝子配列を少し変えたりで、新しい変異株に迅速に対応できる様にで有る。
 厚生労働省は治験もせずに、ワクチン接種間隔を5箇月から3箇月に勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 2020年はパンデミックが始まったとし、テレビは大童で有った。されど、超過死亡は少なかった。未だ、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種は開始されて居無かった。2021年は超過死亡の激増の年、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種が始った年。デジタル庁の公表の、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種数日次推移のグラフと厚生労働省が公表の感染重症者数のグラフに、相似相関が観られる。されど、因果は認め無い。大きな山が既に4つも有る。接種が開始され、一月一寸で4回も感染爆発が起きて居る。されど、因果は認め無い。
 超過死亡が激増する要因には色々有るが、日本全土で一斉に起こる事が必須。一部の地域限定の天災地変では起き無い。疫病の蔓延やワクチンの接種、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火での天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏での凶作で飢餓や、世界大恐慌や、停電が有る。
 新型コロナの死者数は日々集計されて居て、超過死亡から差し引言いても異常で有る。消去法で一つづつ消して行くと最後に、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチン丈が残るも、因果を認め無い。

 ワクチンは感染予防の為に、健康な人にも、全員接種が基本。罹患者丈が服用する治療薬よりも、儲けが桁違いに出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、蔵の床が冨の重みで抜ける。


 九、火猫の文句百垂れ

 ・韓国は漢字を自ら廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始った、逆に、漢字かな混じり言語の日本人には生命進化の飛躍有り。

 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出して居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。灰猫も火猫に成ると、文句を実際に垂れる。抱き猫も門に出ると母屋に逃げ返り文句を垂れる。
 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに数千年を要して居る。言語の大事が判る。
 左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為で有る。老人の呆け防止には、左手の活用や、外国語の学集が大事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も大いに厨房に入るべし。
 人類の未來を暗示する映画に『2001年宇宙の旅』や『禁断の惑星』が有る。『2001年宇宙の旅』には、IBMの一つ先を行く、コンピュータのHALが登場、AIと対話型の機械の登場で有る。30年後の近未来をドキュメント風に描いた映画、当時、OS劇場で上映されて居た。観終わって劇場から出て現実に戻って、愕然とした経験が有った。今や50年が経ったが、殆どが実現した居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が付いた。AIとの対話が実現。今や、株取引をAIが行って居る時代。珍しくは無いが、日本語は言語の壁に成って居る。YouTubeにも自動翻訳機能が有るが、日本語丈不自然で有る。スペイン語なら略完璧に近い。
 問題はAIの進化がヒトの進化より速い事で有る。
 動物の進化は余に遅いが、外来種が在来種を駆逐する例は目にした、ザリガニやブラックバスの大繁殖の例が有る、今、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 今、世界には7000以上もの言語が有る。方言も数えると、其の数倍には成る。されど、其の殆どが、表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語と台湾語と日本語の3言語のみで有る。朝鮮語や越南語も昔は漢字を使用して居たが、廃止して仕舞った。表音文字言語は少ない文字で読み書きは出来るが、膨大な単語の意味は、国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で掛かれて居る事で有る。中国語もピンインガ出来たのも近代に成ってからで有る。日本人がEnglish英語を学ぶ時に、英英時点を引くが如しで有る。其れに比べて、表意文字言語は基本と成る漢字を3千程覚える丈で、読め無くても何と無く意味が判る利便性が有る。難しい専門用語に成る程、其の利便性が現れる。カントの哲学を한글で学ぶ韓国人の学生の苦労が忍ばれる。

 古代文明の頃は、世界中で象形文字風の表意言語が発祥した筈が、現代に至って居るのは漢字のみで有る。古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字言語で有るが。現代には至って居無い。

 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語で大脳の活動領域が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い。動物の記憶は、聴覚より視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為でも有る。音楽は何度聴いて
も憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を今だに憶えて居る人は多い。音楽のアクセス数が、動画のアクセス数より多い事で其れが判る。
 表意文字言語の優位は歴然で有る。韓国で漢字を廃止して仕舞って、論理的な思考が出来無く成る退化が始まって居る。
 ・アラビア数字は表意文字で有る。表音文字言語圏でも其の利便性の高さで多用されて居る。漢字を廃止した韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や台湾や日本でも多用されて居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り。サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た。ゼロが無かったので、表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に使用されて居る。格調の高さではアラビア数字の比では無い。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。算術記号や、天理の法則や数学の単位に良く使われる。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した関数や用語の説明に多くの頁を割いた居た。公理は証明が不要な自明の定理。予想は未だ証明が出来て居ない定理のこと。予想が証明されて定理と成り、新たな予想の証明に使える。問題は定義で有る。定義は数学者が勝手に込めた事、証明が不要。時代の変遷と共に不具合も多い。円周率は直径と円周の比で有るが、円の面積や球の面積や体積には半径がでて来る。半径との比が本来の定義の筈。円周率はπで表されるが、2πをτと定義する数学者も居る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有った。されど、近年ワイルズによって証明され、フェルマーの最終定理と成った。
 ・日本薬局方も本書で使用した、用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用が多い用語は削除されて居る。用語が厳選された書物も珍しい。されど、本書は用語丈では無く、本書の文章其のものが、申請書類や論文の規範と成って居る。昔、NHKのアナウンサーの喋る日本語が、日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・漢字文化圏の国の知能指数が相対に高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす報告も有る。箸の文化圏の人は器用な人が多い、器用で有る事は知能を高める。されど、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本人も幼児期を外国で過ごし、大人に成って戻ると、日本語が外国語に成って仕舞って学習に苦労する。日本語と特有の言霊も幼児期に備わる特徴。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声を騒音としか聞こえ無い。騒音は聞こえない様に脳が成って居る。
 ・日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本の母者はお外から聞こえて来る、音を口で真似て、日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、日本人には、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳諜報を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、運動や水分や睡眠以外に、左他の活用や外国語の学修が有効で有る事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。日本人のEnglish英語の下手は外国人にも有名で有る。言語語学者は小学校で学んだRomaji学修が弊害とか。試験の為に、自分勝手に、Romaji風の発音で憶えた仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じ無いカタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示する為に、矢鱈カタカナ英語を連発。最近ではカタカナの法律が矢鱈多い。
 ・何と、漢字かな混じり言語の日本語は其の両方の言語の大脳の活動領域を活性化出来るとか、漢字한글混じりの朝鮮語も其の進化の飛躍を自ら捨て去った。世界で唯一無二に成った。人類の進化の可能性の一つで有る。
 ・電気代の高騰はインタネットの衰退を意味する。自宅サーバー運用が厳しい。
 ・映画『スター・トレック』で生物とAIの融合が描かれて居る。AIの進化は生物の進化より速い。映画『2001年宇宙の旅』では、IBMの一歩先を行くコンピュータ―のHALが登場する。対話型のコンピューターで有った。最近、新しいBingが話題に成って居る。対話型AIの登場で有る。
検索エンジンのクローラは自宅サーバー迄アクセスするが。今後はAIとして稼働する事に成る。問題はYouTubeが進駐銀のGHQが行った、言論統制をAIも行う事で有る。Googlの利用規約国際法では無い。Googlが勝手に決めたもの。
 ・AIの普及は人類の退化を意味する。考える事を放棄で有る。Googleの利用規約が世界を支配する事に成る。
 ・世界の言語学者は日本語に注目、英国も第二外国語にの日本語を推奨。中国も外国語の試験を日本語で受ける学生が増えて居る。富裕層の子息は幼児期からEnglish英語学習を開始する。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で、同じ漢字を使う日本語に注目。
 ・中国は孫子の兵法の国、火器を使わずに、工作で傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗る兵法。孔子学院が多数創立。孔子論語を教え、日本語も教え、工作も教えて居る。日本の政治家が中国のホテルに停まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の女性の好み迄研究した居る。若い頃の母親の履歴を研究して居る。若い頃の母親に似た工作員を撰ぶ。
 ・最近、YouTube言論統制が酷い、コロナやワクチンが禁句に成って居る。ワクチン接種が超過死亡の元凶が丸判り。ウッカリ行って仕舞うと、2回迄は警告が出る。3回目でアカウント停止で、アップロードした動画が総て削除される。更に、失礼な赤猿が出て来て、利用規約の教育を始まる。何と、最後に試験が有る。合格しないと今後に悪影響が出る。一頁前に戻れるので、回答の修正は可能。再登録も出来るが、本人確認に何故か電話回線を利用、半年に2回迄の制限が有る。3回目の時は6箇月も待つ必要が有る。
 ・バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。老人の呆け防止に役立つ筈。日本人のEnglish英語の下手はRomaji学習が弊害とか、ならば、Romajに近い、イタリア語やスペイン語を学ぶべき事に成る。確かにスピン語の方がEnglish英語より聞き取り易い。English英語を6年間も勉強を重ねて、幼児番組のセサミストリートが、聞き取れ無い。されど、スペイン語版なら可成り聞き取れる。
 ・最近、トルコのテレビ番組を見て居て、癌間で靴を脱ぐ風習を目にした、何故か親近感を覚えた。トルコ語は語順がの威本語に似て居る。トルコ語スペイン語に吹き替えたテレビドラマも多い。スパイン後の字幕ヲ出し、再生スピードを落すと聞き取り易く成る。
 ・


 十、東洋史の六大汚点

  ・八十兆円(時時のレイト)の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。
  ・昔、大日本帝国は国際会議で人種差別撤廃条項の決議を求めたら、議長国の米国が、何を思ったか、突然に最重要懸案は全会一致でと言いだした。
  ・原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に、広島と長崎の生体実験で50万人が殺された。
  ・東京大空襲空爆計画の鬼畜狂魔、一夜で十万人が殺された。
  ・極東国際軍事裁判は事後裁判で有った。判決が最初から決まって居た。
  ・進駐軍の日本弱体化計画(wGIP)の洗脳、漢字の読め無いGHQの犬になり下がった売国奴の学者が多数居た。

 アーリア人(白人)の常套手段に民族分断が有る。戦後の独逸や、朝鮮や、越南の前例が有る。民族間で争わせ、漁夫の利を目論む。ウクライナとロシアにも民族問題が絡んで居る。米国には列国ソビエト連邦を経済で瓦解に追い込んだ前例が有る。当時、世界は共産主義社会主義には弊害が有る事に気が付くべきで有った。されど、ロシアや中国や北朝鮮は其れを引き継いだ。最悪なのは、ロシアがソビエト連邦時代の核を引き継いだ事で有る。ウクライナは核を廃棄して仕舞い、此の為体で有る。北朝鮮が餓死者を出だしても、核開発やミサイル発射実験に固守するが丸判り。
 ロシアはウクライナに勝利しても、瓦解に向かうは必至。世界に経済で制裁を科す口実を自ら作って仕舞った。
 昔、大日本帝国が国際会議で人種差別撤廃条項の議決を求めたら、当時、議長国の米国は、突然に、最重要懸案は全会一致でと言いだした。結局、米国が反対し、否決された。大東亜戦争も米国内のコミンテルンのスパイが、東洋の黄色い猿の根絶を懇願した米国大統領に戦争を煽って始めたもの、真珠湾奇襲も、暗号解読に成功し、事前に奇襲を察知して居乍ら、ハワイの総督に連絡し無かった。ABCD包囲網がすでに、宣戦布告で有った。第一次世界大戦の教訓が活かされずに、第二次世界大戦が勃発した仕舞った。米軍は同じ敵国の独逸や伊太利亜にはし無かった国際法違反の蛮行を黄色人種の日本人に丈行った。在米日本人の強制収容も其の一例。都市への空襲も国際法違反於蛮行も、黄色人種には許されたので有る。
 ユタ州の広大な砂漠に、態々、日本の町屋の実物大の模型を建て、態々、畳を敷き、態態襖を入れ、態々卓袱台を置いて、焼夷弾の特許申請の為の資料集めに燃焼実験をした。
 東京大空襲の東京空爆手順のマニュアルが鬼畜狂魔で有った。鬼畜狂魔とは、鬼や獣に、狂人と悪魔を追加した造語。当初、偵察に見せ掛ける為に、何もせずに通り過ぎ、空襲警報が解除され、住民が安堵して、防空壕から出て、帰宅し、終身した夜半に、再度Uターンして来て、渦巻き状に、外側から順に内側に空爆した。住民は荷が惑って、中央に集まり、一夜にして10万人が焼き殺された。当時、東京には健康な青年男子は皆、徴兵され、戦地に出生した居て居無いのを尻乍ら空襲をした。此れは鬼畜狂魔の行為で有ったが。日本人は黄色人種で有ったので許された。
 焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来たのに、一トン爆弾で空襲した。都市は一瞬で粉土と化した。八月十四日の大阪京橋駅の空襲が余りに悲惨で有った。後一日の差で有った。当日の不在者は確認出来たが、本人確認が未だに出来て居無い。京橋駅の改札口の傍には今でも慰霊の碑が立って居る。国際法違鬼畜狂魔の犯行も日本人が黄色人種の為許された。
 空爆を受け無かった都市が複数有る。文化遺産が在る都市では無い。訳が有った。焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来た。一トン爆弾丈でも、日本全土を粉土と化す事は出来たのに、原子爆弾を使って都市を一瞬に熔土と化した。国際法違反の鬼畜狂魔で有ったが、日本人が黄色人種の為許された。
 広島に投下された原子爆弾はウラニューム型で長崎の原子爆弾プルトニューム型で有った、型が違う事が重要で有る。長崎に投下の原子爆弾は広島型より強力で有ったが。都市中央の標的からズレて落下し被害は広島より少無かった。
 戦後、何故か、米軍の調査団が、広島と長崎の爆心地を訪れ、被害状況の詳細な調査を行った。中学の歴史の教科書にも調査団の胃写真が載って居た。更に、被爆者んお怪我や火傷や原爆症や原爆奇形児の治療記録やカルテを持ち去り、原子爆弾の特許申請の資料に使用した。特許申請の為の生体実験で有った。50万人が殺された。
 新型冠状病毒mRNA毒ワクチンも、生体実験で有った。既に超過死亡で20万人が殺された。日本人が黄色人種の為許された。
 戦後の極東軍事国際裁判(東京裁判)は事後裁判で有った。罪状は事前に判って居た。印度の判事丈が異議を唱えた。戦勝国の法律で裁かれた。
 戦後、進駐軍のGHQが行った、日本弱体化計画は植民地化計画で有った。未だに日本は米国の属国で植民地と思って居る国が多い。憲法改正も出来て居無い。
 ・大日本帝国憲法を廃止させ、一週間で世界中の憲章や憲法の良い所を寄集め、英文の憲法草案を作成し、慌てて翻訳させ、発布ささた。慌てて翻訳した為。誤訳や不自然な文章が目立つ。憲法論議の胃時は英文の草案の参照が重要。 
 ・漢字の廃止やRomaji表記やEnglish英語の公用化の無茶苦茶を言い出した。
 ・朝鮮では傀儡政権にお反日を煽り、漢字の廃止に成功、朝鮮弱体化に成功。
 ・農地改革を行い、小作人に格安の価格で農地を払い下げさせた。其の他は未だに地代を払い続けて入る。当時の小作人は今や大金持ちで有る。
 ・自由平等博愛を説き、教科書の不適箇所を墨塗させた。戦後、日本は一度も戦争はして居無いが、自由平等博愛を説いた米国が関与した、戦争や動乱や政変は数えきれ無い。何かが狂って居る。
 ・言論統制ヲ行った。ニュースの原稿丈では無かった。ラジオドラマや映画のシナリオや演劇の台本まで検閲を行った。
 ・20万人もの公職追放を行った。空いた穴の後釜に、多数の共産党員が教育の場に入り込み、日本式の教育を壊して仕舞った。
 ・焚書も行った。(猥褻本や発禁本の事では無い)
 ・漢字が読め無い、GHQがしたので有る。GHQの犬になり下がった売国奴の学者が多数居った事が丸判り。


 終わりに

  進化と絶滅は紙一重
 
 車椅子の天才宇宙論学者のホーキング博士が亡くなって久しい。宇宙論は大宇宙の開闢や終焉を数式で研究する奇妙な学問。宇宙創世の3分間が詳しく研究されて居る。今や凡人には理解出来無い宇宙論が多数有る。インフレーション理論では日本の学者も貢献した居る。今や定番のビッグ・バン理論は可成り昔の理論で有った。提唱者のガモフは、少年少女向けに、自然科学の読本を多数出版して居た。『星の王子さま』の作者のサンテグジュペリの如くに、独特の自筆の挿絵が有名で有った。其のビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算出来る。実際の観測値に同じ、何と其の元素比が生物に同じ、地球の元素比に同じでは無い事は重要で有る。大宇宙の在り来たりの元素を利用した居る事に成る。生命の発生は必然とも言える。進化と絶滅は紙一重、総て偶然の賜物。我が地球も既に6度の大量絶滅を経験した居る。5度目の巨大隕石の落下で、恐竜が絶滅した仕舞った。されど、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。
 ヒトの進化は頭蓋骨の容量の増大で知る事が出来る。されど、徐々に容量が増大したのでは無い、或る時期に急激に増大して居る。其の期間のい何かっが有ったので有る。地質学の年表と重ね合わすと火山造山期と重なる。地下深くから放射能を含んだマグマが大量に噴出した時期で有った。
 ヒトの頭蓋骨の容量の増大の要因には諸説有る。

 ・直立二足歩行が有る。京類や鳥類にも、二足歩行をするものが居たが、直立では無かった。恐竜の頭蓋骨の容量は増したが、前足は退化して仕舞った。駝鳥も二足歩行はするが、頭蓋骨の容量が増す事は無かった。現在でも重い荷物を頭に載せて運ぶ習慣が有る地域が有る。
 ・道具の発明で前足の酷使が始まった。石斧や石槍が武器に成った。鉄器の鍬の普及で、農耕が一気に進んだ。
 ・火食が有る。硬くて食べれない、筋肉や穀物や種や根や芋や地下茎や瓜や実や花も、焼いたり煮たりで柔らかく成って食べれる。咀嚼の為の強力な顎の筋肉が必用で無く成った。
 ・言葉や文字の発明で膨大な記憶が必用に成った。
 ・支配する者と支配される者が生れ、生き延びる為に必死で考える必要が有った。
 ・朝鮮では漢字を廃止し、論理的ン思考が出来無く成る、退化が既に始って仕舞って居る。僅か70年の出来事で有る。
 ・今やAIの普及で、ヒトの退化が始まって居る。YouTubeのAIがアカウント停止をして居る。AIは利用規約に沿って働いて居る丈で有るが、利用規約はグロ―ンバル企業が勝手に決めて居る。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、左手の活用や外国語の学習が必須。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。
 ・箸の文化圏の人は器用で、知能が高い。此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、表音文字言語と表意文字言語の大脳の両方の活動領域を活性化出来る。進化の飛躍が起きて居る。
 ・動物の記憶は聴覚よりも、視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為で有る。音楽は何度聴いても憶えられないが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。
 ・表意文字言語の造語力は甚大で有る。明治に、西洋の洋書の翻訳の為に、翻訳語を多数作ったが、現在でも中国で其の儘使われてる。NHKの自然科学の映画の中国語版を観れば其れが判る。YouTubeで今も配信されて居る。
 ・


 生命の発生は必然でも、己が今の世にヒトに生れて来たは、奇跡で有る。

 生命発生の確率を計算した日本の生物学者が居た。我が天の川銀河には、前例が有るので、計算は可能、既に地球に似た惑星は幾つか見付かって居る。海洋を有する惑星なら、可成りの期待が持てる。されど、地球には月が在る。衛星にしては大き過ぎる。小惑星同士の連星の如くで有る。生命進化に月が必須なら、生命発生は可成り難しい。宇宙創世は3分で出来ても、生命の発生には90億年を養子て居る。最初の90億年は元素の進化の時代、宇宙には何処にも生命が無かった事を意味する。生命の発生から更に30億年は単細胞生物の時代。さらに、海から陸に上がる迄更に数億年が必要。
 生命の進化は余に遅く、生涯を掛けても目にする機会は皆無で有るが、外来種が在来種を駆逐する例は何度か有る。ザリガニやブラックバスの大繁殖が実際に有った。今も、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 生命の進化の速度は余に遅いが、退化は意外と速い、実際に飛べ無い鳥が居る。天敵が居なく成り、気候が良く成り、餌が豊富になり、楽園の様な地域で其れが起きる。朝鮮では漢字を自ら廃止し、僅か70年で論理的な思考が出来無く成る、退化が始った。
 鶏も空は飛ば無いが。三宅島の火山の噴火で島民が皆避難して仕舞って、犬や猫が野性化したら。鶏も天空を舞って居た。
 
 昔、OS劇場で『2001年宇宙の旅』の映画が上映されて居た、30年後の近未来をドキュメント風に描いたSF映画で有った。観客の誰もが実現する物と追って居た。映画館から出て、現実に戻って、愕然とした経験が有る。IBMの一つ先を行く対話型んぽコンピュータHALの登場で有った。当時から早、50年が過ぎ去ったが、殆ど実現して居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が搭載冴えれた。機械のAIとの対話が楽しめる。
今や、AIが株式の取引を自動で行う時代。YouTubeのアカウント停止もAIが行って居る。
 映画『スタートレックIV』では珍しくSF映画なのに、現代のサンフランシスコが舞台で有った。其の現代も今や昔に成って仕舞った。
 映画『スタートレック』ではAIとヒトの融合が描かれて居る。
 映画『禁断の惑星』ではAIの為にヒトが退化する可能性を示唆して居る。
 映画「スライブ』ではリマンショックの大恐慌を例に、国際金融資本家の陰謀が語られて居た、実に怖ろしきは、今も進んで居る事で有る。EU連合は世界政府の布石で有った事は丸判り。疫病や戦争まで操られて居ると言うので有る。


 犬は、棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、何千年も要して居る。言語や文字が如何に重要で有るかが判る。諺迄も誤用が増える。誤用が諺に成って仕舞う。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓の胃して居た男の物語、いろは歌留多の諺迄、耳朶の流れで替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 仏教には輪廻の思想が有る、膨張と収縮を永遠に繰り返す思想で有る。されど、最初は必用
 今やAIが、株式の取引を行って居る。既に新しいBingにチャット機能が搭載。映画『2001年宇宙の旅』のIBMの一つ先を行くコンピュータのHALの登場で有る。実に50年を要した事に成る。
 韓国の退化は、表意文字言語圏の退化を意味する。左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い、左脳と右脳の両方を活性化出来る。
 箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。
 漢字文化圏の人は知能指数が相対に高い。幼児期の漢字の学習が知能を高めて居る。
 漢字かな混じり言語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る。此れも幼児期訓練の賜物、日本人で幼児期を外国で過ごすと、日本に戻って来ても日本語が外国語に成って仕舞う。韓国の退化を見るに、日本語の進化の飛躍を観る。
 されど、世界政府の新世界地図には、有色人種の国が無い。


  ・宇宙論のビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算で求まる。実際の観測値に等しい。
  ・其の元素比が生物に等し、地球の元素比には同じでは無い事が重要で有る。
  ・リービッヒの最小律も有る。


  ・新世界政府に因る、人類家畜化政策が進んで居る。

 ・ワクチンの接種位で、マイナンバーカードを導入、個人の移動履歴が監視される時代の到来。
 ・実際にペットの皮膚下にマイクロチップを埋め込むを義務化した法律が施行済み。人類家畜化政策で有る。番号の付いたタグで家畜を管理するに同じ。
 ・其の内、ワクチンの接種の履歴の管理の為と称して、掌にマイクロチップを埋め込むを言いだす。
 ・ワクチンパスポートも言いだした。海外に渡航の歳の、ワクチン接種済みの証明証かと思って居たら。国内の集会やイベントや封鎖で規制が掛かった場所でも出入りが自由に出来るとか。
 ・マイナンバーカードと健康保険証の統合が進んで居る。既に、医療機関の窓口には、マイナンバーカードの読み取り装置が設置済み。何と、運転免許証も統合とか。
 ・YouTubeの言論統制が酷い、進駐軍のGHQが行った言論統制に似て居る。今やワクチンや超過死亡が禁句に成って居る。ウッカリ喋ると、アカント停止が待って居る。2回目迄は警告が出る。3回目でアカウント停止で有る。今迄アップロードした全動画が削除。何と、赤猿が出て来て、利用規約の教育を始める。何と最後に試験が有る。一つ前に戻れるので、回答の訂正は出来る。再登録も出来るが、本人確認が何故か電話回線を使う、半年に2回の制限が有る。3回目の人は6箇月も待たされる。超過死亡の激増はワクチン接種が丸判り。
 ・YouTubeで不可でもニコニコ動画では言いたい放題で有る。何かが狂って居る。ワクチンの因果が丸判り。
 ・


 グローバル企業GAFAMにも大株主は居る。グローバル企業は最早、米国を必要とし無い。米国は今や戦争のし過ぎで赤字大国で有る。米国が破綻しないのは米ドルが国際基軸通貨で有る為で有る。最近、其の信用が揺らぎ出した。中国や日本迄、米国債を売りに出して居る。FRB金利の引き揚げで世界各国は通貨安で疲弊気味。席各国の中央銀行迄、金の購入を始った。中国は原油の決済を人民元でと言いだした。米ドルの金利の上昇は、債券の価格の低下を招く、満期まで持てば損は無いが、待ってられ無いのが現状。中国が倒れると、ドイツ銀行も危うい、ドイツ銀行と言っても、日銀やFRBの様な中央銀行では無い、ファンド等を運用する投資銀行、7000兆円の不良債権を抱えて居る。何と大株主が中国で有る。ドイツ銀行が倒れると、ドイツも危うい、ドイツが倒れると、イタリアやギリシャも危うい。英国はヤットEU離脱に成功。金融の中枢のロンドンも離脱。偉そうな事を言っ
て居たEU連合自体が危うい。
 中国が倒れると、韓国も危うい、韓国にはIMFに援助を要請し、外資に因る植民地化が大きく進んだ前例が有る。10大財閥の大株主が外資で有る、莫大な配当金が海外に流れ去って仕舞って居る。IMF側も約束を平気で違える韓国には失望、二度と救済はすまい。肝心の日韓通貨スワップ協定では有るが。韓国側の事情で更新が停まって居る、既に期限が切れて仕舞って居る。韓国は民族統一を懇願して居る国、結局は反日を煽り、共通の敵を作る必用が有る。最貧国の北朝鮮に統合されるが反日の端末。


 楽園実験が有る。衛生的な快適な環境で、鼠の繁殖実験をした人が居た。されど、何回遣っても、餌と水を残した儘絶滅空いた仕舞った。天理の法則の上に大自然の節理がある事が判る。
 進駐軍のGHQが行った、日本弱体化計画に反する事を起こなうと日本人の進化の飛躍が期待出来る。

 

 

 

 

                                            落撰白眉作品

https://pbs.twimg.com/media/EgTja0SU8Ak8iHk.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十一

 

十二

 

十三

 

十四

 

十五

 

十六

 

十七

 

十八

 

十九

 

二十

 

 

二十一

 

二十二

 

二十三

 

 

二十四

 

二十五

 

 二十六

 

 

 

www.yuukyuu.asia

 

www.hirubosi.asia

 

www.vienen.asia

 

www.houou.asia

二十七

www.nicovideo.jp

二十八

 

二十九

 

三十

 

三十一

 

三十二

 

三十三

 

三十四

 

三十五

 

三十六

 

三十七

 

三十八

 

三十九

 

四十

 

四十一Hercai

 

四十二

 

四十三

 

四十四

 

四十五

 

www.nicovideo.jp

 

四十六

 

四十七

 

 

 四十八

 

 

 

 四十九

 

 

 

 五十

 

 

 

 五十一

 

 

 五十二

 

 

五十三

 

 

 

 五十四

 

 

 

 五十五

 

 

 

 五十六

 

 

 

 五十七

 

 

 

 五十八

 

 

 

 五十九

 

 

 

 六十

 

 

 

 六十一

 

 

 

 六十二

 

 六十三

 

 六十四

 

 

 

 六十五

 

 

 

 六十六

 

 

 

 

 六十七

 

 

 

 六十八

 

 

 

 六十九

 

 

 

 七十

 

 

 

 七十一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

輪廻の最初

 

 

         輪廻の最初

 

 

 新型コロナはRNA丈のウイルス、初期の生物に近い。初期の生物はRNA単体で増殖が出来た事を意味する。リボゾームの構造もRNAに似て居る。初期の生物は、リボソーム無で、増殖出来た事を意味する。
 ウイルスは、物と生物の間の存在。宿主の細胞内のリボゾーム無に増殖出来無い。宿主を寝込ますは、隔離され、感染を広められ無い。宿主を殺すは、自滅行為、即、荼毘にふされ、絶滅に向かう。ウイルスは弱毒化に向かい、宿主と共生の道を歩むが、本来の進化。餌のミトコンドリアを体内に取り込み、共生の道を歩み、共進化を遂げた前例が有る。

 多くの人は、ワクチンのmRNAはスパイク蛋白質丈を産出するので、ウイルス本体で無いので、感染はし無いし、スパイク蛋白質は無害と思って居る。実際は、血管に入り込むと、血管壁を傷付け、血栓が出来る。死体の解剖では、血栓が見付かって居る。
 免役細胞は抗体を産出し、其の抗体の型を記憶して、本当のウイルスが侵入して来た時に迅速に対応が出来る。抗体はスパイク蛋白質に取り付き、攻撃する。抗体でスパイク蛋白質が繋がって仕舞い、団子に成っても、血栓が出来る。
 免役細胞はワクチンのmRNAを食べて仕舞うが、mRNAは免役細胞のリボゾームを使って、スパイク蛋白質を算出し続ける。細胞はスパイク蛋白質を出し、免役細胞はウイルスと勘違いし、スパイク蛋白質を出す己の細胞を攻撃し殺して仕舞う。炎症が出るのは其の為で有る。
 問題はワクチンの一個のmRNAが 幾つのスパイク蛋白質を産出するかで有る。一個のmRNAが一個のスパイク蛋白質を算出する丈なら、安全では有るが、余りに効能が悪い。されど、一個のmRNAが、一個のウイルス分を算出し続けるは、問題が多い。途中で停めるセンサーが無い。もし、壊れる迄、算出し続けるは大問題で有る。もし、核内にmRNAが入り込んだ出、DNAに組み込まれたら、生涯産出し続ける事を意味する。細胞分裂で際限なく増え続ける事を意味する。精巣や卵巣に入り込めば、次世代への影響が懸念される。実際に、鼠の動物実験では、精巣や精子、卵巣や卵子や子宮に異常が見つかって居る。
 細胞内のDNAは核膜で保護され、ワクチンのmRNAが入り込む事は無いが、細胞分裂の際、核膜が壊され、紛れ込む危惧が有る。細胞分裂の盛んな若者は危険で有る。
 ワクチンの接種の回数が増す度に、副反応も酷く成る。他のウイルスの免疫を殺ぎ、持病を悪化させる、癌の進行を速める。実際に、帯状疱疹ヘルペスや梅毒や癌が増えて居る。ターボガンの報告も有る。若者の心筋炎や心膜炎が増えて居る。
 ワクチンのロット番号が替わると、副反応も替わる。成分を少しずつ替えて、生体実験を行って居る危惧が有る。其の生体実験で既に20万人が殺された。大東亜戦争で葉、広島と長崎で、原子爆弾の特許申請の爲の資料集めの為の、生体事件で50万人が殺された前例が有る。日本人が東洋の黄色い猿で
有ったので、国際法違反の鬼畜狂魔の蛮行も、何をしても皆許された。
 大脳関門は、大脳への異物の侵入を阻む重要な器官、されえど、幼児期は未だ未発達で、異物の侵入を許して仕舞う。幼児期のワクチン接種は危険で或る。
 


 ワクチンの有効率95%とは、ワクチンを接種したら、95%の人は感染し無いは、間違い。

 ・ワクチンに添付の能書には、有効率や有効率の計算式や、治験結果や、副反応被害事例が公表されて居る。ワクチンを接種する医者は、副反応被害事例が有る事を周知させてから、接種する義務が有る。ワクチンの能書きは、インターネット上でも公開されて居て、誰でも閲覧が可能。
 ・算数の分数の四則はヤヤコシイ、連分数に成ると、大人でも間違える。約分されて仕舞う、騙しの絡繰りが有る。
 ・算数の百分率の定義は、全体を百とした場合の部分の割合、単位に%が付く。百倍した丈では、百分率には成ら無い。騙しの絡繰りが有る。円グラフに表わせる事が重要で有る。別の群同士の比率は百分率では無い、騙しの絡繰りが有る。
 ・有効率は確率で有る。原因と結果の割合。別の原因でも同じ結果が出る場合が有る。其の分は有効で無いので、取り除く必用が有る。治験が二重盲検で行われる意味が此処に有る。確率は百分率や分数で表わされる事も多いが、百聞率や分数の総てが確率では無い、騙しの絡繰りが有る。確率は算数の四則に従わ無い難儀が有る。確率論は博奕の損得から発達したので、イマージが甚だ悪い。大相撲の優勝決定戦の巴戦が不平等で有る事は確率で証明出来る。其の為、組み合わせの順番を籤引きで決めて居る。PCR検査も無作為に行うと、偽陽性が増える事も確率で証明出来る。
 ・薬の治験は、罹患者を対象に行われる。されど、実薬の処方群の治癒率が有効率では無い、プラシーボ(偽薬)群でも自己免疫や自然免疫で治癒する治験者は多い、其の分は有効で無いので、取り除く必用が有る。
 ・ワクチンの治験は、健康な治験者で行われる。ワクチン接種群の非罹患率が有効率では無い、プラシーボ(偽薬)でも自己免疫や自然免疫で治癒する治験者は多い、其の分は有効で無いので、取り除く必用が有る。健康な人で治験を行うので、病院施設の様な、清潔で衛生的でウイルスの少ない環境では有効率は可成り低い。ワクチンの能書きには治験者のp99%以上が罹患して居ない事が公表されて居る。残りの罹患率1%が罹患率0.05%に減らせたので、有効率95%と嘘を吐いた。正しい有効率は0,0066で有った。有効率は零や負も有りえるので、百分率の%は使え無い。有効率が負とは、接種したら、感染爆発が起きる事を意味して居る。実際に、ワクチン接種数世界一の日本人が、感染者数世界一で、超過死亡が世界一で有った。何かが狂って居る。
 ・ワクチンは、感染予防の為に、健康な人も全員が接種するのが基本。負の有効率のワクチンで、人類全員を7回も接種させたら、甚大な儲けがワクチン製造会社に転がり込む、富の重みで、蔵の床が抜ける。実際に、ワクチン製造会社の株価は数倍に暴騰した。
 ・2011年は異常な程に巨大な天災地変の東日本大震災の年、更に、福島で原発事故も起きた。津浪で2万人近い人が亡く成った。意外なのは、避難所で多くの老人が亡く成って居る。急に環境が替わり、他人の目線が気に成る為で有った。
 ・2010年はインフルエンザが蔓延した年、インフルエンザのワクチンの接種も有ったが、当時のインフルエンザのワクチンはmRNAワクチンでは無い、従来型のワクチンで有った。町家死亡の激増をワクチンにする無理が有る。
 ・2020年はパンデミックが始まった年、ワクチン接種は未だした無かった。感染が広がったのに、何故か超過死亡はマイナスで有った。
 ・2021年の2月以降ワクチン接種が開始されえた。新型コロナの新規感染者のグラフの美しかったガウス曲線が歪み出した。日本人全員に異変が起きた。ガウス曲線のガウスとは、独逸が誇る、大天才数学者の名前、数学史には天才数学者も多いが、其の上に大が付く。ガウス曲線は、西洋の釣り鐘の様な左右対称なナダラカナ曲線、標準偏差のグラフでも有る。ガウス曲線は中学二年に経理の統計で学んだ、数学で無いのが不思議で有った。高等数学の解析学で学ぶ、関数で表わす事が出来、微分積分が出来る。天理の法則や数学の公式の上に、大自然の摂理が存在する事が判る。最も一般的な顔立ちの人が美人と称され、最とも一般的な人が一番長生きする。
 ・2022年は超過死亡が激増した年、されど、4月5月6月が何故か少ない。此の期間丈何かが有ったので有る。何かが無かったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が始まる迄の、接種間隔の空白時期で有った。以後、4回目接種が始まり、感染爆発が起き、超過死亡も激増。例年12月や1月の極寒の時期に超過死亡が増えるのが不思議では有る。
 ・デジタル庁が公表の、ワクチン接種数日次推移のグラフと、新型コロナ新規感染者数のグラフと、感染重症者数のグラフと、感染死亡者数のグラフと、超過死亡のグラフに、明らかに相似相関が観られる、大きな山が其々4つも有る。されど、厚生労働省は決して因果を求め無い。
 ・


 車椅子の宇宙論学者のホーキング博士が亡くなって久しい。宇宙論は大宇宙の開闢や終焉を数式で研究する奇妙な学問。今や宇宙創成の3分間が詳しく研究されて居る。されど、3分前に何が有ったのかが判ら無い。最近の宇宙論は凡人には理解しがたい。インフレーション理論では、日本の学者も貢献した居る。今や定番のビッグ・バン理論は可成り昔の理論で有る。提唱者のガモフは少年少女向けの自然科学の読本を多数出版して居た。『星の王子さま』の作者のサンテグジュペリの如くに、独特の自筆の挿絵が有名で有った。自論を松年少女に説いて居た。ビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算で求まる。実際の観測値に等しい、何と、其の元素比が生物の元素比に等しい、地球の元素比には似て居無い事は重要で有る。生物は大宇宙の在り来たりの元素を利用して居るとも言えるが、生命に最適な元素比に成る迄、生命は発生出来無かった事を意味する。

 宇宙創成から最初の90億年は、元素の進化の時代、 此の大宇宙の何処にも生命は発生出来なかった事を意味する。生命の発生に最適な環境と、生命の繁殖に最適な環境は違う。火山の間欠泉や深海の熱水噴出孔の付近で、新種の生物は見付かるが、生命の発生は起きて居無い。初期の地球で、生命の発生と絶滅が何回も繰り返し行った事が想像出来る。最後の一度丈、輪廻が繋がった。我が地球生物も既に6度の大量絶滅を経験した居る。5度目の巨大隕石の落下で恐竜が絶滅した仕舞った。されど、恐竜の絶滅無に、哺乳類の繁栄も無かった。
 生命の発生が必然でも、己が今の世に、ヒトに生れて来たは奇跡で有る。
 生命の発生の確率を計算した、日本の生物学者が居た。我が天の川銀河には前例が有るので計算は可能。前からドレイクの方程式は有った。実際に地球に似た惑星は幾つも見付かって居る。海洋を有する惑星なら可成り期待が持てる。されど、地球には月が在る。月は衛星にしては大き過ぎる。小惑星同士
の連星の如くで有る。月の存在が生命進化に必須なら可成り厳しいものが有る。
 生命の発生には比数条件が複数有る。一つでも欠けると、生命は発生し無い。恒星の質量や、惑星の質量や、恒星からの距離や、銀河での恒星の位置等ど複数有る。確率は個々の確率の乗算に成るので、限りなく零に近づいて仕舞う。何処か一つを期待するなら、加算に成るので、我が天の川銀河では前例が遭うので、複数期待は出来る。銀河に一つでも、大宇宙全体では生命に満ち溢れて居るとも言える。生命の存在の可能性は有っても、出会う事は皆無で有る、大宇宙は其れ程広い。

 ワクチンの購入規約を読んだら、吃驚仰天で有った。売って上げるの理不尽な殿様商方丸判り。各国の政府をも操って居る。グローバル企業のGAFA
Mも各国の政府を操って居る。GAFAMを操る、大株主が居る。其の大株主を操る、国際金融資本家が居る。各国の中央銀行の大株主でも有る。
 世界保健機関WHOがパンデミック条約や国際保健規則の見直しを言い出した。世界政府の布石でも有る。EU連合が布石は丸判り。其の内、アフリカ連合中南米連合や東南アジア連合を言いだす。
 ダボス会議で決まった事は、日本の政治家も言い出した。レジ袋の有料化や太陽光パネルの設置義務化や、ガソリン自動車の販売禁止や、ペットの皮膚下にマイクロチップを埋め込むを、義務付ける法律や、公衆便所の男女別の禁止や、蟋蟀麵麭の給食や、マイナンバーカードへの統合や健康保険証の廃止など言い出した。

 大阪万博が危うい、珍奇なロゴマークを決めた顛末でも有る。

 


 『犬の竿竹唸り」

 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。犬が竿竹にも怯えて唸る事を知らない人には『犬も歩けば棒に当たる』の諺が理解し難い。棒に当たる災難を、自分勝手に、幸運の女神にでも出合えるかの如くに思って仕舞う。 ウロウロしないと幸運には出合え無いと解釈した仕舞う。

 『カラスの飼育』

 『飼い犬に手を咬まれる』は余に有名は諺、勿論世界中に同様の諺は有る。スペインでは『飼って居るカラスに眼を穿られる』が有る。スペイン映画『カラスの飼育』は其の諺が題名。父親が死んで、美人の継母の殺害を目論む少女の恐ろしい物語。何と、実母役の女優はあの喜劇王チャップリンの娘。
何故かスペイン語が流暢。映画の中で死者への最後の別れの接吻がでて来る。西洋の風習で有る。西洋の童話で死者への接吻が出て来て戸惑う部分で有る。日本人から観たら悪習に思える。スペインの歌のベサメムーチョは死期を悟った夫が、妻に最後の別れの接吻を求める歌。恋愛の歌と勘違いして居る人が多い。


 『いろはにほへと』

 此の映画は、いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多も時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成ると其れが諺の意味に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用の恐怖が有る。


 『火猫の文句百垂れ』

 昔の民家の厨房は土間で有った。玄関から裏口迄通抜けが出来た。当時は下駄をひた居たので、土間は凸凹で在った。極寒の冬は、土間は氷床の如くに冷える。下駄を履かぬ猫には苦行で有る。姉さん被りの若女将が御三度で忙しく動き廻る、足の甲に載りたがる。
 厨房には大きな竃が在り、当時は稲藁や麦藁が燃料で有った。当時飼い猫は竃の灰の中で寝て居た。残熱で暖かい為で有る。白猫も灰を被って灰猫に成る。姉さん被り若女将は未だ暗い内から起き出し、米を研いで、大釜を竃に据え。藁に火を点けて竃にくべると。中で寝た居た灰猫は、仰天の猛を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。灰猫も火炙りに遭って、火猫に成った途端に、今迄の恩を忘れて文句百垂れで有る。

 『抱き猫の門出嫌い』

 同床異夢の愛猫も、抱いて門に出ると、何か勘違いするのか、急に藻搔いて飛び降り母屋に逃げ返り、今迄の恩を忘れて、文句百垂れで有る。飼い主を信用した居無い事が丸判り。


 『薄氷下の緋鯉』

 極寒の冬、川が凍り付いて、氷の下の緋鯉を猫が観付けた。獲りたいのに、獲れ無い。                     


 『退化は元には戻れ無い、絶滅への予兆成り』

 生命進化のスピードは余に遅く、生涯を掛けても目にする事は無い、されど、外来種が在来種を駆逐する例は何度か目にした。ザリガニや、ブラックバスの大繁殖が実際に有った。


 『猫の足の甲載り』

 極寒の冬、昔の厨房の土間は下駄を履かぬ猫には苦行で有る。動き廻る若女将の足の甲に載りたがる。


 『猫の腹探り』

 座敷で犬の字に成って寝て居ると、猫が何処からともなくやって来て、前足を腹に載せて、何やら啼く。


 『猫の股下鎮座』

 昔は狼や犬や狸や狐や鼬が居たので有る。


 『自分で高い所に登って降りれぬ猫、馬に成れよと啼きさらす』

 猫もヒトを使うので有る。


 『世上の眠借り猫、鼠を退治して、天か泰平を夢見たり』

 昔は鼠が増えると猫を借りた来た。


 『ヒト待ち顔の猫、座布団は未だか、湯たんぽは未だか』

 猫の巣は母屋で有る。人も家畜成り。


 『悠久の今』

 昨日はもう無い、明日は未だ着て居無い。今丈が総てだ!


 『鳳凰の長き』

 悪貨は良貨を駆逐する。朝鮮で漢字を廃止し、退化が始まる。一度した退化は元には戻ら無い。絶滅への予兆成り。


 『進化と絶滅は紙一重

 巨大隕石の落下で恐竜は絶滅した仕舞ったが、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。


 『鳳凰の舞』

 西蔵民族円舞に日本人が忘れて仕舞った物を見付けた。日本於盆踊りの原点を見たり。


 『退化は絶滅への予兆成り』

 僅か七十年で漢字を廃止して退化が始まった。


              押し掛け女房の戯言


 「お風呂の用意が出来ました、冷めぬ内にお早めのお入りくださいまし」
 「今は忙しい、切りが着か無いので、其方が先に済ませなさい」
 「女の身体は不浄ですので、先に入る訳のには」
 「月の物なのか」
 「そうでは有りません」
 「其の様な事言って居て、世間の女の耳に入ったら大変な事に成るぞ」
 「風呂敷残業は身体を壊します。明日は待望の休日、今宵は私と一緒に、至福の時を御過ごし有れ、私がお背中を御流し致します」
 「夫でも無い男に、肌を曝してて恥ずかしくは無いのか」
 「旦那様は男子なのに、女子を孕ませたい欲望は涌かぬのか」
 「其方の病は死なぬと治らぬのか」
 「病だ何て酷い事をおしゃって。花が、香蜜で蝶や蜜蜂を誘うは大自然の摂理では無いですか」
 「確かに、果実が、甘い果肉の匂いで、猿を誘い、種を遠くに蒔かせるも大自然の摂理か」
 「旦那様はワクチンの接種を済ませられました。感染予防の為に健康な人も全員接種するのが基本ですよ」
 「其方は、私が死ぬのを待って居るのか」
 「確かに、ワクチンの接種が始ってから、超過死亡が激増して増すわよね」
 「確かに、2022年は超過死亡が激増した年、さえど、何故か4月5月6月の期間丈超過死亡が少ない、此の期間に何かが有ったので有る、何かが無かったとも取れるが」
 「ワクチンの3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の接種間隔の空白時期で有った筈ですよね」
 「超過死亡がワクチン接種だ原因が何て言ったら殺されますわよ」
 「聞きました、ワクチンの有効率の計算に罹患者の数の比を使ってますわよ、有効の確率外の数値を使ってますわよ、非罹患率の差で求めるべきですよね」
 「有効率の定義の誤用は、以前於他のワクチンで行われて居るので、今更訂正は出来無い」
 「本当の有効率て0.0084でしたよね、一万人が接種したら、84人丈に丈有効が観られるですよね」
 「厚生労働省がワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に短縮したは、有効率が3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り」
 「新型コッロナウイルスに生物兵器仮説が有るのをご存じ」
 「武漢武漢病毒研究所が怪しい、最近、米国の研究チームが中国に研究を依頼した、極秘情報の漏洩事件が起きて居る、意図しなくても、研究員が観戦して漏れ出た危惧が有る」
 「ワクチンは感染予防の為に、健康な人も全員接種するのが基本、罹患者のみが服用する治療薬よりも桁違いに儲けが出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、冨の重みで、蔵の床が抜ける」
 「あのう、お話し中、尾籠な話で申し訳ございませんが、御手水を借りても良いでしょうか。私、催してまいりました」
 「如何してその様な事を態々聞く、世間の女が聞いたレ、私が其方を虐めて喜んで居るかの様に聞こえるでは無いか」
 「ですが、妻でも無い女が勝手に借りる訳には」
 「どうしてその様に猥らな仕草をする」「臭くて汚い小便で私を誘っておるのか」
 「・・・」

 此の世界に、嘘の歴史を書いた教科書で授業をして居る国が在ろうか。歴史の学会で議論はし無いので有ろうか、最近では古書が読めない歴史家の出現で有る。漢字を廃止した弊害が今頃出だした。歴史の教科書は歴史家が史実を検証して記載する筈。権威ある大学の歴史博士の監修が有るのが普通。教科書は国家検体が有るのが普通。学校側にも、教科書の選定が出来るのが普通。韓国には痛ましい事件が有った。子供の頃の、実際に体験した事をウッカリ喋って仕舞い、杖を奪われ殴り殺された事件が有った。大学の教授が韓国の史実をウッカリ講義して、投獄された事件が実際に有る。最近、殺されるのを覚悟で、老人がインターネット上で実体験を語り出した。教科書の誤りを知って韓国民は大童。従軍慰安婦や徴用工訴訟の大法院の判決が誤審。国際法や国際条約や国際協定無視で有った。国際司法裁判所への工作も酷い。

 日韓併合東洋史の三大汚点の一つで有る。千年の怨みを買って仕舞った。

 ・伊藤博文朝鮮人の心を見抜き、日韓併合を最後迄反対した居た。されど、朝鮮人安重根が哈爾濱駅で伊藤博文を暗殺した仕舞った。韓国では犯罪者が国民的英雄に成って、銅像が建立されて居る。其の為、日韓併合が大きく進んだ。
 ・日韓併合は火器を使って、強制的に併合したのでは無い。西洋の列国が行った、植民地で無い。国際条約の締結と調印で実現。
 ・韓国人は当時の大韓帝国の皇帝が国民に下した勅語を知るべきで有る。
 ・日韓併合前の李氏朝鮮時代の朝鮮の庶民の様子は、英国の旅行作家のイザベラ・バードの『朝鮮紀行』に詳細に描写されて居る。朝鮮も酷かったが、中国にはモット酷い所が有ったとか。
 ・日本は、日本の警察制度を導入し、朝鮮人の巡査も採用し、事も有ろうに『路上脱糞禁止令』を発令し取り締まって仕舞った為に、朝鮮人の顰蹙を駆って仕舞った。
 ・日本は禿山に植林し、法面に杭を打ち込み、山崩れを防いだ。
 ・溜池を多数掘り、灌漑工事をし、旱魃や洪水に備えた。
 ・河川や海岸の護岸工事や治水工事をし、洪水や津波に備えた。
 ・農地の調査をし、休田を活用し、新田の開墾に努めた。
 ・港の浚渫を行い、灯台を建て、交易を盛んにした。
 ・道路の拡張をし、河川に橋を架けた。
 ・鉄路を延長し、河にっ鉄橋を掛け、駅舎を建て、蒸気機関車を走らせた。
 ・上下水道を引き。衛生な生活を普及させた。
 ・衛生的な便所を普及させ、街の要所には公衆便所を設置した。
 ・作物の品種改良をし、稲や大豆も北の寒冷地でも作付けが出来る様にした。満州でも大豆が採れる様に成り、西洋に大豆を普及させた。
 ・病院や診療所をたて、怪我や病気の治療に努め、病気の予防に努め、防疫に寄与した、日韓併合の35年間で寿命が大幅に伸び、人工が略倍に成った。
 ・当時、世界一のダムを建造し、水力発電所を建て、満州迄送電した居た。工場のモ-ターを廻し、電灯を灯し、街灯も灯し、街には市電も走らせた。
 ・日本の消防制度を取り入れ、藁葺気屋根を瓦屋根に替えた。
 ・銀行を建て、貨幣制度を改善し、紙幣も発行した。
 ・学校を多数建て、한글を標準語化し、日本で教科書を印刷し、朝鮮全土に普及させた。文盲が無く成った。
 ・帝国大学もソウルに設立し、朝鮮人も入学出来た。
 ・富国強兵に努め、学校では体育に力を入れ、運動会やテニス大会やスケート大会も行って居た。朝鮮人も軍隊に入れて。
 ・百貨店を建て、婦女子でも安心して買い物が出来る様にした。
 ・電信電話制度を取り入れ、近代かが多く進んだ。
 ・西洋式のホテルを建て、外国人を招いた。
 ・日韓併合時代の統治の様子は、饅頭事変の調査の為に訪れた。リットン調査団の一人のパットン少佐の手記が残って居る。満州より朝鮮が栄えて居た事を書いて居る。
 ・李氏朝鮮時代と戦後の2回も朝鮮の地を訪れた、米国大統領が居た。フーバー大統領で有る。自著の『裏切られた自由』の中で、李氏朝鮮時代と戦後の朝鮮の変遷振りを記述した居る。
 ・殖産興業に努め、合弁会社を建て、技術や特許を共有し、近代かに寄与、戦後も仕事を朝鮮人に引き継いだ。
 ・動物圓や博物館や、美術館を建て、文化の振興に努めた。
 ・日韓併合時代の建造物も、朝鮮戦争で多くを失った。
 ・


 韓国の歴史の嘘

 ・従軍慰安婦は性奴隷では無かった。朝鮮戦争時代に米軍兵士を相手に、売春婦は居た。其の事は何も言わ無い。第日本帝国は性病の蔓延虞、衛生状態の管理はして居た。当時の慰安婦が実家に送金した居た。郵便貯金通帳がインターネット上で公開されて居る。可成り高額な給金が支払われて居た。
 ・慰安婦像のモデルが間違い。朝鮮戦争時代に米軍の装甲車に轢かれた二人の少女の慰霊の像を慰安婦像に転用した者、インタネット上に顔写真と名前が公表されて居る。傍の空席は、もう一人の少女像の席。
 ・徴用工訴訟の徴用工も間違い。募集に応募して採用された募集工が正しい。奴隷では無く、当時の巡査の三倍もに、高級を稼いで居た、衣食住付きで有った。転職も勿論出来た。当時の給与明細が残って居る。大法院の国際法や国際条約や国際協定無視の誤審。日本は既に賠償済み。
 ・竹島問題は、李承晩ラインの国境線問題が原因、李承晩ラインは李承晩が自分勝手に引いた国境線、国際的な意味が無い。
 ・火器管制レーザーの誤射事件は、矢を放たなくても弓を引いた事に成る。証拠の飛行機の写真も解析で高度が判るって仕舞った。
 ・日本海を東海と言い出した。韓国から観たら、東海で有るが、日本からでは北海に成る。ロシアからでは南海に成る。北朝鮮が言う朝鮮東海は未だ常識的。中国には黄海を西海にせよとは決して言わ無い。
 ・80兆円の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。 
 ・


 漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来て居無い。

 ・反日の為、日帝残滓の根絶の為は問題が有る。再び中国の属国に成って、屈辱の朝貢外交をさせられるを懼れた為とも取れる。
 ・進駐軍のGHQは日本弱体化計画で漢字の廃止には失敗した。反日の傀儡政権を使って、漢字の廃止をさせ、朝鮮の弱体化には成功。
 ・僅か70年前の古書籍や古雑誌や古新聞、当時の広報や官報や国事文章や標準書や作業手手順書や能書がもう読め無い。図書館の膨大な古書の蔵書も読む人が居らず、朽ち果てるを待って居る。
 ・歴史書の多くが漢字で書か絵rて居る。今や歴史家も漢字が読めない。今の歴史の教科書の間違いに教師も築か無い。
 ・朝鮮語には同音異義語が多すぎ未だに大童で有る。漢字表記では区別が付く。日本語も同音異字語が有るが、中国語の声調の如くに、抑揚で区別が付く、箸と橋と端の区別が付く。
 ・名前は同名が多すぎ、漢字名の併用が許されて居る。今や、結婚式場や葬儀場の受け付けでは、スマホの漢字翻訳アプリが大活躍。選手等の同名では名前の後ろに番号を付ける有様。
 ・確かに한글の読み書きが出来る文盲は少なく成ったが、文章の意味が解せない、機械的文盲が増えた。其の為、詐欺に掛かる人が増えた。其の為に精神の異常を来す人が増えた。反日種族主義の火病も其の為で有る。
 ・漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始まった。
 ・漢字文化圏の国で知能指数が高いかったが、今後は世界並みに成って行く。
 ・空港や駅や港の掲示から漢字も居消えて、中国や日本からの観光客が減った。
 ・表意文字言語は、視覚との関連が深く、記憶が強い、音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い、音楽の動画のアクセスが多い理由が有る。
 ・漢字한글混じりの朝鮮語は、表音文字言語と表意文字言語の両方の大脳の活動領域を活性化出来る優れもので有ったが、表意文字言語圏の仲間入り。無視の声も、騒音としか聞こえ無く成る。
 ・한글でカントの哲学を学んで居る韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・


 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出した居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。猫も酷い目に遭うと、文句を垂れる。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺が有る。犬が竿竹にも、怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。其処で、棒に当たる事を、幸運の女神弐でも出会える事の如くに勘違いした仕舞う、ウロウロしないと幸運の女神には出会え無い。誤用が罷り通る。誤用が一般的に成ると其れが諺に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用が其の典型。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 今や、世界には7000以上もの言語が有る。方言迄数えるとその数倍には成る。されど、其の殆どが表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語や台湾語やの日本語のみで有る。朝鮮や越南は以前は漢字も使って居たが、今では廃止した仕舞った。中国の属国に成るのを懼れたので有ろう。
 古代文明の頃は、各地で象形文字風の表意文字言語が出来た居た筈が、現代に至って居無い、古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字で有ったが、現代に至って居ない。漢字のみで有る。


 ・表音文字言語は殆どで、表意文字言語や中国語や台湾語や日本語のみで有る。
 ・表音文字言語は、僅かの表音文字を憶える丈で読み書きは出来る。されど、膨大な単語を国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で書かれて居る事で有る。中国もピンインが出来たのは近代に成ってからで有る。
 ・表意文字言語は、僅か三千程の基本の漢字を憶える丈で、読め無くても意味が判る。利便性が有る。専門用語に成る程、恩恵が判る。한글でカントの哲学を学んで居る、韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・漢字の造語力は甚大で有る。明治時代、西洋の洋書の翻訳の為に、日本が作った翻訳語が中国で未だに利用されて居る。日本が翻訳した教科書をされに中国語日本に翻訳し、中国の近代かは一気に進んだ。優れた教科書の為で有る。NHKの自然科学の映画の中国語字幕版を観ると其れが判る。YouTubeでも未だに配信さて居る。
 ・アラビア数字0123は表意文字で有る。表音文字言語圏でも多用されて居る。漢字を廃止した한글の韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や日本でも、多用されれ居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り、サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業でも有る。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た、ゼロが無かった為に表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に証されて居る。格調の高さでは、アラビア数字の比では無い。
 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語では活動場所が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い、動物の記憶は聴覚よりも視覚が強力、天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有った為でも有る。音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。音楽の動画のアクセスが多い根拠で有る。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、何と、表音文字言語と表意文字言語の両方の活動場所を活性化出来る。左利きの人は左脳と右脳の両方を活性化出来るに似て居る。韓国は漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る退化が始まった事から、日本人には進化の飛躍が有る。漢字かな混じりの為に、頁記憶や速読の特技が利用出来る。
 ・漢字文化圏の国は相対に知能指数が高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす。東南アジアの多くの国は華僑が多く、言葉が通じなくても漢字で筆談なら通じる場合が有る。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。天理の法則や数学の単位に良く利用される。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した用語の解説に多くの頁を割いて居た。公理は証明が不要な自明の事。予想は未だ証明が出来た居無い定理の事。予想が証明されると、定理と成って、新たな予想の証明に使用で出来る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有ったが、近年、ワイルズによって証明され、フェルマーの最終て定理と成った。問題は定義で有る。数学者が勝手に決めた為、時が経って不具合も有るが、簡単に変更できない。有効率の定義の誤用が多い。円周率も直径と円周の割合で有るが。円の面積や、球の表面積や体積は半径がでて来る。最近では円周率はπで在ら漁れるが、2πをτで定義する数学者も居る。
 ・日本薬局方も本書で使用した用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用の多い用語は削除されて居る。用語は厳選されて居る。されに、本書の文章其の物が、申請書類や論文の規範と成って居る。昔,NHKのアナウンサーの喋る日本語が日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本語も幼児期を海外で過ごして日本に戻っても、日本語が外国語に成って仕舞って、習熟に可成りの苦労が要する。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声が騒音としか聞こえ無い、騒音は聞こえない様に脳がして居る。日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本
の母者はお外から聞こえて来る音を口で真似て、赤子に日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・日本語は水がチョロチョロ流れ落ちる音に似た、もの静かな発声の言語、韓国人にも一番近い外国語の筈が漢字を廃止して仕舞った。韓国は漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来た居ない。語順から言えば、トルコ語が日本語に似て居る。トルコは玄関で靴を脱ぐ習慣が有る、トルコのテレビドラマを見て居ると、何故か親近感が涌く。
 ・日本は長寿国、優れた言語を有しながら、認知症が多い、バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。日本人はEnglish英語で挫折する人が多く、バイリンガルは余に少ない。日本人のEnglish英語の下手は、小学校のRomaji学習が弊害とか、試験の為に、自分勝手にRomaji風の発音で憶えて仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じない、カタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示したいので、矢鱈カタカナ英語を連発、細君ではカタカナの法律が矢鱈目に付く。
 ・最近、言語学者は日本語の優位にお気が付いて、英国では第二外国語は日本語を推奨、中国迄外国語の試験を日本語で受ける学生が増えた、富裕層の子息は幼年期からEnglish英語の学習を始める。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で日本語を学ぶ。中国は孫子の兵法の国、火器を使わず、傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗るのが兵法。孔子学院で孔子論語を教え、日本語も教え。工作も教える。日本の政治家が中国のホテルに泊まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の母者やの若い頃の写真で女性於好みを官給して居る。国語の漢文で中国語を学ぶ日も近い。
 ・ローマ字学習が弊害なら、Romaji近い、イタリア語やスペイン語を学んだら良い事に成る。YouTubeではトルコのテレビドラマのスペイン語吹替も多い、学習の価値有り。
 ・日本人は悲惨で有る。6年間もEnglish英語を学習し乍、幼児番組のセサミが聞着て居れ無い、何と言ったかが判らない。復唱も出来無い。スペインにはセサミストリートスペイン語版が有った。
 ・


  壱、日本人には欧米人よりも感染が桁違いに少ない要因のファクターX有った筈。

 ・されど、ワクチン接種数世界一で、感染者数世界一に成った。何かが狂って居る。

 ・日本人は法規制無しでも、マスク着用率100%の国、されど、熱中症や、幼児のマスク使用で、酸素濃度の低下で知能の発達障害が起きる。母親のマスク着用で、幼児の言語能力に障害が起きる、母親の顔の表情や、口や唇や舌の動きが判ら無い。
 ・日本人は玄関で靴を脱ぐ習慣が有る。韓国ドラマやトルコドラマでもその風習は見掛ける。何故か親近感を覚えて仕舞う。公衆便所に入った靴の儘、厨房に出入りするは問題が多い。されど、日本も昔は厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間が凸凹で有った。玄関から裏口迄通り抜けが出来た。されど、家猫は座敷の上も土足の儘で有った。土足の儘ヒトの寝床で成て居た、同床異夢の世界で有った。
 ・日本人は手洗いや、洗顔や、嗽の習慣が有る。お店の入り口には、消毒用のアルコールが設置されて居た。
 ・日本人は清潔済みで、毎日の入浴が普通、お風呂は免疫を高める効果有り。
 ・日本人が外出着と普段着を着替えて居る。着物も訪問着が有る。学生も学生服を着替えて居る。
 ・日本人は人前での握手や抱擁や接吻は皆無。
 ・日本人は夫婦以外の交接は皆無。
 ・日本語は世界の言語の中でも、もの静か発声の言語、水がチョロチョロ流れ落ちる音に似て居る。飛沫の飛散が少ない。熱帯の国は発音が激しい。
 ・日本の家屋は木造が多く。換気が良い、窓が大きく、日光や紫外線が入る、黴の発生が少ない。西洋は石造りの家が多く、換気が悪い、窓が小さく、日光や紫外線が入らず、黴の発生が多い、地下鉄の在る都市の感染者が多い。
 ・パンデミックが起きる以前には、中国人の観光客が街に溢れ返って居た。其の時すでに、集団免疫が出来た居た可能性は有る。
 ・中国から飛来する黄砂の効能も有る。
 ・渡り鳥の渡りの経路の国の感染が少ない。鳥インフルエンザ鴨が運んで来る。
 ・同床異夢の愛猫も野性の蝙蝠や蛇や鼠との接触が有る。
 ・結核の予防接種のBCG仮説が有る。株毎に相関が観られるも、因果が特定でき無い。
 ・日本人はビールを飲み乍、お喋りを楽しむ習慣が無い。
 ・日本人は友達を自宅に招いてパーティーを開く風習が無い。
 ・5-ALAを多く含む、発酵食品の味噌や納豆を多く食して居る。和食が健康に良い事は外国人にも認められて居る。魚貝類が多く、海藻や、茸や、根や芋や蓮根やタケノコ等の地下茎や、瓜や実や野菜を多く食して居る。緑茶には殺菌作用が有る。
 ・日本人が風邪で良く飲む、漢方の葛根湯が効く。
 ・日本は利他の心の国、感染者差別や村八分はしない。
 ・日本人の6割が持つ、白血球の型のHLA-A24が要因、欧米人は1~2割程度。
 ・


 弐、ガウス曲線の異様な歪み。

  ガウス曲線のガウスとは、独逸が誇る、大天才数学者の名前。数学史には天才数学者は数少ないが、其の上に大が着く。ガウス曲線は、日本では数学で無く、中学二年の時に、経理の統計で学ぶ、統計で良く出て来る、西洋の釣鐘の様な、左右対称なナダラカナな山形の曲線。数学では高騰数学の解析学で学ぶ。ガウス曲線は関数で表す事が出来る。微分積分が出来る。コンピュータでの解析が出来る。天理の法則や数学の定理の上に、大自然の節理が存在する事が判る。最も平均的な顔立ちの人が美人と称される。最も平均的な人が一番長生きする。ガウス曲線を歪ませるには、日本人全員が一斉に何かをしないと歪む事は無い。新規感染者数や死亡者数が鋸の刃の様にギザギザなのは、医療機関が土日は休診が原因。

  ・新型コロナの第5波のデルタ株迄は、通常のガウス曲線を呈し一旦は収束した居た。されど、ワクチンの接種が始って一月一寸で感染爆発が既に4回も起きて居るが、因果を認め無い。
  ・


 参、ワクチンの有効率95%とは、ワクチンを接種したら、95%の人は感染し無いは間違い

 ・ワクチンに添付の能書には、治験結果も公表されて居る。能書はインターネット上でも公表されて居て、誰でも閲覧が可能。治験は二重盲検で行われ接種して居る医者にも、ワクチンかプラシーボ(偽薬)かが知らされて居無い。
 :治験はワクチン接種群とプラシーボ接種群に二分され、接種総数と罹患者数でワクチン接種の非罹患率が計算出来る。
 :プラシーボ接種群も接種総数と罹患者数でプラシーボ接種の非罹患率が計算出来る。
 :人の治験は動物実験の様に、強制的にウイルスに曝露させる事が人道上出来無い。大きな問題が有る。
 :算数の百分率の定義は、全体を百とした場合の部分の割合の事、百倍してパーセント%の単位を付ける誤用が多い。
 :確率は未来を予測出来る数少ない指針。百分率で表される事が多いが、百分率の総てが確率では無い、騙しの絡繰りが有る。罹患者数の百分率は確率では無い、騙しの辛くが有る。百分率同士を更に百分率する騙しの絡繰りが有る。
 :ワクチン接種群の非罹患率が有効率では無い。プラシーボ(偽薬)でも実際には感染し無い人が居る。自己免疫や自然免疫やウイルスの有無で罹患して居無い。ワクチン接種者群の非罹患率からプラシーボ接種群の非罹患率を差し引く必用が有る。確率は面積で考える事が出来る。面積は引いて差を求めるのが普通。罹患者数同士の百分率は、原因と結果の確率の百分率に成って居無い。騙しの巧妙な手口で有る。
 :治験結果ではワクチン接種者群もプラシーボ接種者群も非罹患率は99%以上で有った。ワクチンを接種しようが、接種しまいが、99%の治験者は感染した居無い。残りの罹患率1.0%を0,05%に減らせたから、有効率95%と嘘を吐く。正しい有効率は0,0084で有る。有効率は零や負も有り得るので、百分率は使え無い。
 ・構成労働省はワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に治験もせずに勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 ・有効率が負とはm接種したら感染爆発が起きる事を意味する。
 ・難儀なのは以前のワクチンでも同様の有効率の計算式を使って居る。最近、テレビも有効率の騙しに気が付いたのか、有効率を止めて、感染予防効果と言い替えた。世界保健期間WHOや米国食品医薬品局FDAも見て見ぬ降りで有る。50%で問題が有るのに、有効率0,84%が罷り通る。詐欺で有
る。


 四、ワクチンの副反応は、ワクチンが効いてる証では無い。

 ・ワクチンの接種の回数が増す度に、副反応も酷く成る。多くの人は、mRNAワクチンのmRNAはウイルスのスパイク蛋白質丈を産出するので、
感染はし無いし、無害と思って居る。されど、実際は血管に入り、血管壁を築て受け血栓が出来る。実際に死体の解剖で血栓が見付かって居る。自己免疫や自然免疫が殺がれ、持病が悪化する。実際に帯状疱疹ヘルペスや梅毒や癌や血栓が増えて居る。若者の心筋炎や心膜炎が増えて居る。
 ・問題は一個mRNAが一個のスパイク蛋白しか作れ無いなら、安全では有るが、効能が余に低い。されど、ウイルス一個分なら可成りの数を産出して仕舞う。算出を停める遺伝子が無い。もしも、壊れる迄産出し続けるは余に問題が大きい。
 ・問題は白血球等の免疫細胞にも有る。mRNAを食べて仕舞うが、免疫細胞のリボゾームを使って、スパイク蛋白質を産出し続ける危惧が有る。
 ・問題は免疫細胞がスパイク蛋白質丈を攻撃するなら問題は無いが、スパイク蛋白質を出す細胞迄、ウイルスと勘違いして、己の細胞迄殺して仕舞う。
 ・抗原原罪も起こる。
 ・大脳には、血液脳関門が有り、異物の新湧を阻止して居るが、幼児期は未発達で、ワクチンの接種は危険が有る。
 ・鼠の動物実験では、精巣や精子、卵巣や卵子や子宮に異常が見付かって居る。次世代への影響が懸念される。
 ・細胞内のDNAは核膜で保護されて居て、mRNAが核膜内に入り込む事は無いが、細胞分裂の歳には核膜が壊され、紛れ込む危惧が有る。DNAに組み込まれると、一生スパイク蛋白質を産出し続ける事に成る。
 ・普通、死体の解剖はし無いので、訴訟を起してもワクチンの因果は認められ無い。
 ・


 五、厚生労働省は治験もせずに勝手に、ワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に変更。

 ・ワクチンの有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。有効率が負とは、接種すればする程に、感染爆発が起きる。


 六、2022年の4月5月6月の超過死亡が少ない理由。

 2021年はワクチン接種が始った年、超過死亡も激増。2022年も超過死亡が激増の年、されど、4月5月6月の超過死亡が少無い。此の期間に何かが有ったので有る。何かが無かった期間で有ったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が始る迄の、接種間隔の空白時期、ワクチン接種が原因である事は丸判り。
  ・デジタル庁の公表のワクチン接種者数の日次推移のグラフと、厚生労働省が公表の、新型コロナ感染重症者数のグラフに、相似相関が観られるが因果を認め無い。大きな山が4つも有る。
 ・2020年はパンデミックが始まった年、ワクチン接種は未だ無かった。新規感染者数のグラフには異常は無かった、綺麗なガウス曲線を呈した置いた。日本人には追う欧米人よりも感染が桁違いに少ないファクターXが有った。
 ・されど、2021年から、新型冠状病毒mRNA毒ワクチンの接種が始ってから、ガウス曲線が歪み出し、超過死亡が増えだした。
 ・ワクチンの接種が始って、一月一寸で感染爆発が4度も起きた居るも、因果を五認め無い。
 ・4月5月6月の超過死亡が何故か少ない。個の期間にお何かが有ったので有る。何かが無かったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の、接種間隔の空白時期と重なる。今も、5回接種が略終了し、5月からの6回目接種が開始される迄の空白時期。今も収束した居るが、6回
目接種が開始され一月一寸で第9波の感染爆発が起きるは必至。既に20万人が生体実験で殺された。
 ・日本はマスク着用率100%の国、ファクターXの国、接種回数世界一の国が、感染者数世界一で有る。何かが狂って居る。
 ・超過死亡が激増する要因は色々有る。疫病の蔓延やワクチン、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火の天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏で凶作で飢餓や、世界恐慌や会社の倒産や銀行の破たん等で自殺の増加も有る。消去法で一つずつ消して行くと、最後にワクチン丈が残る。


 七、新型コロナウイルスには生物兵器仮説が有る

 ・パソコンのOSのWindowsのマイクロソフト社の創業者のビル・ゲイツ氏はパンデミックが起きる以前に、生物兵器の脅威を講演した居た。感染拡大のシュミレーション結果公表して居た。世界は其の通りの地獄と化して仕舞った。今やビル・ゲイツ氏は現代の予言者に成って仕舞った。ビル・ゲイツ財団には製薬会社や昆虫食の会社も傘下に入って居る。
 ・中国もパンデミックが起きる以前に、サーズを想定した広域的な大規模な防疫訓練を行って居た。されd、武漢の封鎖には、訓練が活かされずに、手間取って仕舞い、中国全土に感染を広めて仕舞った。旧暦の正月に当たる、春節の祝の時期に重なった不運も有った。
 ・感染源が武漢の海鮮市場の蝙蝠とか、武漢の海鮮市場は封鎖され、消毒された。世界は武漢の海鮮市場で、蝙蝠や蛇や鼠が生きた儘売られて居た事に吃驚仰天。されどい、冷蔵庫が無かった昔は、東南アジアの多くの国で其れが普通で有った。市場の路上で、猿や犬や猫や兎、鵞鳥や家鴨や鶏や鶉、亀鼈や台湾泥鰌や鯰や鰻、河蟹や河海老やドブ貝や蜆など、皆生きた儘売られて居た(愛玩用のペットでは無い)。買って御金を払うと、其の場で手際よく捌いて呉れた。されど、中国全土には海鮮市場は多数在る、何で武漢丈。東南アジアには、野生の蝙蝠や蛇や鼠は数多生息した居る、何で武漢丈。
 ・武漢には、武漢病毒研究所が有る。病毒とは、ウイルスの漢字名。仏蘭西の協力で建造された。世界でも屈指の、遺伝子組み換え実験が出来る、最新鋭の研究所。されど、安全面で問題有り、米国の研究チームが査察した時には安全面の指摘を幾つか受けて居る。YouTubeにも、研究員がマスクも手袋も填めずに、素手で蝙蝠を掴んで注射をした居る動画が配信されて居る。蝙蝠に尿を引掛け垂れた研究員の報告も有る。自験で使って死なせて仕舞た動物を焼却処分せずに、食肉業者に転売した居た自験の報告も有る。
 ・米国では生物兵器の研究は法律で禁止されて居る。其処で、米軍は防衛の為にも、生物兵器の研究を中国に委託した。機密情報の漏洩事件も有った。意図的では無くても、研究員が感染し、漏れ出た可能性は有り得る。普通、生物兵器の研究ではワクチンや治療薬も並行して研究するのが普通。
 ・今では、新型コロナウイルスの遺伝子配列のゲノムが公開されて居る。何と、エイズの遺伝子配列が4箇所も見付かった。偶然の変異なら何百年もかかる確率。
 ・mRNAは人工的に作れる。細胞内のリボゾームで人工的な蛋白質は造れるが、生物由来の遺伝子配列以外では畳込みが上手く出来ずに、分解した仕舞う。生物兵器の限界が有る。
 ・武漢病毒研究所は爆発炎上火災を起こして居る。世間野風評では、証拠隠滅を図ったとか囁かれて居る。
 ・


 八、知ら無いと殺される時制で有る。

  昔の民家の厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間は凸凹で有った。玄関から裏口迄、下駄の儘通り抜けが出来た。厨房の片隅には、大きな竃が在って、猫が残熱を求めて塒にして居た。白猫も灰を被って灰猫に成る。灰被り姫の童話は世界中に有る。厨房の火を求めて、家族が集まるので有る。日本には昔から、囲炉裏は在った。
 姉さん被りの若女将は、未だ暗い内に起き出し、米を研いで、大釜に入れ、大釜を据えて、藁に火を点けてクベル。竃の中で寝て居た灰猫は、仰天して、猛けび声を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。火炙りに成った灰猫は昔の恩を忘れ、文句百垂れ言う。猫も喋るは吃驚で有る。
 『飼い犬に手を咬まれる』の諺は余にも有名で有る。同様の諺は世界中に有る。スペインでは『飼って居る烏に、眼を穿られる』と言う諺が有る。スペイン映画「烏の飼育』は其の諺を題名にして居る。美人の継母を殺そうと目論む少女の怖ろしい映画。実母役の女優は何と、喜劇王チャップリンの娘で有る。何故かスペイン語が流暢。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺も有る。犬が竿竹に怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。棒に当たる事を、幸運の女神にでも出会えるかの如くに解釈した仕舞う。ウロウロ歩き廻ら無いと、幸運には出会えないと成って仕舞う。昔『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語、いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成って仕舞うと其れが諺に成って仕舞う。犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。言葉や文字が如何に大事で有るかが判る。されど、朝鮮では、反日の為、日帝残滓の根絶の為に漢字を自ら廃止して仕舞った。僅か70年で、論理的な思考が出来無く成る、退化が既に始まって居る。GHQの無茶苦茶も漢字を廃止しなかった日本人には。漢字かな混じり言語の日本語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る進化の飛躍が有る。左利きの人は、左脳と右脳の両方を活性化出来るに同じ。
 最近、新しいBingにチャット機能が搭載。工場ではロボットでの無人化が進んで居る。プログラムコントローラ―で昔も無人運転はした居た。今やAIが株式の取引を行う時代。昔。OS劇場で映画『2001年宇宙の旅』が上映されて居た。30年後の未来をドキュメント風に描いた映画で有った。観客の誰もが実現するものと思って居た。映画館を出て現実に戻って、愕然と成った経験が有る。早、50年が経ったが殆ど実現した居ない。IBMの一つ先を行く対話型のコンピューターのHALの登場で有る。昔、テレビ通販で猫のロボットが販売されて居た。猫と対話が出来ると言うので有る。スイッチを居れたら、何と流暢な日本語を猫のロボットが喋った。吃驚仰天で有った。今や、対話型のロボットは販売されて居る。
 AI進化は、ヒトの退化を招く。AIの進化がヒトの進化より速い事が問題で有る。映画「禁断の惑星』がヒトの未来を暗示して居る。
 韓国やトルコのテレビドラマを見て居ると、玄関で靴を脱ぐ習慣がでて来る。何か不思議な親近感が涌く。日本人に感染が少無い要因のファクターXの一つでも有った。


 広島と長崎の原子爆弾に因る、都市への空襲は、原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に行った、生体実験で有った。50万人が米軍のい殺された。新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種の生体実験で既に20万人が殺された。
 モデルナ社は日本に癌ワクチンの工場の建設計画を公表、政府が10年間癌ワクチンを購入す事が条件とか。又、数多の人が殺される。
 ワクチンのロット番号が替わると、副反応も替わる。成分を少し変えたり、mRNAの遺伝子配列を少し変えたりで、新しい変異株に迅速に対応できる様にで有る。
 厚生労働省は治験もせずに、ワクチン接種間隔を5箇月から3箇月に勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 2020年はパンデミックが始まったとし、テレビは大童で有った。されど、超過死亡は少なかった。未だ、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種は開始されて居無かった。2021年は超過死亡の激増の年、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種が始った年。デジタル庁の公表の、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種数日次推移のグラフと厚生労働省が公表の感染重症者数のグラフに、相似相関が観られる。されど、因果は認め無い。大きな山が既に4つも有る。接種が開始され、一月一寸で4回も感染爆発が起きて居る。されど、因果は認め無い。
 超過死亡が激増する要因には色々有るが、日本全土で一斉に起こる事が必須。一部の地域限定の天災地変では起き無い。疫病の蔓延やワクチンの接種、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火での天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏での凶作で飢餓や、世界大恐慌や、停電が有る。
 新型コロナの死者数は日々集計されて居て、超過死亡から差し引言いても異常で有る。消去法で一つづつ消して行くと最後に、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチン丈が残るも、因果を認め無い。

 ワクチンは感染予防の為に、健康な人にも、全員接種が基本。罹患者丈が服用する治療薬よりも、儲けが桁違いに出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、蔵の床が冨の重みで抜ける。


 九、火猫の文句百垂れ

 ・韓国は漢字を自ら廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始った、逆に、漢字かな混じり言語の日本人には生命進化の飛躍有り。

 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出して居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。灰猫も火猫に成ると、文句を実際に垂れる。抱き猫も門に出ると母屋に逃げ返り文句を垂れる。
 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに数千年を要して居る。言語の大事が判る。
 左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為で有る。老人の呆け防止には、左手の活用や、外国語の学集が大事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も大いに厨房に入るべし。
 人類の未來を暗示する映画に『2001年宇宙の旅』や『禁断の惑星』が有る。『2001年宇宙の旅』には、IBMの一つ先を行く、コンピュータのHALが登場、AIと対話型の機械の登場で有る。30年後の近未来をドキュメント風に描いた映画、当時、OS劇場で上映されて居た。観終わって劇場から出て現実に戻って、愕然とした経験が有った。今や50年が経ったが、殆どが実現した居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が付いた。AIとの対話が実現。今や、株取引をAIが行って居る時代。珍しくは無いが、日本語は言語の壁に成って居る。YouTubeにも自動翻訳機能が有るが、日本語丈不自然で有る。スペイン語なら略完璧に近い。
 問題はAIの進化がヒトの進化より速い事で有る。
 動物の進化は余に遅いが、外来種が在来種を駆逐する例は目にした、ザリガニやブラックバスの大繁殖の例が有る、今、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 今、世界には7000以上もの言語が有る。方言も数えると、其の数倍には成る。されど、其の殆どが、表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語と台湾語と日本語の3言語のみで有る。朝鮮語や越南語も昔は漢字を使用して居たが、廃止して仕舞った。表音文字言語は少ない文字で読み書きは出来るが、膨大な単語の意味は、国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で掛かれて居る事で有る。中国語もピンインガ出来たのも近代に成ってからで有る。日本人がEnglish英語を学ぶ時に、英英時点を引くが如しで有る。其れに比べて、表意文字言語は基本と成る漢字を3千程覚える丈で、読め無くても何と無く意味が判る利便性が有る。難しい専門用語に成る程、其の利便性が現れる。カントの哲学を한글で学ぶ韓国人の学生の苦労が忍ばれる。

 古代文明の頃は、世界中で象形文字風の表意言語が発祥した筈が、現代に至って居るのは漢字のみで有る。古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字言語で有るが。現代には至って居無い。

 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語で大脳の活動領域が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い。動物の記憶は、聴覚より視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為でも有る。音楽は何度聴いて
も憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を今だに憶えて居る人は多い。音楽のアクセス数が、動画のアクセス数より多い事で其れが判る。
 表意文字言語の優位は歴然で有る。韓国で漢字を廃止して仕舞って、論理的な思考が出来無く成る退化が始まって居る。
 ・アラビア数字は表意文字で有る。表音文字言語圏でも其の利便性の高さで多用されて居る。漢字を廃止した韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や台湾や日本でも多用されて居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り。サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た。ゼロが無かったので、表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に使用されて居る。格調の高さではアラビア数字の比では無い。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。算術記号や、天理の法則や数学の単位に良く使われる。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した関数や用語の説明に多くの頁を割いた居た。公理は証明が不要な自明の定理。予想は未だ証明が出来て居ない定理のこと。予想が証明されて定理と成り、新たな予想の証明に使える。問題は定義で有る。定義は数学者が勝手に込めた事、証明が不要。時代の変遷と共に不具合も多い。円周率は直径と円周の比で有るが、円の面積や球の面積や体積には半径がでて来る。半径との比が本来の定義の筈。円周率はπで表されるが、2πをτと定義する数学者も居る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有った。されど、近年ワイルズによって証明され、フェルマーの最終定理と成った。
 ・日本薬局方も本書で使用した、用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用が多い用語は削除されて居る。用語が厳選された書物も珍しい。されど、本書は用語丈では無く、本書の文章其のものが、申請書類や論文の規範と成って居る。昔、NHKのアナウンサーの喋る日本語が、日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・漢字文化圏の国の知能指数が相対に高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす報告も有る。箸の文化圏の人は器用な人が多い、器用で有る事は知能を高める。されど、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本人も幼児期を外国で過ごし、大人に成って戻ると、日本語が外国語に成って仕舞って学習に苦労する。日本語と特有の言霊も幼児期に備わる特徴。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声を騒音としか聞こえ無い。騒音は聞こえない様に脳が成って居る。
 ・日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本の母者はお外から聞こえて来る、音を口で真似て、日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、日本人には、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳諜報を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、運動や水分や睡眠以外に、左他の活用や外国語の学修が有効で有る事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。日本人のEnglish英語の下手は外国人にも有名で有る。言語語学者は小学校で学んだRomaji学修が弊害とか。試験の為に、自分勝手に、Romaji風の発音で憶えた仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じ無いカタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示する為に、矢鱈カタカナ英語を連発。最近ではカタカナの法律が矢鱈多い。
 ・何と、漢字かな混じり言語の日本語は其の両方の言語の大脳の活動領域を活性化出来るとか、漢字한글混じりの朝鮮語も其の進化の飛躍を自ら捨て去った。世界で唯一無二に成った。人類の進化の可能性の一つで有る。
 ・電気代の高騰はインタネットの衰退を意味する。自宅サーバー運用が厳しい。
 ・映画『スター・トレック』で生物とAIの融合が描かれて居る。AIの進化は生物の進化より速い。映画『2001年宇宙の旅』では、IBMの一歩先を行くコンピュータ―のHALが登場する。対話型のコンピューターで有った。最近、新しいBingが話題に成って居る。対話型AIの登場で有る。
検索エンジンのクローラは自宅サーバー迄アクセスするが。今後はAIとして稼働する事に成る。問題はYouTubeが進駐銀のGHQが行った、言論統制をAIも行う事で有る。Googlの利用規約国際法では無い。Googlが勝手に決めたもの。
 ・AIの普及は人類の退化を意味する。考える事を放棄で有る。Googleの利用規約が世界を支配する事に成る。
 ・世界の言語学者は日本語に注目、英国も第二外国語にの日本語を推奨。中国も外国語の試験を日本語で受ける学生が増えて居る。富裕層の子息は幼児期からEnglish英語学習を開始する。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で、同じ漢字を使う日本語に注目。
 ・中国は孫子の兵法の国、火器を使わずに、工作で傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗る兵法。孔子学院が多数創立。孔子論語を教え、日本語も教え、工作も教えて居る。日本の政治家が中国のホテルに停まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の女性の好み迄研究した居る。若い頃の母親の履歴を研究して居る。若い頃の母親に似た工作員を撰ぶ。
 ・最近、YouTube言論統制が酷い、コロナやワクチンが禁句に成って居る。ワクチン接種が超過死亡の元凶が丸判り。ウッカリ行って仕舞うと、2回迄は警告が出る。3回目でアカウント停止で、アップロードした動画が総て削除される。更に、失礼な赤猿が出て来て、利用規約の教育を始まる。何と、最後に試験が有る。合格しないと今後に悪影響が出る。一頁前に戻れるので、回答の修正は可能。再登録も出来るが、本人確認に何故か電話回線を利用、半年に2回迄の制限が有る。3回目の時は6箇月も待つ必要が有る。
 ・バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。老人の呆け防止に役立つ筈。日本人のEnglish英語の下手はRomaji学習が弊害とか、ならば、Romajに近い、イタリア語やスペイン語を学ぶべき事に成る。確かにスピン語の方がEnglish英語より聞き取り易い。English英語を6年間も勉強を重ねて、幼児番組のセサミストリートが、聞き取れ無い。されど、スペイン語版なら可成り聞き取れる。
 ・最近、トルコのテレビ番組を見て居て、癌間で靴を脱ぐ風習を目にした、何故か親近感を覚えた。トルコ語は語順がの威本語に似て居る。トルコ語スペイン語に吹き替えたテレビドラマも多い。スパイン後の字幕ヲ出し、再生スピードを落すと聞き取り易く成る。
 ・


 十、東洋史の六大汚点

  ・八十兆円(時時のレイト)の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。
  ・昔、大日本帝国は国際会議で人種差別撤廃条項の決議を求めたら、議長国の米国が、何を思ったか、突然に最重要懸案は全会一致でと言いだした。
  ・原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に、広島と長崎の生体実験で50万人が殺された。
  ・東京大空襲空爆計画の鬼畜狂魔、一夜で十万人が殺された。
  ・極東国際軍事裁判は事後裁判で有った。判決が最初から決まって居た。
  ・進駐軍の日本弱体化計画(wGIP)の洗脳、漢字の読め無いGHQの犬になり下がった売国奴の学者が多数居た。

 アーリア人(白人)の常套手段に民族分断が有る。戦後の独逸や、朝鮮や、越南の前例が有る。民族間で争わせ、漁夫の利を目論む。ウクライナとロシアにも民族問題が絡んで居る。米国には列国ソビエト連邦を経済で瓦解に追い込んだ前例が有る。当時、世界は共産主義社会主義には弊害が有る事に気が付くべきで有った。されど、ロシアや中国や北朝鮮は其れを引き継いだ。最悪なのは、ロシアがソビエト連邦時代の核を引き継いだ事で有る。ウクライナは核を廃棄して仕舞い、此の為体で有る。北朝鮮が餓死者を出だしても、核開発やミサイル発射実験に固守するが丸判り。
 ロシアはウクライナに勝利しても、瓦解に向かうは必至。世界に経済で制裁を科す口実を自ら作って仕舞った。
 昔、大日本帝国が国際会議で人種差別撤廃条項の議決を求めたら、当時、議長国の米国は、突然に、最重要懸案は全会一致でと言いだした。結局、米国が反対し、否決された。大東亜戦争も米国内のコミンテルンのスパイが、東洋の黄色い猿の根絶を懇願した米国大統領に戦争を煽って始めたもの、真珠湾奇襲も、暗号解読に成功し、事前に奇襲を察知して居乍ら、ハワイの総督に連絡し無かった。ABCD包囲網がすでに、宣戦布告で有った。第一次世界大戦の教訓が活かされずに、第二次世界大戦が勃発した仕舞った。米軍は同じ敵国の独逸や伊太利亜にはし無かった国際法違反の蛮行を黄色人種の日本人に丈行った。在米日本人の強制収容も其の一例。都市への空襲も国際法違反於蛮行も、黄色人種には許されたので有る。
 ユタ州の広大な砂漠に、態々、日本の町屋の実物大の模型を建て、態々、畳を敷き、態態襖を入れ、態々卓袱台を置いて、焼夷弾の特許申請の為の資料集めに燃焼実験をした。
 東京大空襲の東京空爆手順のマニュアルが鬼畜狂魔で有った。鬼畜狂魔とは、鬼や獣に、狂人と悪魔を追加した造語。当初、偵察に見せ掛ける為に、何もせずに通り過ぎ、空襲警報が解除され、住民が安堵して、防空壕から出て、帰宅し、終身した夜半に、再度Uターンして来て、渦巻き状に、外側から順に内側に空爆した。住民は荷が惑って、中央に集まり、一夜にして10万人が焼き殺された。当時、東京には健康な青年男子は皆、徴兵され、戦地に出生した居て居無いのを尻乍ら空襲をした。此れは鬼畜狂魔の行為で有ったが。日本人は黄色人種で有ったので許された。
 焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来たのに、一トン爆弾で空襲した。都市は一瞬で粉土と化した。八月十四日の大阪京橋駅の空襲が余りに悲惨で有った。後一日の差で有った。当日の不在者は確認出来たが、本人確認が未だに出来て居無い。京橋駅の改札口の傍には今でも慰霊の碑が立って居る。国際法違鬼畜狂魔の犯行も日本人が黄色人種の為許された。
 空爆を受け無かった都市が複数有る。文化遺産が在る都市では無い。訳が有った。焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来た。一トン爆弾丈でも、日本全土を粉土と化す事は出来たのに、原子爆弾を使って都市を一瞬に熔土と化した。国際法違反の鬼畜狂魔で有ったが、日本人が黄色人種の為許された。
 広島に投下された原子爆弾はウラニューム型で長崎の原子爆弾プルトニューム型で有った、型が違う事が重要で有る。長崎に投下の原子爆弾は広島型より強力で有ったが。都市中央の標的からズレて落下し被害は広島より少無かった。
 戦後、何故か、米軍の調査団が、広島と長崎の爆心地を訪れ、被害状況の詳細な調査を行った。中学の歴史の教科書にも調査団の胃写真が載って居た。更に、被爆者んお怪我や火傷や原爆症や原爆奇形児の治療記録やカルテを持ち去り、原子爆弾の特許申請の資料に使用した。特許申請の為の生体実験で有った。50万人が殺された。
 新型冠状病毒mRNA毒ワクチンも、生体実験で有った。既に超過死亡で20万人が殺された。日本人が黄色人種の為許された。
 戦後の極東軍事国際裁判(東京裁判)は事後裁判で有った。罪状は事前に判って居た。印度の判事丈が異議を唱えた。戦勝国の法律で裁かれた。
 戦後、進駐軍のGHQが行った、日本弱体化計画は植民地化計画で有った。未だに日本は米国の属国で植民地と思って居る国が多い。憲法改正も出来て居無い。
 ・大日本帝国憲法を廃止させ、一週間で世界中の憲章や憲法の良い所を寄集め、英文の憲法草案を作成し、慌てて翻訳させ、発布ささた。慌てて翻訳した為。誤訳や不自然な文章が目立つ。憲法論議の胃時は英文の草案の参照が重要。 
 ・漢字の廃止やRomaji表記やEnglish英語の公用化の無茶苦茶を言い出した。
 ・朝鮮では傀儡政権にお反日を煽り、漢字の廃止に成功、朝鮮弱体化に成功。
 ・農地改革を行い、小作人に格安の価格で農地を払い下げさせた。其の他は未だに地代を払い続けて入る。当時の小作人は今や大金持ちで有る。
 ・自由平等博愛を説き、教科書の不適箇所を墨塗させた。戦後、日本は一度も戦争はして居無いが、自由平等博愛を説いた米国が関与した、戦争や動乱や政変は数えきれ無い。何かが狂って居る。
 ・言論統制ヲ行った。ニュースの原稿丈では無かった。ラジオドラマや映画のシナリオや演劇の台本まで検閲を行った。
 ・20万人もの公職追放を行った。空いた穴の後釜に、多数の共産党員が教育の場に入り込み、日本式の教育を壊して仕舞った。
 ・焚書も行った。(猥褻本や発禁本の事では無い)
 ・漢字が読め無い、GHQがしたので有る。GHQの犬になり下がった売国奴の学者が多数居った事が丸判り。


 終わりに

  進化と絶滅は紙一重
 
 車椅子の天才宇宙論学者のホーキング博士が亡くなって久しい。宇宙論は大宇宙の開闢や終焉を数式で研究する奇妙な学問。宇宙創世の3分間が詳しく研究されて居る。今や凡人には理解出来無い宇宙論が多数有る。インフレーション理論では日本の学者も貢献した居る。今や定番のビッグ・バン理論は可成り昔の理論で有った。提唱者のガモフは、少年少女向けに、自然科学の読本を多数出版して居た。『星の王子さま』の作者のサンテグジュペリの如くに、独特の自筆の挿絵が有名で有った。其のビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算出来る。実際の観測値に同じ、何と其の元素比が生物に同じ、地球の元素比に同じでは無い事は重要で有る。大宇宙の在り来たりの元素を利用した居る事に成る。生命の発生は必然とも言える。進化と絶滅は紙一重、総て偶然の賜物。我が地球も既に6度の大量絶滅を経験した居る。5度目の巨大隕石の落下で、恐竜が絶滅した仕舞った。されど、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。
 ヒトの進化は頭蓋骨の容量の増大で知る事が出来る。されど、徐々に容量が増大したのでは無い、或る時期に急激に増大して居る。其の期間のい何かっが有ったので有る。地質学の年表と重ね合わすと火山造山期と重なる。地下深くから放射能を含んだマグマが大量に噴出した時期で有った。
 ヒトの頭蓋骨の容量の増大の要因には諸説有る。

 ・直立二足歩行が有る。京類や鳥類にも、二足歩行をするものが居たが、直立では無かった。恐竜の頭蓋骨の容量は増したが、前足は退化して仕舞った。駝鳥も二足歩行はするが、頭蓋骨の容量が増す事は無かった。現在でも重い荷物を頭に載せて運ぶ習慣が有る地域が有る。
 ・道具の発明で前足の酷使が始まった。石斧や石槍が武器に成った。鉄器の鍬の普及で、農耕が一気に進んだ。
 ・火食が有る。硬くて食べれない、筋肉や穀物や種や根や芋や地下茎や瓜や実や花も、焼いたり煮たりで柔らかく成って食べれる。咀嚼の為の強力な顎の筋肉が必用で無く成った。
 ・言葉や文字の発明で膨大な記憶が必用に成った。
 ・支配する者と支配される者が生れ、生き延びる為に必死で考える必要が有った。
 ・朝鮮では漢字を廃止し、論理的ン思考が出来無く成る、退化が既に始って仕舞って居る。僅か70年の出来事で有る。
 ・今やAIの普及で、ヒトの退化が始まって居る。YouTubeのAIがアカウント停止をして居る。AIは利用規約に沿って働いて居る丈で有るが、利用規約はグロ―ンバル企業が勝手に決めて居る。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、左手の活用や外国語の学習が必須。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。
 ・箸の文化圏の人は器用で、知能が高い。此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、表音文字言語と表意文字言語の大脳の両方の活動領域を活性化出来る。進化の飛躍が起きて居る。
 ・動物の記憶は聴覚よりも、視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為で有る。音楽は何度聴いても憶えられないが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。
 ・表意文字言語の造語力は甚大で有る。明治に、西洋の洋書の翻訳の為に、翻訳語を多数作ったが、現在でも中国で其の儘使われてる。NHKの自然科学の映画の中国語版を観れば其れが判る。YouTubeで今も配信されて居る。
 ・


 生命の発生は必然でも、己が今の世にヒトに生れて来たは、奇跡で有る。

 生命発生の確率を計算した日本の生物学者が居た。我が天の川銀河には、前例が有るので、計算は可能、既に地球に似た惑星は幾つか見付かって居る。海洋を有する惑星なら、可成りの期待が持てる。されど、地球には月が在る。衛星にしては大き過ぎる。小惑星同士の連星の如くで有る。生命進化に月が必須なら、生命発生は可成り難しい。宇宙創世は3分で出来ても、生命の発生には90億年を養子て居る。最初の90億年は元素の進化の時代、宇宙には何処にも生命が無かった事を意味する。生命の発生から更に30億年は単細胞生物の時代。さらに、海から陸に上がる迄更に数億年が必要。
 生命の進化は余に遅く、生涯を掛けても目にする機会は皆無で有るが、外来種が在来種を駆逐する例は何度か有る。ザリガニやブラックバスの大繁殖が実際に有った。今も、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 生命の進化の速度は余に遅いが、退化は意外と速い、実際に飛べ無い鳥が居る。天敵が居なく成り、気候が良く成り、餌が豊富になり、楽園の様な地域で其れが起きる。朝鮮では漢字を自ら廃止し、僅か70年で論理的な思考が出来無く成る、退化が始った。
 鶏も空は飛ば無いが。三宅島の火山の噴火で島民が皆避難して仕舞って、犬や猫が野性化したら。鶏も天空を舞って居た。
 
 昔、OS劇場で『2001年宇宙の旅』の映画が上映されて居た、30年後の近未来をドキュメント風に描いたSF映画で有った。観客の誰もが実現する物と追って居た。映画館から出て、現実に戻って、愕然とした経験が有る。IBMの一つ先を行く対話型んぽコンピュータHALの登場で有った。当時から早、50年が過ぎ去ったが、殆ど実現して居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が搭載冴えれた。機械のAIとの対話が楽しめる。
今や、AIが株式の取引を自動で行う時代。YouTubeのアカウント停止もAIが行って居る。
 映画『スタートレックIV』では珍しくSF映画なのに、現代のサンフランシスコが舞台で有った。其の現代も今や昔に成って仕舞った。
 映画『スタートレック』ではAIとヒトの融合が描かれて居る。
 映画『禁断の惑星』ではAIの為にヒトが退化する可能性を示唆して居る。
 映画「スライブ』ではリマンショックの大恐慌を例に、国際金融資本家の陰謀が語られて居た、実に怖ろしきは、今も進んで居る事で有る。EU連合は世界政府の布石で有った事は丸判り。疫病や戦争まで操られて居ると言うので有る。


 犬は、棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、何千年も要して居る。言語や文字が如何に重要で有るかが判る。諺迄も誤用が増える。誤用が諺に成って仕舞う。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓の胃して居た男の物語、いろは歌留多の諺迄、耳朶の流れで替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 仏教には輪廻の思想が有る、膨張と収縮を永遠に繰り返す思想で有る。されど、最初は必用
 今やAIが、株式の取引を行って居る。既に新しいBingにチャット機能が搭載。映画『2001年宇宙の旅』のIBMの一つ先を行くコンピュータのHALの登場で有る。実に50年を要した事に成る。
 韓国の退化は、表意文字言語圏の退化を意味する。左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い、左脳と右脳の両方を活性化出来る。
 箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。
 漢字文化圏の人は知能指数が相対に高い。幼児期の漢字の学習が知能を高めて居る。
 漢字かな混じり言語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る。此れも幼児期訓練の賜物、日本人で幼児期を外国で過ごすと、日本に戻って来ても日本語が外国語に成って仕舞う。韓国の退化を見るに、日本語の進化の飛躍を観る。
 されど、世界政府の新世界地図には、有色人種の国が無い。


  ・宇宙論のビッグ・バン理論で大宇宙の元素比が計算で求まる。実際の観測値に等しい。
  ・其の元素比が生物に等し、地球の元素比には同じでは無い事が重要で有る。
  ・リービッヒの最小律も有る。


  ・新世界政府に因る、人類家畜化政策が進んで居る。

 ・ワクチンの接種位で、マイナンバーカードを導入、個人の移動履歴が監視される時代の到来。
 ・実際にペットの皮膚下にマイクロチップを埋め込むを義務化した法律が施行済み。人類家畜化政策で有る。番号の付いたタグで家畜を管理するに同じ。
 ・其の内、ワクチンの接種の履歴の管理の為と称して、掌にマイクロチップを埋め込むを言いだす。
 ・ワクチンパスポートも言いだした。海外に渡航の歳の、ワクチン接種済みの証明証かと思って居たら。国内の集会やイベントや封鎖で規制が掛かった場所でも出入りが自由に出来るとか。
 ・マイナンバーカードと健康保険証の統合が進んで居る。既に、医療機関の窓口には、マイナンバーカードの読み取り装置が設置済み。何と、運転免許証も統合とか。
 ・YouTubeの言論統制が酷い、進駐軍のGHQが行った言論統制に似て居る。今やワクチンや超過死亡が禁句に成って居る。ウッカリ喋ると、アカント停止が待って居る。2回目迄は警告が出る。3回目でアカウント停止で有る。今迄アップロードした全動画が削除。何と、赤猿が出て来て、利用規約の教育を始める。何と最後に試験が有る。一つ前に戻れるので、回答の訂正は出来る。再登録も出来るが、本人確認が何故か電話回線を使う、半年に2回の制限が有る。3回目の人は6箇月も待たされる。超過死亡の激増はワクチン接種が丸判り。
 ・YouTubeで不可でもニコニコ動画では言いたい放題で有る。何かが狂って居る。ワクチンの因果が丸判り。
 ・


 グローバル企業GAFAMにも大株主は居る。グローバル企業は最早、米国を必要とし無い。米国は今や戦争のし過ぎで赤字大国で有る。米国が破綻しないのは米ドルが国際基軸通貨で有る為で有る。最近、其の信用が揺らぎ出した。中国や日本迄、米国債を売りに出して居る。FRB金利の引き揚げで世界各国は通貨安で疲弊気味。席各国の中央銀行迄、金の購入を始った。中国は原油の決済を人民元でと言いだした。米ドルの金利の上昇は、債券の価格の低下を招く、満期まで持てば損は無いが、待ってられ無いのが現状。中国が倒れると、ドイツ銀行も危うい、ドイツ銀行と言っても、日銀やFRBの様な中央銀行では無い、ファンド等を運用する投資銀行、7000兆円の不良債権を抱えて居る。何と大株主が中国で有る。ドイツ銀行が倒れると、ドイツも危うい、ドイツが倒れると、イタリアやギリシャも危うい。英国はヤットEU離脱に成功。金融の中枢のロンドンも離脱。偉そうな事を言っ
て居たEU連合自体が危うい。
 中国が倒れると、韓国も危うい、韓国にはIMFに援助を要請し、外資に因る植民地化が大きく進んだ前例が有る。10大財閥の大株主が外資で有る、莫大な配当金が海外に流れ去って仕舞って居る。IMF側も約束を平気で違える韓国には失望、二度と救済はすまい。肝心の日韓通貨スワップ協定では有るが。韓国側の事情で更新が停まって居る、既に期限が切れて仕舞って居る。韓国は民族統一を懇願して居る国、結局は反日を煽り、共通の敵を作る必用が有る。最貧国の北朝鮮に統合されるが反日の端末。


 楽園実験が有る。衛生的な快適な環境で、鼠の繁殖実験をした人が居た。されど、何回遣っても、餌と水を残した儘絶滅空いた仕舞った。天理の法則の上に大自然の節理がある事が判る。
 進駐軍のGHQが行った、日本弱体化計画に反する事を起こなうと日本人の進化の飛躍が期待出来る。

 

 

 

 

 

                                            落撰白眉作品

https://pbs.twimg.com/media/EgTja0SU8Ak8iHk.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十一

 

十二

 

十三

 

十四

 

十五

 

十六

 

十七

 

十八

 

十九

 

二十

 

 

二十一

 

二十二

 

二十三

 

 

二十四

 

二十五

 

 二十六

 

 

 

www.yuukyuu.asia

 

www.hirubosi.asia

 

www.vienen.asia

 

www.houou.asia

二十七

www.nicovideo.jp

二十八

 

二十九

 

三十

 

三十一

 

三十二

 

三十三

 

三十四

 

三十五

 

三十六

 

三十七

 

三十八

 

三十九

 

四十

 

四十一Hercai

 

四十二

 

四十三

 

四十四

 

四十五

 

www.nicovideo.jp

 

四十六

 

四十七

 

 

 四十八

 

 

 

 四十九

 

 

 

 五十

 

 

 

 五十一

 

 

 五十二

 

 

五十三

 

 

 

 五十四

 

 

 

 五十五

 

 

 

 五十六

 

 

 

 五十七

 

 

 

 五十八

 

 

 

 五十九

 

 

 

 六十

 

 

 

 六十一

 

 

 

 六十二

 

 六十三

 

 六十四

 

 

 

 六十五

 

 

 

 六十六

 

 

 

 

 六十七

 

 

 

 六十八

 

 

 

 六十九

 

 

 

 七十

 

 

 

 七十一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つの嘘の総騙しで、蔵の床が抜ける、ワクチンの生体実験で既に20万人が殺された。

 

 

一つの嘘の総騙しで、蔵の床が抜ける、ワクチンの生体実験で既に20万人が殺された。

     広島と長崎の原子爆弾の特許申請の爲の資料集めの生体実験で、50万人が殺された前例が有る。

 


 ワクチンに添付の能書には、ワクチンの有効率や、有効率の計算式や、治験結果や、副反応障害事例が公表されて居る。能書きは、インターネット上でも公表されて居て、誰でも閲覧が可能。副反応事例は、治験者丈の事例で有る。
 ワクチンの有効率95%とは、ワクチンを接種したら、95%の人は感染し無いは間違いと、警鐘を鳴らして来た。多くの医師やニュース解説者が言って居た。実際の治験結果では治験者の99%以上が罹患して居無い。残りの罹患率1%を、罹患率0.05%に減らせたので、有効率95%と嘘を吐いた。
 薬の治験は、罹患者を対象に行い、治癒率を有効率とした居る。ワクチンは健康な人を対象に治験が行われる。清潔な衛生的なウイルスの少ない、病院施設等での治験では,有効率は可成り低い。他のワクチンも嘘を吐いて居た。
 薬の治験では、実薬を処方した群の治癒率が有効率では無い、プラシーボ(偽薬)処方群でも、自己免疫や自然免疫で治癒した治験者は多い。其の分は有効で無いので、取り除く必要が有る。其の為に、二重盲検で治験を行って居る。
 ワクチンの治験は健康な人で行われる。ワクチン接種群の非罹患率が有効率では無い。プラシーボ(偽薬)接種群でも、自己免疫や自然免疫やウイルスの有無で、罹患し無い治験者は多い、その分は有効で無いので、取り除く必要が有る。動物実験の様に、強制的にウイルスを接種する事が人道的に許され無い。
 ワクチンは感染予防の為に、健康な人も全員が接種するのが基本。罹患者丈が服用する治療薬よりも、桁違いに儲けが出る。人類全員を7回も接種させたら、甚大な儲けがワクチン製造会社に転がり込む事に成る。富の重みで、蔵の床が抜ける。実際に、ワクチン製造会社の株価は数倍に暴騰した。
 ワクチンの購入規約を読んだら、吃驚仰天で有った。売って上げるの、理不尽な殿様商方が丸判り。世界政府の布石でも有る。世界保健機関WHOも、パンデミック条約で世界政府の布石を目論んで居る。ビル・ゲイツ財団も多額の資金を拠出して居る。


 生命発生の当初は、RNAの一重螺旋で有った事が判る、当初はリボゾームが無かったので、RNA単体でも増殖出来た事が判る。RNA同士繋ぎ合わさって、長く成った事が想像出来る。DNA化が進んで、進化が始まった。リボゾーム自体がRNAに近い。もし、ワクチンのmRNAが細胞内で増殖出来たら大変な事で有る。際限無く、スパイク蛋白質が算出し続ける事に為る。ワクチンの工場では、mRNAを大量に増殖させて作って居る筈。実際に有ってわ成ら無い、DNAがワクチンから見付かって居る。

 ウイルスは物と生物の間の存在、宿主の細胞内のリボゾーム無には増殖出来無い。宿すしを寝込ますは、隔離され、感染を広められ無い。宿主を殺すは自滅行為、即、荼毘にふされ絶滅に向かう。弱毒化に進化し、宿主と共生の道を歩むが、本来のウイルスの進化。餌のミトコンドリアを体内に取り込み、共生の道を歩み、共進化を遂げた前例が有る。頻繁に変異株げ出現するは、人工ウイルスの懸念が有る。細胞には変異を修復する機能が有るが、変異が多過ぎると、修復が間に合わ無い。通常は絶滅に向かう。人工のmRNA で、人工の蛋白質は作れるが、生物由来の蛋白質以外は、畳込みが上手く行かずに、分解して仕舞う。
 細胞内のDNAは、核膜で保護されて居て、ワクチンのmRNAが核内に入り込む事は無いが、細胞分裂の際には、核膜が壊され、mRNAが紛れ込む可能性は有る。DNAに組み込まれると、生涯に渡るって、スパイク蛋白質を算出し続ける事を意味する。


 生命の発生の確率を計算した日本の生物学者が居た。前から、ドレイクの方程式は存在する。我が天の川銀河には前例が有るので計算は可能。生命が発生するには、必須条件が複数有る。恒星の質量や、惑星の質量や、惑星の恒星からの距離等、複数有る。一つでも欠けると、生命は発生し無い。確率は原因と結果の割合。算数の四則に従わない、難儀が有る。確率論は博奕の損得から発達した経緯が有り、余り良い印象は無い。別の要因でも同じ結果が出る難儀が有る。其の分は取り除く必要が有る。大相撲の優勝決定戦に出て来る巴戦で有るが、不公平で有る事が、数学的に確率で証明出来る。其の為、取り組みの順番を籤引きで決めた居る。PCR検査も無作為に行うと、偽陽性が増える事が、数学的に確率で証明出来る。
 何処か一つを期待するなら、確率は加算で求まる。生命の発生の確率は限り無く少ないが、銀河内の惑星の数も数多有るので、何処か一つは有る事に成る。

 年が明けて、3月で無料接種が終了する、今は有料に成る前の駆け込み需要がある。有料に成れば、接種者が激減が予想できる。ワクチン接種が終了したら超過死亡が激減すれば良いがそうはいかない。欧州ではパンデミックガ終焉し、ワクチン接種も已めて居る国も多いが、超過死亡の増は未だに続いて居る。此れは由々しき事態で有る。

 ワクチンの購入規約を読んだら、吃驚仰天で有る。売って上げるの、理不尽な殿様商方が丸判り。世界政府の布石が丸判り。グローバル企業のGAFAMが世界各国の政府を操って居る事は多くの人が気が付いて居る。されど、グローバル企業のGAFAMも、GAFAMを操る大株主が居る。其の大株主を操る。国際金融資本家が居る。mRNAワクチンの技術を使って、癌ワクチンを研究した居る。モデルナ社は日本にワクチン工場を建設予定を公表した、政府が10年間ワクチンを購入することが条件とか。癌保険の会社が外資が多いのが気に成る。

 

 国際保健機関WHOがパンデミックを悪用し、パンデミック条約と国際保健規則の見直しを言い出した。世界政府の布石が丸判り。EU連合は世界政府のも布石が丸判り。其の内、アフリカ連合中南米連合やアジア連合を言い出す筈。大東亜戦争は優生論的人種差別戦争で有った。同じ敵国の独逸や伊太利亜のいはし無かった、国際法違反の鬼畜狂魔の蛮行も、東洋の黄色い猿には、何をしても皆許された。

 最近、YouTube言論統制が酷い。進駐軍のGHQが行った、言論統制の如くで有る。町家死亡の激増の原因が、ワクチン接種と言いと、二回迄は警告で済むが。三回目でアクアウント停止に成る。当該動画丈で無く、子供用の動画迄皆削除される。機械のAIの赤猿がでて来て、何と、利用規約の教育を始める。無礼な話で有る。何と最後に試験が有る。一つ前に戻れるので、回答の訂正は可能。再登録も出来るが、本人確認がインターネットのサービスなのに、何故か電話回線を使う、其れも半年に2回迄の制限が有る。三回目の人は半年も待たされる。
 昔、『2001年雨中の旅』と言う映画が、OS劇場で上映されて居た。30年後の、近未来をドキュメント風に描いた、SF映画で有った。大型の人工衛星月面基地核融合発電や惑星間旅行が描かれて居た。一つ先を行く、対話型のコンピューターHAL9000の登場が印象的で有った。多くの観客は30年後には実現して居ると確信した居た。映画館から出て、現実に戻って、愕然と成った経験が有る。されど、30年後の2001年に成っても、殆ど実現した居無かった。携帯電丈は大きく進化した。映画『スタートレックIV』は、SF映画なのに、何故か、当時の現在のサンフランシスコが舞台で有った。其の当時の現在のサンフランシスコが既に、昔のサンフランシスコに成って仕舞った。携帯電話風の無線端末に吃驚仰天で有った。
 最近、新しいBingに機械のAIのチャット機能が登載。機械のAIと対話が出来る。50年後に一部実現。
 朝鮮が反日の為、日帝残滓の根絶の為、漢字を自ら廃止して仕舞、論理的な思考が出来無く成る退化が始まったが、AIの普及で、ヒトの退化も始まった。映画『禁断の惑星』で進み過ぎた、AI文明の顛末が暗示的に描かれて居る。
 学生時代にテレビの3時のテレビ名画座で昔の洋画の放映が有った。当時は白黒テレビで有ったが、洋画自体はカラー作品が多い。イタリア映画は貧しい民衆を描いた名作が多い。有名な作品に『苦い米』や『オリーブの下に平和は無い』が有る。『苦い米』の様に季節労働者を描いた作品に『巷の恋』が有る。イタリア映画の『街の恋』はまた別の作品。塩田が舞台の長閑な作品。VHSやDVD化され無かった作品は、再び観る機会は極めた少ない。長年探して居たが、最近、YouTubeで配信されて居るのを見付けた。La ragazza della salina で有った。

 最近、電車に乗ると、異様な光景に出会う、皆、スマホをている弄って居る。電磁波の危険性が危惧されて居る。受信する電磁波と耳の傍で発信する電磁波の強さが違う。一日中スマホを弄って居たら、弊害も有りえる話。
 ダボス会議で決まった事は、其の内、日本の政治家も口にする。レジ袋の有料化も然り、女性専用車両も然り、プラスチックストローの使用禁止も然り、太陽光パネルの設置義務化も然り、ガソリン自動車の販売禁止も然り、ペットの皮膚下にマイクロチップを埋め込むを義務化も然り、公衆便所の男女別の禁止も然り、興梠麵麭の給食も然り、マイナンバーカードの狂策も然り。ダボス会議に出る政治家が、次期総理大臣の候補に挙がる。日本を傀儡政権にして操る為で有る。
 中國のテレビドラマの古装劇の后宮物語を観て居て、后宮の女官が、竜宮城の乙姫に似て居る事が気に成った。琵琶を奏で、琴を弾き、笛を吹き、太鼓を敲き、羽衣を纏って舞を舞う。中國の皇帝は年号や暦で、時間まで支配して居たので有る。浦島伝説の様に、中華思想が、昔話や民話や童話に迄及んで居る事が判る。
 中國のテレビドラマの古装劇で、粥の施しが出て来る。善人の善行の典型で有る。無料配布の善行で有る。されど、日本ではレジ袋の無料配布が罰せられる。小泉進次郎の狂策が未だに続いて居る。


   『犬の竿竹唸り」

 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。犬が竿竹にも怯えて唸る事を知らない人には『犬も歩けば棒に当たる』の諺が理解し難い。棒に当たる災難を、自分勝手に、幸運の女神にでも出合えるかの如くに思って仕舞う。 ウロウロしないと幸運には出合え無いと解釈した仕舞う。

 『カラスの飼育』

 『飼い犬に手を咬まれる』は余に有名は諺、勿論世界中に同様の諺は有る。スペインでは『飼って居るカラスに眼を穿られる』が有る。スペイン映画『カラスの飼育』は其の諺が題名。父親が死んで、美人の継母の殺害を目論む少女の恐ろしい物語。何と、実母役の女優はあの喜劇王チャップリンの娘。
何故かスペイン語が流暢。映画の中で死者への最後の別れの接吻がでて来る。西洋の風習で有る。西洋の童話で死者への接吻が出て来て戸惑う部分で有る。日本人から観たら悪習に思える。スペインの歌のベサメムーチョは死期を悟った夫が、妻に最後の別れの接吻を求める歌。恋愛の歌と勘違いして居る人が多い。


 『いろはにほへと』

 此の映画は、いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多も時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成ると其れが諺の意味に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用の恐怖が有る。


 『火猫の文句百垂れ』

 昔の民家の厨房は土間で有った。玄関から裏口迄通抜けが出来た。当時は下駄をひた居たので、土間は凸凹で在った。極寒の冬は、土間は氷床の如くに冷える。下駄を履かぬ猫には苦行で有る。姉さん被りの若女将が御三度で忙しく動き廻る、足の甲に載りたがる。
 厨房には大きな竃が在り、当時は稲藁や麦藁が燃料で有った。当時飼い猫は竃の灰の中で寝て居た。残熱で暖かい為で有る。白猫も灰を被って灰猫に成る。姉さん被り若女将は未だ暗い内から起き出し、米を研いで、大釜を竃に据え。藁に火を点けて竃にくべると。中で寝た居た灰猫は、仰天の猛を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。灰猫も火炙りに遭って、火猫に成った途端に、今迄の恩を忘れて文句百垂れで有る。

 『抱き猫の門出嫌い』

 同床異夢の愛猫も、抱いて門に出ると、何か勘違いするのか、急に藻搔いて飛び降り母屋に逃げ返り、今迄の恩を忘れて、文句百垂れで有る。飼い主を信用した居無い事が丸判り。


 『薄氷下の緋鯉』

 極寒の冬、川が凍り付いて、氷の下の緋鯉を猫が観付けた。獲りたいのに、獲れ無い。                     


 『退化は元には戻れ無い、絶滅への予兆成り』

 生命進化のスピードは余に遅く、生涯を掛けても目にする事は無い、されど、外来種が在来種を駆逐する例は何度か目にした。ザリガニや、ブラックバスの大繁殖が実際に有った。


 『猫の足の甲載り』

 極寒の冬、昔の厨房の土間は下駄を履かぬ猫には苦行で有る。動き廻る若女将の足の甲に載りたがる。


 『猫の腹探り』

 座敷で犬の字に成って寝て居ると、猫が何処からともなくやって来て、前足を腹に載せて、何やら啼く。


 『猫の股下鎮座』

 昔は狼や犬や狸や狐や鼬が居たので有る。


 『自分で高い所に登って降りれぬ猫、馬に成れよと啼きさらす』

 猫もヒトを使うので有る。


 『世上の眠借り猫、鼠を退治して、天か泰平を夢見たり』

 昔は鼠が増えると猫を借りた来た。


 『ヒト待ち顔の猫、座布団は未だか、湯たんぽは未だか』

 猫の巣は母屋で有る。人も家畜成り。


 『悠久の今』

 昨日はもう無い、明日は未だ着て居無い。今丈が総てだ!


 『鳳凰の長き』

 悪貨は良貨を駆逐する。朝鮮で漢字を廃止し、退化が始まる。一度した退化は元には戻ら無い。絶滅への予兆成り。


 『進化と絶滅は紙一重

 巨大隕石の落下で恐竜は絶滅した仕舞ったが、恐竜の絶滅無しに、哺乳類の繁栄も無かった。


 『鳳凰の舞』

 西蔵民族円舞に日本人が忘れて仕舞った物を見付けた。日本於盆踊りの原点を見たり。


 『退化は絶滅への予兆成り』

 僅か七十年で漢字を廃止して退化が始まった。


              押し掛け女房の戯言


 「お風呂の用意が出来ました、冷めぬ内にお早めのお入りくださいまし」
 「今は忙しい、切りが着か無いので、其方が先に済ませなさい」
 「女の身体は不浄ですので、先に入る訳のには」
 「月の物なのか」
 「そうでは有りません」
 「其の様な事言って居て、世間の女の耳に入ったら大変な事に成るぞ」
 「風呂敷残業は身体を壊します。明日は待望の休日、今宵は私と一緒に、至福の時を御過ごし有れ、私がお背中を御流し致します」
 「夫でも無い男に、肌を曝してて恥ずかしくは無いのか」
 「旦那様は男子なのに、女子を孕ませたい欲望は涌かぬのか」
 「其方の病は死なぬと治らぬのか」
 「病だ何て酷い事をおしゃって。花が、香蜜で蝶や蜜蜂を誘うは大自然の摂理では無いですか」
 「確かに、果実が、甘い果肉の匂いで、猿を誘い、種を遠くに蒔かせるも大自然の摂理か」
 「旦那様はワクチンの接種を済ませられました。感染予防の為に健康な人も全員接種するのが基本ですよ」
 「其方は、私が死ぬのを待って居るのか」
 「確かに、ワクチンの接種が始ってから、超過死亡が激増して増すわよね」
 「確かに、2022年は超過死亡が激増した年、さえど、何故か4月5月6月の期間丈超過死亡が少ない、此の期間に何かが有ったので有る、何かが無かったとも取れるが」
 「ワクチンの3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の接種間隔の空白時期で有った筈ですよね」
 「超過死亡がワクチン接種だ原因が何て言ったら殺されますわよ」
 「聞きました、ワクチンの有効率の計算に罹患者の数の比を使ってますわよ、有効の確率外の数値を使ってますわよ、非罹患率の差で求めるべきですよね」
 「有効率の定義の誤用は、以前於他のワクチンで行われて居るので、今更訂正は出来無い」
 「本当の有効率て0.0084でしたよね、一万人が接種したら、84人丈に丈有効が観られるですよね」
 「厚生労働省がワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に短縮したは、有効率が3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り」
 「新型コッロナウイルスに生物兵器仮説が有るのをご存じ」
 「武漢武漢病毒研究所が怪しい、最近、米国の研究チームが中国に研究を依頼した、極秘情報の漏洩事件が起きて居る、意図しなくても、研究員が観戦して漏れ出た危惧が有る」
 「ワクチンは感染予防の為に、健康な人も全員接種するのが基本、罹患者のみが服用する治療薬よりも桁違いに儲けが出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、冨の重みで、蔵の床が抜ける」
 「あのう、お話し中、尾籠な話で申し訳ございませんが、御手水を借りても良いでしょうか。私、催してまいりました」
 「如何してその様な事を態々聞く、世間の女が聞いたレ、私が其方を虐めて喜んで居るかの様に聞こえるでは無いか」
 「ですが、妻でも無い女が勝手に借りる訳には」
 「どうしてその様に猥らな仕草をする」「臭くて汚い小便で私を誘っておるのか」
 「・・・」

 此の世界に、嘘の歴史を書いた教科書で授業をして居る国が在ろうか。歴史の学会で議論はし無いので有ろうか、最近では古書が読めない歴史家の出現で有る。漢字を廃止した弊害が今頃出だした。歴史の教科書は歴史家が史実を検証して記載する筈。権威ある大学の歴史博士の監修が有るのが普通。教科書は国家検体が有るのが普通。学校側にも、教科書の選定が出来るのが普通。韓国には痛ましい事件が有った。子供の頃の、実際に体験した事をウッカリ喋って仕舞い、杖を奪われ殴り殺された事件が有った。大学の教授が韓国の史実をウッカリ講義して、投獄された事件が実際に有る。最近、殺されるのを覚悟で、老人がインターネット上で実体験を語り出した。教科書の誤りを知って韓国民は大童。従軍慰安婦や徴用工訴訟の大法院の判決が誤審。国際法や国際条約や国際協定無視で有った。国際司法裁判所への工作も酷い。

 日韓併合東洋史の三大汚点の一つで有る。千年の怨みを買って仕舞った。

 ・伊藤博文朝鮮人の心を見抜き、日韓併合を最後迄反対した居た。されど、朝鮮人安重根が哈爾濱駅で伊藤博文を暗殺した仕舞った。韓国では犯罪者が国民的英雄に成って、銅像が建立されて居る。其の為、日韓併合が大きく進んだ。
 ・日韓併合は火器を使って、強制的に併合したのでは無い。西洋の列国が行った、植民地で無い。国際条約の締結と調印で実現。
 ・韓国人は当時の大韓帝国の皇帝が国民に下した勅語を知るべきで有る。
 ・日韓併合前の李氏朝鮮時代の朝鮮の庶民の様子は、英国の旅行作家のイザベラ・バードの『朝鮮紀行』に詳細に描写されて居る。朝鮮も酷かったが、中国にはモット酷い所が有ったとか。
 ・日本は、日本の警察制度を導入し、朝鮮人の巡査も採用し、事も有ろうに『路上脱糞禁止令』を発令し取り締まって仕舞った為に、朝鮮人の顰蹙を駆って仕舞った。
 ・日本は禿山に植林し、法面に杭を打ち込み、山崩れを防いだ。
 ・溜池を多数掘り、灌漑工事をし、旱魃や洪水に備えた。
 ・河川や海岸の護岸工事や治水工事をし、洪水や津波に備えた。
 ・農地の調査をし、休田を活用し、新田の開墾に努めた。
 ・港の浚渫を行い、灯台を建て、交易を盛んにした。
 ・道路の拡張をし、河川に橋を架けた。
 ・鉄路を延長し、河にっ鉄橋を掛け、駅舎を建て、蒸気機関車を走らせた。
 ・上下水道を引き。衛生な生活を普及させた。
 ・衛生的な便所を普及させ、街の要所には公衆便所を設置した。
 ・作物の品種改良をし、稲や大豆も北の寒冷地でも作付けが出来る様にした。満州でも大豆が採れる様に成り、西洋に大豆を普及させた。
 ・病院や診療所をたて、怪我や病気の治療に努め、病気の予防に努め、防疫に寄与した、日韓併合の35年間で寿命が大幅に伸び、人工が略倍に成った。
 ・当時、世界一のダムを建造し、水力発電所を建て、満州迄送電した居た。工場のモ-ターを廻し、電灯を灯し、街灯も灯し、街には市電も走らせた。
 ・日本の消防制度を取り入れ、藁葺気屋根を瓦屋根に替えた。
 ・銀行を建て、貨幣制度を改善し、紙幣も発行した。
 ・学校を多数建て、한글を標準語化し、日本で教科書を印刷し、朝鮮全土に普及させた。文盲が無く成った。
 ・帝国大学もソウルに設立し、朝鮮人も入学出来た。
 ・富国強兵に努め、学校では体育に力を入れ、運動会やテニス大会やスケート大会も行って居た。朝鮮人も軍隊に入れて。
 ・百貨店を建て、婦女子でも安心して買い物が出来る様にした。
 ・電信電話制度を取り入れ、近代かが多く進んだ。
 ・西洋式のホテルを建て、外国人を招いた。
 ・日韓併合時代の統治の様子は、饅頭事変の調査の為に訪れた。リットン調査団の一人のパットン少佐の手記が残って居る。満州より朝鮮が栄えて居た事を書いて居る。
 ・李氏朝鮮時代と戦後の2回も朝鮮の地を訪れた、米国大統領が居た。フーバー大統領で有る。自著の『裏切られた自由』の中で、李氏朝鮮時代と戦後の朝鮮の変遷振りを記述した居る。
 ・殖産興業に努め、合弁会社を建て、技術や特許を共有し、近代かに寄与、戦後も仕事を朝鮮人に引き継いだ。
 ・動物圓や博物館や、美術館を建て、文化の振興に努めた。
 ・日韓併合時代の建造物も、朝鮮戦争で多くを失った。
 ・


 韓国の歴史の嘘

 ・従軍慰安婦は性奴隷では無かった。朝鮮戦争時代に米軍兵士を相手に、売春婦は居た。其の事は何も言わ無い。第日本帝国は性病の蔓延虞、衛生状態の管理はして居た。当時の慰安婦が実家に送金した居た。郵便貯金通帳がインターネット上で公開されて居る。可成り高額な給金が支払われて居た。
 ・慰安婦像のモデルが間違い。朝鮮戦争時代に米軍の装甲車に轢かれた二人の少女の慰霊の像を慰安婦像に転用した者、インタネット上に顔写真と名前が公表されて居る。傍の空席は、もう一人の少女像の席。
 ・徴用工訴訟の徴用工も間違い。募集に応募して採用された募集工が正しい。奴隷では無く、当時の巡査の三倍もに、高級を稼いで居た、衣食住付きで有った。転職も勿論出来た。当時の給与明細が残って居る。大法院の国際法や国際条約や国際協定無視の誤審。日本は既に賠償済み。
 ・竹島問題は、李承晩ラインの国境線問題が原因、李承晩ラインは李承晩が自分勝手に引いた国境線、国際的な意味が無い。
 ・火器管制レーザーの誤射事件は、矢を放たなくても弓を引いた事に成る。証拠の飛行機の写真も解析で高度が判るって仕舞った。
 ・日本海を東海と言い出した。韓国から観たら、東海で有るが、日本からでは北海に成る。ロシアからでは南海に成る。北朝鮮が言う朝鮮東海は未だ常識的。中国には黄海を西海にせよとは決して言わ無い。
 ・80兆円の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。 
 ・


 漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来て居無い。

 ・反日の為、日帝残滓の根絶の為は問題が有る。再び中国の属国に成って、屈辱の朝貢外交をさせられるを懼れた為とも取れる。
 ・進駐軍のGHQは日本弱体化計画で漢字の廃止には失敗した。反日の傀儡政権を使って、漢字の廃止をさせ、朝鮮の弱体化には成功。
 ・僅か70年前の古書籍や古雑誌や古新聞、当時の広報や官報や国事文章や標準書や作業手手順書や能書がもう読め無い。図書館の膨大な古書の蔵書も読む人が居らず、朽ち果てるを待って居る。
 ・歴史書の多くが漢字で書か絵rて居る。今や歴史家も漢字が読めない。今の歴史の教科書の間違いに教師も築か無い。
 ・朝鮮語には同音異義語が多すぎ未だに大童で有る。漢字表記では区別が付く。日本語も同音異字語が有るが、中国語の声調の如くに、抑揚で区別が付く、箸と橋と端の区別が付く。
 ・名前は同名が多すぎ、漢字名の併用が許されて居る。今や、結婚式場や葬儀場の受け付けでは、スマホの漢字翻訳アプリが大活躍。選手等の同名では名前の後ろに番号を付ける有様。
 ・確かに한글の読み書きが出来る文盲は少なく成ったが、文章の意味が解せない、機械的文盲が増えた。其の為、詐欺に掛かる人が増えた。其の為に精神の異常を来す人が増えた。反日種族主義の火病も其の為で有る。
 ・漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始まった。
 ・漢字文化圏の国で知能指数が高いかったが、今後は世界並みに成って行く。
 ・空港や駅や港の掲示から漢字も居消えて、中国や日本からの観光客が減った。
 ・表意文字言語は、視覚との関連が深く、記憶が強い、音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い、音楽の動画のアクセスが多い理由が有る。
 ・漢字한글混じりの朝鮮語は、表音文字言語と表意文字言語の両方の大脳の活動領域を活性化出来る優れもので有ったが、表意文字言語圏の仲間入り。無視の声も、騒音としか聞こえ無く成る。
 ・한글でカントの哲学を学んで居る韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・


 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出した居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。猫も酷い目に遭うと、文句を垂れる。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺が有る。犬が竿竹にも、怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。其処で、棒に当たる事を、幸運の女神弐でも出会える事の如くに勘違いした仕舞う、ウロウロしないと幸運の女神には出会え無い。誤用が罷り通る。誤用が一般的に成ると其れが諺に成って仕舞う。ワクチンの有効率の誤用が其の典型。昔、『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語。いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。
 今や、世界には7000以上もの言語が有る。方言迄数えるとその数倍には成る。されど、其の殆どが表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語や台湾語やの日本語のみで有る。朝鮮や越南は以前は漢字も使って居たが、今では廃止した仕舞った。中国の属国に成るのを懼れたので有ろう。
 古代文明の頃は、各地で象形文字風の表意文字言語が出来た居た筈が、現代に至って居無い、古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字で有ったが、現代に至って居ない。漢字のみで有る。


 ・表音文字言語は殆どで、表意文字言語や中国語や台湾語や日本語のみで有る。
 ・表音文字言語は、僅かの表音文字を憶える丈で読み書きは出来る。されど、膨大な単語を国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で書かれて居る事で有る。中国もピンインが出来たのは近代に成ってからで有る。
 ・表意文字言語は、僅か三千程の基本の漢字を憶える丈で、読め無くても意味が判る。利便性が有る。専門用語に成る程、恩恵が判る。한글でカントの哲学を学んで居る、韓国の学生の苦労が忍ばれる。
 ・漢字の造語力は甚大で有る。明治時代、西洋の洋書の翻訳の為に、日本が作った翻訳語が中国で未だに利用されて居る。日本が翻訳した教科書をされに中国語日本に翻訳し、中国の近代かは一気に進んだ。優れた教科書の為で有る。NHKの自然科学の映画の中国語字幕版を観ると其れが判る。YouTubeでも未だに配信さて居る。
 ・アラビア数字0123は表意文字で有る。表音文字言語圏でも多用されて居る。漢字を廃止した한글の韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や日本でも、多用されれ居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り、サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業でも有る。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た、ゼロが無かった為に表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に証されて居る。格調の高さでは、アラビア数字の比では無い。
 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語では活動場所が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い、動物の記憶は聴覚よりも視覚が強力、天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有った為でも有る。音楽は何度聴いても憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を未だに憶えて居る人は多い。音楽の動画のアクセスが多い根拠で有る。
 ・漢字かな混じり言語の日本語は、何と、表音文字言語と表意文字言語の両方の活動場所を活性化出来る。左利きの人は左脳と右脳の両方を活性化出来るに似て居る。韓国は漢字を廃止し、論理的な思考が出来無く成る退化が始まった事から、日本人には進化の飛躍が有る。漢字かな混じりの為に、頁記憶や速読の特技が利用出来る。
 ・漢字文化圏の国は相対に知能指数が高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす。東南アジアの多くの国は華僑が多く、言葉が通じなくても漢字で筆談なら通じる場合が有る。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。天理の法則や数学の単位に良く利用される。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した用語の解説に多くの頁を割いて居た。公理は証明が不要な自明の事。予想は未だ証明が出来た居無い定理の事。予想が証明されると、定理と成って、新たな予想の証明に使用で出来る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有ったが、近年、ワイルズによって証明され、フェルマーの最終て定理と成った。問題は定義で有る。数学者が勝手に決めた為、時が経って不具合も有るが、簡単に変更できない。有効率の定義の誤用が多い。円周率も直径と円周の割合で有るが。円の面積や、球の表面積や体積は半径がでて来る。最近では円周率はπで在ら漁れるが、2πをτで定義する数学者も居る。
 ・日本薬局方も本書で使用した用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用の多い用語は削除されて居る。用語は厳選されて居る。されに、本書の文章其の物が、申請書類や論文の規範と成って居る。昔,NHKのアナウンサーの喋る日本語が日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・箸の文化圏の人は器用な人が多い、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本語も幼児期を海外で過ごして日本に戻っても、日本語が外国語に成って仕舞って、習熟に可成りの苦労が要する。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声が騒音としか聞こえ無い、騒音は聞こえない様に脳がして居る。日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本
の母者はお外から聞こえて来る音を口で真似て、赤子に日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・日本語は水がチョロチョロ流れ落ちる音に似た、もの静かな発声の言語、韓国人にも一番近い外国語の筈が漢字を廃止して仕舞った。韓国は漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかの検証が出来た居ない。語順から言えば、トルコ語が日本語に似て居る。トルコは玄関で靴を脱ぐ習慣が有る、トルコのテレビドラマを見て居ると、何故か親近感が涌く。
 ・日本は長寿国、優れた言語を有しながら、認知症が多い、バイリンガル認知症の発症が遅い報告も有る。日本人はEnglish英語で挫折する人が多く、バイリンガルは余に少ない。日本人のEnglish英語の下手は、小学校のRomaji学習が弊害とか、試験の為に、自分勝手にRomaji風の発音で憶えて仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じない、カタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示したいので、矢鱈カタカナ英語を連発、細君ではカタカナの法律が矢鱈目に付く。
 ・最近、言語学者は日本語の優位にお気が付いて、英国では第二外国語は日本語を推奨、中国迄外国語の試験を日本語で受ける学生が増えた、富裕層の子息は幼年期からEnglish英語の学習を始める。貧困層の学生にはEnglish英語は不利で有る。其処で日本語を学ぶ。中国は孫子の兵法の国、火器を使わず、傀儡政権を打ち立て、無傷の国を盗るのが兵法。孔子学院で孔子論語を教え、日本語も教え。工作も教える。日本の政治家が中国のホテルに泊まると、何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。工作員は政治家の母者やの若い頃の写真で女性於好みを官給して居る。国語の漢文で中国語を学ぶ日も近い。
 ・ローマ字学習が弊害なら、Romaji近い、イタリア語やスペイン語を学んだら良い事に成る。YouTubeではトルコのテレビドラマのスペイン語吹替も多い、学習の価値有り。
 ・日本人は悲惨で有る。6年間もEnglish英語を学習し乍、幼児番組のセサミが聞着て居れ無い、何と言ったかが判らない。復唱も出来無い。スペインにはセサミストリートスペイン語版が有った。
 ・


  壱、日本人には欧米人よりも感染が桁違いに少ない要因のファクターX有った筈。

 ・されど、ワクチン接種数世界一で、感染者数世界一に成った。何かが狂って居る。

 ・日本人は法規制無しでも、マスク着用率100%の国、されど、熱中症や、幼児のマスク使用で、酸素濃度の低下で知能の発達障害が起きる。母親のマスク着用で、幼児の言語能力に障害が起きる、母親の顔の表情や、口や唇や舌の動きが判ら無い。
 ・日本人は玄関で靴を脱ぐ習慣が有る。韓国ドラマやトルコドラマでもその風習は見掛ける。何故か親近感を覚えて仕舞う。公衆便所に入った靴の儘、厨房に出入りするは問題が多い。されど、日本も昔は厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間が凸凹で有った。玄関から裏口迄通り抜けが出来た。されど、家猫は座敷の上も土足の儘で有った。土足の儘ヒトの寝床で成て居た、同床異夢の世界で有った。
 ・日本人は手洗いや、洗顔や、嗽の習慣が有る。お店の入り口には、消毒用のアルコールが設置されて居た。
 ・日本人は清潔済みで、毎日の入浴が普通、お風呂は免疫を高める効果有り。
 ・日本人が外出着と普段着を着替えて居る。着物も訪問着が有る。学生も学生服を着替えて居る。
 ・日本人は人前での握手や抱擁や接吻は皆無。
 ・日本人は夫婦以外の交接は皆無。
 ・日本語は世界の言語の中でも、もの静か発声の言語、水がチョロチョロ流れ落ちる音に似て居る。飛沫の飛散が少ない。熱帯の国は発音が激しい。
 ・日本の家屋は木造が多く。換気が良い、窓が大きく、日光や紫外線が入る、黴の発生が少ない。西洋は石造りの家が多く、換気が悪い、窓が小さく、日光や紫外線が入らず、黴の発生が多い、地下鉄の在る都市の感染者が多い。
 ・パンデミックが起きる以前には、中国人の観光客が街に溢れ返って居た。其の時すでに、集団免疫が出来た居た可能性は有る。
 ・中国から飛来する黄砂の効能も有る。
 ・渡り鳥の渡りの経路の国の感染が少ない。鳥インフルエンザ鴨が運んで来る。
 ・同床異夢の愛猫も野性の蝙蝠や蛇や鼠との接触が有る。
 ・結核の予防接種のBCG仮説が有る。株毎に相関が観られるも、因果が特定でき無い。
 ・日本人はビールを飲み乍、お喋りを楽しむ習慣が無い。
 ・日本人は友達を自宅に招いてパーティーを開く風習が無い。
 ・5-ALAを多く含む、発酵食品の味噌や納豆を多く食して居る。和食が健康に良い事は外国人にも認められて居る。魚貝類が多く、海藻や、茸や、根や芋や蓮根やタケノコ等の地下茎や、瓜や実や野菜を多く食して居る。緑茶には殺菌作用が有る。
 ・日本人が風邪で良く飲む、漢方の葛根湯が効く。
 ・日本は利他の心の国、感染者差別や村八分はしない。
 ・日本人の6割が持つ、白血球の型のHLA-A24が要因、欧米人は1~2割程度。
 ・


 弐、ガウス曲線の異様な歪み。

  ガウス曲線のガウスとは、独逸が誇る、大天才数学者の名前。数学史には天才数学者は数少ないが、其の上に大が着く。ガウス曲線は、日本では数学で無く、中学二年の時に、経理の統計で学ぶ、統計で良く出て来る、西洋の釣鐘の様な、左右対称なナダラカナな山形の曲線。数学では高騰数学の解析学で学ぶ。ガウス曲線は関数で表す事が出来る。微分積分が出来る。コンピュータでの解析が出来る。天理の法則や数学の定理の上に、大自然の節理が存在する事が判る。最も平均的な顔立ちの人が美人と称される。最も平均的な人が一番長生きする。ガウス曲線を歪ませるには、日本人全員が一斉に何かをしないと歪む事は無い。新規感染者数や死亡者数が鋸の刃の様にギザギザなのは、医療機関が土日は休診が原因。

  ・新型コロナの第5波のデルタ株迄は、通常のガウス曲線を呈し一旦は収束した居た。されど、ワクチンの接種が始って一月一寸で感染爆発が既に4回も起きて居るが、因果を認め無い。
  ・


 参、ワクチンの有効率95%とは、ワクチンを接種したら、95%の人は感染し無いは間違い

 ・ワクチンに添付の能書には、治験結果も公表されて居る。能書はインターネット上でも公表されて居て、誰でも閲覧が可能。治験は二重盲検で行われ接種して居る医者にも、ワクチンかプラシーボ(偽薬)かが知らされて居無い。
 :治験はワクチン接種群とプラシーボ接種群に二分され、接種総数と罹患者数でワクチン接種の非罹患率が計算出来る。
 :プラシーボ接種群も接種総数と罹患者数でプラシーボ接種の非罹患率が計算出来る。
 :人の治験は動物実験の様に、強制的にウイルスに曝露させる事が人道上出来無い。大きな問題が有る。
 :算数の百分率の定義は、全体を百とした場合の部分の割合の事、百倍してパーセント%の単位を付ける誤用が多い。
 :確率は未来を予測出来る数少ない指針。百分率で表される事が多いが、百分率の総てが確率では無い、騙しの絡繰りが有る。罹患者数の百分率は確率では無い、騙しの辛くが有る。百分率同士を更に百分率する騙しの絡繰りが有る。
 :ワクチン接種群の非罹患率が有効率では無い。プラシーボ(偽薬)でも実際には感染し無い人が居る。自己免疫や自然免疫やウイルスの有無で罹患して居無い。ワクチン接種者群の非罹患率からプラシーボ接種群の非罹患率を差し引く必用が有る。確率は面積で考える事が出来る。面積は引いて差を求めるのが普通。罹患者数同士の百分率は、原因と結果の確率の百分率に成って居無い。騙しの巧妙な手口で有る。
 :治験結果ではワクチン接種者群もプラシーボ接種者群も非罹患率は99%以上で有った。ワクチンを接種しようが、接種しまいが、99%の治験者は感染した居無い。残りの罹患率1.0%を0,05%に減らせたから、有効率95%と嘘を吐く。正しい有効率は0,0084で有る。有効率は零や負も有り得るので、百分率は使え無い。
 ・構成労働省はワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に治験もせずに勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 ・有効率が負とはm接種したら感染爆発が起きる事を意味する。
 ・難儀なのは以前のワクチンでも同様の有効率の計算式を使って居る。最近、テレビも有効率の騙しに気が付いたのか、有効率を止めて、感染予防効果と言い替えた。世界保健期間WHOや米国食品医薬品局FDAも見て見ぬ降りで有る。50%で問題が有るのに、有効率0,84%が罷り通る。詐欺で有
る。


 四、ワクチンの副反応は、ワクチンが効いてる証では無い。

 ・ワクチンの接種の回数が増す度に、副反応も酷く成る。多くの人は、mRNAワクチンのmRNAはウイルスのスパイク蛋白質丈を産出するので、
感染はし無いし、無害と思って居る。されど、実際は血管に入り、血管壁を築て受け血栓が出来る。実際に死体の解剖で血栓が見付かって居る。自己免疫や自然免疫が殺がれ、持病が悪化する。実際に帯状疱疹ヘルペスや梅毒や癌や血栓が増えて居る。若者の心筋炎や心膜炎が増えて居る。
 ・問題は一個mRNAが一個のスパイク蛋白しか作れ無いなら、安全では有るが、効能が余に低い。されど、ウイルス一個分なら可成りの数を産出して仕舞う。算出を停める遺伝子が無い。もしも、壊れる迄産出し続けるは余に問題が大きい。
 ・問題は白血球等の免疫細胞にも有る。mRNAを食べて仕舞うが、免疫細胞のリボゾームを使って、スパイク蛋白質を産出し続ける危惧が有る。
 ・問題は免疫細胞がスパイク蛋白質丈を攻撃するなら問題は無いが、スパイク蛋白質を出す細胞迄、ウイルスと勘違いして、己の細胞迄殺して仕舞う。
 ・抗原原罪も起こる。
 ・大脳には、血液脳関門が有り、異物の新湧を阻止して居るが、幼児期は未発達で、ワクチンの接種は危険が有る。
 ・鼠の動物実験では、精巣や精子、卵巣や卵子や子宮に異常が見付かって居る。次世代への影響が懸念される。
 ・細胞内のDNAは核膜で保護されて居て、mRNAが核膜内に入り込む事は無いが、細胞分裂の歳には核膜が壊され、紛れ込む危惧が有る。DNAに組み込まれると、一生スパイク蛋白質を産出し続ける事に成る。
 ・普通、死体の解剖はし無いので、訴訟を起してもワクチンの因果は認められ無い。
 ・


 五、厚生労働省は治験もせずに勝手に、ワクチンの接種間隔を5箇月から3箇月に変更。

 ・ワクチンの有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。有効率が負とは、接種すればする程に、感染爆発が起きる。


 六、2022年の4月5月6月の超過死亡が少ない理由。

 2021年はワクチン接種が始った年、超過死亡も激増。2022年も超過死亡が激増の年、されど、4月5月6月の超過死亡が少無い。此の期間に何かが有ったので有る。何かが無かった期間で有ったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が始る迄の、接種間隔の空白時期、ワクチン接種が原因である事は丸判り。
  ・デジタル庁の公表のワクチン接種者数の日次推移のグラフと、厚生労働省が公表の、新型コロナ感染重症者数のグラフに、相似相関が観られるが因果を認め無い。大きな山が4つも有る。
 ・2020年はパンデミックが始まった年、ワクチン接種は未だ無かった。新規感染者数のグラフには異常は無かった、綺麗なガウス曲線を呈した置いた。日本人には追う欧米人よりも感染が桁違いに少ないファクターXが有った。
 ・されど、2021年から、新型冠状病毒mRNA毒ワクチンの接種が始ってから、ガウス曲線が歪み出し、超過死亡が増えだした。
 ・ワクチンの接種が始って、一月一寸で感染爆発が4度も起きた居るも、因果を五認め無い。
 ・4月5月6月の超過死亡が何故か少ない。個の期間にお何かが有ったので有る。何かが無かったとも言える。3回目接種が略終了し、4回目接種が開始される迄の、接種間隔の空白時期と重なる。今も、5回接種が略終了し、5月からの6回目接種が開始される迄の空白時期。今も収束した居るが、6回
目接種が開始され一月一寸で第9波の感染爆発が起きるは必至。既に20万人が生体実験で殺された。
 ・日本はマスク着用率100%の国、ファクターXの国、接種回数世界一の国が、感染者数世界一で有る。何かが狂って居る。
 ・超過死亡が激増する要因は色々有る。疫病の蔓延やワクチン、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火の天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏で凶作で飢餓や、世界恐慌や会社の倒産や銀行の破たん等で自殺の増加も有る。消去法で一つずつ消して行くと、最後にワクチン丈が残る。


 七、新型コロナウイルスには生物兵器仮説が有る

 ・パソコンのOSのWindowsのマイクロソフト社の創業者のビル・ゲイツ氏はパンデミックが起きる以前に、生物兵器の脅威を講演した居た。感染拡大のシュミレーション結果公表して居た。世界は其の通りの地獄と化して仕舞った。今やビル・ゲイツ氏は現代の予言者に成って仕舞った。ビル・ゲイツ財団には製薬会社や昆虫食の会社も傘下に入って居る。
 ・中国もパンデミックが起きる以前に、サーズを想定した広域的な大規模な防疫訓練を行って居た。されd、武漢の封鎖には、訓練が活かされずに、手間取って仕舞い、中国全土に感染を広めて仕舞った。旧暦の正月に当たる、春節の祝の時期に重なった不運も有った。
 ・感染源が武漢の海鮮市場の蝙蝠とか、武漢の海鮮市場は封鎖され、消毒された。世界は武漢の海鮮市場で、蝙蝠や蛇や鼠が生きた儘売られて居た事に吃驚仰天。されどい、冷蔵庫が無かった昔は、東南アジアの多くの国で其れが普通で有った。市場の路上で、猿や犬や猫や兎、鵞鳥や家鴨や鶏や鶉、亀鼈や台湾泥鰌や鯰や鰻、河蟹や河海老やドブ貝や蜆など、皆生きた儘売られて居た(愛玩用のペットでは無い)。買って御金を払うと、其の場で手際よく捌いて呉れた。されど、中国全土には海鮮市場は多数在る、何で武漢丈。東南アジアには、野生の蝙蝠や蛇や鼠は数多生息した居る、何で武漢丈。
 ・武漢には、武漢病毒研究所が有る。病毒とは、ウイルスの漢字名。仏蘭西の協力で建造された。世界でも屈指の、遺伝子組み換え実験が出来る、最新鋭の研究所。されど、安全面で問題有り、米国の研究チームが査察した時には安全面の指摘を幾つか受けて居る。YouTubeにも、研究員がマスクも手袋も填めずに、素手で蝙蝠を掴んで注射をした居る動画が配信されて居る。蝙蝠に尿を引掛け垂れた研究員の報告も有る。自験で使って死なせて仕舞た動物を焼却処分せずに、食肉業者に転売した居た自験の報告も有る。
 ・米国では生物兵器の研究は法律で禁止されて居る。其処で、米軍は防衛の為にも、生物兵器の研究を中国に委託した。機密情報の漏洩事件も有った。意図的では無くても、研究員が感染し、漏れ出た可能性は有り得る。普通、生物兵器の研究ではワクチンや治療薬も並行して研究するのが普通。
 ・今では、新型コロナウイルスの遺伝子配列のゲノムが公開されて居る。何と、エイズの遺伝子配列が4箇所も見付かった。偶然の変異なら何百年もかかる確率。
 ・mRNAは人工的に作れる。細胞内のリボゾームで人工的な蛋白質は造れるが、生物由来の遺伝子配列以外では畳込みが上手く出来ずに、分解した仕舞う。生物兵器の限界が有る。
 ・武漢病毒研究所は爆発炎上火災を起こして居る。世間野風評では、証拠隠滅を図ったとか囁かれて居る。
 ・


 八、知ら無いと殺される時制で有る。

  昔の民家の厨房は土間で有った。下駄で御三度をした居たので、土間は凸凹で有った。玄関から裏口迄、下駄の儘通り抜けが出来た。厨房の片隅には、大きな竃が在って、猫が残熱を求めて塒にして居た。白猫も灰を被って灰猫に成る。灰被り姫の童話は世界中に有る。厨房の火を求めて、家族が集まるので有る。日本には昔から、囲炉裏は在った。
 姉さん被りの若女将は、未だ暗い内に起き出し、米を研いで、大釜に入れ、大釜を据えて、藁に火を点けてクベル。竃の中で寝て居た灰猫は、仰天して、猛けび声を上げて飛び出す。若女将も吃驚仰天で腰抜かす。火炙りに成った灰猫は昔の恩を忘れ、文句百垂れ言う。猫も喋るは吃驚で有る。
 『飼い犬に手を咬まれる』の諺は余にも有名で有る。同様の諺は世界中に有る。スペインでは『飼って居る烏に、眼を穿られる』と言う諺が有る。スペイン映画「烏の飼育』は其の諺を題名にして居る。美人の継母を殺そうと目論む少女の怖ろしい映画。実母役の女優は何と、喜劇王チャップリンの娘で有る。何故かスペイン語が流暢。
 『犬も歩けば棒に当たる』の諺も有る。犬が竿竹に怯えて唸る事を知ら無い人には理解し難い諺で有る。棒に当たる事を、幸運の女神にでも出会えるかの如くに解釈した仕舞う。ウロウロ歩き廻ら無いと、幸運には出会えないと成って仕舞う。昔『いろはにほへと』と言う映画が有った。いろは歌留多の諺を人生訓にした居た男の物語、いろは歌留多の諺が時代と共に替わって仕舞う事を嘆いた映画で有った。誤用が一般的に成って仕舞うと其れが諺に成って仕舞う。犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに、数千年を要した。言葉や文字が如何に大事で有るかが判る。されど、朝鮮では、反日の為、日帝残滓の根絶の為に漢字を自ら廃止して仕舞った。僅か70年で、論理的な思考が出来無く成る、退化が既に始まって居る。GHQの無茶苦茶も漢字を廃止しなかった日本人には。漢字かな混じり言語の日本語は表音文字言語と表意文字言語の両方の活動領域を活性化出来る進化の飛躍が有る。左利きの人は、左脳と右脳の両方を活性化出来るに同じ。
 最近、新しいBingにチャット機能が搭載。工場ではロボットでの無人化が進んで居る。プログラムコントローラ―で昔も無人運転はした居た。今やAIが株式の取引を行う時代。昔。OS劇場で映画『2001年宇宙の旅』が上映されて居た。30年後の未来をドキュメント風に描いた映画で有った。観客の誰もが実現するものと思って居た。映画館を出て現実に戻って、愕然と成った経験が有る。早、50年が経ったが殆ど実現した居ない。IBMの一つ先を行く対話型のコンピューターのHALの登場で有る。昔、テレビ通販で猫のロボットが販売されて居た。猫と対話が出来ると言うので有る。スイッチを居れたら、何と流暢な日本語を猫のロボットが喋った。吃驚仰天で有った。今や、対話型のロボットは販売されて居る。
 AI進化は、ヒトの退化を招く。AIの進化がヒトの進化より速い事が問題で有る。映画「禁断の惑星』がヒトの未来を暗示して居る。
 韓国やトルコのテレビドラマを見て居ると、玄関で靴を脱ぐ習慣がでて来る。何か不思議な親近感が涌く。日本人に感染が少無い要因のファクターXの一つでも有った。


 広島と長崎の原子爆弾に因る、都市への空襲は、原子爆弾の特許申請の為の資料集めの為に行った、生体実験で有った。50万人が米軍のい殺された。新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種の生体実験で既に20万人が殺された。
 モデルナ社は日本に癌ワクチンの工場の建設計画を公表、政府が10年間癌ワクチンを購入す事が条件とか。又、数多の人が殺される。
 ワクチンのロット番号が替わると、副反応も替わる。成分を少し変えたり、mRNAの遺伝子配列を少し変えたりで、新しい変異株に迅速に対応できる様にで有る。
 厚生労働省は治験もせずに、ワクチン接種間隔を5箇月から3箇月に勝手に短縮。有効率は3箇月で零に成り、5箇月では負に成る事が丸判り。
 2020年はパンデミックが始まったとし、テレビは大童で有った。されど、超過死亡は少なかった。未だ、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種は開始されて居無かった。2021年は超過死亡の激増の年、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種が始った年。デジタル庁の公表の、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチンの接種数日次推移のグラフと厚生労働省が公表の感染重症者数のグラフに、相似相関が観られる。されど、因果は認め無い。大きな山が既に4つも有る。接種が開始され、一月一寸で4回も感染爆発が起きて居る。されど、因果は認め無い。
 超過死亡が激増する要因には色々有るが、日本全土で一斉に起こる事が必須。一部の地域限定の天災地変では起き無い。疫病の蔓延やワクチンの接種、戦争や動乱や政変、地震津波や火山の噴火での天災地変や、旱魃や洪水や火山の噴火の冷夏での凶作で飢餓や、世界大恐慌や、停電が有る。
 新型コロナの死者数は日々集計されて居て、超過死亡から差し引言いても異常で有る。消去法で一つづつ消して行くと最後に、新型冠状病毒用mRNA毒ワクチン丈が残るも、因果を認め無い。

 ワクチンは感染予防の為に、健康な人にも、全員接種が基本。罹患者丈が服用する治療薬よりも、儲けが桁違いに出る。人類全員を6回も接種させたら、莫大な冨がワクチン製造メーカーに転がり込む事に成る、蔵の床が冨の重みで抜ける。


 九、火猫の文句百垂れ

 ・韓国は漢字を自ら廃止し、論理的な思考が出来無く成る、退化が始った、逆に、漢字かな混じり言語の日本人には生命進化の飛躍有り。

 狼の遠吠えを聞くと、野獣にも言語らしきものが有る事が判る。遠くの仲間に指令を出して居る。飼い犬も遠吠えで他家の飼い犬と連絡を取って居る。灰猫も火猫に成ると、文句を実際に垂れる。抱き猫も門に出ると母屋に逃げ返り文句を垂れる。
 犬は棒の恐怖を遺伝子に書き込むのに数千年を要して居る。言語の大事が判る。
 左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳の両方を活性化出来る為で有る。老人の呆け防止には、左手の活用や、外国語の学集が大事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も大いに厨房に入るべし。
 人類の未來を暗示する映画に『2001年宇宙の旅』や『禁断の惑星』が有る。『2001年宇宙の旅』には、IBMの一つ先を行く、コンピュータのHALが登場、AIと対話型の機械の登場で有る。30年後の近未来をドキュメント風に描いた映画、当時、OS劇場で上映されて居た。観終わって劇場から出て現実に戻って、愕然とした経験が有った。今や50年が経ったが、殆どが実現した居無い。されど、最近、新しいBingにチャット機能が付いた。AIとの対話が実現。今や、株取引をAIが行って居る時代。珍しくは無いが、日本語は言語の壁に成って居る。YouTubeにも自動翻訳機能が有るが、日本語丈不自然で有る。スペイン語なら略完璧に近い。
 問題はAIの進化がヒトの進化より速い事で有る。
 動物の進化は余に遅いが、外来種が在来種を駆逐する例は目にした、ザリガニやブラックバスの大繁殖の例が有る、今、西洋蒲公英が日本蒲公英を駆逐中、日本蒲公英が絶滅する日もっ遠からじで有る。
 今、世界には7000以上もの言語が有る。方言も数えると、其の数倍には成る。されど、其の殆どが、表音文字言語で有る。表意文字言語は中国語と台湾語と日本語の3言語のみで有る。朝鮮語や越南語も昔は漢字を使用して居たが、廃止して仕舞った。表音文字言語は少ない文字で読み書きは出来るが、膨大な単語の意味は、国語辞典で学ぶ必要が有る。問題は国語辞典が国語で掛かれて居る事で有る。中国語もピンインガ出来たのも近代に成ってからで有る。日本人がEnglish英語を学ぶ時に、英英時点を引くが如しで有る。其れに比べて、表意文字言語は基本と成る漢字を3千程覚える丈で、読め無くても何と無く意味が判る利便性が有る。難しい専門用語に成る程、其の利便性が現れる。カントの哲学を한글で学ぶ韓国人の学生の苦労が忍ばれる。

 古代文明の頃は、世界中で象形文字風の表意言語が発祥した筈が、現代に至って居るのは漢字のみで有る。古代エジプト文字ヒエログリフ象形文字風で表意文字言語で有るが。現代には至って居無い。

 ・最近の大脳生理学の研究で、表音文字言語と表意文字言語で大脳の活動領域が若干違う事が判った。表音文字言語は聴覚に関連が深く、表意文字言語は視覚に関連が深い。動物の記憶は、聴覚より視覚が強力で有る。天敵から身を守り、餌を探し、巣に戻る為に必須で有る為でも有る。音楽は何度聴いて
も憶えられ無いが、子供の頃に観た映画を今だに憶えて居る人は多い。音楽のアクセス数が、動画のアクセス数より多い事で其れが判る。
 表意文字言語の優位は歴然で有る。韓国で漢字を廃止して仕舞って、論理的な思考が出来無く成る退化が始まって居る。
 ・アラビア数字は表意文字で有る。表音文字言語圏でも其の利便性の高さで多用されて居る。漢字を廃止した韓国でも多用されて居る。既に漢数字零一二三が有る中国や台湾や日本でも多用されて居る。漢数字は縦書きに便利で廃れる事は無い。因みに、アラビア文字表音文字で有る。アラビア数字は印度伝来が丸判り。サンスクリット文字由来か。0の発明は印度人の偉業。ローマ時代はローマ数字IIIIIIVXⅬⅭⅮⅯが使われて居た。ゼロが無かったので、表記出来る数に際限が有った。現代でも巻の数や時計の文字盤に使用されて居る。格調の高さではアラビア数字の比では無い。
 ・欧文の記号文字も表意文字風に使われる。算術記号や、天理の法則や数学の単位に良く使われる。%は百分率の単位で有るが、誤用が多い。
 ・ブルバギの数学原論を紐解くと、本書で使用した関数や用語の説明に多くの頁を割いた居た。公理は証明が不要な自明の定理。予想は未だ証明が出来て居ない定理のこと。予想が証明されて定理と成り、新たな予想の証明に使える。問題は定義で有る。定義は数学者が勝手に込めた事、証明が不要。時代の変遷と共に不具合も多い。円周率は直径と円周の比で有るが、円の面積や球の面積や体積には半径がでて来る。半径との比が本来の定義の筈。円周率はπで表されるが、2πをτと定義する数学者も居る。フェルマーの最終予想が余りにも有名で有った。されど、近年ワイルズによって証明され、フェルマーの最終定理と成った。
 ・日本薬局方も本書で使用した、用語の一覧が添付されて居る。有効率の様に誤用が多い用語は削除されて居る。用語が厳選された書物も珍しい。されど、本書は用語丈では無く、本書の文章其のものが、申請書類や論文の規範と成って居る。昔、NHKのアナウンサーの喋る日本語が、日本の標準語と言われた良き時代も有った。
 ・漢字文化圏の国の知能指数が相対に高い、幼児期の漢字の学習が知能を伸ばす報告も有る。箸の文化圏の人は器用な人が多い、器用で有る事は知能を高める。されど、此れは遺伝では無く、幼児期の手先の訓練の賜物。日本人も幼児期を外国で過ごし、大人に成って戻ると、日本語が外国語に成って仕舞って学習に苦労する。日本語と特有の言霊も幼児期に備わる特徴。
 ・表音文字言語圏の人は、虫の声を騒音としか聞こえ無い。騒音は聞こえない様に脳が成って居る。
 ・日本語は矢鱈、擬音語や擬声語や擬態語が多い、日本の母者はお外から聞こえて来る、音を口で真似て、日本語を教えて行く。鶯はホーホケキョとは鳴いて居無いが、日本人には、法華経が有る為にそう聞こえる。
 ・左利きの人は、器用で、秀才で、バイリンガルが多い。左脳と右脳諜報を活性化出来る為でも有る。老人の呆け防止には、運動や水分や睡眠以外に、左他の活用や外国語の学修が有効で有る事が判る。料理は両手を使う作業が多く、男子も厨房に入るべし。日本人のEnglish英語の下手は外国人にも有名で有る。言語語学者は小学校で学んだRomaji学修が弊害とか。試験の為に、自分勝手に、Romaji風の発音で憶えた仕舞う為と言う。かくて、外国人に通じ無いカタカナ英語や和製英語が罷り通る。政治家は自分の教養の高さを誇示する為に、矢鱈カタカナ英語を連発。最近ではカタカナの法律が矢鱈多い。
 ・何と、漢字かな混じり言語の日本語は其の両方の言語の大脳の活動領域を活性化出来るとか、漢字한글混じりの朝鮮語も其の進化の飛躍を自ら捨て去った。世界で唯一無二に成った。人類の進化の可能性の一つで有る。
 ・電気代の高騰はインタネットの衰退を意味する。自宅サーバー運用が厳しい。
 ・映画『スター・トレック』で生物とAIの融合が描かれて居る。AIの進化は生物の進化より速い。映画『2001年宇宙の旅』では、IBMの一歩先を行くコンピュータ―のHALが登場する。対話型のコンピューターで有った。最近、新しいBingが話題に成って居る。対話型AIの登場で有る。
検索エンジンのクローラは自宅サーバー迄アクセスするが。今後はAIとして稼働する事に成る。問題はYouTubeが進駐銀のGHQが行った、言論統制をAIも行う事で有る。Googlの利用規約国際法では無い。Googlが勝手に決めたもの。
 ・AIの普及は人類の退化を意味する。考える事を放棄で有る。Googleの利用規約が世界を支配する事に成る。
 ・世界の言語学者は日本語に注目、英国も第二外国語にの日本語を推奨。中国も外国語の試験を日本語で受ける学生が増えて居る。富裕層の子息は幼児期からEnglish英語学習を開始する。